スマ婚・楽婚・ゼロ婚の画像

結婚式場探しをしている人の中には、スマ婚や楽婚、ゼロ婚などの言葉を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

このページでは、「スマ婚・楽婚・ゼロ婚の違い」から「結局どれが一番お得になるのか」まで紹介しています。

「こちら」

話題の〇〇婚について徹底的に紹介していきましょう。

そもそも〇〇婚は式場検索サイトではなく結婚式のプロデュース会社

ゼロ婚の画像

そもそも最近話題になっている〇〇婚は、ゼクシィやハナユメのような式場検索サイトと違うことをご存知でしょうか。

一般的にゼクシィやハナユメのような式場検索サイトの場合、式場を決定したあとは式場と新郎新婦が直接やり取りをすることになります。

そのため式場を決定した後は、式場検索サイトであるゼクシィやハナユメと関わることはありません。

しかしスマ婚や楽婚、ゼロ婚のような〇〇婚と呼ばれている会社は結婚式をプロデュースする会社になり、結婚式場探しから挙式当日までサポートしてもらうことになります。

そのため〇〇婚のようなプロデュース会社と契約を交わすと、結婚式場と直接やりとりをすることはありません。

どのプロデュース会社を選択するのかで、挙式当日の満足度が大きく変化してくることを理解しておきましょう。

スマ婚・楽婚・ゼロ婚の特徴を比較してみた

ゼロ婚の画像

まずはスマ婚や楽婚、ゼロ婚の特徴を表にまとめてみたので一緒に確認していきましょう。

基本的な内容

スマ婚 楽婚 ゼロ婚
自己資金 1万円から 3万円から 0円から
提携式場数 全国240会場 全国500会場 東京・京都・大阪の約120会場
ドレスの種類 約20,000着 約34,000着 約300種類
持ち込み料 無料 無料 無料
相談店舗の数 全国35店舗 全国25店舗 東京・京都・大阪の3店舗

自己資金とは新郎新婦が負担する費用になり、プロデューズ会社では残りを後払いにすることでご祝儀でまかなうというスタイルになります。

基本的に持ち込み料も無料になるので、ドレスや引出物などを持ち込みたいと考えている人は直接式場と契約を交わすよりもプロデュース会社を利用するほうが安く済むことになります。

特徴

スマ婚 知名度が高く、会費制など様々なニーズに応えることができる
楽婚 家族のみ、少人数結婚式、海外挙式に向いている
ゼロ婚 歴史的建造物などの会場が豊富で格式高い

それぞれの会社に特徴があるため、自分たちの希望している結婚式のスタイルがどのタイプに当てはまるのかを事前に確認しておくと、プロデュース会社の選択で失敗してしまうことはありません。

本当に格安の自己資金で結婚式を実現できる?先輩花嫁の口コミ付きで紹介!

ゼロ婚の画像

まずはじめに表で簡単に説明をしましたが、実際に表に記載してある自己資金で結婚式を実現することができるのか、疑問に思っている人が多いのでないでしょうか。

そのため実際に各会社を利用して結婚式を実現させた先輩花嫁の口コミとともに、紹介していきたいと思います。

スマ婚は自己資金1万円から

スマ婚の画像

スマ婚は現在自己資金1万円から結婚式を実現することができると言われていますが、本当に自己資金1万円で結婚式を実現させた人はいるのでしょうか。

実際にスマ婚を利用して結婚式を挙げた先輩花嫁の口コミには、主に下記のようなものがありました。

  • 自己資金1万円どころかご祝儀がプラスになった(20代/女性)
  • 多少のオプションをつけても安かった(30代/女性)
  • 持ち込みを増やして費用を抑えることができた(30代/女性)

スマ婚と聞くと、結局オプションなどで費用がかさんでしまい一般的な結婚式と変わらなくなる、というイメージを持っている人が多いと思います。

しかし実際にスマ婚を利用して結婚式を挙げた先輩花嫁は、一般的な結婚式よりも自己資金を抑えることができたと感じている新郎新婦が多い傾向がありました。

楽婚は自己資金3万円から

楽婚の画像

楽婚はスマ婚に並び、格安ウェディングを実現することができるプロデューズ会社の中でも、人気が高まってきている会社になります。

  • ホテルウエディングだったのに40万くらいご祝儀が残った(20代/女性)
  • 海外挙式+国内パーティでも格安で実現することができた(20代/女性)
  • 会場の選択肢が多かったので予算を超えてしまいそうな会場は避けた(30代/女性)

多くのゲストを集めてご祝儀でまかなうという格安ウェディングのスタイルではなく、家族のみの挙式や少人数結婚式、海外挙式などにも対応しています。

会場の選択肢が多く、予算や招待するゲストの人数に合わせて式場を選ぶことができるのもメリットです。

ゼロ婚は自己資金0円から

ゼロ婚の画像

ゼロ婚は現在東京・大阪・京都の3地域のみに対応している、発展途上中の格安ウェディング会社になります。

  • オプションを追加したため自己資金が発生しそうになったが、プランナーさんに相談したら抑えることができた(30代/女性)
  • 自己資金0円でも結婚式のクオリティが下がることはなかった(20代/女性)

ゼロ婚はまだまだ認知度も低く、あまり口コミを見つけることができませんでした。

しかし利用した花嫁のほとんどはプランナーさんが信頼できたため契約をしたという人が多く、自己資金を安くすることはもちろんのこと、安心を求めている人が多い傾向があります。

提携している式場数やドレスの数が一番多いのはどこ?

