結婚式の画像

結婚式を控えている人の中には、結婚式場と契約を交わしたけれど他の結婚式場が気になる、なんて人も多いのではないでしょうか。

結婚式は一生に一度のビッグイベントになるため、結婚式場と契約を交わしても他の式場が気になると思います。

このページでは、「結婚式場決定後でもブライダルフェアに参加していいのか」「式場決定後にブライダルフェアに参加するメリット」などを紹介しています。

「こちら」

結婚式は一生に一度なので、妥協をする必要はありません。

結婚式場を決めた後でもブライダルフェアに参加できる?

結婚式場の画像

結婚式場を決めてしまった後に他の結婚式場のブライダルフェアに参加しても、契約を交わした式場にはバレません。

式場と契約を交わしたからといって、他の式場のブライダルフェアに参加してはいけないなんてルールはなく、心配する必要もありません。

他の結婚式場のブライダルフェアに参加したいと思うのであれば、一度参加してみると今までとは違った目線でブライダルフェアに参加できるかもしれません。

時間に余裕のあるカップルは、むしろ他の結婚式場のブライダルフェアに参加するべきなのではないでしょうか。

式場決定後に他の式場のブライダルフェアに参加する3つのメリット

結婚式場の画像

実は結婚式場を決定した後に他の結婚式場のブラダルフェアに参加すると、多くのメリットが得られます。

結婚式を満足できるものにするためには、多くの結婚式場を目にすることが大切になります。

  • 結婚式までにさらなる知識をつけられる
  • 会場の飾り付けなどの幅が広がる
  • 見積書を見比べることができる

結婚式までにさらなる知識をつけられる

結婚式は誰もが初めての経験になるため、多くの知識を得ておくことが重要になります。

「百聞は一見に如かず」という言葉があるように、本やネットの知識だけでは物足りないと感じるケースが少なくありません。

結婚式場に足を運び、自分の目で見て得られる知識は、必ず自分たちの結婚式で生かせます。

「ポイント」

他式場のブライダルフェアで得られる知識は、とても重要になります。

会場の飾り付けなどの幅が広がる

結婚式において一番悩んでしまうのが、会場における飾り付けではないでしょうか。

ブライダルフェアに参加すると、挙式会場や披露宴会場の見学で飾り付けをチェックできますよね。

しかし、結婚式場の飾り付けは実際に会場の広さなどを確認しておかないと、装花のボリュームや色合いの良し悪しを判断できません。

多くの会場を見学することで装飾のイメージができるため、結婚式場を決定した後でも数多くの式場を見学しておくのはおすすめです。

飾り付けは写真に残しておくと後からでも見直せるので、カメラは忘れずにもっていきましょう。

見積書を見比べることができる

結婚式場と契約を交わした後であっても、他の式場のブライダルフェアで見積書をもらえます。

結婚式は多額の費用が必要になるため、実は契約後であっても交渉次第で費用を抑えられるケースが少なくありません。

他式場と契約を交わした式場の見積書を見比べると、思わぬ節約ポイントに気がつくかもしれません。

「こちら」

他式場のブライダルフェアに参加して得られるメリットは、決して少なくないと気がついていただけたでしょうか。

式場決定後に他の式場のブライダルフェアに参加するデメリット

結婚式場の画像

他式場のブライダルフェアに参加して得られるメリットは多いと紹介してきましたが、実際にはデメリットも存在しています。

デメリットをきちんと把握した上で、他の結婚式場のブライダルフェアに参加するべきなのかもう一度検討してみるのがいいのではないでしょうか。

  • キャンセルする可能性が高くなる
  • 理想像がわからなくなってしまうことがある

他の結婚式場に目移りしてしまいキャンセルする可能性が高くなる

ブライダルフェアは、結婚式場の魅力が最大限に引き出されているようなイベントですよね。

他式場のブライダルフェアばかりに参加していると、自分たちが契約を交わした結婚式場よりも、こっちの式場のほうが良いのではないかと考え直してしまうカップルが少なくありません。

しかし結婚式場との契約は内金などが発生しているため、式場を変更する際はどうしてもキャンセル料が必要になってしまいます。

契約後に他の結婚式場を見ても心が揺らぐことはない、と断言できないような人の場合は、式場を変更したくなりキャンセルする可能性があるため、気をつけましょう。

結婚式場のキャンセル料やクーリングオフについては、下記の記事で詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

結婚式のキャンセル料って必ず払うの?クーリングオフはできないの?

