チャペル

北海道でのリゾート婚を視野に入れている人の中には、少人数結婚式や2人だけの挙式にしようと考えている人も多いのではないでしょうか。

その場合、結婚式にいくら費用がかかるのか気になりますよね。

  • 少人数結婚式は100万円以内でおこなえる
  • 約50万円で家族のみの結婚式を挙げられる
  • 2人だけで挙式のみにかかる費用は約20万円
  • 式場検索サイトを利用すると結婚式費用を割引してもらえる
「こちら」

結婚式当日が慌ただしくならないための、リゾート婚ならではの注意点も紹介していきますので参考にしてください。

北海道のリゾート婚にかかる費用は少人数結婚式で100万円以内

電卓

北海道で少人数結婚式をおこなう際にかかる費用は、100万円以内であることがほとんどです。

詳しい費用相場はゲストの人数によって変わりますので、表で分かりやすく紹介していきます。

10人 約40万円
20人 約60万円
30人 約80万円
40人 約100万円

費用には挙式料の他に、会食代も含まれています。

親族や親しい友人を呼んだアットホームなリゾート婚が100万円以内でおこなえるのですから、格安ですよね。

「新婦」

では家族だけで結婚式をおこなう場合、費用はどう変わるのでしょうか。

家族のみなら約50万円でおこなえる

婚礼料理

家族だけで結婚式をおこなうのであれば、費用は約50万円です。

新郎新婦の両親と兄弟、祖父母を呼んだ場合の費用ですので、人数の増減によって費用は変わります。

例えば両親のみを呼んだときの費用相場は約30万円です。

引き出物や招待状などの細々としたアイテムの料金も加算されますので、なるべく費用を抑えたい人は2人だけで挙式のみを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

2人だけで挙式のみなら平均20万円!

2人だけで挙式のみをおこなう場合、費用は約20万円かかります。

ドレスや装飾などをグレードアップすると、費用も上がりますので注意してください。

最近は2人だけで挙式をおこなうカップルも増えており、お金をかけずにロマンチックな式がおこなえると若い世代から人気です。

北海道なら緑に囲まれた美しいロケーションの中で、パートナーと愛を誓い合えます。

他のリゾート地にも興味がある人は、以下の記事も合わせてご覧ください。

国内リゾートウェディングにかかる費用は?人気のリゾート地まとめ

国内リゾートウェディングにかかる費用やおすすめの場所を徹底解説!国内リゾート挙式の手配方法や気をつけるべきポイント、人気の場所とおすすめの時期も合わせて紹介しています。このページをチェックして、国内リゾートウェディングを実現させましょう。

5,224view

北海道でリゾート婚を挙げるときにかかる費用を紹介してきましたが、あまりの安さに驚いた人も多いのではないでしょうか。

実は、北海道は結婚式費用が国内で一番安い地域と言われています。

一般的な結婚式でも約200万円!全国平均と比べて安いのが特徴

チャペル

北海道で一般的な結婚式を挙げた場合にかかる費用は、約200万円です。

全国平均が約350万円なので、150万円も安く結婚式を挙げられることがわかります。

結婚式費用の平均が200万円台なのは、全国でも北海道だけです。

各地域の結婚式の平均費用は以下のとおり。

北海道 200万円
東北 353万円
関東 372万円
中部 358万円
近畿 333万円
中国 341万円
四国 344万円
九州 382万円

費用を抑えてリゾート婚をしたい人は北海道がピッタリです。

また北海道の結婚式は会費制であることが知られています。

北海道の結婚式は会費制が主流?リゾート婚ではどうなの?

