管理人が結婚式を挙げてみた

2016年5月8日に、愛知県常滑市にあるアルモニーヴィラ オージャルダンで結婚式を挙げました。

名古屋駅から30分、中部国際空港から3分でたどり着く、海に近い式場です。

今回なぜこの式場を選んだのかというと、チャペルが広くプランナーさんとの相性もよかったことはもちろんのこと。

海外挙式やリゾート挙式への憧れもあったので、海の見える式場で結婚式を挙げられることが一番の決め手になりました。

前撮り&打ち合わせ

私たちの結婚式は挙式のみをおこない、披露宴をおこなわず簡単な立食形式の食事会を開催することにしました。

挙式までの打ち合わせでは、プランナーさんとだけでなく、メイク担当や装花担当の人とも打ち合わせをしました。

どのスタッフさんも親身になってくださり、とても気楽にすすめることができたのですが、メイク担当の人とはどうしても気が合わず、プランナーさんにお願いをして担当を変えてもらいました。

担当の変更を願い出たにもかかわらず快く引き受けてくださり、次のメイク担当さんとは順調に打ち合わせをすすめることができました。

結婚式当日にカメラマンをお願いすると少し高額になってしまうこともあったため、私たちは前撮りのみプロカメラマンにお願いすることにしました。

アルモニーヴィラオージャルダンの前撮り

前撮りの日は少し天候が悪かったのですが、撮影が終わるまでなんとか持ちこたえてくれたので無事に前撮りを終えることができました。

天候に左右されやすい式場だと思っていたのですが、全面ガラス張りになっていることもあり少し曇っていても自然光が入っていて、後から写真で見てもとてもキレイな仕上がりです。

アルモニーヴィラオージャルダンの前撮り

前撮りがメイクやヘアーセットのリハーサルにもなり、挙式当日はもう少しこうしてほしいとお願いすることもできました。

アルモニーヴィラオージャルダンの前撮り

前撮りをしないのであれば、必ずメイクリハーサルをしておいたほうがいいと思います。

アルモニーヴィラオージャルダンの挙式当日

挙式当日は、朝6時に式場集合です。

ウェディングドレスを着てメイクやヘアーセットを終わらせていたら、軽食としてサンドイッチをサービスしてくださり、細かいところまで配慮していてこの式場を選んでよかったと思いました。

ロビーなどは海をモチーフにしてほしいと話をしていただけなのに、すべてスタッフさんが準備をしてくださり飾りつけてくれていました。

アルモニーヴィラオージャルダンのロビー

正直プランナーさんに丸投げしていた部分も多かったのですが、どの部分を見ても満足のいく仕上がりになっていて感動しました。

アルモニーヴィラオージャルダンのロビー

そして、午前10時に挙式スタートです。

アルモニーヴィラオージャルダンの教会式

当日は天気も良く、決め手となったチャペルから見える海も完璧なシチュエーションになりました。

アルモニーヴィラオージャルダンの挙式

教会式でおこないましたが、挙式自体は30分程度です。

アルモニーヴィラオージャルダンの挙式

挙式が終わると、会場の外にある階段でフラワーシャワーをおこないました。

アルモニーヴィラオージャルダンのフラワーシャワー

青い絨毯が白い式場とマッチしている上に、ウェディングドレスも映えるのでよかったです。

階段を降りたところで、バルーンリリースもおこないました。

アルモニーヴィラオージャルダンのバルーンリリース

式場に合うように白と青で統一し、空に向けてリリースする情景は、今思い出してもとてもキレイなものだと思います。

アルモニーヴィラオージャルダンのバルーンリリース

風船も1つ200円程度で費用も高くなかったですし、独身の友人が少なかったためブーケトスをしなかったので、バルーンリリースをして正解でした。

アルモニーヴィラオージャルダンガーデンにて立食形式の食事会

バルーンリリースを終えると、ガーデンに移動して立食形式の食事を開催しました。

アルモニーヴィラオージャルダンの立食

披露宴はしないと決めていたものの遠方から来てくださったゲストの人も多く、挙式のみで返してしまうのも申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまうので、立食形式の食事会を1時間ほど設けました。

1時間は長すぎてしまうのではないかと思っていましたが、約80人ほどのゲストと交流をしていると丁度全員と挨拶ができるくらいの長さで、短すぎることも長すぎることもありませんでした。

ビュッフェはカナッペとデザートで選べたのですが、年齢層も幅広かったため半分の量になるように両方準備してもらうことにしていました。

アルモニーヴィラオージャルダンのビュッフェ

アルモニーヴィラオージャルダンのビュッフェ

結果としてはこれが大成功で、デザートが苦手な人でも楽しんでもらうことができました。

ガーデンですが、スタッフさんが椅子をたくさん準備してくれていたため、年配の人でも負担に感じることなく楽しんでいただくことができました。

ガーデンの飾りなどもあまり指定をしていなかったのですが、プランナーさんが素敵に飾りつけしてくださっていて、細かい部分まで手が行き届いていて感動しました。

アルモニーヴィラオージャルダンのガーデン

やっておけばよかったこと

アルモニーヴィラオージャルダンのガーデン

私たちは挙式のみの結婚式だったため事前にご祝儀を辞退していましたが、それでも当日ご祝儀を渡してくれる人が多く、受付は準備しておくべきだったと後悔しました。

そのうえゲストのことを考えてブーケトスを断念してしまいましたが、今思うとやっぱりブーケトスをしておけばよかったと少し後悔しています。

結婚式ではゲストのことを考えるのが一番大事ですが、自分のやりたいことを貫くことも重視しておくべきだと思います。

挙式のみの結婚式を挙げてみて

挙式のみの結婚式

今回挙式のみの結婚式を挙げてみて、挙式のみの素晴らしさを実感することができました。

挙式のみだと寂しいかもしれないと感じる人もいるかもしれませんが、実際に挙げてみて寂しいと感じることはありませんでした。

ただし私たちの場合は、ガーデンで簡単な立食形式の食事会を設けたのが成功の秘訣です。

ゲスト全員と挨拶をすることができたので、きちんと感謝の言葉を伝えることができました。

披露宴をおこなわなかったので同じ式場で一般的な結婚式を挙げるよりも、費用を3分の1程度にまでおさえることもできました。

そのうえ披露宴でおこなうような余興やスピーチなどの心配をする必要もなく、心から楽しむことができます。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も節約できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、結婚式の費用を150万円も節約することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら