マイナビウエディングとぐるなびウエディング

結婚式場探しを進めていると、どのサイトを利用すればいいのか悩んでしまう人が多いのではないでしょうか。

このページでは、「マイナビウエディングとぐるなびウエディングの違い」から「マイナビウエディングとぐるなびウエディングのメリットやデメリット」まで紹介しています。

「こちら」

マイナビウエディングとぐるなびウエディングについて、事前に詳しくチェックしておきましょう。

マイナビウエディングとぐるなびウエディングってどんな違いがあるの?

ぐるなびウエディングの画像

マイナビウエディングやぐるなびウエディングと聞くと、転職サイトである「マイナビ」や飲食店の情報サイトである「ぐるなび」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

実は近頃のブライダル業界では、ゼクシィやハナユメのような大手のブライダル会社だけでなく、マイナビウエディングやぐるなびウエディングのような会社も人気が高まってきています。

そんなマイナビウエディングとぐるなびウエディングについて、まずは簡単にどんなサービスを提供しているのか紹介していきましょう。

マイナビウエディング ぐるなびウエディング
式場掲載件数 約1,000件 約5,400件
対応エリア 関東・甲信・東海・関西・国内海外のリゾート 36都道府県
アプリの有無 なし あり
使いやすさ 使いやすい 使いやすい
キャンペーン金額 最大35,000円分の商品券 最大10,000円分のポイント
式場割引 最大20,000円分のTポイント なし
相談カウンターの数 全国各地に18店舗 なし

マイナビウエディングとぐるなびウエディングの内容を表で比較してみると、上記のようになりました。

まずは自分たちが理想としている結婚式のスタイルを明確にし、どちらのサイトのほうが運命の式場に出会える可能性が高くなるのか検討してみるのが大切です。

お得にブライダルフェアに参加できるのはマイナビウエディング

マイナビウエディングの画像

上記の表を比較してみると、キャンペーン金額や式場割引でマイナビウエディングを利用したほうがお得になることがわかります。

マイナビウエディングはブライダルフェアに参加するだけで最大35,000円分の商品券をゲットすることができるだけでなく、式場を決定する際には最大20,000円分のTポイントを受け取ることもできます。

ブライダルフェアの参加だけでなく式場決定でも特典を受けとることができるなんて、とってもお得ですよね。

どこよりもお得に式場探しをしたいと考えている人は、まずマイナビウエディングのキャンペーンをチェックするようにしましょう。

マイナビウエディングのキャンペーン(無料)はこちら

提携している式場の数や対応しているエリアが広いのはどっち?

マイナビウエディングの画像

結婚式場探しをするうえで、掲載している式場の件数や対応しているエリアの広さは大きく関係してきます。

やはり式場の選択肢が多くないと好みの式場に出会うことはできないですし、式場決定後も他の式場が気になってしまう目移りしてしまうことも考えられます。

そのためマイナビウエディングとぐるなびウエディングにおいて、掲載している式場件数と対応しているエリアについて紹介していきましょう。

式場掲載件数はマイナビウエディングが約1,000件、ぐるなびウエディングが約5,400件

掲載している式場の件数はマイナビウエディングが約1,000件、ぐるなびウエディングが約5,400件という結果になりました。

会場の件数はぐるなびウエディングのほうがマイナビウエディングよりも勝っていると思われてしまいがちですが、実際には掲載している会場の質が全く違います。

マイナビウエディングは一般的に結婚式場と呼ばれる会場を多く掲載していますが、ぐるなびウエディングはレストランのような会場が多く、顔合わせや二次会などの会場がほとんどです。

そのためマイナビウエディングとぐるなびウエディングにおいては、掲載している式場の件数ではなく、どのような会場を探しているのかで使い分けるようにしましょう。

対応しているエリアが広いのは36都道府県のぐるなびウエディング

マイナビウエディングとぐるなびウエディングは掲載している式場の質に違いがあるだけでなく、対応しているエリアも全く違うものになっています。

マイナビウエディングが対応しているエリアは関東・甲信・東海・関西・国内海外のリゾート、ぐるなびウエディングが対応しているエリアは36都道府県なので、マイナビよりもぐるなびのほうが広いエリアに対応していることになります。

マイナビとぐるなびでは掲載している式場の質が違うとしても、やはり希望する地域の式場が掲載されていなければ意味がありません。

「こちら」

対応しているエリアと掲載している式場の質を含めて、どちらのサイトのほうが自分たちに向いているのかパートナーと話し合って検討するようにしましょう。

式場検索がしやすいのはどっち?アプリなどはあるの?