ご祝儀袋

北海道の結婚式は会費制が主流です。

本州の結婚式はご祝儀制がほとんどなので、会費制に馴染みがない人が多いのではないでしょうか。

会費制と聞くとカジュアルな1.5次会を思い浮かべるかもしれませんが、北海道の会費制ウエディングは本州の一般的な披露宴とまったく同じです。

食事も立食ビュッフェではなく、コース料理が提供されます。

とはいえ、リゾート婚をおこなった先輩花嫁のほとんどはご祝儀制を選んでいます

会費制はゲストの負担は減らせますが、新郎新婦の自己負担額が増えるというデメリットがあるからです。

会費制はゲストの負担は減らせるけど自己負担額が高くなることがほとんど

北海道の会費の相場は17,000円です。

ゲストの人数が40人で費用が100万円だった場合、会費として68万円もらうことができます。

つまり新郎新婦の自己負担額は32万円です。

ご祝儀制だった場合は、相場が30,000円なので120万円もらえて、20万円の黒字です。

会費制でもご祝儀制でもゲストの宿泊費または旅費は新郎新婦が払うのがマナーですので、会費制にしてしまうと相当な金額が必要になってきます。

そのためご祝儀制を選ぶカップルの方が多いということです。

ゲストの宿泊費または旅費のどちらかを負担するのがマナー

駅

上述したとおり、ゲストの宿泊費または旅費のどちらかは新郎新婦が負担するのがマナーです。

ゲストは新郎新婦を祝うために予定を空けて来てくれるのですから、ご祝儀はもらって宿泊費や旅費は出さないのはあまりに失礼ですよね。

旅費は人によって金額が異なるため、宿泊費を負担するのが一般的です。

また宿泊費や旅費を出さない代わりに、ご祝儀を遠慮する人もいます。

どちらを選んでも問題ありませんが、ホテルで結婚式をおこなって宿泊費を負担する方が費用を安く抑えられます

ホテルを利用すると費用が抑えられる

ホテルのロビー

ホテルで結婚式をおこなう場合、新郎新婦はもちろんゲストの宿泊費も割引になるケースがほとんどです。

ゲスト側は宿泊費が節約できますし、新郎新婦側は負担額を減らせるので一石二鳥です。

また専門式場やレストランに比べて、ホテルの方が結婚式費用が安い傾向にあります

専門式場 約240万円
ホテル 約160万円
レストラン 約210万円

専門式場とホテルでは80万円の差があるので、結婚式費用を抑えたい人はホテルを選びましょう。

また北海道で結婚式を挙げる場合、パックプランを利用しないと損ですよ。

値段を抑えたいならパックプランを利用しよう

北海道で結婚式を挙げた先輩花嫁の7割がパックプランを利用しています。

本州のパックプラン利用率は4割程度なので、北海道は利用者が多いことが分かりますね。

北海道で利用者が多い理由は、料金にあります。

本州のパックプラン料金は平均で146万円とあまり安くはありませんが、北海道は平均56万と格安で、とてもお得に結婚式をおこなうことが可能です。

パックプランの内容は式場によって変わりますが、挙式料や衣装代が含まれているケースが多いです。

お得に結婚式をおこないたいのであれば、パックプランを利用しましょう。

さらに結婚式費用を節約したい人は、交通費や旅費の削減を心がけてください。

交通費や旅費は夏以外を選択すると節約できる

結婚式費用はあまり削りすぎると、貧相な印象を持たれてしまいます。

せっかくのリゾート婚なのですから豪華な式にしたいですよね。

節約するなら結婚式費用ではなく、交通費や旅費を抑えましょう

北海道は夏に交通費や旅費が上がるケースが多く、夏休み期間で繁忙期になると費用が2倍に膨らむことも珍しくありません。

羽田→新千歳空港までの航空券の料金

8月 36,360円
9月 17,160円
データ引用元:ANA

羽田から新千歳空港までの航空券の料金を8月と9月で比べると、倍以上違うことがわかります。

たった1ヶ月変わるだけで倍以上も差が出るのですから、驚きですよね。

夏以外は旅費が安いことがほとんどなので、節約したい人は夏以外の季節に結婚式を挙げてください

また式場検索サイトを使うと、お得に結婚式がおこなえます。

式場検索サイトの利用で結婚式費用が100万円以上も割引されるって本当?

