結婚式の画像

結婚式を検討しているカップルの中には、結婚式場と契約を交わしたけれど他の結婚式場のブライダルフェアが気になる、なんて経験があるのではないでしょうか。

結婚式は一生に一度のビッグイベントになるため、結婚式場と契約を交わしても他が気になってしまうものだと思います。

このページでは、「結婚式場決定後でもブライダルフェアに参加していいのか」「式場決定後にブライダルフェアに参加するメリット」などを紹介しています。

「こちら」

結婚式は一生に一度なので、妥協をする必要はありません。

結婚式場を決めた後でもブライダルフェアに参加できる?

結婚式場の画像

そもそも結婚式場を決めてしまった後に他の結婚式場のブライダルフェアに参加しても、契約を交わした式場にバレてしまうようなことはありません。

式場と契約を交わしたからといって、他の式場のブライダルフェアに参加してはいけないなんてルールはないのです。

他の結婚式場のブライダルフェアに参加したいと思うのであれば、一度参加してみると今までとは違った目線でブライダルフェアに参加できるかもしれません。

時間に余裕のあるカップルは、むしろ他の結婚式場のブライダルフェアに参加するべきなのではないでしょうか。

式場決定後に他の式場のブライダルフェアに参加する3つのメリット

結婚式場の画像

実は結婚式場を決定した後に他の結婚式場のブラダルフェアに参加することには、多くのメリットがあります。

結婚式をより満足できるものにするためには、多くの結婚式場を見ることが大切になってくるのです。

  • 結婚式までにさらなる知識をつけることができる
  • 会場の飾り付けなどの幅が広がる
  • 見積書を見比べることができる

結婚式までにさらなる知識をつけることができる

結婚式は誰もが初めての経験になるため、多くの知識を得ておくことが重要になります。

しかし「百聞は一見に如かず」という言葉があるように、本やネットの知識だけでは物足りないと感じることも少なくありません。

結婚式場に足を運び自分の目で確認することで得られる知識は、必ず自分たちの結婚式で生かすことができます。

「ポイント」

契約を交わした結婚式場で得た知識だけでなく、他の結婚式場のブライダルフェアで得られる知識は結婚式においてとても重要になってくるのです。

会場の飾り付けなどの幅が広がる

結婚式において一番悩んでしまうことが、装花などの会場における飾り付けではないでしょうか。

ブライダルフェアに参加をすると、挙式会場や披露宴会場の見学で装花などをチェックすることができますよね。

しかし結婚式場の飾り付けは実際に会場の広さなどを確認しておかないと、装花のボリュームや色合いの良し悪しを判断することができません。

多くの会場を見学することで会場を装飾するイメージができるようになってくるため、結婚式場を決定した後でも数多くの式場を見学しておくことはおすすめなのです。

参考にできる装飾などは写真に残しておくと後からでも見直すことができるので、カメラは忘れずにもって行くようにしましょう。

見積書を見比べることができる

結婚式場と契約を交わした後であっても、他の結婚式場のブライダルフェアで見積書をもらうことは可能です。

結婚式は多額の費用が必要になってくるため、実は契約後であっても交渉次第で費用を抑えられることが少なくありません。

数多くの式場の見積書と契約を交わした式場の見積書を見比べてみることで、思わぬ節約ポイントに気がつくかもしれないのです。

「こちら」

結婚式場を決めてしまった後でも他の結婚式場のブライダルフェアに参加することで得られるメリットは、決して少なくないことに気がついていただけたでしょうか。

式場決定後に他の式場のブライダルフェアに参加するデメリット

結婚式場の画像

結婚式場を決定した後でも他の式場のブライダルフェアに参加することで得られるメリットが多いと紹介してきましたが、実際にはデメリットも存在しています。

そのためデメリットをきちんと把握した上で、他の結婚式場のブライダルフェアに参加するべきなのかもう一度検討してみるのがいいのではないでしょうか。

  • キャンセルする可能性が高くなる
  • 理想像がわからなくなってしまうことがある

他の結婚式場に目移りしてしまいキャンセルする可能性が高くなる

ブライダルフェアは、結婚式場の魅力が最大限に引き出されているようなイベントですよね。

そのため自分たちが契約を交わした結婚式場よりも、こっちの式場のほうが良いのではないかと考え直してしまうカップルは少なくありません。

しかし結婚式場との契約は内金などが発生しているため、式場を変更する際はどうしてもキャンセル料が必要になってしまいます。

契約後に他の結婚式場を見ても心が揺らぐことはない、と断言できないような人の場合は、式場を変更したくなりキャンセルする可能性があるため、気をつけるようにしましょう。

結婚式場のキャンセル料については、「結婚式のキャンセル料って必ず払うの?クーリングオフはできないの?」の記事でも紹介しているので、合わせてご覧ください。

自分たちの理想像がわからなくなってしまうことがある

結婚式場を数多く見学していると、多くの式場を目にしすぎたことが原因で自分達の理想としている結婚式がわからなくなってしまうことが少なくありません。

あれもやりたい、これもやりたい、とあれこれ詰め込んでしまい結婚式の内容がまとまらなくなってしまうのです。

他の結婚式場のブライダルフェアに参加しても、良い部分のみを取り入れられるようにしておくことが大切なのです。

契約した式場は成約者のみ参加OKのブライダルフェアを開催!

結婚式場の画像

結婚式場と契約を交わした後、契約をした結婚式場のブライダルフェアに再度参加したいと思うこともあるのではないでしょうか。

しかし契約を交わしてしまったため、今後もお世話になる結婚式場のブライダルフェアを何度も楽しむことは非常識なのではないかと考えてしまうと思います。

契約を交わした結婚式場のブライダルフェアに参加したいのであれば、成約者のみが参加できる成約者相談会のようなイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

成約者のみが参加できるイベントであれば、引き出物や会場の装飾なども具体的に話を聞くことができますし、ブライダルフェアでは体験できないような演出などを体験できるかもしれません。

成約者のみのイベントを開催しているのかは式場によって異なるため、一度プランナーさんに確認してみるのがおすすめです。

結婚式場を決定するときは慎重になることが重要

結婚式場を決定した後でも他の式場のブライダルフェアに参加したいと考えてしまう原因は、結婚式場と契約をするまでに見学する結婚式場の件数が不十分であることがほとんどです。

しかし結婚式場と契約を交わす時に、気になる結婚式場のブライダルフェアに全て参加しておけば、いざ契約を交わした後でも他の結婚式場に目移りするようなことはないですよね。

結婚式場を決定する時は慎重になって考えることが大切なのです。

結婚式場の選び方については、「後悔しない結婚式場の選び方【失敗したくない人は必見!決め手ポイント】」の記事でも紹介しているので、合わせてご覧ください。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も節約できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、結婚式の費用を150万円も節約することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら