ハナユメとマイナビウエディング

結婚式場探しをしているプレ花嫁の中には、どのサイトを利用すればいいのかわからない、という人が多いのではないでしょうか。

サイトによって掲載されている式場に差があるため、結婚式準備における最初の悩みでもあります。

このページでは、「ハナユメとマイナビウエディングの違い」から「ハナユメとマイナビウエディングのどちらがお得なのか」まで紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

「こちら」

式場検索サイトの中でも人気を集めている、ハナユメとマイナビウエディングを比較してみました。

ハナユメとマイナビウエディングの特徴まとめ

マイナビウエディングのサイトの画像

結婚式場探しといえば「ゼクシィ」と考えている人は多いと思いますが、最近はタレントのローラさんがCMをしたことで話題になった「ハナユメ」や、転職サイトであるマイナビグループの「マイナビウエディング」も注目されています。

まずは、ハナユメとマイナビウエディングの特徴を比較してみたので、下記の表をご覧ください。

ハナユメ マイナビウエディング
式場掲載件数 約500件 約1,000件
対応エリア 日本全国 関東・甲信・東海・関西・国内海外のリゾート
アプリの有無 あり なし
使いやすさ 雰囲気検索で探しやすい 詳細検索の項目が豊富
キャンペーン金額 最大40,000円分 最大35,000円分
式場割引 最大50%割引 最大20,000円分のTポイント
相談カウンターの数 全国各地に13店舗 全国各地に18店舗

ブライダルフェア参加から結婚式まで安くなるのはハナユメ

上記の表を確認してみると、ハナユメはキャンペーンや割引が充実していることがわかります。

式場掲載数はマイナビウエディングよりも少ないですが、人気のある式場は網羅されているので問題ありません。

結婚式は誰もが費用を抑えたいと考えるので、式場の掲載数にかかわらず、あらかじめ割引率が高いハナユメを利用するのがいいのではないでしょうか。

ハナユメを経由してブライダルフェアに参加すると、40,000円分の商品券がもらえるだけでなく、結婚式の費用を最大50%割引できます。

式場掲載数はどっちが多いの?対応エリアが広いのは?

マイナビウエディングの画像

結婚式場探しは、選択肢の多さも関係してくるため、利用する媒体の式場数やエリアにも目を向けてみましょう。

選択肢が多いとパートナーや両親と揉めるリスクも減りますし、どんなスタイルの結婚式でも実現できます。

ハナユメとマイナビウエディングでは、式場掲載数や対応エリアに違いがあるのでしょうか。

ハナユメは約500件、マイナビウエディングは約1,000件

式場掲載数について調べてみると、ハナユメは約500件、マイナビウエディングは約1,000件という結果になりました。

ハナユメはマイナビウエディングに比べて半分程度の式場しか掲載していませんが、式場の質には大きな違いがあります。

ハナユメは先輩花嫁の口コミをもとに厳選しているため、掲載している件数が多ければいい、という考えではないのが特徴です。

掲載している件数が多くても、満足できるとは限らないので、より満足できる式場を見つけたいのであれば、ハナユメを活用するのがいいのではないでしょうか。

ハナユメは日本全国に対応している

掲載している式場エリアは、ハナユメが日本全国、マイナビウエディングが関東・甲信・東海・関西・国内海外のリゾートになります。

ハナユメは掲載している件数が少ないものの、日本全国に対応しているため、多くのプレ花嫁に対応できます。

マイナビウエディングは主に関東・甲信・東海・関西・国内海外のリゾートに対応しており、東北地方や中国・四国地方にはエリアを広げることができていません。

式場掲載件数はハナユメのほうが少ないですが、対応しているエリアはマイナビウエディングよりも広いため、利用しやすいのではないでしょうか。

キャンペーンがお得なのはハナユメ?マイナビウエディング?

商品券の画像

結婚式場探しで最も気になるポイントは、「どれだけお得になるのか」という点ではないでしょうか。

式場検索サイトは、それぞれ独自のキャンペーンを提供しており、自分でどのサイトを利用すればいいのか確認する必要があります。

ハナユメとマイナビウエディングでも、それぞれキャンペーンを開催しているので紹介していきましょう。

ハナユメは40,000円分の商品券がもらえる

ハナユメの画像

ハナユメは現在、ブライダルフェアの予約・見学などで最大30,000円分の商品券がもらえるキャンペーンを開催しています。

ハナユメを経由して1会場の見学・アンケート回答で15,000円分、2会場の見学・アンケート回答で25,000円分、3会場の見学・アンケート回答で28,000円分、ハナユメウエディングデスクの利用で+2,000円分の最大30,000円分になります。

ただし期間限定で当サイト限定のキャンペーンを開催しており、上記の条件をクリアしたうえ、結婚式場と成約をすると+10,000円分の商品券がもらえます。

当サイトからハナユメを経由してブライダルフェアに参加すると、最大40,000円分の商品券をゲットできます。

マイナビウエディングは35,000円分の商品券がもらえる

マイナビウエディングの画像

マイナビウエディングが現在開催しているキャンペーンは、ブライダルフェアの予約や見学をすると最大35,000円分の商品券がもらえるというものです。

1会場で15,000円分、2会場で25,000円分、3会場で30,000円分、さらに結婚式場と成約すると+5,000円分になります。

ハナユメを経由するよりも商品券の金額は少ないですが、掲載している式場数が多いので距離が近い式場をピックアップしやすく、少ない時間でも効率良く式場巡りができるでしょう。

結婚式の費用がお得になるのは?割引プランはあるの?

