チャペル

模擬挙式や模擬披露宴で、どんな体験ができるのか分からない人も多いのではないでしょうか。

模擬という言葉から本番を真似て挙式や披露宴をするのは想像できても、自分たちが新郎新婦側なのか招待されるゲスト側なのかわかりませんよね。

模擬挙式や模擬披露宴は、その式場が自分たちにあっているかを判断することができる重要なイベントです。

式場探しをするうえで欠かせないイベントですので、どんな内容なのかを事前に把握して式場探しに役立ててください。

  • 模擬挙式はゲスト目線で挙式の流れを見ることができるイベント
  • 模擬披露宴は、模擬挙式の披露宴バージョン
  • 参加すると結婚式のイメージが具体的になるメリットがある
  • 模擬挙式や模擬披露宴つきのブライダルフェアを探すなら式場検索サイトが便利
「こちら」

模擬挙式や模擬披露宴で見ておきたいチェックポイントも合わせて紹介していきます。

模擬挙式はゲスト目線で挙式の流れが見られるイベント

チャペル

模擬挙式は、式場側が用意したモデルが本番と同じ流れで挙式をしている姿を見ることができるイベントです。

その式場でどんな挙式がおこなえるのかをゲスト目線で見ることができるため、式場探しをしているカップルにはぜひ一度参加してほしいイベントになります。

挙式スタイルは、キリスト教式であるケースが一般的です。

キリスト教式の流れは以下のとおり。

  1. 牧師さんと新郎が入場する
  2. 新婦が父親と入場する
  3. 賛美歌を斉唱
  4. 牧師さんが聖書の朗読をする
  5. 誓いの言葉
  6. 指輪の交換
  7. 新婦のヴェールをあげ誓いのキスをする
  8. 誓約書にサインをする
  9. 新郎新婦退場
  10. フラワーシャワーやライスシャワー

模擬挙式にかかる時間は、おおよそ20〜30分です。

本番さながらの厳かで感動的な雰囲気に、模擬だと分かっていても思わず涙ぐんでしまうプレ花嫁も多数います。

模擬挙式は本気で式場探しをしている人はもちろん、デート感覚で参加しているカップルでも楽しめるイベントです。

主に土日のブライダルフェアでおこわなれていることが多いので、気になる人は参加してみましょう。

しかし式場のなかには、チャペルへの入場体験を模擬挙式と称していることもあります。

チャペルへの入場体験ができることを模擬挙式と謳っている式場もある

チャペルの扉

模擬挙式の説明欄に入場体験という言葉が入っている場合は、モデルが挙式をしている姿を見ることができないケースがほとんどです。

実際に管理人も入場体験と書かれた模擬挙式つきのブライダルフェアに参加して、入場体験だけをして帰宅した経験があります。

入場体験とはチャペルへ入場する花嫁と同じ体験ができるイベントで、チャペルへ入場すると音楽が鳴り響き本当の花嫁になったような気分を味わえます。

とてもステキなイベントではありますが、模擬挙式とは別物であることを理解しておきましょう。

模擬挙式付きのブライダルフェアを探すなら式場検索サイトが便利

模擬挙式つきのブライダルフェアを探すのであれば、ゼクシィやハナユメなどの式場検索サイトの利用が便利です。

式場検索サイトを利用すると、参加したい内容に絞り込んでブライダルフェアを検索できます。

入場体験の場合はその旨の記載がありますので、模擬挙式だと勘違いして参加することもありません。

管理人はブライダルフェアを探すときに様々な式場検索サイトを利用しましたが、絞り込み検索が簡単におこなえるハナユメが一番使いやすいと感じました。

ゼクシィやマイナビウエディングにも絞り込み検索はありますが、サイトのどこに絞り込み機能があるのか分かりにくいというのが正直な感想です。

「新婦」

では、ハナユメを利用して模擬挙式つきのブライダルフェアを検索する方法を紹介していきます。

STEP1 ハナユメの公式サイトを開いて左上のメニューをタップ

ハナユメ

STEP2 「ブライダルフェアから探す」をタップ

ハナユメ

STEP3 「条件」をタップ

ハナユメ

STEP4 体験内容の「模擬挙式」を選択して検索

ハナユメ

STEP5 模擬挙式つきのブライダルフェアが表示される

ハナユメ

またハナユメでブライダルフェアを予約するだけで、31,000円分の電子マネーギフト券がもらえるお得なキャンペーンも開催されています。

気になる人は一度利用してみましょう。

参加するメリットは挙式のイメージが具体的になること

挙式をしている様子

模擬挙式に参加するメリットとして挙げられるのが、第三者目線で挙式を見ることによってイメージが具体的になるという点です。

模擬挙式では新郎新婦の入場から退場までを一通り見学できるので、挙式当日の自分たちの動きを確認できます。

牧師さんの雰囲気や言葉遣いなどもチェックできるため、その式場で挙式をおこなうときのイメージが明確になり理想としている挙式と比較することも可能です。

式場探しをしているカップルにとって、自分の理想と実際に式場を比較できることは大きなメリットになります。

またキリスト教式だけではなく人前式や神前式の模擬挙式をおこなっている式場もあるため、様々な挙式スタイルを見ることができます。

人前式や神前式の模擬挙式が見られる式場もある

模擬挙式でおこなわれる挙式スタイルはキリスト教式が多いことは上述しましたが、式場によっては人前式や神前式の模擬挙式をおこなっているところもあります。

最近では信仰に関係なく自由な演出ができる人前式や、古き良き日本の伝統を感じられる神前式を選択するカップルが増えてきました。

結婚式といえばキリスト教式だと考えている人も多いかもしれませんが、選択肢を広げるために他の挙式スタイルを見ておいて損はありません

人前式や神前式の特徴を紹介するので、興味が沸いたら模擬挙式を見てみてはいかがでしょうか。

人前式

結婚式の誓約書

人前式の特徴として、結婚の誓いを立てる相手が結婚式に参列しているゲストであることが挙げられます。

キリスト教式や神前式は神に誓いを立てるためどうしても信仰色が強くなってしまいますが、人前式は宗教にとらわれず自由な挙式がおこなえます

演出やプログラムの進行、挙式をおこなう場所などを自分たちで決められるのも嬉しいポイントです。

神前式

神社の鳥居

神前式は、神社や式場に併設されている神殿でおこなわれる挙式スタイルです。

白無垢や紋付袴などの和服を着て挙式をおこなうのが一般的で、和風な結婚式に憧れているカップルに最適だと言えます。

挙式の雰囲気はキリスト教式よりも厳かで、緊張感のある挙式がおこなえます。

どちらの挙式スタイルもキリスト教式にはないメリットが多数あるため、すべての挙式スタイルを見てから決定すると納得のいく結婚式にできます。

とはいえ人前式や神前式の模擬挙式をおこなっている式場はまだ少ないのが現状です。

最初はキリスト教式の模擬挙式に参加して、挙式の雰囲気を掴みましょう。

ゲスト目線でチャペルを見ると新郎新婦側では分からない発見がある

チャペルの椅子

模擬挙式に参加するとゲスト目線でチャペルを見られるので、新郎新婦の目線では分からないポイントに気付けるというメリットがあります。

例えばチャペルへの光の入り方や、着席した際の新郎新婦の見え方などが挙げられます。

新郎新婦の目線だと、バージンロードや祭壇からしかチャペルを見ることができません。

