ハナユメ

式場検索サイトはいくつかあり、どこを利用しようか迷ってしまいますよね。

今回はオリコンランキングでも常に1位を獲得しており、先輩花嫁からも評判のハナユメのサービスについて解説していきます。

管理人自身ハナユメを使って式場を決めていますし、友人にも紹介しているため、いくつか見積もりの実例も載せていきます。

「こちら」

どのサイトを利用するかによって割引額は変わります。サイト選びで失敗して損をしないようにしましょう。

【ハナユメを簡単に説明すると?】

ハナユメ(旧すぐ婚ナビ)は、お得な結婚式プランを数多く紹介しているサイトです。

直接、式場で予約をするよりも結婚式費用が安くなるので、節約花嫁の間ではマストチェックが当たり前。

55,000円分の電子マネーギフトがもらえる特典付きは、ハナユメ(https://hana-yume.net)だけです。

そもそもハナユメってどんなサービス?多くの花嫁が使っている理由は?

ハナユメは、数ある結婚式場の中から自分好みの会場をかんたんに探すことができる便利なサービスです。

ハナユメの仕組み

希望エリアや式場のイメージを入力するだけ!

こだわり検索機能があるので、希望エリアはもちろん、会場のタイプや挙式スタイル、アクセスの良さなどの条件から式場を探すこともできます。

またゲストの人数や予算から式場を絞り込むこともできますし、イメージ写真を選ぶだけであなたにおすすめの式場をピックアップしてもらうこともできます。

ハナユメは理想の結婚式像がはっきりしている人にも、まだピンときていない人にもぴったりということです。

結婚式費用の割引と電子マネーギフト券がもらえる特典つき

ハナユメを利用するメリットは、式場を探しやすいというだけではありません。

  • ハナユメ独自の割引制度「ハナユメ割」の適用により、結婚式費用が100万円以上安くなることも
  • ハナユメを通してブライダルフェアに参加するだけで最大55,000円分のギフト券がもらえる

信じられないかもしれませんが、ハナユメを利用することで本当に上記の特典をうけられます。

管理人自身、ハナユメを利用して実際に特典をもらっていますので、間違いありません。

それぞれ詳しく解説していきますので、参考にしてください。

結婚式費用が100万円以上も安くなるって本当?なんで割引してもらえるの?

結論から言いますと、ハナユメ割の適用によって100万円以上の割引を受けることができた先輩花嫁はたくさんいます。

「どうしてそんなに割引してもらえたの?」と思うのが普通ですよね。

ハナユメ割は、挙式日を早めることで安くしてもらえる仕組みとなっています。

ハナユメ割の仕組み

挙式日までの期間が短くなればなるほど、割引率も大きくなる

旅行会社やホテルなどがおこなっている直前割の、結婚式場バージョンと考えると分かりやすいのではないでしょうか。

空き日になってしまうよりも、安くしてでも予約を入れたほうが利益になるため、大幅な割引で人を集めます。

結婚式のレベルはそのままで100万円もお得になる可能性があるなんて、すごいですよね。

仮に1年前に予約を済ませても、準備が本格的にはじまるのは挙式日の4ヶ月前からです。

予定から少し早めても十分、間に合いますので安心してください。

ハナユメ割については、下記の記事でも詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

ハナユメ割にデメリットなし!実際に利用してわかった割引額を最大化するコツ

ハナユメ割の適用を受けるデメリットはないの?実際に使ってみてわかった割引額を最大化するコツや適用条件、サービスの仕組みについても紹介!先輩花嫁の口コミとして利用者にインタビューもしましたので、参考になる内容になっているはずです。

7,135view

本当にレベルを下げられてしまうことはないの?

大幅な割引をしてもらえるのは嬉しい一方で、本当に質を下げられないか不安になると思います。

ハナユメ割は、結婚式場側が安くしてでも予約をいれたほうが利益になるため、成り立っているサービスです。

安くしても利益になるということは、もともとかなりの金額を式場側の利益として確保しているということがわかります。

ハナユメが誇大広告をしているわけでも、以下のような先輩花嫁の口コミが嘘なわけでもないということです。

ハナユメ割で132万円も安くしてもらった。準備期間7ヶ月もあれば十分。(28歳/女性)
ハナユメを使ったら、98万円も割引してもらえたすごい…。(26歳/女性)

結婚式費用に対して、「何にそんなにお金がかかるの?」と感じたことがある人も多いのではないでしょうか。

その感覚は、間違っていません。

極端な話し、日にちを確保してもらうだけで100万円以上高くなっているのです。

ハナユメ割を適用してもらったとしても式場側には利益があり、レベルを下げられることはありませんので安心してください。

ハナユメを利用すると最大55,000円分のギフト券が全員もらえる!