結婚式はキャンセル料がかかる?クーリングオフはできないの?いつからキャンセル料を支払う義務があるのか、費用相場はいくらなのか解説しています。少しでも安くする方法も合わせて紹介していますので、結婚式を中止するか悩んでいる人は要チェックです。

自分たちの理想像がわからなくなるケースがある

結婚式場を数多く見学していると、多くの式場を目にしすぎたことが原因で自分達の理想としている結婚式がわからなくなるケースが少なくありません。

あれもやりたい、これもやりたい、とあれこれ詰め込んでしまい結婚式の内容がまとまらなくなってしまうのです。

他の結婚式場のブライダルフェアに参加しても、良い部分のみを取り入れられるようにしておく心構えが大切です。

結婚式場ではなく、ドレスを見たいだけならドレスブランドのブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか。

ドレスブランドなら、結婚式場よりも多くのドレスを見ることができます。

実際に私がYNSウェディングというドレスブランドのブライダルフェアに参加した際の感想を以下の記事にまとめていますので、興味がある人は参考にしてください。

YNSウェディング名古屋でドレス試着をしたリアルな口コミを紹介!

YNSウエディング名古屋のドレス試着会に参加してきました!会場内の雰囲気や試着できる衣装の数、参加した感想を詳しくレポートしていきます。自宅でドレスを試着する方法についても紹介していますので、ウエディングドレスを着てみたい人は要チェックです。

6,298view

契約した式場は成約者のみ参加OKのブライダルフェアを開催!

結婚式場の画像

結婚式場と契約を交わした後、契約した結婚式場のブライダルフェアに再度参加したいと思うケースもあるのではないでしょうか。

契約を交わした後なので、ブライダルフェアを何度も楽しむのは非常識ではないかと考えると思います。

契約を交わした結婚式場のブライダルフェアに参加したいのであれば、成約者のみが参加できる成約者相談会のようなイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

成約者のみが参加できるイベントであれば、引き出物や会場の装飾なども具体的に話を聞けますし、ブライダルフェアではできないような演出を体験できるかもしれません。

成約者のみのイベントを開催しているのかは式場によって異なるため、一度プランナーさんに確認してみるのがおすすめです。

結婚式場を決定するときは慎重になることが重要

結婚式場を決定した後でも他の式場のブライダルフェアに参加したいと考えてしまう原因は、結婚式場と契約をするまでに見学する結婚式場の件数が不十分であるケースがほとんどです。

結婚式場と契約を交わす時に気になる結婚式場のブライダルフェアに全て参加しておけば、いざ契約を交わした後でも他の結婚式場に目移りしないですよね。

結婚式場を決定する時は、慎重になって考えるのが重要です。

結婚式場の選び方を失敗しないためにも、下記の記事で注意点を一度チェックしておきましょう。

後悔しない結婚式場の選び方【失敗したくない人は必見!決め手ポイント】

結婚式場の選び方について徹底解説!式場選びで後悔や失敗をしない方法を紹介しています。式場選びを始める時期や場所、最終決定ができない優柔不断の人でも、この記事を読めばきっと運命の式場を決められます。海外や遠方、遠距離の人も要チェックです。

他の式場候補を探すなら式場検索サイトを利用しよう

ハナユメ

結婚式場と契約した後、他のブライダルフェアに参加したいと感じるのであれば、式場検索サイトであるハナユメの利用がおすすめです。

式場検索サイトを経由しても、すでに契約を交わした式場にバレることはありませんし、過去に利用していないサイトであればキャンペーンの参加もできます。

中でもハナユメ(式場検索サイト)を経由してブライダルフェアに参加すると、31,000円分の商品券がもらえます。

さまざまな式場のブライダルフェアに参加すると、結婚式に活かせるアイデアを盗むことができますよ。

式場割引サイトの「ハナユメ」で31,000円分の電子マネーをGETしよう

式場割引サイトの「ハナユメ」でブライダルフェアの予約をすると、もれなく電子マネーが受け取れます。

【おトク情報】特別コラボ金額UPキャンペーン実施中!!

ハナユメ

当サイトからのフェア予約なら、通常26,000円のところ31,000円分に金額アップ!

他サイトやハナユメ公式サイトから申し込むより、5,000円もお得です。

さらに管理人は、特別割引であるハナユメ割で結婚式の費用を129万円も節約できました。

もちろん質はそのまま!

理想の結婚式が、おトクに挙げられます。

「全員もらえる¥31,000円」+「結婚式の割引」はハナユメだけ!

\ 31,000円キャンペーンは9月30日まで /

ハナユメ

ブライダルフェアに参加するカップルが増えるお盆後は、試食会の内容などが豪華になります。

お得に参加するなら、今が狙い目です。