もちろん新郎新婦から見てステキなチャペルであることは重要です。

しかしゲストから新郎新婦が見えづらいチャペルは、いいチャペルとは言えません。

誰が見てもステキだと思うチャペルを探し出して、結婚式に参列する全員が満足できる挙式をおこないましょう。

バージンロードの長さや挙式にかかる時間もチェックできる

バージンロード

挙式全体の時間やバージンロードを歩く際にどれくらいかかるのかをチェックできる点も、模擬挙式のメリットです。

どれくらい時間がかかるのを確認するためには、実際の挙式を見るしかありません。

挙式の所要時間は約20〜30分ということは上述しましたが、数字で見る時間と体感時間は異なります

実際に見てどれくらいの時間に感じたのかをチェックしておきましょう。

またバージンロードを歩く際に、どれくらい時間がかかるのかも重要なポイントです。

チャペルによってバージンロードの長さが異なるため、歩く時間が長すぎたり短すぎたりしないかを確認してください

模擬挙式では他にも見ておきたいチェックポイントが多数ありますので、紹介していきます。

模擬挙式のチェックポイントをおさえてチャペルの比較に役立てよう

チャペル

実際に挙式をしている様子は、普段めったに見ることができません。

初めて模擬挙式に参加するカップルは、挙式に目を奪われてチェックしておくべきポイントを見逃してしまうケースがほとんどです。

貴重な体験ですので、見ておきたいポイントを把握して有意義な時間にしてください

では模擬挙式で見ておきたいポイントを紹介していきます。

収容人数

招待するゲストの人数とチャペルの収容人数が合っているかチェックしてください。

公式サイトや式場検索サイトに表示されている収容人数と実際に見て感じた広さが異なることがありますので、合わせて確認しておくと確実です。

バージンロード

バージンロードの長さや幅を確認しておきましょう。

長さが短すぎたり幅が狭すぎたりするバージンロードは、物足りない印象になるので避けるのが無難です。

照明や音響

照明の明るさや音響をどう感じるかも大事なポイントです。

素人には分かりづらい項目ではありますが、専門的な見方ではなく好みかどうかをチェックしてください。

スタッフの動き

一般的に挙式中は式場のスタッフが新婦のアテンドをおこなってくれます。

模擬挙式では、スタッフがしっかりとサポートできているかを確認しておくことが重要です。

ドレスの映え方

バージンロードやチャペルの雰囲気によって、ドレスの映え方は変わります。

モデルが着用しているドレスが好みだった場合は、ドレスが映えるか確認しておきましょう。

椅子の座り心地

意外と軽視されやすいのが、椅子の座り心地です。

チャペルの椅子は固いことも多いので、座っていてお尻が痛くならないかチェックしてください。

ゲスト目線での見え方

チャペルによっては、後ろ端の席から新郎新婦の姿が見えづらいことがあります。

見やすそうな席を選ぶのではなく、あえて見づらそうな席に座って新郎新婦の見え方を確認しておくとゲストが満足できる挙式をおこなえます。

挙式の雰囲気

挙式の雰囲気が好みかどうかも大事なポイントです。

式場によって雰囲気は大きく変わるので、必ず見るようにしてください。

以上が模擬挙式で見ておきたいポイントです。

どの項目も式場を決定するにあたって必ず見ておきたいポイントですので、忘れてしまわないようにメモしておきましょう。

「こちら」

全ての項目をチェックできたら、あとは模擬挙式を楽しんでください。

フォーマルな服装をする必要はない!普段着で参加しよう

服

模擬挙式に参加する際に、どんな服を着ていけばいいのか分からない人も多いと思います。

模擬だとしても挙式に参加するのであればフォーマルな服装を着用した方がいいのではと思う人もいるかもしれませんが、普段着で問題ありません。

とはいえ、あまりカジュアルすぎると浮いてしまう可能性があります。

レストランやホテルを歩けるような少しおしゃれな服が最適です。

ブライダルフェアに参加する際の服装については以下の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

ブライダルフェアに参加するときの服装は?「春夏秋冬」おすすめスタイル

ブライダルフェアに参加するときの服装について紹介しています。服のチョイスを間違えてしまうと、浮いてしまうかもしれません。春夏秋冬ごとのおすすめスタイルからコーディネートを決めるときの注意点、持ち物までを詳しく解説していますので、参考にしてください。

4,865view

雰囲気を壊さないためにゲストとしてのマナーを守ろう

模擬挙式に参加するのであれば、マナーを守ることが重要です。

一般的に模擬挙式は他のカップルと一緒に見ることになります。

そのため普通の声量で話をしたりフラッシュを焚いて写真を撮ったりすると、他の参加者に迷惑がかかります。

厳かな挙式の雰囲気を壊す行為でもありますので、絶対にやめてください。

特に私語をするのは、時間をかけて模擬挙式の準備をしてくれた式場のスタッフにも失礼です。

話したいことがある場合は小声で周りに迷惑がかからないように話してください。

また挙式中に携帯が鳴るのもマナー違反ですので、挙式が始まる前にマナーモードに設定しておきましょう。

以上が模擬挙式のメリットや注意点です。

模擬挙式は真剣に式場探しをおこなっているカップルには一度は参加してほしい重要なイベントですので、模擬挙式付きのブライダルフェアが開催されていたらぜひ参加してみてください。

また模擬挙式とセットになっていることが多い模擬披露宴も、有意義なイベントです。

「新婦」

ではここからは模擬披露宴について詳しく紹介していきます。

模擬披露宴ではモデルが披露宴をおこなっている様子を見ることができる

披露宴会場

模擬披露宴は、新郎新婦に扮したモデルが披露宴をおこなっている様子を第三者目線で見ることができるイベントになります。

つまり模擬挙式の披露宴バージョンということです。

本番と同じ流れで進行していくため、新郎新婦の入場やお色直し、キャンドルサービスなどの演出を一通り見ることができます。

模擬披露宴の最中で婚礼料理の試食会をおこなっているケースが多く、ゲストの気持ちが味わえるのも特徴です。

まれにドレスのファッションショーを開催している式場もあるため、開催されていたらぜひ参加してみましょう。

とはいえ模擬披露宴はとても大掛かりなイベントなので、開催している式場が少ないのが現状です。

披露宴会場でおこなえる映像演出が見られることを模擬披露宴と謳っている式場も多く、探そうと思うと時間がかかります。

上述した式場検索サイトであるハナユメを利用すると模擬披露宴でも絞り込み検索をかけられるので、簡単にブライダルフェアを探し出したい人は利用しましょう。

ゲストから見た披露宴の様子を確認できることが一番のメリット

披露宴をしている様子

模擬披露宴に参加する一番のメリットは、ゲストから見た披露宴の様子を確認できることです。

第三者目線で披露宴の様子を確認することにより、ゲストが披露宴でどこを見ているのかチェックできます。

例えばゲストが意外と見ている場所として挙げられるのが、披露宴会場の装飾です。

ケーキやドレスなどをどれだけ豪華にしても、装飾が寂しいとお金がかかっていないように見えてしまいます。

このように模擬披露宴ではゲストが披露宴でどこを見るのかを知ることができるため、気をつけるべき事項が具体的に分かります。

ゲストが満足できる披露宴にするためにも、模擬披露宴は参加しておきたいイベントです。

また模擬披露宴に参加したら、チェックしておきたいポイントが多数あります。

披露宴がスムーズに進行されているか確認しよう

披露宴をしている様子

披露宴は、様々な演出をおこなってゲストに楽しんでもらうためのイベントです。

しかし司会進行がもたついていると、場の雰囲気がしらけてしまいます。

司会進行はスムーズなものの、他のスタッフの動きが遅い場合も同様です。

式の進行がもたつく式場はスタッフの質がいいとは言えません。

また披露宴の最中に試食ができる場合は、配膳のスピードも確認してください。

まだ食べきっていないのに次の料理が出てきたり食べ終わっているのになかなか次の料理が出てこなかったりするのは、ゲストのテンションを下げる原因になります。

本番でゲストのテンションを下げさせないためにも、スタッフの動きをチェックしておきましょう。

照明や音響に問題がないかチェックしておこう

披露宴会場

照明や音響のチェックも欠かせません。

照明や音響に関しては好みによるものが大きいので具体的には言えませんが、照明の色味や音の聞こえ方に違和感を感じたらその式場は合わないということになります。

音のひび割れがあったり照明を当てる場所が外れていたりする場合は論外です。

また会場の大きさも見ておきたいポイントの一つになります。

会場の大きさや収容人数がちょうどいいか確認しておく

披露宴会場

模擬披露宴に参加するときは、会場の大きさと収容できるゲストの人数を確認しておきましょう。

会場の大きさや収容できるゲストの人数などは、自分たちの工夫次第でどうにかできるものではありません。

招待するゲストが収容できるサイズの会場でも狭く感じてしまう場合は避けるべきですし、少人数結婚式にもかかわらず会場が広すぎてしまっても寂しい印象になります。

自分たちの招待するゲストの人数に見合った会場を選択するためにも、模擬披露宴で会場の大きさを確認しておきましょう。

装飾された会場の雰囲気が好みかどうかもチェックしておこう

披露宴会場のテーブルの装飾

模擬披露宴では、本番と同じように会場の飾り付けやコーディネートがセットされています。

装飾された会場の雰囲気が、自分の好みと合うかどうかをしっかりと確認してください。

式場によっては装花が質素な場合もあるので、合わせてチェックしておきましょう。

とはいえブライダルフェアの装飾は平均よりも豪華になっているケースがほとんどです。

同じような装飾にしようとすると予算を超えてしまう可能性が高いので、参考程度に見ておくのが無難だと言えます。

ブライダルフェアの装飾は平均よりも豪華になっていることが多い

高砂の装飾

ブライダルフェアの模擬挙式や模擬披露宴に参加して、目にした式場の光景が一般的な結婚式の装飾だと勘違いしてしまうカップルも多いと思います。

しかしブライダルフェアの装飾は、平均的な結婚式よりも豪華になっていることがほとんどです。

装飾を豪華にすると、それだけ費用も高くなります。

そのため模擬挙式や模擬披露宴の装飾は参考程度に考え、どの装飾なら省いても問題ないのかという視点で見学するようにしましょう。

絶対に外せない装飾が決まっているのであれば、ブライダルフェアで式場のスタッフに金額を聞いてみるのも一つの手です。

時間がかかることをパートナーに伝えておかないと揉める原因になる

時計

模擬挙式と模擬披露宴がセットになっているブライダルフェアの所要時間は、おおよそ4時間です。

なにも知らずに参加して4時間も拘束されるのは、誰でも苦痛だと思います。

そのためパートナーに時間がかかることを伝えておかないと、ブライダルフェアの最中に不機嫌になってしまったり帰宅後に揉めてしまったりする可能性があります。

事前に時間がかかることを伝えておくだけで揉める原因をなくせますので、忘れずに伝えておきましょう。

模擬挙式や模擬披露宴に参加して結婚式の具体的なイメージを膨らまそう

結婚式場のロビー

ここまで模擬挙式や模擬披露宴について紹介してきましたが、いかがでしょうか。

結婚式を第三者目線で見ることができるのは、模擬挙式と模擬披露宴だけです。

自分がその式場で結婚式を挙げている姿を想像して、理想の結婚式との一致点や違いを見つけてください。

一致点が多ければ多いほど、その式場はあなたの理想に近いということです。

実際に管理人も模擬挙式と模擬披露宴付きのブライダルフェアに参加して、理想の結婚式場を見分けることに成功しました。

模擬挙式や模擬披露宴はチャペルからの新郎新婦の見え方や披露宴会場の装飾など、ゲスト目線で結婚式を見なければ気付けない点に気付ける重要なイベントです。

上述した式場検索サイトを利用すると、模擬挙式や模擬披露宴つきのブライダルフェアを簡単に探し出せます。

ブライダルフェアに参加するだけで電子マネーギフト券が31,000円分もらえるお得なキャンペーンも開催されていますので、要チェックです。

式場割引サイトの「ハナユメ」で31,000円分の電子マネーをGETしよう

式場割引サイトの「ハナユメ」でブライダルフェアの予約をすると、もれなく電子マネーが受け取れます。

【おトク情報】特別コラボ金額UPキャンペーン実施中!!

ハナユメ

当サイトからのフェア予約なら、通常26,000円のところ31,000円分に金額アップ!

他サイトやハナユメ公式サイトから申し込むより、5,000円もお得です。

さらに管理人は、特別割引であるハナユメ割で結婚式の費用を129万円も節約できました。

もちろん質はそのまま!

理想の結婚式が、おトクに挙げられます。

「全員もらえる¥31,000円」+「結婚式の割引」はハナユメだけ!

\ 31,000円キャンペーンは9月30日まで /

ハナユメ

ブライダルフェアに参加するカップルが増えるお盆後は、試食会の内容などが豪華になります。

お得に参加するなら、今が狙い目です。