ハナユメにもらったギフト券

ハナユメを通してブライダルフェアに参加すると、最大55,000円分の電子マネーギフトを受取ることができます。

ギフト券をもらうための条件は、以下のとおり。

ブライダルフェアへの参加件数 もらえる金額
1件 15,000円
2件 30,000円
3件 40,000円

ブライダルフェアに参加する件数が増えるごとに、もらえる金額も増えていく仕組みとなっています。

さらにウエディングデスクの利用で+2,000円、式場を決定すると+8,000円、婚約指輪または結婚指輪の購入で+5,000円の総額55,000円分!

ブライダルフェアへの参加のみで、会場と契約をしなかったとしても、40,000円分のギフト券は確実にGETできちゃいます。

【注意点】

当サイト「ブライダルフェアのトリセツ」は、ハナユメとのコラボ企画として特別に55,000円分の電子マネーギフトに金額をUPしてもらっています。

他サイトやハナユメから直接申し込むと45,000円が最大となってしまいますので、気をつけてください。

新イメージキャラクター:渡辺直美さん

\ 55,000円の表示があればOK! /

ギフト券をもらっても結婚式費用に上乗せされることはない

「電子マネーギフトをもらうと結婚式費用に上乗せされるのでは?」と心配になる人もいると思います。

ギフト券をもらったとしても、結婚式費用に上乗せされることは一切ありませんので安心してください。

ただし、広告料が結婚式費用に含まれていないわけではありません。

含まれてはいますが、ハナユメを利用した人限定で回収されることはないということです。

全員一律の広告料が回収されている

全員一律の広告料が回収される

ハナユメは、カップルから回収された広告料の一部をギフト券として利用者に提供しています。

ギフト券をもらっても、もらわなくても広告料を回収されてしまうなら、受け取ったほうが良いのは言うまでもありません。

逆に、もらわなかったら損ですよね。

ハナユメが一番お得?ゼクシィとサービス内容について比べてみた

ハナユメとゼクシィのロゴ

「ハナユメを使うとお得なのはわかったけど、他のサイトはどうなの?」と疑問に思われた人もいるのではないでしょうか。

式場探しの王道といえるブライダル情報誌のゼクシィも、Web版としてゼクシィネットというサービスの提供をおこなっています。

どちらがお得なのか、比較していきますので参考にしてください。

ゼクシィネット ハナユメ
式場の掲載数 約2500件 約500件
もらえる電子マネーギフトの金額 最大40,000円 最大55,000円
挙式費用の割引 なし 100万円以上(ハナユメ割)
対応エリア 日本全国 国内+海外リゾート
探しやすさ 探しにくい 雰囲気検索で探しやすい

キャンペーンでもらえるギフト券はハナユメのほうが高い

上述でも紹介したギフト券がもらえるキャンペーンですが、実はゼクシィネットも実施しています。

しかし、もらえる金額はゼクシィネットが40,000円に対して、ハナユメは55,000円。

15,000円もの差があります。

どうせ利用するなら、15,000円多くもらえるハナユメのほうがいいに決まっていますよね。

ハナユメのキャンペーンについて詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

【1月最新】ハナユメのキャンペーン:お得な商品券5.5万円の裏表をまるっと解説

ハナユメのキャンペーン特典「商品券(電子マネーギフト)55,000円分」を確実にGETする方法を紹介。豪華すぎる特典の裏話や、過去と比べて今回のキャンペーンは本当にお得なのかについても解説しています。商品券がもらえなかったケースもあるため、受け取り条件は要チェックです。

9,465view

ゼクシィは挙式費用の割引がない!