ぐるなびウエディングの画像

結婚式場探しをするうえで、公式サイトの使いやすさは重要になってくると思います。

やはり式場検索がしやすい環境でないと自分たちの好みの式場を探すことはできないですし、無駄に時間がかかってしまいますよね。

そのうえ最近ではスマートフォンやタブレットで利用することができるアプリを配信している会社も増えてきています。

ではマイナビウエディングとぐるなびウエディングでは、どちらのサイトを利用するほうが簡単なのでしょうか。

公式サイトの使いやすさに差はない

実際にマイナビウエディングとぐるなびウエディングを利用して式場検索をしてみたところ、使いやすさに大きな差はありませんでした。

どちらもエリアや結婚式の内容などで検索することができ、サイトが使いにくいと感じることはありません。

そのため使いやすさにおいては、どちらを選択しても問題ないのではないでしょうか。

ぐるなびウエディングにはスマートフォンアプリがある

公式サイトの使いやすさには差がないといいましたが、スマートフォンやタブレットに対応しているアプリにはマイナビとぐるなびで違いがあります。

現在マイナビウエディングには式場検索などができるスマートフォンアプリがありませんが、ぐるなびウエディングはアプリを配信しています。

ぐるなびウエディングのアプリは公式サイトよりも簡単に式場検索ができる作りになっているうえ、グーグルマップなどと連携をしてブライダルフェア参加が少しでもラクになるような仕様になっています。

アプリを利用して式場探しをしたいと考えている人は、ぐるなびウエディングを利用するのがおすすめです。

キャンペーン内容は?どっちのが充実しているもの?

商品券の画像

式場検索サイトの中には、ブライダルフェアに参加するだけで特典を得ることができるキャンペーンを開催していることがあります。

しかし、各サイトによってもらえる特典の内容やキャンペーンの内容は様々です。

そのため式場探しを進めてしまう前に、あらかじめどのサイトを利用するのが一番お得なのかチェックしておくようにしましょう。

マイナビウエディングは最大35,000円分の商品券がもらえる

マイナビウエディングの画像

マイナビウエディングが開催しているキャンペーンは、ブライダルフェアに参加するだけで最大35,000円分の商品券をゲットすることができるというものです。

1会場で15,000円分、2会場で20,000円分、3会場で30,000円分、4会場で35,000円分の商品券がプレゼントされます。

簡単な条件をクリアするだけでキャンペーンに参加した全員にプレゼントされるため、見逃してしまわないように気をつけましょう。

マイナビウエディングのキャンペーン(無料)はこちら

ぐるなびウエディングは最大10,000円分のポイントがもらえる

ぐるなびウエディングの画像

ぐるなびウエディングが開催しているキャンペーンは、ぐるなびウエディングを経由してブライダルフェアに参加するだけで最大10,000円分の「ぐ」ポイントがもらえるというものです。

1会場あたり2,000ポイント、最大5会場で10,000ポイントになります。

「ぐ」ポイントとはぐるなびと提携をしている飲食店で利用したり、アマゾンギフト券やWAONなどと交換することができます。

ぐるなびウエディングのキャンペーン(無料)はこちら

式場を決定したときに割引が適応されるのはどっち?

結婚式場の画像

式場検索サイトの中には、式場を決定したときにも割引が適応されることがあります。

ブライダルフェアの参加だけでなく式場決定でも特典を受けることができるなんて、とってもお得ですよね。

しかし式場決定時の割引は各サイトによって違い、自分たちの望む結婚式場をどこを経由してブライダルフェアに参加するのかで適応される割引が変わってきてしまいます。

マイナビウエディングなら最大20,000円分のTポイントがもらえる

マイナビウエディングの画像

マイナビウエディングとぐるなびウエディングでは、式場決定の際に受けることができる特典に違いがあります。

マイナビウエディングを経由してブライダルフェアに参加し、式場と契約を交わすと最大20,000 円分のTポイントを受け取ることができます。

しかし、ぐるなびウエディングには式場決定による割引などがありません。

結婚式後に口コミを投稿することで1,000円分のポイントを受け取ることはできますが、マイナビウエディングほど還元率はよくありません。

「ポイント」

ブライダルフェアの参加だけでなく、結婚式もお得にしたい人はマイナビウエディングを利用するのがおすすめです。

相談カウンターはあるの?すぐに相談することができる?

マイナビウエディングの画像

結婚式場探しをしていると、自分たちの力だけではスムーズに進めていくことができず、難航してしまう人が少なくないと思います。

そんな人は結婚式場探しを経験したことがある先輩花嫁や、相談カウンターなどで話を聞きたいと考えるのではないでしょうか。

しかし相談カウンターの有無は、それぞれの会社によって違うものです。

マイナビウエディングは全国各地に18店舗の相談カウンター

マイナビウエディングとぐるなびウエディングでは、相談カウンターの有無でも違いがあります。

マイナビウエディングは全国各地に18店舗の相談カウンターを常備しているものの、ぐるなびウエディングには相談カウンターというものがありません。

そのため相談カウンターを利用してプロに相談したいと考えているカップルは、マイナビウエディングの相談カウンターを利用してみるのがいいのではないでしょうか。

先輩花嫁の口コミを比較!結局どっちを使えばいいの?

