ゼクシィと楽天ウェディングの画像

結婚式を検討している人の中には、どのサイトを活用すればいいのか悩んでしまう人が多いのではないでしょうか。

このページでは、「ゼクシィと楽天ウェディングの違い」から「ゼクシィと楽天ウェディングのどちらを使うのがいいのか」まで紹介しています。

「こちら」

ゼクシィと楽天ウェディングのどちらを利用すればいいのか、紹介していきましょう。

一目でわかる!ゼクシィと楽天ウェディングの特徴まとめ

楽天ウェディングの画像

まずはゼクシィと楽天ウェディングのメリットやデメリットが、一目でわかる表で説明していきたいと思います。

ゼクシィ 楽天ウェディング
式場掲載件数 約2,500件 約1,700件
対応エリア 日本全国 日本全国
アプリの有無 あり あり
使いやすさ 使いにくい 使いやすい
キャンペーン金額 最大30,000円分の商品券 最大50,000円分のポイント
式場割引 なし 最大35,000円分のポイント
相談カウンターの数 全国各地に65店舗 東京都に1店舗

ゼクシィと楽天ウェディングを比較してみると、それぞれ特徴が違うという点に気付いたでしょうか。

ゼクシィはブライダル業界でも一番世の中に認知されており、式場の掲載数はどこよりも多いです。

しかしキャンペーン応募で得られる商品券やポイントの金額、式場割引に関しては、ゼクシィよりも楽天ウェディングのほうが勝っています。

楽天ウェディングの式場掲載数においては今後増えていく見込みがあるため、お得に式場探しをするのであればゼクシィよりも楽天ウェディングを活用するのがいいのではないでしょうか。

「新婦」

それぞれの項目について詳しく紹介していきたいと思います。

式場掲載数はどっちのほうが多いの?

ゼクシィの画像

結婚式場探しを進めていく中で、掲載している式場数はできるだけ多いほうがいいと考えていると思います。

たしかに式場掲載数が多いと式場の選択肢が増えるため、理想の結婚式場に出会う確率が高くなります。

しかし式場の掲載数が多すぎて式場選びに時間がかかってしまったり、悩みすぎるケースも少なくありません。

式場の掲載数はあくまで参考程度に考え、自分たちに合った式場検索サイトを利用するのが一番です。

ゼクシィは約2,500件、楽天ウェディングは約1,700件

ゼクシィと楽天ウェディングの式場掲載数を比較してみると、ゼクシィが掲載している式場の数は約2,500件、楽天ウェディングが掲載している式場の件数は約1,700件になります。

たしかにゼクシィの式場掲載数は式場検索サイトの中でもトップになりますが、決して楽天ウェディングが掲載している式場数が少ないというわけではありません。

楽天ウェディングは他の式場検索サイトより式場掲載数が充実しているため、式場探しをする際はゼクシィと楽天ウェディングのどちらを利用しても、理想の結婚式場を見つけだせます。

結論:ゼクシィのほうが式場掲載数が多い

対応しているエリアはどっちのが広い?

楽天ウェディングの画像

結婚式場を検索するときは、そもそも自分たちが希望する地域の式場が掲載していないと意味がありません。

自分とパートナーの地元や今住んでいる地域、リゾート地などがあるため、式場検索サイトが対応しているエリアはとても重要になります。

結婚式を挙げる地域の選択肢は、地元や住んでいる地域だけではないと理解しておきましょう。

ゼクシィも楽天ウェディングも日本全国に対応

ゼクシィと楽天ウェディングを比較してみると、どちらも日本全国に対応しているとわかります。

どちらも国内リゾートまで対応しているため、結婚式を挙げたい地域の式場が掲載していないケースはほとんどありません。

式場選びをする際には、ゼクシィと楽天ウェディングのどちらを利用しても問題ないのではないでしょうか。

結論:ゼクシィの楽天ウェディングも対応しているエリアは同じ

スマートフォンアプリはあるの?