ゼクシィには、挙式費用を割引してくれるサービスがありません。

一方でハナユメには、式場や日時、人数に合わせて特別割引をしてもらえるハナユメ割があります。

内容を削って安くなるのは、当たり前。

レベルを落とさずに豪華な結婚式を低予算で挙げるためには、ハナユメ割を知っているかどうかなど、情報戦になってきます。

ハナユメのデメリットは提携数が少ないこと?

ハナユメが約500件に対して、ゼクシィネットは約2,500件の式場と提携しています。

「さすがゼクシィはつながりが広い」と思われたかもしれません。

できるだけ多くの式場の中から探したほうが、自分好みの会場と出会える確率が高くなる気がしますよね。

しかし式場との提携数は、多ければ良いというわけではありません。

広告料がもらえるからといって評判の悪い式場とも提携していると、サイトの質が下がってしまうからです。

ハナユメは評判のよい式場だけを厳選しているため、結果的に提携数が少なくなっています。

結論!ハナユメのほうが断然おトクに結婚式を挙げられる!

ハナユメ

結婚というとゼクシィを思い浮かべてしまうと思いますが、実際にはハナユメのほうが断然おトクに結婚式を挙げられます。

最近、「結婚式を挙げたいけどお金がない」と悩んでいた友人にハナユメを教えてあげたところ、「やりたいことを詰め込んでも自己負担ゼロになった」と喜んでいました。

演出やドレス選びで我慢をしたり、料理のレベルを下げたりして、自己負担額を減らす人がほとんどです。

しかし妥協ばかりの結婚式では、終わったあとに「やってよかった」と感じることができないと思います。

またご祝儀を多くもらうために親戚を中心に招待するカップルもいますが、人生に一度の結婚式なのですから、友人にも来てもらいたいですよね。

「新婦」

ハナユメの特典を最大限に活かして、ぜひ理想の結婚式を叶えてください。

キャンペーンには期限があるので注意!

最大55,000円分のギフト券がもらえる今回のキャンペーンは、2020年2月10日までの企画となっています。

早めにエントリー&予約をして、確実に特典を受け取りましょう。

エントリー & 予約期限 2020/2/10(月)
ブライダルフェアへの参加期限 2020/2/23(日)

それぞれ期限を過ぎると、電子マネーギフトを受け取れなくなってしまいますので気をつけてください。

ギフト券をもらうために気をつけること

期限までに行動すること以外にも、ギフト券をもらうために注意すべき項目をまとめましたので参考にしてください。

  • 結婚式を挙げる本人であること
  • 二人で参加すること
  • ブライダルフェアの予約はWebからおこなうこと(電話予約はNG)

ハナユメの公式ホームページにも、以下のように記載されています。

本キャンペーンのエントリーは、結婚式を実施されるご本人が、ハナユメウエディングデスクにご来店、結婚式場ご見学のためにご来館、ブライダルフェアにご参加いただく場合のみ有効となります。
結婚式場のご見学・ブライダルフェアの参加は、結婚式を挙げるお二人での来館が条件になります。

これらに気をつけて、確実にギフト券を受け取りましょう。

【評判】実際にハナユメで式場探しをした人の口コミを紹介

どんなに良いサービスでも、利用者からの評判が悪ければ使いたくないですよね。

管理人がハナユメをおすすめした友人に、実際どうだったか聞いてみたので参考にしてください。

どのくらい安くしてもらえたかも、合わせて紹介していきます。

mariiin8さん

本当に商品券が送られてくるのか半信半疑でしたが、きちんと送られてきました。

他のブライダル情報サイトよりも写真がきれいで見やすく、使いやすかったのも良かったです。

お気に入りの会場が見つかりました。

式場 ハナユメ割
シャルマンシーナTOKYO 103.8万円
chie85さん

まだ結婚式について分からないことだらけだったので、ハナユメデスクで相談してみました。

一から丁寧に教えてもらえましたし、思っていた以上に結婚式の費用を割引してもらえたので正直驚きました。

わたしも誰かに教えたくなりました。

式場 ハナユメ割
ラグナスイートNAGOYA 87.3万円
mamian0さん

ハナユメAIを利用しましたが、使いやすくてよかったです。

LINEで式場やブライダルフェアを探せるなんて、今どきという感じがします。

ハナユメ割というものを知らずにいったのですが、交渉なしで106万円も安くしてもらえてびっくりしました。

式場 ハナユメ割
アルカンシエル横浜 luxe mariage 105.9万円

わざわざ安くしてもらうための交渉をしなくても、ハナユメを通しているというだけで優遇してもらえるのは嬉しいですよね。

式場側も、下手な対応をして見学者からハナユメに苦情を入れられてしまうと、見込み客を紹介してもらえなくなるので気をつけているのでしょう。

相談カウンター「ハナユメウエディングデスク」の利用もおすすめ!