口コミの画像

マイナビウエディングとぐるなびウエディングを比較してみると、大きな差はあまりないことがわかったと思います。

そのため、実際にマイナビウエディングとぐるなびウエディングを利用した先輩花嫁の口コミを紹介していきたいと思います。

マイナビウエディングを利用した先輩花嫁の口コミ

マイナビウエディングを利用した先輩花嫁の口コミには、下記のようなものがありました。

  • 半信半疑だったけど本当に商品券が届いた!(20代/女性)
  • 相談カウンターが近くにあって助かった(20代/女性)
  • 理想像通りの式場が見つかった(20代/女性)
  • キャンペーン対象外の式場に行ってしまった(30代/女性)
  • 結婚式を挙げたい地域が載っていなかった(20代/女性)

商品券が本当に届くのか疑っていたという人が多く、実際に届いたと報告する口コミが多い傾向がありました。

しかし掲載している式場数が少ないことがネックになっており、自分たちが結婚式を挙げたいと考えている地域の式場が載っていないなどの報告もありました。

ぐるなびウエディングを利用した先輩花嫁の口コミ 

ぐるなびウエディングを実際に利用した先輩花嫁の口コミには、主に下記のようなものがありました。

  • 顔合わせできる個室の会場を探すのに役立った(20代/女性)
  • 料理がおいしい会場が大前提だったのでぐるなびだと安心できた(30代/女性)
  • 二次会会場探しには最適、すぐに見つけることができた(30代/女性)
  • ぐポイントの使い道がわからない、ずっとそのまま(30代/女性)
  • 自分たちが探してる結婚式場とは雰囲気が違った(20代/女性)

ぐるなびウエディングを利用した人のほとんどは、やはり料理を重視している傾向があり披露宴よりも二次会や会費制の結婚式、顔合わせの食事会などで利用していました。

しかしキャンペーンがあまり充実しておらず、「ぐ」ポイントの使い道がわからないなんて人も多い傾向がありました。

マイナビウエディングとぐるなびウエディングのメリット・デメリットまとめ

マイナビウエディングの画像

ここまでマイナビウエディングとぐるなびウエディングについて紹介してきましたが、結局どっちを利用すればいいのかわからないという人が多いと思います。

そのためマイナビウエディングとぐるなびウエディングのメリットやデメリットをまとめてみました。

マイナビウエディングのメリット・デメリットまとめ

マイナビウエディングの画像

マイナビウエディングはキャンペーンが充実していることが一番のメリットですが、現在対応しているエリアが狭く、式場数が少ないことがデメリットでもあります。

マイナビウエディングのメリット

  • キャンペーンが充実していて最大35,000円分の商品券がもらえる
  • 全国に相談カウンターがあり相談しやすい
  • 式場決定時にも特典がある

マイナビウエディングのデメリット

  • 対応しているエリアが物足りない
  • 掲載している式場数が少ない
  • スマートフォンやタブレットで使えるアプリがない

メリットやデメリットをふまえ、マイナビウエディングはキャンペーンでの特典を一番重視している人や、相談カウンターを利用して式場探しをすすめていきたいという人におすすめです。

ぐるなびウエディングのメリット・デメリットまとめ

ぐるなびウエディングの画像

ぐるなびウエディングは顔合わせや二次会、会費制のレストランウェディングの会場が豊富になります。

そのため掲載されている会場の平均費用が低めになり、一般的な結婚式よりも費用を抑えることができるのがメリットです。

ぐるなびウエディングのメリット

  • 掲載されている会場の平均費用が安い
  • 顔合わせや二次会の会場が豊富
  • 料理が美味しい会場ばかり

ぐるなびウエディングのデメリット

  • 一般的に結婚式場と呼ばれる会場が少ない
  • どうしても食事会のような雰囲気になる会場が多い
  • 特典である「ぐ」ポイントが使いにくい

メリットやデメリットをふまえると、ぐるなびウエディングは顔合わせや二次会の会場を探している人におすすめの検索サイトになるのではないでしょうか。

一層お得にブライダルフェアに参加するならマイナビウエディング!

マイナビウエディングの画像

マイナビウエディングとぐるなびウエディングを比較すると、一層お得に式場探しができるのはマイナビウエディングだということがわかります。

ブライダルフェアに参加するだけで最大35,000円分の商品券がゲットできるだけでなく、式場決定で最大20,000円分のTポイントをゲットすることもできます。

そのうえ式場探しでつまずいてしまったときは、相談カウンターを利用してプロに相談することも可能です。

マイナビウエディングを利用して式場探しを進めていかないと、損をしてしまうことになりますよ。
マイナビウエディングを使って最大35,000円もらえるキャンペーン中!

  • 式場のフェア・見学で最大35,000円分の商品券がもらえる
  • パーティ婚探しで+5,000円分の商品券も
  • 結婚式の実施or指輪の購入で最大15,000ポイント

マイナビウエディングのキャンペーン(無料)はこちら