ゼクシィやハナユメなどの式場検索サイトで、結婚式費用の割引サービスをおこなっていることはご存知でしょうか。

なかでもハナユメは、100万円以上割引してもらえると花嫁の間で評判です。

ハナユメを利用して式場見学、もしくは結婚式の相談をブライダルカウンターでおこなうだけで割引が適用されるので、誰でもお得に結婚式が挙げられますよ。

式場見学のハードルが高いリゾート婚であれば、まずはブライダルカウンターで相談してみてはいかがでしょうか。

結婚式の当日に慌てないためのリゾート婚ならではの6つの注意ポイント!

披露宴会場

ここまで北海道で結婚式をおこなう時にかかる費用を紹介してきましたが、リゾート婚を検討するのであればいくつか注意ポイントがあります。

リゾート婚は一般的な結婚式とは違うので、注意すべきポイントが少し特殊です。

そのため、間違いに気づかずに結婚式当日を迎えてしまう人も少なくありません。

実際にリゾート婚をおこなって、当日に慌てた経験がある先輩花嫁は半数以上もいます。

リゾート婚の当日に不測の事態が起こって慌てた経験はありますか?

結婚式で慌てた経験の有無のデータ

せっかくのおめでたい日に慌てないためにも、事前に注意ポイントをチェックしておきましょう。

  • 真冬に式を挙げるのはやめておこう
  • 困らないように何度も電話で打ち合わせをしておく
  • ゲストの飛行機やホテルの手配はまとめて済ます
  • 荷物にならないように引出物は後日郵送する
  • 挙式場所は交通アクセスのいい札幌などにしておく
  • リゾート風の結婚式場選んで北海道を味わおう