ハナユメの画像

式場検索サイトの中には、独自の割引プランを提供しているケースがあります。

式場検索サイトの割引プランをうまく活用すると、結婚式の費用が大幅に削減できるだけでなく、結婚式の準備をスムーズに進められます。

お得に結婚式を挙げられる方法を知り、憧れの結婚式場で結婚式を実現させましょう。

ハナユメ割で結婚式の費用が最大50%割引される

ハナユメが提供している特別割引は「ハナユメ割」と呼ばれるサービスです。

直接、式場と値引き交渉ができるケースもありますが、しつこく値引きを迫ると式場との関係が悪くなる可能性もあります。

ハナユメを経由してブライダルフェアに参加すると、あらかじめハナユメ割が適応され、値引き交渉をすることなく、結婚式の費用を最大50%割引できます。

いくら割引されるのか式場別にチェックすることもできるので、結婚式の費用を抑えたい人は、一度ハナユメを確認してみましょう。

マイナビウエディングはTポイントのキャッシュバックあり

マイナビウエディングが提供している特別割引は、結婚式の実施または指輪の購入で最大20,000円分のTポイントがキャッシュバックされるというものです。

ただし式場によってもらえるポイント額は違うため、あらかじめ確認が必要になります。

事前にTポイントの利用手続きが必要になるので、忘れずに登録しておきましょう。

サイトの使いやすさは?アプリは配信されているの?

ハナユメの画像

式場探しをスムーズに進めるには、利用するサイトの使いやすさも重要です。

ハナユメはマイナビウエディングに比べて写真が多く、かわいい・モダン・シンプルなどの雰囲気検索で、簡単に式場探しがおこなえます。

そのうえハナユメはスマートフォン対応のアプリを配信しており、ふとした時に利用できるのもポイントです。

マイナビウエディングは、雰囲気検索やアプリに対応していませんが、71項目の詳細検索を備えているため、こだわりが多い花嫁にはおすすめになります。

「新婦」

サイトが使いにくいと式場探しに時間がかかるうえ、自分好みの式場が見つからないことも考えられるので、自分に合った検索サイトを利用しましょう。

相談カウンターは全国にあるの?店舗数は?

ハナユメの画像

結婚式場検索サイトを運営している会社の中には、全国に相談カウンターとして店舗を展開している場合もあります。

相談カウンターでは、ブライダル業界に長年携わっているプロにアドバイスをもらえるため、結婚式に関する悩みを解決することができます。

結婚式場探しで行き詰まってしまった人や、自分の力で式場探しをするのが難しいという人は、相談カウンターの利用も検討してみましょう。

ハナユメは全国12店舗、マイナビウエディングは全国18店舗

相談カウンターについて調べてみると、ハナユメは12店舗、マイナビウエディングは18店舗を全国各地で運営していることがわかりました。

どちらも無料で利用できますが、ハナユメの相談デスクはブライダルフェア参加後に見積書のチェックを依頼できるのが大きなメリットです。

店舗数にあまり差はないので、自分に合った相談カウンターを利用するのがベストになります。

ハナユメとマイナビウエディングの口コミを比較してみた

口コミの画像

ハナユメとマイナビウエディングの違いを確認すると、キャンペーンや割引を重視するならハナユメ、式場数を重視するならマイナビウエディング、という結果になりますが、サイト選びをするうえで先輩花嫁の口コミも忘れてはいけません。

これまでの情報だけでなく、実際にサイトを活用した先輩花嫁の口コミもチェックしていきましょう。

実際にハナユメを利用した先輩花嫁の口コミまとめ

  • 写真が多くてサイトが使いやすい(20代/女性)
  • 結婚式の割引が多くて、どこよりもお得だった(20代/女性)
  • 相談デスクを何度も利用したが、優しく対応してくれた(30代/女性)
  • 他のサイトよりも安いことを後で知って後悔した(40代/女性)
  • 忘れた頃に商品券が届いた(20代/女性)

実際にマイナビウエディングを利用した先輩花嫁の口コミまとめ

  • 詳細検索で式場候補が絞れた(40代/女性)
  • キャンペーン対象外のブライダルフェアに予約をしてしまった(20代/女性)
  • 指輪の購入でも利用できた(30代/女性)
  • 自分の地元にある式場が掲載されていなかった(30代/女性)
  • 半信半疑だった商品券が本当に届いた(20代/女性)

先輩花嫁の口コミを比較すると、どちらもメリットとデメリットがあることがわかります。

しかし、ハナユメもマイナビウエディングも先輩花嫁の満足度は高いため、併用してみるのもひとつです。

結局どっちがおすすめ?ブライダルフェアから結婚式までお得になるのはハナユメ

ハナユメの画像

ハナユメとマイナビウエディングを比較した結果、よりお得に結婚式を挙げられるのは「ハナユメ」です。

ハナユメは写真が豊富で使いやすいだけでなく、厳選された式場のみを掲載しているため、どの式場を選んでも失敗することがありません。

ハナユメを経由してブライダルフェアに参加すると、キャンペーンで40,000円分の商品券がもらえるだけでなく、結婚式の費用を最大50%割引できます。

ハナユメから式場見学を申し込むだけで40,000円分の商品券がもらえる

ハナユメでブライダルフェアの予約をすると、もらえる33,000円分の商品券が当サイトキャンペーンで40,000円分になります!

さらに結婚式を挙げることになった場合も、ハナユメ割を活用することで、結婚式の質を落とすことなく費用を150万円も割引することができました。

他の式場検索サイトで予約をするよりもお得になっているので、見逃してしまわないようにチェックしておきましょう。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる40,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1