ハナユメデスク

直接プロに相談できるハナユメウエディングデスクを利用して、結婚式場を探すこともできます。

具体的なイメージが決まっていなくても、ヒアリングをしながら好みの式場を見つけ出してくれますので安心してください。

式場側の人間ではないため、偏った提案をされる心配もありません。

「どの式場がいいかわからない」という人に、ぴったりのサービスです。

費用についても相談に乗ってもらえるので、「お金がないけど結婚式を挙げたい」という人は積極的に利用してみると良いでしょう。

ハナユメデスクを利用してもキャンペーンのギフト券とハナユメ割の適用を受けられます。
「新婦」

何度、利用しても完全無料なのも嬉しいですね。

ブライダルフェア参加後のサポートもしてもらえる

ハナユメデスク

ハナユメデスクは、利用者にぴったりの式場を探すだけの施設ではありません。

ブライダルフェアの空き状況の確認から予約、参加後のフォローまでしっかりとおこなってくれます。

たとえば見積書を持っていけば、料金漏れなどの指摘をしてくれたり、どの会場が良心的か正確にジャッジしてくれます。

見積もりは安ければいいというわけではなく、必要な項目が抜けていないか、適切な料金設定になっているかまで見抜くことが大事。

素人では、なかなか難しいですよね。

安いからといって飛びついてしまうと、後からどんどん値上がりしていく可能性がありますので、少しでも不安があればデスクを利用してプロに相談するのが一番です。

またハナユメデスクでは、以下の相談にも対応してもらえます。

無料でここまでサポートしてもらえるのですから、時間のある人はぜひ利用することをおすすめします。

実際に管理人がハナユメデスクを利用してみた感想

実際に、管理人もハナユメデスクを利用しています。(名古屋ミッドランドスクエア店)

そのときに感じたデスクのメリットは、以下のとおりです。

  • 無理にブライダルフェアの参加を勧められることはない
  • 結婚式準備についてのガイドブック「STARTING BOOK」がもらえる
  • 後払いサービス(ご祝儀払いサービス)が受けられる

こちらが、実際にハナユメウエディングデスクでもらったSTARTING BOOKです。

ハナユメにもらったSTARTING BOOK

重要なポイントが簡潔にまとめてあり、非常にわかりやすい冊子になっています。

【追記】
後払いサービスは、2018年11月30日に終了しました。

ハナユメ割を利用すると当初の予定よりも安く結婚式を挙げられるので、最終的に後払いサービスを使わなかった人がほとんどのようです。

デスク自体は、エステと雰囲気が似ており、明るくて清潔感があります。

相談室は半個室のブースになっているので、周りを気にせず、費用などの相談ができました。

ハナユメデスク

落ち着いて相談できる環境なのは、嬉しいですよね。

アドバイザーさんの物腰の柔らかさと、知識の豊富さにも感動しました。

人見知りの私でもすぐに打ち解けることができ、緊張せずに相談できたので本当におすすめです。

オリコン顧客満足度ランキングでも、ハナユメウエディングデスクは第1位となっています。

利用のしやすさ 77.79点
店舗の清潔さ・雰囲気 81.58点
担当者の対応 80.79点
結婚式場 79.51点
キャンペーン 72.49点

先輩花嫁からのお墨付きのあるハナユメデスクなら、安心して利用できますね。

ハナユメデスクの店舗は、以下のとおりです。

ハナユメデスクの店舗一覧

地域 店舗
関東 新宿駅前店・有楽町イトシア店・横浜みなとみらい店
東海 名駅ミッドランドスクエア店・栄店
イオン浜松市野店
関西 ヨドバシ梅田店・心斎橋店・神戸三宮店・京都店
九州 博多マルイ店