ゼクシィの画像

最近は結婚式場探しをスマートフォンやタブレットのアプリで簡単におこなう、という人も多いのではないでしょうか。

公式サイトから式場検索をする人もいると思いますが、アプリのようにすぐ利用できるものがあると便利ですよね。

ゼクシィにも楽天ウェディングにもアプリはある

ゼクシィと楽天ウェディングにおいては、どちらもスマートフォンやタブレットで利用できるアプリが配信されています。

ゼクシィは結婚式場探しのアプリである「ゼクシィ」と、花嫁と交流ができる「ゼクシィPokke」、楽天ウェディングには「Picmarry」という式場検索アプリがあります。

このようにゼクシィであっても楽天ウェディングであっても、アプリを利用して簡単に式場探しができるため、どちらを利用しても問題ありません。

結論:ゼクシィも楽天ウェディングもアプリがある

式場検索はどっちのが使いやすい?

楽天ウェディングの画像

結婚式場探しをする際は、サイトの使いやすさも重要なポイントになってきます。

式場検索の機能を上手く使いこなせないと、理想の結婚式場探しは難しいですよね。

理想の結婚式場を見つけ出すためにも、サイトの使いやすさは理解しておくといいでしょう。

ゼクシィよりも楽天ウェディングのほうが見やすい

ゼクシィと楽天ウェディングを比較してみると、あまり差はないものの楽天ウェディングのほうがサイトが見やすく式場検索がしやすい傾向があります。

どちらもエリアとブライダルフェア、キーワードから検索できますが、検索後の式場紹介が見やすいのが楽天ウェディングです。

しかし先ほど紹介したように、どちらもスマートフォンアプリがあります。

サイトよりもアプリを利用するほうが簡単に式場探しを進められるため、ゼクシィや楽天ウェディングを利用するのであればアプリを活用するのがいいのではないでしょうか。

結論:ゼクシィよりも楽天ウェディングのほうがサイトが見やすい

キャンペーンの内容は?どっちのがお得?

商品券の画像

式場探しをするのであれば、式場検索サイトが各自提供しているキャンペーンを見逃してはいけません。

そのうえキャンペーンの内容はあらかじめ把握しておかないと、ブライダルフェア参加後に後悔する場合もあります。

様々な式場検索サイトがありますが、提供しているキャンペーンの内容は事前にチェックしておくようにしましょう。

ゼクシィは最大10,000円分の商品券

ゼクシィの画像

ゼクシィが提供しているキャンペーンは、抽選で4,00名に最大10,000円分の商品券がもらえるというものです。

キャンペーンのエントリーを済ませ、ブライダルフェアの予約をすると応募は完了です。

1件の予約で3,000円分、2件の予約で6,000円分、3件の予約で10,000円分になり、期間内に予約を済ませれば、実際にブライダルフェアに参加する日時が期間外になっていても問題ありません。

楽天ウェディングは最大35,000円分の楽天スーパーポイント

楽天ウェディングの画像

楽天ウェディングがおこなっているキャンペーンは、ゼクシィのような商品券ではなく通販サイトである楽天で利用できる楽天スーパーポイントのプレゼントです。

楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として利用でき、家具や結婚式に使用するアイテムの購入やマイルへの交換で有効活用できます。

1会場あたり最大3,000ポイント、最大5会場で15,000ポイントの受け取りが可能です。

さらに成約ポイントとして最大20,000ポイント受け取れるため、ゼクシィよりもお得にブライダルフェアに参加できます。

結論:楽天ウェディングのほうがポイント還元の額が大きい

式場を決定すると割引があるの?

楽天ウェディングの画像

式場検索サイトによってはサイトを経由してブライダルフェアに参加し、式場を決定するだけで独自の割引をしてもらえます。

結婚式は高額なイベントになるため、少しでも費用を抑えたいと考えますよね。

しかし結婚式自体の節約には限界があり、自分たちだけの力で式場と交渉をしても上手くいかないケースも少なくありません。

楽天ウェディングなら最大35,000円分の楽天スーパーポイントがもらえる

楽天ウェディングの画像

楽天ウェディングを利用して式場を決定すると最大35,000円分の楽天スーパーポイントを受け取れます。

ブライダルフェアに参加する際にもポイントを受け取れ、式場を決定するとさらにポイントが受け取れるなんて、とてもお得ですよね。

よりお得に結婚式を挙げたいのであれば、楽天ウェディングを利用するのがいいのではないでしょうか。

結論:ゼクシィには割引がないが、楽天ウェディングにはポイント還元がある

相談カウンターはどっちのが使いやすい?店舗数は?