では注意ポイントを詳しく解説していきます。

真冬に式を挙げるのはやめておこう

北海道でリゾート婚をおこなうのであれば、真冬は避けましょう

寒いのはもちろんですが、吹雪や積雪量によっては交通機関が止まってしまう可能性があります

2人だけで挙式をおこなうのであれば問題ありませんが、ゲストを招待するなら真冬はやめておくべきです。

秋や春などの雪が降らない季節を選択しましょう。

また北海道には梅雨がないので、ジューンブライドの6月に結婚式をおこなうのもいいですね。

人気の日取りを逃さないためにも、事前に電話でしっかりと打ち合わせしておくことが大事です。

困らないように何度も電話で打ち合わせをしておく

結婚式場のパンフレットとアイフォン

リゾート婚の場合、近くに結婚式場がないので顔を合わせて式場のスタッフと打ち合わせをする機会が少ないです。

そのため打ち合わせは主に電話でおこなうことになります。

電話だと希望がうまく伝わらない可能性があるので、少しでも疑問に思うことや不安な部分がある場合はその都度、連絡を取ってしっかりと確認しておきましょう。

何度もかけるのは迷惑なのではと思うかもしれませんが、新郎新婦の不安を取り除くのもプランナーの仕事です。

楽しい結婚式を迎えられるように、遠慮せず何度も打ち合わせをおこなってください

また楽しい結婚式にするには、ゲストへの配慮は欠かせません。

当日に困るゲストが出ないように、飛行機やホテルの手配をしっかりとおこなう必要があります。

ゲストの飛行機やホテルの手配はまとめて済ます

ホテルのロビー

ゲストの飛行機またはホテルの手配は新郎新婦がおこなうのがマナーです。

漏れることがないように、まとめて済ませておきましょう。

個別でおこなうと、どれだけ済ませたかわからなくなってしまう可能性があります。

飛行機またはホテルの手配をする時に、引き出物の郵送もまとめておこなっておくと手間が省けますよ。

荷物にならないように引出物は後日郵送する

郵便局

ゲストが行き帰りに煩わしい思いをしないように、配慮するのも重要なことです。

飛行機などに乗って慣れない土地で1日を過ごすのですから、帰り道はとても疲れているはずです。

少しでも荷物を減らして楽に帰ってもらえるように、引き出物は後日郵送にするとゲストから喜んでもらえます

また式場はアクセスのいい場所を選びましょう。

挙式場所は交通アクセスのいい札幌などにしておく

都会の街並み

北海道で式場探しをするのであれば、札幌や函館などの交通アクセスのいい場所がオススメです。

式場の雰囲気だけで選んだら空港から何時間もかかる場所だった、なんて失敗は避けたいですよね。

式場へのアクセスが悪ければゲストにも迷惑がかかるため、場所の選定はしっかりとおこないましょう

とはいえせっかくのリゾート婚なのですから、式場の雰囲気も大切です。

リゾート風の結婚式場選んで北海道を味わおう

結婚式場のリゾート風の装飾

リゾート風の結婚式場を選ぶと、より雰囲気のある式になるのではないでしょうか。

北海道の魅力が詰まった式場を選んで結婚式をおこなえば、自分たちだけではなくゲストの思い出にも色濃く残りそうです。

北海道のイメージといえば、大自然ですよね。

イメージにぴったりな式場がありますので、紹介していきます。

星野リゾートトマムの水の教会と氷の教会で自然と一体になれる

星野リゾート内にある水の教会と氷の教会は、JRトマム駅から車で5分の場所にある結婚式場です。

世界的建築家の安藤忠雄が造った水の教会は、名前のとおり水が張られたチャペルです。

新郎新婦は水面にそびえ立つ十字架に向かって愛を誓います。

その光景は非日常的で、まるで新郎新婦が自然と溶け合ったかのように錯覚させます。

氷の教会は、冬の1ヶ月間だけ姿を表す雪と氷で創られたチャペルです。

まさに北海道ならではの魅力が詰まったチャペルで、日本で最も幻想的な挙式がおこなえます。

とても人気の高いチャペルなので、氷の教会で結婚式を挙げたい人は早めに予約しておきましょう

星野リゾートトマムについて詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

星野リゾートの結婚式はいくら費用がかかるの?実際に利用した先輩花嫁の口コミを紹介

星野リゾートで結婚式を挙げたいけど、いくら費用がかかるのかわからなくて不安という人へ。軽井沢・八ヶ岳・北海道・沖縄で挙げる星野リゾートウエディングについて徹底解説しています。実際に星野リゾートで結婚式を挙げた先輩花嫁の口コミや評判も紹介しています。

7,196view

札幌ブランバーチ・チャペルなら草原が広がる美しいロケーションが楽しめる

札幌ブランバーチ・チャペルは、JR札幌駅から車で30分の場所にある結婚式場です。

式場の周りには白樺林が広がっており、札幌市内とは思えない雄大な景色が広がっています。

丘の上に佇む純白のチャペルは草原の中で映えるので、思わず見とれてしまいますよ。

またチャペルの天井に新郎新婦から参列者に向けたメッセージを映す演出ができ、全員の記憶に残る結婚式がおこなえます。

他にも札幌市内にはたくさんの結婚式場がありますので、どんな式場があるのか気になる人は以下の記事を合わせてご覧ください。

札幌で人気の結婚式場を10会場紹介!豪華体験ができるおすすめのブライダルフェア

札幌の結婚式場を10会場、紹介しています。札幌には雰囲気がステキな式場がたくさんあるので、その中でも特に人気の結婚式場を厳選しました。豪華な体験ができるオススメのブライダルフェアや北海道の結婚式の特徴も合わせて紹介していますので、参考にしてください。

7,342view

北海道でリゾート婚をおこなうのであれば、上述したように式場検索サイトのハナユメを利用しましょう

顧客満足度ナンバーワンのハナユメウエディングデスクを利用すれば、自分の理想に合った結婚式場を紹介してもらえます。

ハナユメウエディングデスク