ぐるなびウエディングと楽天ウェディング

結婚式場探しを進めていると、数多くの式場検索サイトがあるためどのサービスを利用すればいいのか悩んでしまう人は多いと思います。

このページでは、「ぐるなびウエディングと楽天ウェディングの特徴」から「ぐるなびウエディングと楽天ウェディングのメリットやデメリット」まで紹介しています。

「こちら」

ぐるなびウエディングと楽天ウェディングについてチェックしてみましょう。

簡単にわかる!ぐるなびウエディングと楽天ウェディングの特徴とは

ぐるなびウエディングの画像

ぐるなびウエディングや楽天ウェディングと聞くと、最初に結婚式よりもグルメ情報サイトのぐるなびや通販サイトの楽天を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

最近では結婚式場探しに力を入れているカップルも多く、ブライダル業界で大手のゼクシィに勝るほど、ぐるなびウエディングや楽天ウェディングの人気も高まってきています。

そんな、ぐるなびウエディングと楽天ウェディングの特徴を簡単にまとめてみました。

ぐるなびウエディング 楽天ウェディング
式場掲載件数 約5,400件 約1,700件
対応エリア 36都道府県 日本全国・国内リゾート
使いやすさ 使いやすい 使いやすい
アプリの有無 あり あり
キャンペーン金額 最大10,000円分のポイント 最大15,000円分のポイント
式場割引 なし 最大35,000円分のポイント
相談カウンターの数 なし 東京都に1店舗

表にしてみるとわかるように、実はぐるなびウエディングと楽天ウェディングにはメリットもデメリットも存在しています。

そのため自分たちが何を重視するのかを考え、自分たちに合ったサイトを選択することが大切です。

お得にブライダルフェア参加をするなら楽天ウェディング!

楽天ウェディングの画像

ぐるなびウエディングと楽天ウェディングを見比べてみると、楽天ウェディングのほうがブライダルフェアに参加したときのカンペーン金額や、式場決定時の還元率がいいことがわかります。

楽天ウェディングを経由してブライダルフェアに参加すると最大15,000円分、式場を決定すると最大35,000円分の楽天スーパーポイントを受け取ることができます。

結婚式場探しをお得に進めていきたいと感じているのであれば、ぐるなびウエディングよりも楽天ウェディングを利用するのがいいのではないでしょうか。

楽天ウェディングのキャンペーン(無料)はこちら

式場掲載数や対応エリアが広いのはどっち?

ぐるなびウエディングの画像

結婚式場探しをするのであれば、各サイトが掲載している式場の件数や対応しているエリアが重要になってくると思います。

自分たちが希望するエリアが対応していないと意味がないですし、掲載している式場数が少ないと他にもっといい式場があるのではないかと不安になってしまいますよね。

まずは、ぐるなびウエディングと楽天ウェディングの式場掲載数や対応エリアを紹介していきましょう。

ぐるなびウエディングは約5,400件、楽天ウェディングは約1,700件

今現在、ぐるなびウエディングが掲載している式場数は約5,400件、楽天ウェディングが掲載している式場数が約1,700件になります。

しかしブライダル業界大手のゼクシィに掲載してある式場数ですら、約2,500件だと言われています。

実はぐるなびウエディングの式場掲載数が多いことには、ある理由が隠されていました。

ぐるなびウエディングが掲載をしている会場は、もともとグルメ情報サイトだったこともありレストランや会費制の会場が豊富です。

「新婦」

一般的に結婚式場と呼ばれている会場よりも、顔合わせや二次会などに利用する会場が多い傾向があり、会場数がダントツ多い結果になっています。

対応エリアが広いのは楽天ウェディング

掲載している会場の数はぐるなびウエディングのほうが多いといいましたが、対応しているエリアは違います。

ぐるなびウエディングは36都道府県に対応しているのに対し、楽天ウェディングは日本全国だけでなく国内リゾートにも対応しています。

そのため楽天ウェディングのほうが掲載している会場は少ないものの、対応しているエリアが広く、どんなカップルでも問題なく利用することができるのではないでしょうか。

式場検索が使いやすいのはどっち?アプリはあるの?

楽天ウェディングの画像

式場検索サイトを利用するうえで、式場検索のしやすさは重視するべきポイントになります。

やはり式場検索の仕方が難しかったりすると式場探しに時間がかかってしまうだけでなく、自分たちが理想としている式場を見つけることができなかったりしてしまいます。

そのうえ最近では、スマートフォンやタブレット専用のアプリを配信している会社も少なくありません。

では、ぐるなびウエディングと楽天ウェディングはどちらのほうが式場検索がしやすいのでしょうか。

どちらも検索機能に差はない

ぐるなびウエディングと楽天ウェディングを実際に利用してみると、式場検索の仕方に差はありませんでした。

どちらもエリアや挙式スタイルなどから式場を探すことができ、ブライダルフェアの内容も簡単に確認することができ、予約の仕方もわかりやすい仕様です。

そのため公式サイトを利用するのであれば、ぐるなびウエディングと楽天ウェディングのどちらを利用しても問題ないでしょう。

どちらもアプリがあるが式場検索できるのはぐるなびウェディング

公式サイトに関してはどちらを利用しても問題ないといいましたが、スマートフォンやタブレットで利用することができるアプリに関しては違いがあります。

現在、ぐるなびウエディングも楽天ウェディングもスマートフォン用アプリを配信しています。

ぐるなびウエディングに関しては、公式サイトとかわらない内容で利用することができ、グーグルマップなどとも連携をして公式サイトよりも簡単にブライダルフェア参加ができるようになっています。

