ハナユメ(旧すぐ婚navi)の評判や口コミは?デスクにいって調べてきた

ブライダルフェアの予約をしようと思ったら、まずはブライダルキャンペーンサイトなどから式場探しをしますよね。

最近ではローラさんがCMをやっていることで有名な、ハナユメに人気が集中していることをご存知でしょうか。

もともとは、すぐ婚naviという名前でしたが2016年11月にハナユメとしてリニューアルしたのです。

ハナユメの画像

すぐ婚naviの特徴は半年以内に結婚式を挙げることで、一般的な結婚式よりも安く挙げれるという点でした。

しかし、ハナユメはすぐ婚naviと同様に半年以内であれば、お得に結婚式を挙げることができるのはもちろんのこと、すぐに結婚式をあげたい人のみでなく、全ての人の理想を叶えることができるようにパワーアップしたのです。

ハナユメでは、すべてのハナ嫁のユメを実現するというコンセプトで成り立っています。

「ポイント」

写真が豊富でわかりやすいうえ、ハナユメ割でお得に結婚式を挙げることができるので、注目されているのです。

ハナユメの2大おすすめポイント

ハナユメの2大おすすめポイント

ハナユメには、2つの大きなおすすめポイントがあります。

他にはない、ハナユメだけの特徴です。

まず1つ目は、ハナユメ独自のプランであるハナユメ割の適応で、結婚式を最大150万円引きで挙げられること。

ハナユメ割の画像

そして2つ目はブライダルフェアや式場見学をするだけで、最大3万円の商品券がプレゼントされるキャンペーンに応募できるということです。

ハナユメ割の画像

ハナユメ割とキャンペーンを同時に活用することで、どこよりも結婚式をお得に挙げることが可能なのです。

式場探しはハナユメを使うのがゼッタイお得!

  • ハナユメ割により最大150万円引きで結婚式を挙げることができる
  • 式場見学をするだけで最大33,000円の商品券をもらうことができる

ハナユメの公式サイトはこちら

Hanayume(ハナユメ)のキャンペーンを見てみる

実際にハナユメを活用した感想・口コミまとめ

実際に、ハナユメを活用した人の感想や口コミをまとめてみました。

20代女性

ハナユメを実際に利用してみて、最初はキャンペーンの商品券など本当に送られてくるのか半信半疑でしたが、数ヶ月後にきちんと送られてきたのでびっくりしました。

そのうえハナユメは他の結婚情報サイトよりも写真がきれいで見やすく、使いやすかったです。

式場ごとに見積もりのシミュレーションができたり、口コミも多くてとても参考になりました。

ハナユメならデスクに相談しに行く時間がなくても、サイトだけで十分式場を探すことができます。

30代女性

ハナユメ割について詳しく聞きたくて、ハナユメデスクで相談してみました。

ダメ元で少しでも結婚式の費用を下げることができないか聞いてみたところ、思っていた以上に結婚式の費用がお得になったので正直驚きました。

プランナーさんもはっきり物申す良い人だったので、相談しにいってよかったです。

20代女性

個人的に結婚式の予算をおさえるのであれば、まずハナユメに相談をしたほうがいいと思います。

気になる式場の相場料金はもちろん、料理やドレス、演出などの細かい費用もそれぞれどの程度かかるのかなど、具体的に話を聞くことができました。

式場選びについてなにもわからず進んでいなかった自分たちが、ハナユメデスクに相談しただけで明日からブライダルフェアに参加する計画を立てることができ、とても進んだ感じがしました。

ハナユメの疑問を担当者に聞いてみた!

ハナユメを利用するにあたって、疑問に感じたことをハナユメの担当者に質問してみました。

ハナユメのキャンペーンを受け取ると、式場からの割引が適応されないの?
ハナユメがおこなっている商品券プレゼントのキャンペーンを受け取っても、結婚式場からの割引料金が減ってしまうようなことはありません。

ハナユメのキャンペーンはハナユメ独自でおこなっているものになるので、お客様と結婚式場との契約に影響することはないので安心してエントリーしていただけます。

ハナユメ割を活用するのと、自分たちで式場と直接交渉するのはどちらがいいの?
ハナユメを通す分マージンがかかるため、結婚式場と直接やり取りをするよりも割引額が少なくなるのではないかという意見を数多くいただくことがあります。

ハナユメは、提携式場様より広告費として紹介料をいただいています。

しかしハナユメでは独自のプランであるハナユメ割の提供などで、一般の申し込みよりも結婚式の費用を下げる工夫をしています。

式場に直接値下げの交渉をするよりも、ハナユメという企業の力を利用して割引を適応させたほうが結果的にはお得になるのです。

そのうえハナユメはお客様の理想の結婚式を叶えられるようにサポートすることが第一なので、決して無理に結婚式場を紹介することはありません。

ハナユメのおすすめな使い方は?
ハナユメのおすすめの使い方はWebでブライダルフェアの申し込みをおこない、ブライダルフェアに参加した後、式場でもらった見積書を全て持参して相談デスクで見積書を確認してもらう方法ではないでしょうか。

相談デスクではお客様と見積書の確認していきながら、式場選びのアドバイスをさせていただきますよ。

結婚式が100万円以上お得に!ハナユメ割って知ってる?

