結婚式の前撮りするなら京都がおすすめ【格安プランや口コミを紹介】

結婚式の準備を進めていると、前撮りをするという話も出てくると思います。

とはいえ最近では前撮りの種類も多く様々なスタジオで取り扱っているため、どのような前撮りをしようか悩んでしまうと思います。

そんな人たちに、ぜひおすすめしたいのが京都でする和装での前撮りです。

住んでいる地域からの距離にもよりますが、関東や関西、東海からでも日帰り旅行として足を運びやすい京都では、和装での前撮りスポットが数多くあるのです。

「こちら」

京都で前撮りをする時の、おすすめスポットやプランを紹介します。

和装で結婚式の前撮りをするなら京都にいこう

和装のカップルの画像

結婚式ではウェディングドレスとカラードレスのみしか着ることができず、和装をする機会がなくなってしまう、と考えているカップルは多いのではないでしょうか。

そのため前撮りとして和装をしておきたい!と考える人は少なくないと思います。

たしかに費用などのことを考えても、身近なスタジオや式場と提携しているカメラマンに前撮りをお願いするのもいいかもしれませんが、前撮りをより価値のある思い出にするためにも、思い切って京都で撮影をしてみるのはいかがでしょうか。

結婚式準備で追われる日々の中で日帰り旅行がてら京都で前撮りをおこなうと、息抜きにもなり思い出としても素晴らしい写真が残ることは間違いありません。

京都の前撮りはロケーション撮影がおすすめ

前撮り撮影にはスタジオ撮影とロケーション撮影の2種類があります。

その中でも京都でおすすめしているのは、京都の様々な観光地で撮影をするロケーション撮影です。

さらにロケーション撮影の中でも、京都の街並みで撮影をする和装のロケーション撮影と、洋館などで洋装の撮影をするロケーション撮影の2種類があります。

しかしほとんどの人は京都で前撮りといえば、京都の街並みで和装のロケーション撮影を思い浮かべるのではないでしょうか。

四季を感じる撮影が和装にはベスト

京都でロケーション撮影をするのであれば、洋館のような洋装でのロケーション撮影よりも、四季を感じることのできる、様々な観光地でのロケーション撮影がおすすめです。

春には桜、秋には紅葉など、和装には四季を感じる風景がとても似合います。

そのうえ四季によって和装の色合いや柄の選択も変わってくるため、1年中楽しむことができる前撮り撮影になるのです。

和装が似合う古くからの街並みと着物の本場という特徴は、京都にしかない魅力ではないでしょうか。

京都での前撮りの相場は?式場提携の前撮りよりも安くなることがある

京都での前撮りの相場は?式場提携の前撮りよりも安くなる

結婚式場と提携をしているカメラマンにチャペルでの前撮りを依頼できる場合、わざわざ京都まで足を運んで前撮りをしなくても、と考えてしまいがちですよね。

しかし実際は京都での前撮りの相場は約10〜15万円、式場での前撮りの相場は約10〜25万円になるため、あまり費用に差はありません。

式場によっては京都での前撮りのほうは安くなることも十分、考えられるのです。

そのうえ式場での写真は結婚式の当日でも撮影することができますが、京都での撮影は前撮りでしか経験することができません。

そのため式場での前撮りを頼んでしまう前に、一度京都での和装の前撮りを検討してみるのもいいのではないでしょうか。

京都で前撮りするなら!おすすめスポット5選

前撮りの画像

京都には、前撮りをする際におすすめしている観光スポットが数多く存在します。

その中でも外すことのできないスポットを紹介していきましょう。

祇園

京都の中でも有名な観光地である祇園は、やはり前撮りのスポットとしても最適です。

和装の似合う街並みに石畳の道、誰もが思い浮かべる京都の情景を表現しているスポットになります。

祇園は木造建築の建物が多いため、赤の色打掛のようなはっきりとした色合いの着物がよく映えます。

そのうえ春は枝垂れ桜の名所でもあるので、遠方からでも前撮りのために足を運ぶ価値があるのです。

東山・白川

東山は新緑が映える、夏のおすすめスポットになります。

そのうえ、日本最古の五重塔である八坂の塔では京都らしさを1枚でも表現することができます。

白川でのおすすめスポットは横幅が67センチしかない、一本橋という有名は橋になります。

日本百名橋の番外にも選ばれた素敵な橋の上で、人生を共に歩んでいくパートナーと一本橋を歩く姿を写真に残しておくのもおすすめです。

嵐山

京都の中でも代表とする観光地として、嵐山が浮かぶ人はおおいのではないでしょうか。

渡月橋や竹林の小径だけでなく、古くは源氏物語にも描かれた縁結びの野宮神社での撮影も可能です。

嵐山は紅葉の名所でもあるので、秋に前撮りを検討しているカップルにおすすめなのです。

植物園

京都の植物園は、国内でも有数の植物園として人気の観光スポットになっています。

自然が豊かなので和装だけでなく、ドレスのロケーション撮影にも最適な場所になります。

そのうえ桜に竹林、紅葉など、どの季節でも衣装が映える情景になっているため、どの時期に撮っても良い写真を残すことができるのです。

日本庭園

鷹ヶ峰三山の借景庭園では、樹齢500年の台杉と撮影をすることができます。

伝統的な和の邸宅なので、茶室をバックに撮影することもできる特別なロケーション地になります。

自然を感じることができる場所なので、リラックスした気分で撮影をすることもできるのです。

ハナユメの格安プランでお得に前撮り

ハナユメの京都前撮りの画像

実は京都での前撮りプランは、結婚式場探しのハナユメもサポートしています。

ハナユメのサポートしている京都での前撮りプランは、基本プランで128,000円、データのみプランで100,000円です。

セットの中には衣装や着付け、スタジオ撮影とロケーション撮影も含まれています。

基本プランとデータのみプランの違いは、アルバムの有無とデータのカット数になるため、自分たちに合うプランを選択するようにしましょう。

ロケーション撮影のスポットは祇園、八坂の塔、植物園の3箇所から1つ選ぶことができます。

ハナユメであればハナユメデスクにて事前打ち合わせをすることもできますし、スタジオとロケーションの両方で撮影することができます。

そのうえ相場よりも格安のプランになるため、ハナユメの京都前撮りを検討してみてはいかがでしょうか。

Hanayume(ハナユメ)の前撮りを見てみる

京都で前撮りをした口コミまとめ

実際に京都で前撮りをした口コミをまとめてみました。

20代 女性

結婚式では和装を着る機会がなかったのですが、両親に和装姿を見せたいと思い、京都での前撮りをおこなうことにしました。

昔ながらの街並みに色打掛の色が映え、とても素晴らしい前撮りをすることができました。

写真は結婚式の受付などで使用することもできたので、一石二鳥でした。

30代 女性

結婚式は親族で挙式のみを予定していたので、前撮りは少し違うことをしたいと京都まで足を運びました。

和装を着ることもでき、そのまま一泊して旅行にもなったため、結婚式前にとても良い息抜きになりました。

そのうえ友人などには前撮りの写真を見せることもできたので、京都で前撮りをすることができて満足です。

前撮りではなくフォトウェディングでもOK!

京都といえば和装のイメージがあるため、どうしても前撮りをするという雰囲気がありますが、実際はフォトウェディングとして撮影をしても問題ありません。

洋装をすることのできるスタジオもありますし、京都のチャペルでドレスを着て撮影をすることも可能です。

京都だからといって和装に縛られることなく、前撮りとしてもフォトウェディングとしても検討してみてはいかがでしょうか。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も節約できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、結婚式の費用を150万円も節約することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの公式サイトはこちら