結婚式場の画像

少人数結婚式を検討している人の中には、どのような演出をしてゲストをもてなせばいいのか悩んでいる人が多いと思います。

このページでは、「少人数結婚式でもできる演出」から「少人数結婚式におすすめしないNG演出」まで紹介しています。

「こちら」

少人数結婚式でも、一般的な結婚式に劣らない素晴らしい演出をおこなうことができます。

そもそも少人数結婚式はどのような演出をするもの?

結婚式の画像

少人数結婚式では、一般的な規模の結婚式でおこなうような演出をすることができないと考えている人が多いと思います。

しかし実際には一般的な演出をしなくても、少人数結婚式だからこそおすすめできる演出が数多くあります。

派手な演出はなくても問題ない

少人数結婚式の場合、家族や親族、仲のいい友人のみを招待しているケースが多いため、会場もあまり広くないですよね。

そのためビールサーブやフラッシュモブなどの派手な演出は、かえって寂しい雰囲気を作り出してしまいます。

結婚式だからなにか演出をしなくてはいけない、と思い詰めるのではなく、少人数の規模に見合った演出を選択することが大切なのです。

少人数結婚式だからこそできるおすすめの演出5選

結婚式の画像

少人数の結婚式でも演出は必要になってきますが、どんなものなら演出として取り入れてもいいのかわからない人が多いですよね。

少人数結婚式だからこそできる、おすすめの演出を紹介したいと思います。

  • ケーキ入刀&ケーキサーブ
  • 席札に一人一人メッセージを添える
  • ゲストに合わせて引出物を贈り分けする
  • テーブルごとに写真撮影をするフォトラウンド
  • ウェディングツリーでゲスト全員のサインをもらおう

ケーキ入刀&ケーキサーブ

ケーキ入刀の画像

結婚式といえば、ウェディングケーキの入刀は逃すことのできない演出ですよね。

一般的にはケーキ入刀のみで終わってしまうことが多いですが、少人数結婚式においてはゲストの人数が少ないため、新郎新婦が自らウェディングケーキを切り分けてゲストに配るケーキサーブの演出を取り入れてみましょう。

ゲスト一人一人と直接コミュニケーションができるうえ、新郎新婦と写真を撮るきっかけを作ることもできます。

席札に一人一人メッセージを添える

席札の画像

少人数結婚式の場合は一般的な規模の結婚式よりも準備をする内容が少ないため、ゲスト一人一人に時間を費やすことができます。

たとえば披露宴の席に置いておく席札に一人一人メッセージを手書きで書いておいたり、招待状に新郎新婦からのコメントを追記しておくこともできます。

きちんとゲスト一人一人のことを考えて準備をすると、ゲストもアットホームで心温まる結婚式だったと感動してくれること間違いありません。

ゲストに合わせて引出物を贈り分けする

引き出物の画像

一般的な結婚式ではよく、会社の人や親族、友人などのカテゴリーに分けて引出物の中身を変えたりしていますよね。

少人数結婚式では、もっと細かくゲスト一人一人の引出物の内容を変えて準備をすることができます。

ゲスト目線になり、もらう人が心から嬉しいと思う引出物を贈り分けするのがいいのではないでしょうか。

テーブルごとに写真撮影をするフォトラウンド

写真撮影の画像

少人数結婚式でおすすめしたい演出の一つが、ゲストのテーブルを回りながら新郎新婦と写真撮影をするフォトラウンドです。

一般的な規模の結婚式では時間がかかりすぎてしまう演出だと言われていますが、少人数結婚式の場合は時間がかかりすぎることもなく、ゲストに直接感謝の言葉を伝えることができます。

くじ引きでポージングを決めたりする演出も、取り入れてみるといいかもしれません。

ウェディングツリーでゲスト全員のサインをもらおう

ウェディングツリーの画像

少人数結婚式を選択するのであれば受付に置いておく演出として、ウェディングツリーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ウェディングツリーは木の枝が書かれたイラストの紙に、参列したゲストが指印やサインなどをして1本の木を完成させるというものです。

出来上がったウェディングツリーは新郎新婦が持ち帰ることができるので、思い出としても残すことができます。

少人数結婚式ではやらないで!NG演出まとめ

結婚式の画像

少人数結婚式でおすすめの演出を紹介してきましたが、逆におすすめしない演出というものもあります。

少人数だから受け入れてもらうことができるという考えで取り入れてしまわないように、気をつけましょう。

  • フラッシュモブ
  • 身内ネタすぎる余興やスピーチ
  • 新郎新婦で歌やギターの披露

フラッシュモブ

最近、結婚式で簡単にできるサプライズとして人気のあるフラッシュモブは、ゲストの人数が多いからこそできるものでもあります。

スタッフやゲストを巻き込んでおこなうフラッシュモブは、やりがいもあり見栄えもしますが少人数の場合は物足りなく感じてしまいます。

そのため少人数結婚式のようなアットホームな結婚式では、フラッシュモブを取り入れないようにするのがおすすめです。

身内ネタすぎる余興やスピーチ

少人数結婚式にありがちなNG演出が、身内ネタすぎる余興やスピーチを親族がおこなうケースです。

結婚式には身内しか招待されていないといっても、新郎新婦の親族間では交流がないと思います。

親族ばかりの結婚式だとしても身内ネタだけの余興やスピーチは避け、きちんとマナーは守ったうえで結婚式をおこなうことを徹底しましょう。

新郎新婦で歌やギターの披露

少人数結婚式でよくある演出の失敗が、ゲストに無理に余興やスピーチをさせたくないという気持ちから新郎新婦が歌やギターの演出をおこなうというものです。

身内しか招待していないため問題ないだろうと考える人が多いのですが、実際は面白くなかったと感じる人がほとんどです。

ゲストのためを思っておこなう演出ではありますが、避けたほうがいい演出でもあるため気をつけましょう。

少人数結婚式ならゲームや余興でアットホーム感をだそう!

結婚式場の画像

少人数結婚式を検討している人の仲には、アットホームは雰囲気を作り出したいと考えている人が多いですよね。

演出としてアットホームさを出すのは難しいですが、新郎新婦とゲストの距離が近くなるゲームを余興として取り入れたりすると少人数結婚式らしいアットホーム感を出すことができます。

たとえばビンゴ大会や新郎新婦に関するクイズ大会など、ゲストも楽しめるゲームを取り入れるのがおすすめです。

少人数結婚式はどのような演出をおこなえばいいのか悩んでしまうことが多いですが、新郎新婦とゲストの距離が近くなるようなものを選択すると間違いないのではないでしょうか。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も割引できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、費用を150万円も割引することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら