ウエディングドレスとタキシード

ウェディングドレスは、女性の永遠の憧れだと言われています。

そんな憧れのドレスを着るために、ブライダルフェアのドレス試着会に参加したいと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ試着する時に注意点を知らないと、スタッフの前で恥をかいたり、ああしておけばよかったと後悔することになるかもしれません。

「こちら」

ドレスを着るときの注意点を確認して、試着会を有意義なものにしましょう。

  • 試着会に参加するときは脱ぎ着しやすい服装を選ぼう
  • ムダ毛を剃っておかないとスタッフに見られて恥ずかしい思いをする可能性がある
  • ドレスのサイズ展開が豊富な式場がほとんどだから、着れるか心配しなくても大丈夫

ブライダルフェアの試着会に着ていく服装は脱ぎ着しやすいものを選ぼう!

クローゼットの中

試着会に参加するにあたって、一番気になるのは服装や身だしなみではないでしょうか。

ブライダルフェアの試着会に参加するのであれば、脱ぎ着しやすい服装を選ぶのがベストです。

試着会にあてられる時間は平均1時間で、その間に自分が着用したいドレスを2〜3着ほど試着できます

スタッフが手伝ってはくれますが、慣れないドレスを着るのは時間がかかってしまうので、自分の服の着脱に時間をかけている余裕はありません。

素早く脱げて、簡単に着られるワンピースのような服装でいくと、ドレスを試着できる時間が伸びてゆっくりとドレス試着を楽しむことができます。

ブライダルフェアの服装については以下の記事でも紹介していますので、合わせてご覧ください。

ブライダルフェアに参加するときの服装は?「春夏秋冬」おすすめスタイル

ブライダルフェアに参加するときの服装について紹介しています。服のチョイスを間違えてしまうと、浮いてしまうかもしれません。春夏秋冬ごとのおすすめスタイルからコーディネートを決めるときの注意点、持ち物までを詳しく解説していますので、参考にしてください。

4,865view

気を付けたいのは、服装だけではありません。

ブラジャーは肩紐がないものを選ぶとベスト

試着会に参加するのであれば、ブラジャーは肩紐がないチューブトップやストラップレスのものを選びましょう

ドレスを試着するときはブライダルインナーを着用するのが一般的ですが、中にはインナーを着用せずに試着するケースもあります。

下着のまま試着したときに肩紐が出ていると、だらしなく見えてしまいます。

肩紐がないタイプのブラジャーを選ぶのが安心です。

ヌーブラを着用すると谷間が強調されるので、ドレス試着に向いていますよ。

ただし着古した下着を着用していくと、恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

スタッフに見られても恥ずかしくない下着を選ぼう

ドレスを試着する際に、スタッフが試着を手伝ってくれます。

当然下着姿も見られるので、あまりにボロボロの下着では恥ずかしいですよね。

せめて人に見られても恥ずかしくないような下着を着用しておきましょう

とはいえ、ブライダルインナーまで用意する必要はありません。

ブライダルインナーを準備しておく必要はない

すでにブライダルインナーを持っているのであれば、持参した方がよりキレイにウェディングドレスを着こなすことができます。

しかしほとんどの式場がブライダルインナーを貸し出してくれるので、持っていないからといってわざわざ購入しなくても大丈夫です。

ドレスのデザインによって、ブライダルインナーの形も変わってきます。

式場が決まって、着用するウェディングドレスも決まったときに購入しましょう。

「新婦」

ブライダルインナーは不要ですが、ストッキングは必須です。

靴を試着するときのためにストッキングを持参しておこう

ドレス試着では、ドレスに合わせて靴も試着する場合がほとんどです。

素足で靴を試着するのはマナー違反なので、必ずストッキングを着用してから試着してください

ストッキングは持参してもいいですし、着用したままブライダルフェアに参加しても大丈夫です。

さすがにストッキングを貸し出してくれる式場は少ないので、忘れずに持っていくようにしましょう。

ストッキングを貸し出してくれたとしても、人がはいたストッキングをはきたくないですよね。

次に試着会に参加するときのメイクについて、紹介していきます。

いつもより濃いめのメイクをしておくとドレス負けしない

メイク道具

試着会でスタッフがドレスに合うメイクを施してくれる式場もありますが、メイクまでおこなってくれる式場は少ないです。

普段通りのメイクではドレス負けしてしまいますので、いつもより濃いめのメイクをして試着会に参加しましょう

つけまつげなどをつけて、目力を強調するのがオススメです。

本番のメイクも濃いめで施されることがほとんどなので、本番のつもりで気合を入れてメイクをしてみてはいかがでしょうか。

髪型も普段より力を入れてアップにしておくと、より一層本番のイメージに近づくことができます。

髪型は普段よりも力をいれてアップにしておく

せっかくウェディングドレスを試着するのですから、髪型も気合いを入れた方が本番をイメージしやすいのではないでしょうか。

事前に髪を編み込んだり、アップにしたりしておくと、本番さながらの自分の姿を見ることができますよ。

ローシニヨンやポニーなどがドレスを着る際に人気の髪型です。

「ポイント」

一度試してみることをオススメします。

セルフで簡単にヘアアレンジができる動画がYouTubeに乗っているので、参考にしてください。

時間がなくてアップにできない場合は、ヘアゴムやヘアクリップを持参しましょう。

髪をまとめるためのヘアゴムやヘアクリップがあると便利

ヘアクリップとヘアゴム

ブライダルフェアに参加する前に用事があってアップにすることが難しい場合は、ヘアゴムやヘアクリップなど簡単に髪をアップにできるものを持参すると便利です。

ダウンスタイルの髪型にしようと考えているからヘアゴムは必要ない、と思う人もいるかもしれません。

しかし髪の毛が長い人は、ドレスを着用するときに髪の毛がどうしても邪魔になってしまいます

ブライダルフェアは時間が限られているので、スムーズに試着を進めるためにも髪は簡単に束ねられるようにしておきましょう。

写真撮影のためにカメラを持って行こう

アイフォンとデジタルカメラ

ブライダルフェアの試着会に参加するなら、カメラは必須です。

写真を撮ってもらうことによって、あとから自分の姿を見返せます。

正面の姿は鏡で見ることができても、後ろは見られません。

後ろや横といった自分では見づらい方向からも撮ってもらって、自分に一番似合うドレスはどれか吟味しましょう。

ムダ毛は剃っておかないと恥ずかしい思いをすることになる

試着会に参加する際に気を付けて欲しいのが、ムダ毛の処理です。

特に、秋や冬など露出が少なくなる時期は処理が甘くなっていることが多いので要注意。

上述したとおり、ドレスの試着はスタッフに手伝ってもらうことになります。

その際に背中や腕、脇などからムダ毛が生えているのを見られたくはないですよね。

せっかくステキなドレスを着ているのに、ムダ毛のせいで台無しなんて恥ずかしくていたたまれないと思います。

試着会に参加する前に、必ずムダ毛の処理をしておきましょう

ウェディングドレスの試着でもムダ毛は気になる?みんな背中までお手入れしてるの?

ウェディングドレスの試着前にはムダ毛の処理をしておくべきなのか、先輩花嫁の体験談と合わせて紹介しています。脇や背中の毛はみんなどうしているのか、ブライダルシェービングや脱毛サロンにお願いするのが一般的なのか、試着前のムダ毛事情を徹底解説しています。

6,553view

他にも試着会で注意したいポイントがいくつかあります。

楽しい試着会にするためにも、ポイントをよく読んでおくことをオススメします。

ブライダルフェアの試着会に参加する時に気をつけたいポイント

ウエディングドレス

服装や身だしなみだけを気をつければいいわけではありません。

試着会自体は楽しいイベントですが、注意しておくべきポイントを知らないと後悔してしまうかもしれません。

せっかくブライダルフェアの試着会に参加するのですから、楽しく有意義な時間にしたいですよね。

試着会で気をつけたいポイントは以下のとおりです。

  • ドレスの試着だけを体験することはできない
  • 試着は時間がかかることを事前に彼に教えておく
  • 一人でも参加できるけど誰かと一緒の方が寂しくない
  • 閑散期に参加すると選べるドレスの種類が増える
  • レンタル料を確認しておく
  • サイズ展開が豊富な式場がほとんどなので、ドレスが着られないことはない
  • すべての式場で試着会をおこなっているわけではない

試着会を失敗させないためにも、ポイントをよく読んでおきましょう。

では試着会で気をつけたいポイントについて、詳しく紹介していきます。

ウェディングドレスの試着だけ体験することはできない

ウエディングドレスを試着した女性

ブライダルフェアの試着会に参加する人の中には、試着会にだけ参加すればいいと思っている人もいるかもしれません。

しかし試着会はあくまでブライダルフェアに参加した特典としてついてくるだけなので、試着会だけに参加することは不可能です。

試着会に参加したいのであれば、式場見学や相談会などの試着会以外のイベントにもきちんと参加しましょう

どうしても試着会だけに参加したいという場合は、ドレスブランドのブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか。

式場が開催するブライダルフェアと違って式場見学などに参加せずに、ドレスを試着できますよ。

ドレスブランドの試着会に参加した時のレポートを以下の記事で紹介しているので、興味がある人は要チェックです。

YNSウェディングのブライダルフェア名古屋に行ってみた!ドレス試着会の体験レポート

YNSウェディングのブライダルフェア名古屋でウェディングドレスの試着を体験してみた!初めてのドレス試着でも楽しく終えられるコツや注意点を紹介。有名なドレスブランドのブライダルフェアに参加するためにするべきことも徹底解説しています。

試着は時間がかかることを彼に事前に教えておこう

時計と豚

試着会に彼と参加する場合は、事前に時間がかかることを彼に伝えておきましょう

ドレスを試着している間、彼は待ちぼうけをくらうことになります。

男性はドレスを着用するのにどれだけの時間がかかるのかを知らないので、事前に伝えておかないと待たされていると感じて彼が不機嫌になってしまうかもしれません。

楽しいはずのブライダルフェアに参加しているのに、彼が不機嫌になるのは嫌ですよね。

事前に時間がかかることを伝えておくと、彼の気持ちも違うものになると思います。

また式場によってはタキシードを試着できるケースもあるため、彼も一緒に試着してみてはいかがでしょうか。

タキシード試着については以下の記事で詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

ブライダルフェアでタキシード試着はできるの?男性も衣装選びに参加しよう

ブライダルフェアでタキシードを試着できれば、男性も待ちぼうけになりません。用意するものはある?タキシードを選ぶコツは?そんな疑問にも答えています。タキシード試着を存分に楽しむために、ぜひ参考にしてください。

しかし彼が試着会に前向きでない場合は、無理をして一緒に参加してもらう必要はありません。

一人でも参加できるけど誰かと一緒の方が寂しくない

ウエディングドレスを試着した女性

ブライダルフェアの試着会は、一人でも参加することが可能です。

彼が参加に前向きでない場合は、一人で参加することも視野に入れてみましょう。

とはいえ一人で試着会に参加すると、周りの目も気になりますし、寂しい気持ちになりますよね。

そんな時は友達を誘って試着会に参加してみてはいかがでしょうか。

友達と参加すると客観的な意見を教えてもらえる!

ブライダルフェアの試着会は、友達と参加することも可能です。

むしろ試着会に消極的な彼を無理に連れて行くより、仲のいい友達と参加した方が有意義な時間を過ごせます。

友達と試着会に参加するメリットとして、客観的な意見を教えてもらえることが挙げられます。

仲が良ければ良いほど率直な意見を聞かせてもらえるので、自分に似合うドレスを知ることができますよ。

友達と予定が合わなくてどうしても一人で参加する場合は、試着会を断念してしまうのも一つの手です。

試着会に参加しなくてもドレスの種類をチェックすることはできる

一人で試着をすることに抵抗を感じてしまう人も多いと思います。

その場合はドレスの種類だけでもチェックしておきましょう

ブライダルフェアでは、試着会に参加しなくてもドレスを見せてもらうことができます。

式場によって準備されているドレスは様々です。

ドレスの見学だけなら一人でも抵抗はないと思うので、写真を撮ったりプランナーと話をしたりしてどんなドレスが置いてあるかをみておくことが重要です。

いろんな種類のドレスが見たいのであれば、閑散期に来館することをオススメします。

結婚式場の閑散期に参加するとより豊富な種類のドレスが用意されている

カレンダー

試着会に参加するのであれば、閑散期である1月と2月、7月、8月がオススメです。

繁忙期である4月と5月、10月、11月は結婚式をおこなっている件数が多いので、準備のために人気のドレスが出払っているケースが多々あります。

しかし閑散期であれば結婚式がおこなわれる件数が少なく、ドレスを準備しておく必要もないことから、ブライダルフェア用に人気のドレスも取り揃えてくれています。

同じ試着会に参加するなら、ドレスの種類が豊富な方がいいですよね。

また試着会に参加した際は、ドレスのレンタル料を確認するのを忘れないようにしましょう。

予算を超えてしまわないようにレンタル料を確認しておこう

電卓と財布

結婚式費用の中でも高額なのが、ウエディングドレスのレンタル料です。

ウェディングドレスのレンタル相場は約25万円で、カラードレスも合わせると花嫁の衣装代だけで50万円以上かかってしまうことも珍しくありません。

かわいいから、気に入ったからという理由だけでレンタル料も見ずにドレスを決めてしまうと、予算を超えてしまう可能性があります。

レンタル料がいくらかかるのかしっかりと確認しておくことが重要ですよ。

サイズ展開が豊富な結婚式場がほとんど!着られるか心配しなくても大丈夫

ウエディングドレス

試着会に参加したい人の中には、自分のサイズのドレスがあるか不安に思っている人も多いのではないでしょうか。

しかしサイズ展開を豊富に揃えている式場がほとんどなので、安心してください。

どうしても心配な人は、ブライダルフェアを予約する際にサイズ展開について問い合わせてみましょう。

とはいえ、ドレスの種類やブランドによって同じサイズでも大きさが異なる場合があるということは理解しておいてください。

ドレスの選び方がわからない人は、以下の記事で紹介していますので合わせてご覧ください。

ウェディングドレスの選び方|人気の種類は?運命の1着を探すコツ

プレ花嫁必見!絶対に失敗しないウェディングドレスの選び方を徹底解説!ウェディングドレスの種類からそれぞれの特徴、悩み別のおすすめドレスまで。ウェディングドレスの魅力を最大限に引き出せるポイントも紹介しています。ドレス選びをする前に、一度チェックしておきましょう。

すべての式場で試着会をおこなっているとは限らない

人気のドレス試着会ですが、実はおこなっている式場は限られています

すべての式場で試着会をおこなっているわけではなく、むしろ試着会をおこなっている式場の方が少数派です。

ドレスを見学することはできても試着はできない、という式場の方が多いので注意してください。

では試着会が付いているブライダルフェアは、どうやって探したらいいのでしょうか。

条件付きでブライダルフェアを探すのであれば、式場検索サイトを利用するのが一番手っ取り早いです。

ブライダルフェアのウェディングドレス試着会を簡単に探す方法

ウエディングドレス

雑誌や検索エンジンなどで試着会付きのブライダルフェアを探すのは、手間がかかって大変です。

試着会付きのブライダルフェアを探すのであれば、ハナユメやゼクシィなどの式場検索サイトを利用すると簡単に見つけることができます

試着会付きのブライダルフェアを探す方法は以下のとおりです。

STEP1 式場検索サイトでブライダルフェア検索画面に進む

STEP2 こだわり条件から「試着会」を選択して検索する

たった2ステップで、試着会付きのブライダルフェアを探すことが可能です。

式場検索サイトはたくさんありますが、管理人がオススメするのはサイトデザインがシンプルで、式場の情報が見やすいハナユメ!

結婚式といえばゼクシィだと思う人もいるかもしれませんが、ゼクシィは情報量が多すぎてサイトが見づらいというのが管理人の感想です。

またハナユメを利用してブライダルフェアを予約すると、結婚式費用が100万円以上割引されると評判のハナユメ割が適用されるという点も、オススメポイントの一つです。

ハナユメを利用すると結婚式費用を割引してもらえる

ハナユメ

ハナユメでは、ハナユメを通してブライダルフェアを予約すると結婚式費用が割引されるハナユメ割というサービスを提供しています。

実際に管理人も、ハナユメを利用して150万円も結婚式費用を割引してもらうことができました

ハナユメ割を利用すれば、費用を考えて妥協したドレスではなく、好きなドレスを選ぶことができます。

費用を気にせず理想のウェディングドレスを着たいのであれば、ハナユメを利用しましょう。

式場割引サイトの「ハナユメ」を使って150万円も節約できた!

管理人は、式場割引サイトのハナユメを使って、結婚式の費用を150万円も節約できました。

もちろん質はそのまま!

理想の結婚式が、おトクに挙げられます。

さらに!おトクに結婚式を挙げるなら

ハナユメ

ハナユメを通してブライダルフェアに参加すると、もれなく電子マネーを受け取れます。

今なら当サイトとのコラボ企画で通常40,000円のところ50,000円分に金額アップキャンペーン中。

「結婚式の割引」+「全員もらえる¥50,000円」はハナユメだけ!

\ 50,000円キャンペーンは4月27日まで /

ハナユメ

結婚式を挙げる人が少ない時期は、ブライダルフェアの内容が豪華になるため狙い目です。

新元号「令和」になって例年より結婚式を挙げるカップルが増えているので、早めに予約しておきましょう。