カミソリの画像

結婚式前にムダ毛を処理する花嫁の中には、カミソリで済ませてしまおうと考えている人もいるのではないでしょうか。

カミソリは安く購入できるうえ、手軽にムダ毛を処理できるのがポイントです。

しかし、カミソリでトラブルが起きたという人は多く、結婚式前の使用に不安を抱いている人も多いと思います。

このページでは、「結婚式前にカミソリでムダ毛を自己処理しても問題ないのか」という疑問から「結婚式前にカミソリで自己処理するメリット・デメリット」まで紹介しているので、参考にしてください。

「こちら」

結婚式前にムダ毛をカミソリで処理すると、後悔するかもしれません。

結婚式前にムダ毛の自己処理をするならカミソリ?

カミソリの画像

普段からムダ毛を自己処理している人にとって、カミソリは定番アイテムだと思います。

数百円で購入できるうえ、空いた時間で気軽に使用できるため、1本は持っているという女性が多いのではないでしょうか。

しかし、結婚式前はストレスやプレッシャーによってホルモンバランスが崩れやすくなり、普段は問題ない人でも思わぬ肌トラブルに陥るケースが少なくありません。

ムダ毛が薄いからカミソリの処理で十分だ、と考えている人もいるかもしれませんが、結婚式前にムダ毛を処理するのであれば、カミソリの使用は避けたほうがいいでしょう。

T字型・I字型にかかわらずカミソリはリスクが高いから要注意!

一般的に、カミソリにはT字型とI字型の2種類があります。

T字型は広範囲のムダ毛を処理するのに向いており、I字型は小回りが利くため細部のムダ毛を処理するのが得意です。

T字型とI字型を比べてみると、I字型であれば負担が少ないのではないかと思ってしまいがちです。

しかし、カミソリはT字型とI字型にかかわらず肌トラブルのリスクが高くなります。

「カミソリの刃を自分の手で直接肌に当てる」という行為自体が危険を伴うため、結婚式前の大事な時期に使用するのは避けましょう。

結婚式前にカミソリで自己処理をするメリット・デメリット

カミソリの画像

結婚式前にカミソリでムダ毛を自己処理するのは避けるのがベストですが、普段から使い慣れている人は失敗しないと考えていると思います。

しかし、カミソリでの自己処理は得られるメリットよりもデメリットのほうが格段に多いです。

メリットとデメリットを確認し、本当にカミソリで自己処理をするべきなのか考え直してみましょう。

結婚式前にカミソリで自己処理をするメリット

  • 気になる部分を短時間で処理できる
  • 数百円で購入できるうえ、使い捨てできる

カミソリでムダ毛を自己処理するメリットは、気になる部分を短時間で処理できることや安く購入できることが挙げられます。

ポーチに入れて持ち運べるサイズなので、挙式当日でもサッと使用できるのはポイントです。

結婚式前にカミソリで自己処理をするデメリット

  • 肌へのダメージが強いため荒れる可能性が非常に高い
  • 背中やうなじなどは手が届かないため剃れない
  • 翌日には毛が生えてきてチクチクする

結婚式前にカミソリでムダ毛を自己処理すると、想像以上にデメリットがあることがわかります。

カミソリの刃を直接肌に当てるため、必要以上に皮膚を削ってしまい、肌荒れや赤みなどのトラブルが起きる可能性が高いです。

そのうえ、ウェディングドレスを着用したときに露出する背中やうなじは、自分の手が届かないため綺麗に剃ることができません。

素人の技術では深剃りもできず、挙式前日に処理をしても当日にはチクチクとした毛が生えてくるケースも考えられます。

カミソリを使用するメリットとデメリットを見比べてみると、やはりリスクが高いため結婚式前は避けるのがベストだと感じるのではないでしょうか。

結婚式前にカミソリで自己処理した先輩花嫁の口コミ

口コミの画像

実際に、結婚式前にカミソリで自己処理をした先輩花嫁の口コミをまとめてみました。

どの先輩花嫁も後悔したという口コミが多く、カミソリでの処理は結婚式前に向いていないとわかります。

30代 女性

もともとムダ毛は薄かったので、挙式前日にカミソリで処理すれば問題ないと思っていました。

普段からカミソリで処理していたので、いつも通り処理していたのですが、結婚式前だけなぜか肌が荒れてしまい後悔しました。

40代 女性

普段、背中やうなじのムダ毛は処理していないのですが、挙式前なので思い切ってカミソリで剃ってみました。

試してみたところ想像以上に難しくて綺麗に処理できず、結局旦那さんにやってもらうことに。

普段ひげそりをしているから手慣れていると思っていたのですが、背中やうなじは使い勝手が違うらしく旦那さんの手でやっても綺麗にはなりませんでした。

20代 女性

私はワキや腕は脱毛が完了していたので、挙式前に顔だけカミソリで産毛を処理しました。

綺麗に剃れていたので問題ないと思っていたのですが、鼻に小さな傷がついていてショックを受けました。

メイクでなんとか隠せたのでよかったのですが、隠せないような傷がついてしまっていたら取り返しがつかなかったと恐ろしくなりました。

結婚式前はカミソリでの自己処理はNG!プロに依頼するのがベスト

花嫁の画像

このように、結婚式前にカミソリでムダ毛を自己処理することは非常にリスクが高く、危険であるとわかります。

結婚式前はストレスやプレッシャーによってホルモンバランスが崩れやすいと言われており、普段は問題ない人でも思わぬ肌トラブルに陥るケースが少なくありません。

カミソリでの自己処理を続けると色素沈着で黒ずみになるだけでなく、カミソリ負けによって赤いプツプツとしたデキモノ(毛嚢炎)ができる場合もあります。

「新婦」

結婚式前に限っては、ムダ毛をカミソリで自己処理するよりもプロの手に任せてしまうほうが、安心して挙式を迎えられるのではないでしょうか。

肌トラブルなしで挙式を迎えたいなら脱毛サロンがおすすめ

脱毛の画像

結婚式前にムダ毛の処理をプロに依頼することを考えると、多くの人はブライダルシェービングと脱毛サロンを想像すると思います。

しかし、ブライダルシェービングはカミソリでの自己処理と同じく、肌トラブルが起こる可能性が少なくありません。

結婚式前に体をツルツルにしたいのであれば、ブライダルシェービングよりも脱毛サロンを選択しましょう。

脱毛サロンは費用が高いと考えている人が多いと思いますが、キャンペーンを利用すれば数百円で脱毛が可能です。

そのうえ、脱毛サロンで施術を受けると約2週間後に一度ムダ毛が全て抜け落ち、1週間程度はツルツルの状態を維持できます。

挙式日に合わせて施術を受ければ、カミソリ負けなどの肌トラブルが起きるリスクも回避できます。

ミュゼなら格安で脱毛ができる!

ミュゼの画像

結婚式前に自己処理を検討しているのであれば、あらかじめ脱毛サロンでツルツルにしてしまうのがおすすめです。

ミュゼは現在、両ワキ+Vラインの通い放題に、好きな箇所を15円で足せるキャンペーンを開催しています。

Sパーツは最大8カ所(1カ所15円)、Lパーツは最大4カ所(1カ所30円)です。

ミュゼの画像

例えば、ウェディングドレスから露出する部分(両ヒジ上・両ヒジ下・背中上・両手の甲指・襟足)を全て選択しても、合計220円で施術が受けられます。

カミソリと同等の金額で安全に施術が受けられるうえ、肌トラブルが起きる心配もありません。

ミュゼは店舗数が多いため予約が取りやすく、結婚式前の忙しい花嫁にとって最も利用しやすいサロンになります。