ブライダルフェスタに参加すれば式場をまとめて比較できる

ハナユメブライダルフェスタ

ハナユメが開催するウエディングイベントである「ブライダルフェスタ」に参加して、式場探しをするのもおすすめです。

ブライダルフェスタには各式場のプランナーが集まるので、一度に複数の式場をまとめて比較できます。

モデルさんによるドレスショーもあり、ウエディングドレスやカラードレスを選ぶ参考になります。

その他にも試着会や前撮りフォト体験など、様々なイベントがありますので1日楽しむことができます。

ブライダルフェスタについては、下記の記事でも詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

2019年1月版|ハナユメブライダルフェスタの参加方法とイベント最新情報

ハナユメブライダルフェスタ(通称:ブラフェス)ってなに?どうしたら参加できる?実際に管理人がイベントに参加してみた口コミについても紹介。事前予約でもらえる特典や、参加するときのポイントまで解説しています。

7,668view

「ポイント」

結婚式へのイメージが固まっていなくても、ブライダルフェスタにいくと刺激をもらえて、やりたいことがどんどん見つかるはずです。

式場割引サイト「ハナユメ」のよくある疑問を解消

Q&A

ハナユメを利用する人が疑問に思いやすい点について、わかりやすく解説していきます。

式場やプランナーさんに嫌な顔はされないの?

割引しないといけなくなるからといって、式場やプランナーが嫌な顔をすることはありません。

むしろハナユメとの関係を悪くしないために、丁寧な対応をしてもらえるケースがほとんどです。

式場側も、ハナユメからの紹介がなくなったら利益が減るのですから、逆に強い立場になると考えてもいいかもしれませんね。

申し込むなら、どんなプランがおすすめ?

ブライダルフェアと一口に言っても、内容は様々です。

  • 試食会
  • ドレスの試着会
  • 模擬挙式
  • 演出体験

式場ごとに内容を変えてもいいと思いますし、全部揃えて比較してもいいと思います。

管理人は参列してくれるゲストを美味しい料理でもてなしたい気持ちが強かったので、試食会をまわって食べ比べしましたよ。

件数については、4件前後まわると正しく比較できます。

3件まわると55,000円分の電子マネーギフトがもらえるキャンペーンもありますので、デート感覚でいろいろまわってみてください。

最初から金額が決まっているプランはある?

ハナユメには、「定額ウエディングプラン」があります。

結婚式に必要な項目がすべて揃ったパッケージになっており、追加費用は一切ありません。

クオリティを下げることなく、低価格での結婚式を実現できますので、貯金がないカップルにおすすめです。

ただしパッケージプランはオリジナル性を出すのが難しく、こだわりの強いカップルには向かないかもしれません。

【追記】

ハナユメの定額ウエディングは、2019年2月28日をもってサービスが終了しました。

そして3月に定額ウエディングに代わる新サービス「HIMARI(ヒマリ)」が始まっています。

理想の結婚式をおトクに挙げたいならハナユメがおすすめ!

チャペル

インターネットの普及によって情報が出回りやすくなったとはいえ、結婚式の費用はまだまだ不透明な部分も少なくありません。

わからずに高い金額で契約してしまう人が多いのも、現実です。

ハナユメを利用すれば、内容はそのままで、安く結婚式を挙げることが可能!

「ポイント」

管理人も含め、ハナユメを活用しておトクに結婚式を挙げられた先輩花嫁はたくさんいますので、安心して利用してくださいね。

式場割引サイトの「ハナユメ」を使って150万円も節約できた!

管理人は、式場割引サイトのハナユメを使って、結婚式の費用を150万円も節約できました。

もちろん質はそのまま!

理想の結婚式が、おトクに挙げられます。

【さらにお得な情報】年末年始キャンペーン開催中!!

ハナユメ

ハナユメを通してブライダルフェアに参加すると、もれなく電子マネーを受け取れます。

今なら当サイトとのコラボ企画で通常45,000円のところ55,000円分に金額アップキャンペーン中。

「結婚式の割引」+「全員もらえる¥55,000円」はハナユメだけ!

\ 55,000円キャンペーンは2月10日まで /

ハナユメ

結婚式を挙げる人が少なくなる冬は、ブライダルフェアの内容が豪華になるため狙い目です。

新元号「令和」になって例年より結婚式を挙げるカップルが増えているので、早めに予約しておきましょう。