ゼクシィの画像

式場検索サイトの中には、全国各地に相談カウンターを設置している場合があります。

相談カウンターを利用するとネット上での予約などだけでなく、実際にプロの意見を聞きながら式場検索を一緒にすすめられるので、結婚式の知識が全くない人でも心配なく式場探しができます。

ゼクシィの相談カウンターは全国65店舗

ゼクシィはブライダル業界でも大手のため、全国各地に65店舗の相談カウンターを設置しています。

足を運びやすく、ネットで上手く式場探しができなかった人でも気軽な相談が可能です。

予算や希望に合わせたプランが提供されるため、結婚式についての知識がない人は自力で式場探しをするよりも、相談カウンターを利用するほうが理想の結婚式場に出会えるかもしれません。

楽天ウェディングの相談カウンターは東京都の1店舗のみ

楽天ウェディングは、東京都に1店舗のみ相談カウンターを設置しています。

しかし楽天ウェディングの相談カウンターはプロのコンシェルジュと呼ばれる人が式場探しのお手伝いをしているため、ゼクシィの相談カウンターよりも詳しく紹介してもらえる見込みがあります。

今現在は東京都に1店舗しかありませんが、今後全国に店舗が増えていく可能性も考えられます。

東京都の相談カウンターまで足を運べる人は、楽天ウェディングのプロのコンシェルジュに相談してみてはいかがでしょうか。

結論:相談カウンターは65店舗あるゼクシィのほうが多い

結局どっちを使うのがおすすめ?メリット・デメリットまとめ

楽天ウェディングの画像

ここまでゼクシィと楽天ウェディングについての特徴を紹介してきましたが、結局どっちを利用すればいいのか悩んでしまったという人が多いのではないでしょうか。

ゼクシィと楽天ウェディングのメリットやデメリットをふまえ、自分はどちらのサイトを利用するのがいいのか考えてみましょう。

「新婦」

もちろん、両方を利用してみるという選択肢もありますよ。

ゼクシィを使うなら結婚式の理想像が明確な人

ゼクシィの画像

ゼクシィは式場数が多いというメリットと、キャンペーン金額が少ないというデメリットがあります。

【メリット】

  • 掲載している式場数が多くて幅が広い
  • 全国各地に相談カウンターがあり相談しやすい

【デメリット】

  • キャンペーンや式場決定の割引が充実していない
  • 式場数が多くこだわりがない人は悩んでしまう

ゼクシィは式場の選択肢が多く、結婚式に関する知識があまりない人が利用してしまうと式場選びで悩んでしまうものです。

結婚式に対するこだわりが強く、式場候補が多い状況でも理想像がブレないという人はゼクシィを利用するのがおすすめです。

楽天ウェディングを使うなら、お得に式場探しをしたい人

楽天ウェディングの画像

楽天ウェディングは、キャンペーンでの還元ポイントの額が大きいというメリットと、相談カウンターが東京都にしかないというデメリットがあります。

【メリット】

  • キャンペーンや式場決定のポイント還元が大きい
  • 楽天の通販サイトと共に利用できる

【デメリット】

  • 相談カウンターが東京にしかない
  • 商品券ではなく楽天スーパーポイントでしか還元されない

楽天ウェディングはゼクシィのように商品券ではなく楽天スーパーポイントになるため、普段から通販などを利用しない人は使いづらいと感じてしまうかもしれません。

しかしキャンペーンでのポイント還元の額が大きく、式場決定までおこなうと最大45,000円分の楽天スーパーポイントをゲットできます。

よりお得にブライダルフェア参加や式場探しがしたいという人は、楽天ウェディングがおすすめです。

楽天ウェディングならキャンペーンが充実していてお得

ゼクシィと楽天ウェディングのメリットやデメリットを紹介してきましたが、実際にはどちらを利用しても問題なく式場探しを進められます。

しかし、よりお得にブライダルフェアに参加し結婚式を挙げたいと考えているのであれば、楽天ウェディングを利用するのがいいのではないでしょうか。

楽天スーパーポイントは引き出物の購入やペーパーアイテムの購入、ハネムーンで利用するマイルへの交換できるため無駄になりません。

「こちら」

ゼクシィと楽天ウェディングを比較した結果、よりお得に結婚式を挙げられるのは楽天ウェディングになります。