結婚式場の画像

国内リゾートでの結婚式を検討している人の中には、軽井沢や八ヶ岳などを視野に入れている人も多いのではないでしょうか。

このページでは、「軽井沢や八ヶ岳で結婚式を挙げるときの費用相場」から「軽井沢や八ヶ岳で人気の結婚式場」まで紹介しています。

そもそも軽井沢や八ヶ岳ってどこにあるの?

軽井沢や八ヶ岳は長野県にあり、長野県の中でも群馬県に近い場所に位置しているため、関東地方から足を運びやすいリゾート地になります。

「こちら」

軽井沢や八ヶ岳での結婚式は、想像しているよりも素敵になること間違いありません。

軽井沢や八ヶ岳で挙式を挙げると費用の相場はどのくらい?

結婚式場の画像

軽井沢や八ヶ岳で結婚式を挙げるか検討している人の中には、実際にどのくらいの費用が必要になるのか疑問に感じている人が多いのではないでしょうか。

リゾートウェディングである軽井沢や八ヶ岳では、どの地域から足を運ぶのかでも費用が変わってくるため、東京からいく場合で紹介していきましょう。

東京から行くならゲストの交通費・宿泊費込みで平均200万円

東京から軽井沢に行く場合の交通費は一人10,000円程度、宿泊費は一人15,000円程度なのでゲスト一人あたり25,000円は必要になります。

新郎新婦がゲスト全員の交通費や宿泊費を負担するのであれば、挙式と披露宴を含めゲスト30人で平均200万円はかかると考えましょう。

軽井沢や八ヶ岳で挙式を挙げるなら家族のみや少人数がおすすめ!

結婚式場の画像

軽井沢や八ヶ岳で結婚式を挙げるのであれば、友人や知人を招待するのではなく家族のみなどの少人数結婚式がおすすめです。

リゾート地である軽井沢や八ヶ岳は、主要都市から離れた地域になるためどうしても交通費や宿泊費がかさんでしまいます。

そのため費用を抑えてリゾートウェディングをするためにも、少人数での結婚式がおすすめになります。

アットホームな空間を作りやすい式場が多い

実は軽井沢や八ヶ岳にある結婚式場は、少人数結婚式を挙げる人が多いことからアットホームな空間を作りやすい式場が多いです。

そのうえ広すぎない披露宴会場を持っていることが多く、新郎新婦とゲストの距離が近い造りになっています。

友人や知人を大人数招待する余裕があるカップルは問題ないかもしれませんが、なるべく費用を抑えたいと考えているのであれば思い切って少人数結婚式にしてしまいましょう。

軽井沢や八ヶ岳を選択するメリット・デメリット

結婚式場の画像

軽井沢や八ヶ岳でリゾートウェディングを挙げるのであれば、事前にメリットやデメリットを把握しておかなければいけません。

もちろんどの地域を選んでもメリットやデメリットはあるものですが、デメリットよりもメリットが勝ると感じなければ結婚式を挙げても後悔してしまいます。

軽井沢や八ヶ岳で満足できる結婚式を挙げるためにも、チェックしておきましょう。

軽井沢や八ヶ岳を選択するメリット
  • 東京からでも2〜3時間程度で着くことができる
  • 緑が多く非日常的な空間を味わえる
  • 打ち合わせは都内のサロンで済ませられる

軽井沢や八ヶ岳を選択するメリットは、やはり東京からでも気軽に足を運べるほど距離が近いことではないでしょうか。

そのうえ軽井沢にある式場は都内に相談できるサロンを持っていることが多く、挙式までの打ち合わせなどは都内で済ませてしまうことができます。

車でも2〜3時間程度で着いてしまう軽井沢や八ヶ岳は、緑が多く非日常的な空間を味わうことができるものです。

軽井沢や八ヶ岳を選択するデメリット
  • 旅行としてもいける距離なので特別感が少ない
  • ゲスト全員のアクセス方法をまとめるのが大変
  • 友人も招待できる距離なので費用がかさむ

反対に軽井沢や八ヶ岳を選択するデメリットは、普段家族旅行などでも行ける距離なので海外挙式ほど特別感が少ないことや、ゲストのアクセス方法をまとめる手間がかかることではないでしょうか。

距離が近いことで友人なども招待することができ、思っているよりも費用がかさんでしまうこともデメリットです。

軽井沢や八ヶ岳を選択するメリットやデメリットは、式場選びをするときの判断材料になるものです。

理想とする結婚式を挙げるためにも、理解しておきましょう。

軽井沢でリゾート婚をするならここ!おすすめの結婚式場5選

結婚式場の画像

軽井沢でリゾートウェディングをするのであれば、おすすめの結婚式場を見逃していてはいけません。

軽井沢という魅力を最大限に感じるためにも、チェックしておきましょう。

石の教会 内村鑑三記念堂

結婚式場の画像

石の教会である内村鑑三記念堂は、石でできた珍しいチャペルになります。

記念堂なので披露宴会場などは持ち合わせていませんが、隣接するホテルにはパーティやドレス、美容や宿泊などをトータルサポートするスタッフが在住しています。

ブライダルフェアは有料になりますが一人3,000円で新幹線の送迎や試食付きになるため、とってもお得にブライダルフェアに参加することができます。

星のや軽井沢というホテルの下見付きブライダルフェアも開催しているので、土日に宿泊がてら足を運ぶとお得に宿泊することが可能です。

軽井沢高原教会

結婚式場の画像

軽井沢高原教会は軽井沢を代表する歴史ある教会になり、90年もの間多くの人に愛されてきた独立型のチャペルになります。

プランナーさんの雰囲気もよく、また戻ってきたいと感じる式場は軽井沢高原教会でしか感じることのできない魅力ではないでしょうか。

ブライダルフェアではホテルの下見付きや試食付きのものを開催しているので、土日のフェアをチェックしておくのがおすすめです。

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

結婚式場の画像

星野リゾート軽井沢ホテルブレストンコートは、ガーデン付きの一軒家会場やレストラン会場を常設しているホテルになります。

結婚式を挙げた後はそのまま宿泊することができ、温泉や散策でリゾートならではのゆっくりとした雰囲気を感じることができます。

そのうえ星野リゾート軽井沢ホテルブレストンコートは、ゲストの人数に合わせて10会場15スタイルのパーティ会場を用意しています。

どんな披露宴でも理想通りに実現することができるのが、おすすめできるポイントです。

軽井沢クリークガーデン

結婚式場の画像

軽井沢クリークガーデンは、13mのガラス祭壇と横一面のサイドウィンドウが開放的な空間になります。

そのうえ信州らしく和テイストの料理を提供しているので、どの年代のゲストでも満足できること間違いありません。

バンケットを囲む四方の壁には大きなガラス窓があり、取り外しができることで緑を感じられるので、よりアットホームな披露宴を実現することができます。

軽井沢ニューアート ウエディング 風通る白樺と苔の森チャペル

結婚式場の画像

軽井沢ニューアートウエディング風通る白樺と苔の森チャペルは、自然に溶け込む白樺と苔の森チャペルになります。

丁寧に管理をされた白樺の森の中で誓いを捧げるロケーションは、軽井沢でのみ体験することができる特別な挙式になります。

そのため、ゲストも今までとは違う挙式に感動すること間違いありません。

八ヶ岳で結婚式を挙げるならここ!人気の式場を紹介

結婚式場の画像

ここまで軽井沢にある結婚式場を紹介してきましたが、八ヶ岳にある人気の結婚式場も紹介していきたいと思います。

軽井沢からでもあまり離れた場所にあるわけではないため、軽井沢で宿泊をしてから八ヶ岳で結婚式を挙げるなどのコースもいいのではないでしょうか。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

結婚式場の画像

星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳は、八ヶ岳から舞い降りた2枚の葉が奇跡的に重なりあった姿がモリーフのガーデンチャペルがあります。

夜には青い光でライトアップされるため、幻想的なナイトウェディングを挙げることも可能です。

披露宴もガーデンでおこなうことができ、リビングやキッチンなどを備えた客室でアットホームなウェディングパーティをすることができます。

大泉高原 八ヶ岳ロイヤルホテル

結婚式場の画像

大泉高原八ヶ岳ロイヤルホテルは、1日1組限定で結婚式を挙げることができます。

新郎新婦の好きな時間に好きな演出ができることが最大の魅力になり、他のゲストと鉢合わせてしまうような心配もありません。

ブライダルフェアではランチコース付きのものもあるので、事前に確認してからブライダルフェアに参加するようにしましょう。

軽井沢や八ヶ岳でお得に結婚式を挙げるならハナユメ!

ハナユメの画像

軽井沢や八ヶ岳でリゾート婚をするのであれば、式場検索サイトであるハナユメを活用しましょう。

ハナユメは国内リゾート挙式にも対応しており、ブライダルフェアに参加したのち、簡単なアンケートに答えるだけで最大33,000円分の商品券をゲットすることができます。

そのうえハナユメは独自の割引であるハナユメ割を提供しており、軽井沢や八ヶ岳のようなリゾート婚でも最大150万円安くなることがあります。

リゾート地だからといって旅行会社ばかりを検討していると、損をしてしまうことになりますよ。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も割引できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、費用を150万円も割引することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら