名古屋マリオットアソシアホテルのブライダルフェアに行ってみた

6月8日に名古屋マリオットアソシアホテルのブライダルフェアに参加してきました。

マリオットと聞くと名古屋でも1位2位を争うほどの格式あるホテルなので、私たちが参加してもいいものなのかと不安に感じていました。

しかしプランナーさんはとても優しく丁寧で、不安に感じる必要など全くありませんでした。

マリオットアソシアホテルのブライダルフェア 〜アンケート〜

マリオットホテルのブライダルフェアは15階にある婚礼受付の会場からスタートです。

名古屋マリオットアソシアホテルの婚礼受付会場の画像

女性のプランナーさんが担当してくださったのですが、まず私たちが希望している結婚式の内容をアンケートに記入し、そのアンケートを元に話しを進めていきました。

なぜマリオットを選んだのかなども少し詳しく質問されたので、ある程度、結婚式の理想像が決まっているほうがいいのかなと思いました。

アンケートの確認が終わったら、ホテル内にあるチャペルと4つの披露宴会場の案内がスタートです。

16階にエスカレーターで移動して、まずは1つ目の披露宴会場の見学です。

16階には最大480名まで収容することができるマリオットを代表するタワーズボールルームと、最大160名まで収容することのできるアゼリアの会場がありました。

平日のブライダルフェアなので企業さんが会議として使用する仕様になっていましたが、タブレットにて披露宴仕様になっている会場を見せていただくことができたので、イメージはしやすかったです。

16階はゲストが待機する待合のフロアが広く、ソファなどもとても多いため退屈することなく披露宴会場に移動できる雰囲気でした。

名古屋マリオットアソシアホテルのロビー

アゼリアの披露宴会場からは名古屋城を見ることもでき、遠方から参列してくださるゲストを招待するのがワクワクするような感じでした。

名古屋マリオットアソシアホテルの披露宴会場

そして、同じく16階にあるチャペルの見学に向かいます。

チャペルに向かう道の中には神聖な雰囲気の門があったり、チャペルに向かっていくにつれてホテルの雰囲気からは遠ざかっていく感じです。

名古屋マリオットアソシアホテルのチャペルまでの画像

私たちは写真を撮ることが好きなので、ブライダルフェア中もあらゆる場所の写真を撮っていたのですが、チャペルに向かうまでの道などでここの場所でこんな風に前撮りをすると綺麗ですよ、と説明してくださったりしたので楽しむことができました。

チャペルは総勢72名ほど収容することができ、新郎新婦の立つ場所は少し高くなっているので後ろの席からでも全身が見える造りです。

名古屋マリオットアソシアホテルのチャペルの画像

そしてチャペルから移動をして17階にあるコスモスという披露宴会場に向かいました。

コスモスの会場は自動扉で仕切られている部屋が完備されており、扉を開けるとガーデンのようにデザートビュッフェやお寿司ビュッフェをおこなうことができるとのことでした。

そして最後の披露宴会場である、51階のシリウスへと移動です。

51階まで移動するエレベーターもさすがマリオットと感じるような綺麗さで、招待されるゲストも感動すること間違いありません。

名古屋マリオットアソシアホテルのエレベーターの画像

51階の披露宴会場はピンクで統一されていて少し可愛らしい雰囲気でしたが、高層階から眺める名古屋の景色は結婚式とは思えないほどの感動をゲストに与えることができると思います。

ちなみに51階からの眺めは、東京タワーの展望台と同じ高さとのことでした。

51階の会場の次は、15階に戻り全面ガラスのホテルの外にある挙式会場へと向かいました。

名古屋マリオットアソシアホテルの挙式会場の画像

エレベーターがすぐ近くにありマリオットホテルの入り口の真ん前のため、椅子などが並んでいないと挙式をする雰囲気があまりありませんが、パンフレットでみる雰囲気はホテルとは思えないほど美しかったです。

天井が高く全面ガラスなので天候に左右されてしまうのかと思っていましたが、雨が降っているような天候でも高層階なのでホワイトアウトしてしまい、あまり気になることがない印象でした。

マリオットアソシアホテルの相談会 〜見積書の提示〜

名古屋マリオットアソシアホテルの婚礼受付会場の画像

一通りホテル内の見学が終わり、最初にアンケートの記入をした会場に戻り見積りについて話しをしました。

格式あるホテルのマリオットなので見積りもある程度覚悟はしていましたが、正直想像ほど高くはありませんでした。

日本全国の結婚式費用の平均は約350万円ですが、今回提示していただいた見積書の金額は約400万円です。

見積書の内容には写真や装花、ブライダルインナーまで盛り込んでいただき、洋装から和装へのお色直しもきちんと含めてあります。

ただし席次表や招待状など、自作できるものの持ち込みは無料とのことでしたので、持ち込みを増やすことでもう少し費用を抑えることができるのではないかと思います。

今回の見積りはゲスト60人のコスモスの会場で算出していただきましたが、見積書には細かく内容の記載がしてあるため、不明な金額は1つもありませんでした。

名古屋マリオットアソシアホテルのブライダルフェア 〜感想〜

名古屋マリオットアソシアホテルのチャペルの画像

名古屋の中でも格式ある有名なホテルなのでブライダルフェアの参加もとても緊張しましたが、プランナーさんが優しく迎えてくださったので楽しむことができました。

ホテルの結婚式は結婚式らしさがあまりないと思っていましたが、実際にタブレットなどで過去の結婚式の写真を確認させていただくと、その人たちらしさのある披露宴を実現することができていたのでホテルの結婚式もいいなと感じることができました。

名古屋マリオットアソシアホテルのような憧れで終わってしまう結婚式場でも、ブライダルフェアに参加してみると結婚式場選びの幅が広がり、考え方やイメージが変わることがわかりました。

結婚式場選びにおいて、気になる結婚式場は全てブライダルフェアに参加してみるべきだと思いました。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も節約できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、結婚式の費用を150万円も節約することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら