ゼクシィドレスの画像

結婚式を控えている花嫁の中には、ウェディングドレスをどこで手配すればいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

このページでは、「ゼクシィを使ってウェディングドレスを探す方法」から「ゼクシィで人気のドレスショップランキング」まで紹介しています。

「こちら」

式場探しと同じく、ドレス選びもゼクシィを利用するのがおすすめです。

ゼクシィを使ってウェディングドレスを探す手順

ゼクシィドレスの画像

結婚式を控えている花嫁の中には、ドレスの手配について悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

最近は式場と提携していないドレスショップからレンタルしたり、オーダーメイドで購入して持ち込むという人が増えています。

しかし自分で手配する場合、どのような手順でドレス選びをすればいいのか分からない人がほとんどです。

ここでは、ゼクシィを利用してウェディングドレスを選ぶ手順を紹介していきましょう。

  • エリアとドレスの特徴を選択する
  • 気になるドレスをピックアップする
  • ブライダルフェアの申し込みや来店予約をする

エリアとドレスの特徴を選択する

まずはゼクシィに掲載されているドレスショップのページを確認し、実際に足を運べる範囲でエリアを絞りましょう。

ゼクシィは雑誌とネットがありますが、ネットは細かい絞り込み検索ができるのでおすすめです。

ドレスショップのエリアを絞ったら、次に自分が探しているドレスの特徴を選択します。

スタイリッシュやシンプルなど、雰囲気を絞り込むことで気にいるドレスを見つけやすくなります。

気になるドレスをピックアップする

エリアとドレスの特徴を選択すると条件を満たしているドレスが一覧になって表示されるので、その中から気になるドレスをピックアップします。

気に入ったドレスは「この商品をクリップ」というボタンからマイページに保存できるので、クリップ機能を利用するのがおすすめです。

試着してみたいドレスだけでなく、新しい発見のために好みではないドレスを選んでみるのも一つです。

ブライダルフェアの申し込みや来店予約をする

ドレスのピックアップができたら、最後に取り扱っているドレスショップへブライダルフェアの申し込みや来店予約をします。

クリップしたドレスショップはマイページからまとめて見学予約ができるので、1店舗ずつ予約をする必要はありません。

同時にまとめて資料請求もできるので、クリップ機能を上手に使いこなすとドレス選びがスムーズに進むでしょう。

ゼクシィを利用すればドレス試着がしやすい?

試着の画像

ウェディングドレスを選ぶ際に重要なのは、あらかじめ試着ができるのかという点です。

ドレスは写真を見るだけではなく、実際に自分で着用しないと良し悪しの判断ができません。

しかし、いきなりドレスショップに足を運んでしまうと、時間や準備の関係で試着できないケースがほとんどです。

確実にウェディングドレスの試着をしたいのであれば、ゼクシィから来店予約を済ませておきましょう。

ブライダルフェアの予約で優先的に案内してもらえる

ゼクシィからブライダルフェアの申し込みや来店予約をすると、優先的に試着の案内をしてもらえます。

あらかじめ予約をしておくだけでスタッフさんの時間が確保できるだけでなく、試着の順番待ちをする必要もありません。

ドレス選びでゼクシィを利用するメリット

ゼクシィの画像

式場以外でドレスを手配する方法は数多くありますが、ゼクシィを選択するメリットは見逃せません。

ドレス選びでゼクシィを利用するメリットは、主に下記のようなものが挙げられます。

  • 予約をすることで確実に試着ができる
  • ゼクシィにしかない特別割引が受けられる
  • 幅広いドレスショップを取り扱っている

ドレス選びをする際、ゼクシィを経由して来店予約をするだけで試着の時間を確保できます。

そのうえゼクシィにしかない特別割引や特典を受けられるので、レンタルや購入にかかわらずお得になります。

ゼクシィはブライダル業界の中で大手なので、幅広いドレスショップを取り扱っているのも魅力の一つです。

ゼクシィで人気のドレスショップランキング

ゼクシィのドレスページの画像

ドレスショップはそれぞれ取り扱っているブランドが違いますが、なるべく多くのブランドを取り扱っているショップを選択するのがおすすめです。

ゼクシィに掲載してあるドレスショップの中でも、人気を集めているドレスショップを紹介していきましょう。

  • ルーシーブライダル
  • NOVARESE
  • DUE NEGATIVO

ルーシーブライダル

ルーシーブライダル

ルーシーブライダルはドレスだけでなく、ベールやグローブなどの小物も販売している愛知県のドレスショップになります。

今ならゼクシィを経由して来店予約を済ませ、タキシードのレンタル契約をするだけで婚礼用のシャツを1枚プレゼントしています。

新郎の衣装をレンタルするのであれば、一度ルーシーブライダルをチェックしておくのがおすすめです。

NOVARESE

ノバレーゼの画像

NOVARESE(ノバレーゼ)は、日本全国に店舗がある大手のドレスショップになります。

質の良いブランドばかりを取り扱っているので平均費用は少し高めに設定されていますが、気に入るドレスが見つかること間違いありません。

ゼクシィを経由して来店予約をすると特別プランを紹介してもらえるだけでなく、海外挙式で利用する機内持ち込みバックのレンタル代が無料になる特典がついています。

DUE NEGATIVO

ドゥエネガティヴォの画像

DUE NEGATIVO(ドゥエネガティヴォ)は、東海地方にあるドレスショップです。

JILLSTUARTやANTEPRIMAなどの人気ブランドが豊富に揃っているため、若い花嫁に注目されています。

ゼクシィを経由して新婦の衣装を成約すると、式場への持ち込み料を全額負担してもらえるだけでなく、プレミアムクーポンを進呈されます。

ドレスショップに行く前にゼクシィフェスタに参加するのもおすすめ

ゼクシィフェスタの画像

ゼクシィからドレスショップへ足を運ぶ方法を紹介してきましたが、いきなりドレスショップに行くのは気が引けるという人もいると思います。

そんな人は、まずゼクシィが定期的に全国で開催している「ゼクシィフェスタ」に参加してみるのがおすすめです。

ゼクシィフェスタではウェディングドレスのファッションショーを開催しているだけでなく、ドレスショップのブースで直接スタッフさんに相談できます。

ドレスの知識がない人でも気軽に話ができるので、まずはゼクシィフェスタに参加してみてはいかがでしょうか。

管理人がゼクシィフェスタに参加したときの感想については、下記の記事でも紹介しているので合わせてご覧ください。

ブライダルフェスタを徹底比較|ゼクシィフェスタに行ってきた感想を報告!

ハナユメやゼクシィが毎年、全国各地で開催しているブライダルフェスタやゼクシィフェスタについての違いを紹介しています。ブライダルフェスタのメリットや体験ブース、ファッションショーについてなどもまとめているので確認しておきましょう。

ドレスを少しでもお得にレンタル・購入したいならゼクシィがおすすめ

ゼクシィドレスの画像

ウェディングドレスのレンタルや購入を少しでも安くしたいのであれば、ゼクシィを利用するのがおすすめです。

ゼクシィを経由してドレスショップのブライダルフェアや来店予約をすると、ゼクシィにしかない特別割引や特典が受けられます。

式場への持ち込み料を全額負担してもらえるドレスショップも多いので、式場でドレスを手配するよりも安くレンタルできます。