ハナユメ割

ハナユメを活用するのであれば、見逃してはいけないのがハナユメ割です。

結婚式は何百万という費用が必要になってくるため、なかなか踏み切れないという人も多いのではないでしょうか。

しかしハナユメ割を活用することで、式場によっては結婚式を100万円以上お得に挙げることができます。

ハナユメの画像

ハナユメ割とは、半年以内に結婚式を挙げることで適応されるサービスです。

半年以内なんて、どうせ平日や仏滅しか空きがないだろうと思ってしまいがちですが、ハナユメは式場から空いている日を提供してもらっているため半年後でも空きのある土日は見つかるのです。

たとえばホテルや夜行バスを前日や当日のギリギリの時間に予約したりすると、破格な値段で予約ができたりしますよね。

同様に結婚式場も空いている日をどうにかして埋めたいと考えているものなのです。

ハナユメ割を活用することで今まで費用の問題で結婚式を諦めていた人も、結婚式を挙げることができるようになるのではないでしょうか。

Hanayume(ハナユメ)のキャンペーンを見てみる

初心者でも大丈夫!雰囲気で検索できるサイト

ハナユメが人気の理由は、ハナユメ割だけではありません。

ハナユメでは他のサイトにはない「雰囲気」で式場を検索することができるのです。

雰囲気検索の画像

まずブライダルフェアに参加してみようと思っても、どんな式場に行けばいいのかわからないですよね。

そんな人のために作られたものが雰囲気検索です。

式場探しとは難しいもので、自分たちが想像しているような雰囲気のものに簡単に出会えるわけではありません。

しかしハナユメでは、かわいい、モダン、ナチュラルなど自分の理想としている雰囲気の式場を簡単に見つけ出すことができます。

式場ごとの写真がとても多いため一目でどのような雰囲気かわかりますし、自分の理想としているものを探しやすくなっています。

そのため初めてブライダルフェアに参加する人や、自分の理想としている結婚式が明確に決まってないような人は、ハナユメの雰囲気検索を活用してみるのがおすすめなのです。

どのサイトよりも先輩花嫁の口コミが充実している

ハナユメはハナユメ割や雰囲気検索だけでなく、先輩花嫁の口コミもとても充実しています。

ブライダルフェアに参加する前には、その式場を見学した人や成約した人の話を少しでも聞いておきたいですよね。

ハナユメの口コミでは、式場の良し悪しを5段階評価で簡単に見ることができます。

口コミの画像

そして口コミの件数も1つの式場に対して平均50〜100件ほど投稿されているため、ブライダルフェア後でも自分たち以外の意見を知ることができます。

もしも自分たちと違った意見が多いときは式場を即決するのではなく、少し確認してみてからのほうがいいかもしれません。

ハナユメのキャンペーン内容は?

キャンペーンの画像

ハナユメは指定された期間内に会場見学とアンケートに回答するだけで、先着で商品券をもらうことのできるキャンペーンにエントリーすることができます。

商品券の金額などは毎月変わってきてしまいますが、無料のブライダルフェアに参加するだけで商品券がもらえるなんてとってもお得ですよね。

しかし、ブライダルフェアの予約はホームページやアプリからのみが対象となっているので、誤って直接式場に電話してしまわないようにしましょう。

今月であれば5月31日までにキャンペーンのエントリーをし、6月18日までにブライダルフェアに参加した人を対象に先着500人限定で商品券が当たります。

1会場見学&アンケート回答で10,000円、2会場見学&アンケート回答で+10,000円、3会場見学&アンケート回答で+5,000円、ウエディングデスクに来店&相談で+5,000円分の最大で30,000円の商品券をもらうチャンスがあります。

そのため、ブライダルフェアに参加するときはハナユメを見逃していては損ですよ。

要注意!ハナユメの特典がもらえないことも

ハナユメのキャンペーンで気をつけなければいけないことは、条件を全てクリアしていないと上手くエントリーができていない可能性がある点です。

1つ条件を逃してしまうだけで、特典を受けることができなくなってしまいます。

エントリーするときは、下記のものに気を付けましょう。

  • エントリーを忘れていた(ブライダルフェアの予約だけではエントリーはできていません。)
  • キャンペーン対象外の式場にいっていた
  • ブライダルフェア参加日がキャンペーン期間を過ぎていた
  • 過去に参加したことのある式場に再度参加した
  • エントリー時の記入ミス