しかし楽天ウェディングが配信しているアプリ、「Picmarry」はフォトウェディングや前撮りをおこなう会社の紹介だけになっており、結婚式場を検索することができません。

アプリを利用したいと考えている人は、ぐるなびウエディングを利用するのがおすすめです。

キャンペーンでお得になるのはどっち?

商品券の画像

結婚式場の検索サイトの中には、ブライダルフェアの予約をして足を運ぶだけでキャンペーンに参加することができるケースがあります。

しかしキャンペーン内容は各検索サイトで異なり、あらかじめ確認をしておかないと損をしてしまうことも少なくありません。

そのためブライダルフェアに参加する前に、ぐるなびウエディングと楽天ウェディングのキャンペーンをチェックしておきましょう。

ぐるなびウエディングは最大10,000円分のポイントがもらえる

ぐるなびウエディングの画像

ぐるなびウエディングがおこなっているキャンペーンは、ぐるなびウエディングを経由してブライダルフェアに参加するだけで最大10,000円分の「ぐ」ポイントがもらえるというものです。

1会場あたり2,000ポイント、最大5会場で10,000ポイントになります。

「ぐ」ポイントとは、ぐるなびと提携をしている飲食店で利用したり、amazonギフト券などに引き換えをすることができます。

応募要項を全て満たしていることが条件になりますが、式場探しをしているカップルであれば簡単に満たすことのできる応募要項ばかりになります。

式場だけでなく顔合わせや二次会で利用する会場でもポイントをゲットすることができるので、見逃してしまわないように気をつけましょう。

ぐるなびウエディングのキャンペーン(無料)はこちら

楽天ウェディングは最大15,000円分のポイントがもらえる

楽天の画像

楽天ウェディングが開催しているキャンペーンは、楽天ウェディングを経由してブライダルフェアや式場見学に参加するだけで最大15,000円分の楽天スーパーポイントがもらえるというものです。

1会場あたり最大3,000ポイント、5会場で合計最大15,000ポイントです。

足を運ぶ式場によってもらえるポイントの金額が違うため、ブライダルフェアの申し込みをする際にあらかじめ確認しておくようにしましょう。

楽天スーパーポイントは、通販サイトである楽天で利用することができるだけでなく、ANAのマイルなどにも交換することができます。

新婚生活の家具や結婚式で利用するアイテムなどで利用することができるため、見逃してしまわないようにしましょう。

楽天ウェディングのキャンペーン(無料)はこちら

結婚式場を決定したときに割引が適応されるの?

結婚式場の画像

式場検索サイトの中にはサイトを利用してブライダルフェアに参加したのち、式場を決定すると割引が適応されることがあります。

しかし式場検索サイトにより式場割引の有無が違い、そのうえ割引される金額や特典も変わってきます。

そのためブライダルフェアに参加する際には、事前にチェックをして後悔しないように気をつけましょう。

楽天ウェディングなら最大35,000円分のポイントがもらえる

楽天ウェディングの画像

ぐるなびウエディングと楽天ウェディングでは、キャンペーンの内容にあまり差がないものの、式場割引の有無に差があります。

現在、ぐるなびウエディングには式場決定時に割引などが適応されることはありません。

しかし楽天ウェディングの場合、結婚式場を決めると最大35,000円分の楽天スーパーポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

1件のブライダルフェアや下見、相談の参加ののち式場を決定すると15,000ポイント、2件で25,000ポイント、3件で35,000ポイントです。

「こちら」

ブライダルフェアの参加だけでなく結婚式もお得にしたいと考えているのであれば、楽天ウェディングを利用するのがいいのではないでしょうか。

直接相談できる相談カウンターはあるの?

楽天ウェディングの画像

結婚式場探しをしている人の中には、自分たちの判断で決断することができずプロに相談したいと考える人もいるのではないでしょうか。

たしかに式場検索サイトを運営している会社の中には、直接相談することができる相談カウンターを全国に常設していることがあります。

では、ぐるなびウエディングと楽天ウェディングには相談カウンターがあるのでしょうか。

楽天ウェディングには東京都に1店舗相談カウンターがある

ぐるなびウエディングと楽天ウェディングでは、楽天ウェディングのみ相談カウンターを展開しています。

しかし楽天ウェディングであっても東京都に1店舗のみになるため、全国各地に常設しているわけではありません。

そのためもしも東京都まで足を運ぶことができるのであれば、楽天ウェディングの相談カウンターを利用してみるのがいいのではないでしょうか。

実際に利用した先輩花嫁の口コミを徹底比較!