上記で挙げた内容は、多くの人でありうるミスになります。

エントリーを確実に完了するためにも、慎重になりましょう。

気をつけなければいけないことは、新郎新婦での参加が条件になっていることです。

もしも急遽一人で参加することになった場合は、キャンペーンの対象外になってしまうことを理解しておきましょう。

Hanayume(ハナユメ)のキャンペーンを見てみる

ハナユメウェディングデスクに行くメリット

ハナユメウェディングデスク

ハナユメではホームページやアプリだけでなく、Hanayumeウエディングデスクというものがあることをご存知でしょうか。

全国で展開されているウエディングデスクでは、無料で結婚式場探しのサポートをしてもらうことができます。

式場にいってしまえばプランナーさんに任せることができますが、その式場を選び出すまでの過程は自分でしなければいけないですよね。

しかしウエディングデスクでは、そんな式場探しの第一歩から一緒におこなってくれるのです。

そのうえウェディングデスクを活用することで受けられる、特典やサポートも数多くあります。

  • 後払い(ご祝儀払い)サービスを受ける事ができる
  • ブライダルフェアの予約や日程の確認を代行してくれる
  • 自分では思いつかないアドバイスをくれる

後払い(ご祝儀払い)サービスを受ける事ができる

後払いサービスの画像

結婚式は、ほとんどが現金先払いかクレジットカード支払いのみとなっていますよね。

そのためお金の問題により、結婚式を断念してしまう人も少なくありません。

しかし、ハナユメのウエディングデスクを通して成約をすると、結婚式場に支払う費用を後払いにできるサービスを受けられます。

結婚式の費用を後払いできるということは、ご祝儀も含めて支払えるということです。

そのため自己負担額を最小限にとどめることができます。

真剣に式場選びをしていて結婚式を挙げる意思のあるカップルは、まずウエディングデスクで話を聞いてみるのも一つの選択肢なのではないでしょうか。

ブライダルフェアの予約や日程の確認を代行してくれる

予約代行の画像

結婚式の準備をすすめていくと式場選びだけでなく、他にも様々な準備をすすめていくことになりますよね。

たとえば新居への引越しや手続きなど、やらなければいけないことは数多くあるものです。

そのため式場探しに関しては、少しでも負担を減らしたいと考えている人は少なくありません。

そんな人はウエディングデスクに行き、式場探しから予約まで全て代行してもらいましょう。

希望を伝えるだけで自分たちに合った結婚式場を探し出してもらうことができるので、ブライダルフェアの日に式場に足を運ぶだけでいい状態になることができます。

そのうえウエディングデスクでは予約や日程の確認だけでなく、仮予約のキャンセルなどの式場に直接言いにくいことも代わりに伝えてくれるのです。

自分では思いつかないアドバイスをくれる

アドバイスの画像

ウエディングデスクは、結婚式場について一般的な人よりも詳しいプロが対応しています。

そのため結婚式場の探し方だけでなく、結婚式というもの全てについてのアドバイスをもらえることができるのです。

人間というものは、どうしても一度考えた固定概念から離れることができません。

結婚式の準備は何ヶ月もかかるものなので、その期間に第三者から意見をもらえることはとても貴重になります。

時には自分たちの求めていた式場とは全く違うものが、実はぴったりだということに気付かされることもあるかもしれません。

ウエディングデスクは結婚式に関してであれば何でも相談していい場所なので、一度チェックしてみましょう。

ハナユメの相談デスクに行ってみた

ハナユメの相談デスク

先日、ハナユメの相談デスクに行ってみました。

結婚式場探しの相談デスクと聞くと、普段足を踏み入れるような場所ではないため、緊張してしまいますよね。

しかしハナユメの相談デスクは雰囲気も明るく、入りにくいなんてことはありません。

ハナユメの相談デスク

相談デスクなので、てっきりカウンターのようなテーブルが並んでいるだけだと思っていましたが、ハナユメは全て半個室になっており、相談しているカップルの邪魔になってしまうようなこともありません。

ハナユメの相談デスク

ハナユメの相談デスクを利用すると、STARTING BOOKという冊子をもらいます。

冊子には式場決定までの手順や見積書の確認の仕方まで載っているので、式場選びの時には参考にしてみようと思います。

そしてハナユメ担当者の人にインタビューをすることができたので、気になっていたことを質問してみました。

ハナユメ担当者にインタビューしてみた

ネットとハナユメデスクではどっちを利用したほうがいいの?
ネットとハナユメデスクを上手く使い分け、両方を活用するのが一番良いです。

しかしブライダルフェアの予定を調整したり、式場と交渉したりすることが面倒くさいと感じるような人は、初めからハナユメデスクに行っていただくほうが満足できます。

逆に自分で調べることが好きな人や、こだわりが強い人はネットで予約をしてブライダルフェアに参加するのが良いですよ。

ハナユメを利用している人の割合はネットとハナユメデスクでどのくらい?
ハナユメを利用している人の割合はハナユメデスクが6割、ネットが4割となっています。
デスクで相談した場合、本当に中立の立場で式場を紹介してもらうことができるの?
無理にブライダルフェアの予約を勧めることも、かたよった式場のみを紹介することもありません。

第三者の立場から公平な目線で、一緒に式場選びをすることを徹底しています。

ハナユメデスクを通した場合、トラブルが発生したら間に入って対応してもらうことはできるの?
式場と成約を交わした後の場合、お客様と式場の間に立ち入って助言することはできません。

しかし式場と成約を交わす前であれば、見積もりや内容についてアドバイスをしたり、トラブルが起こったときもサポートすることができます。

Hanayume(ハナユメ)のキャンペーンを見てみる