口コミの画像

ここまでぐるなびウエディングと楽天ウェディングについて紹介してきましたが、どちらを利用すればいいのか決まらないなんて人も多いと思います。

そのため実際にぐるなびウエディングや楽天ウェディングを利用して式場探しをした、先輩花嫁の口コミをまとめてみました。

ぐるなびウエディングを利用した先輩花嫁の口コミ

実際にぐるなびウエディングを利用した先輩花嫁の口コミは、下記のようなものです。

  • 会場の数が多くて選ぶのが楽しかった(20代/女性)
  • 顔合わせをする個室の会場探しに利用した(30代/女性)
  • ぐるなびに載ってる会場なら料理がおいしいと思った(30代/女性)
  • 会場が多すぎて困った(20代/女性)
  • ぐポイントを使うタイミングがわからない(20代/女性)

ぐるなびウエディングを利用した先輩花嫁の多くは、グルメ情報サイトであるぐるなびだから料理に不安がない、結婚式場ではなく顔合わせや二次会の会場探しに利用した、という人が多くみられました。

楽天ウェディングを利用した先輩花嫁の口コミ

実際に楽天ウェディングを利用した先輩花嫁の口コミは、下記のようなものになります。

  • 式場と契約したら本当に楽天のポイントがもらえた(20代/女性)
  • もらったポイントで結婚式のペーパーアイテムを購入した(30代/女性)
  • 行った式場がキャンペーンの対象外だった(20代/女性)
  • 式場ごとにもらえるポイントが違うため勘違いしてしまった(30代/女性)
  • 相談カウンターがあって助かった(20代/女性)

楽天ウェディングを利用した先輩花嫁の多くは、楽天スーパーポイントをうまく活用したという人が多く、キャンペーンを重視していることがわかりました。

しかし中にはキャンペーンの対象外だということに気がつかずにブライダルフェアに参加してしまったり、もらえるポイントを勘違いしてしまうケースも多いので気をつけるようにしましょう。

結局どっちがおすすめ?メリット・デメリットまとめ

楽天ウェディングの画像

ぐるなびウエディングと楽天ウェディングの紹介をしてきましたが、結局どっちがおすすめなのか疑問に感じている人も少なくないと思います。

もしも余裕があるのであれば、顔合わせや二次会の会場を探すならぐるなびウエディング、結婚式場をお得に探すなら楽天ウェディング、と使い分けてみてはいかがでしょうか。

ぐるなびウエディングと楽天ウェディングのどちらを利用すればいいのか判断できるように、メリットやデメリットをまとめてみました。

ぐるなびウエディングのメリット・デメリット

ぐるなびウエディングの画像

ぐるなびウエディングのメリットやデメリットは、主に下記のようなものになります。

ぐるなびウエディングのメリット

  • 顔合わせや二次会の会場探しに向いている
  • 全体的に予算が低めの会場が多い
  • 料理が美味しい会場ばかり

ぐるなびウエディングのデメリット

  • 「ぐ」ポイントの使い方がわからない
  • 掲載している会場が多く式場の選択に時間がかかる
  • 一般的に結婚式場と呼ばれる会場が少ない

ぐるなびウエディングのメリットは、顔合わせや二次会で利用でき料理に自信がある会場が豊富なことです。

しかしキャンペーン内容があまり充実しておらず、プレゼントされる「ぐ」ポイントの使い道がわからないとうデメリットもあります。

そのため結婚式場探しをしている人の中でも、家族や親族のみの少人数結婚式や会費制のレストランなどを探している人にはおすすめです。

楽天ウェディングのメリット・デメリット

楽天ウェディングの画像

楽天ウェディングのメリットやデメリットは、主に下記のようなものになります。

楽天ウェディングのメリット

  • 式場決定で最大35,000円分のポイントがもらえる
  • 相談カウンターがあり初心者でも式場探しがしやすい
  • 日本全国に対応している

楽天ウェディングのデメリット

  • アプリを利用して式場検索ができない
  • 式場掲載数がぐるなびウエディングよりも少ない
  • キャンペーンに対応していない会場がある

楽天ウェディングはキャンペーン内容が充実しており、ブライダルフェア参加だけでなく式場決定時にもポイントをもらうことができるのがメリットです。

しかしアプリを利用して式場検索をすることができなかったり、キャンペーンに対応していない式場などもあるため気をつけましょう。

お得にブライダルフェアに参加するなら楽天ウェディング!

楽天ウェディングの画像

ぐるなびウエディングと楽天ウェディングを比較してみた結果、一層お得にブライダルフェア参加や式場探しをすすめるのであれば楽天ウェディングを利用するのがおすすめです。

ブライダルフェアに参加するだけで最大15,000円分のポイントを、式場決定で最大35,000円分のポイントをゲットすることができるのは楽天ウェディングのみになります。

式場探しで損をしてしまわないためにも、楽天ウェディングは事前にチェックしておくようにしましょう。
週末はデート感覚でブライダルフェアにいこう

  • 式場見学をするだけで最大15,000円分の楽天ポイントがもらえる
  • 結婚式を実施すると最大30,000円分の楽天ポイントがもらえる

楽天ウェディングのキャンペーン(無料)はこちら