楽婚の画像

格安ウェディングの会社を選択する上で、提携している式場数や選択することができるドレスの数は重要になってくると思います。

提携していない結婚式場では結婚式を挙げることはできないですし、ドレスを着ることもできません。

ではスマ婚や楽婚、ゼロ婚の中で提携している式場数やドレスの数が多いのはどこなのでしょうか。

提携している式場数が一番多いのは楽婚

冒頭の表でも説明したように提携している式場数は、スマ婚が全国240会場、楽婚が全国500会場、ゼロ婚が東京・京都・大阪の約120会場になります。

そのため提携している会場が一番多い会社は全国500会場ある楽婚になり、より多くの選択肢を得ることができます。

ドレスの種類が一番多いのも楽婚

ドレスの種類に関しても、冒頭で紹介した表を参考にして考えていきましょう。

スマ婚は約20,000着、楽婚は約34,000着、ゼロ婚は約300種類となっています。

ゼロ婚のみ種類による表示しかしていませんでしたが、種類ごとにサイズ展開があることを考えても、スマ婚や楽婚に比べると少ない結果になります。

そのためドレスの種類が一番多いのは楽婚になり、より気に入るドレスが見つかりやすいという結果になりました。

提携している式場数やドレスの種類で選ぶなら楽婚!

スマ婚・楽婚・ゼロ婚のキャンペーン内容は?

スマ婚の画像

スマ婚や楽婚、ゼロ婚のような格安ウェディングの会社を選択するのであれば、一層お得になるキャンペーンを見逃してしまってはいけません。

それぞれキャンペーン内容が違うため、事前に確認してからどの会社を選択するのか考えるようにしましょう。

スマ婚は先着で有名テーマパークのペアチケットをプレゼント

スマ婚の画像

スマ婚が開催しているキャンペーンは大きく分けて4つあります。

  • 直近割!半年以内の挙式でお得に
  • 有名テーマパークのペアチケットをプレゼント
  • カラードレスの1着レンタルをプレゼント
  • マタニティドレスのレンタル&マタニティフォト

スマ婚は半年以内に挙式を予定している人には直近割を提供し、サロンに相談をしにきた人の中でも毎月全国で先着50組に有名テーマパークのペアチケットをプレゼントしています。

ドレスのレンタル代などが無料になるケースも多いので、キャンペーン内容はあらかじめきちんと確認しておくようにしましょう。

スマ婚のキャンペーン(無料)を見てみる

楽婚は直前割が充実している

楽婚の画像

楽婚が開催しているキャンペーンは、主に3つのものがあります。

  • 今月のPICKUP会場キャンペーン
  • 直前割キャンペーン
  • 直前割キャンペーン

毎月楽婚が選定をした会場がピックアップされており、その会場で契約をすると費用が安くなるキャンペーンや、定められている期間に挙式披露宴をすることで適応されるキャンペーンなどがあります。

ただしスマ婚のようにサロンに足を運ぶだけで得ることができるキャンペーンがないため、注意しましょう。

ゼロ婚はブライダルフェアでの特典が豊富

ゼロ婚の画像

ゼロ婚は現在、スマ婚や楽婚のようなキャンペーンを開催していません。

しかしサロンに足を運ぶだけでスイーツを食べることができるスイーツフェアや、WEB予約限定で試食会を開催していることがあります。

各サロンによって開催しているブラダルフェアの内容が変わってくるため、あらかじめ確認しておくと安心することができますよ。

ゼロ婚のキャンペーン(無料)を見てみる

スマ婚・楽婚・ゼロ婚のメリットやデメリットまとめ

結婚式アイテムの画像

ここまでスマ婚や楽婚、ゼロ婚ついて紹介してきましたが、結局どのサイトを利用すればいいのかわからない、なんて人がほとんどだと思います。

そのため簡単に比較することができるよう。各会社のメリットやデメリットについてまとめてみました。

スマ婚のメリット・デメリットまとめ

スマ婚の画像

スマ婚のメリットやデメリットを見てみると、自分たちの望む結婚式のスタイルによって満足できる結果になるのか大きく変化してしまうことがわかります。

スマ婚のメリット

  • 自己資金1万円から結婚式を実現できる
  • キャンペーン内容が充実している
  • メールや電話で打ち合わせをすることができる

スマ婚のデメリット

  • オプションをつけると一般的な結婚式の費用と変わらない
  • 結婚式にこだわりたい人には向いていない
  • 日取りを自由に選択することが難しい

実際に自己資金1万円で結婚式を実現できることはメリットですが、結婚式を自由に計画したい新郎新婦はオプションを追加してしまうことで結局費用がかさんでしまうことも考えられます。

とはいえスマ婚はキャンペーン内容が充実しているので、一度サロンに足を運んでみる価値はあるのではないでしょうか。

楽婚のメリット・デメリットまとめ

楽婚の画像

次は、楽婚に関するメリットやデメリットを確認していきましょう。

楽婚のメリット

  • 和婚や海外挙式でも満足することができる
  • 提携している会場やドレスの種類が豊富
  • 専属のプランナーが当日まで担当してくれる

楽婚のデメリット

  • キャンペーンでの特典が少ない
  • 理想の結婚式が実現できないことがある
  • 希望の日程で式場を確保することが難しい

楽婚は提携している会場の数やドレスの種類が多いことがメリットですが、キャンペーンでの特典が少ないことがデメリットでもあります。

そのため選択肢が多いほうがいいと考えている新郎新婦は、楽婚を選択するのがおすすめになります。

ゼロ婚のメリット・デメリットまとめ

ゼロ婚の画像

ゼロ婚はサロンまでの距離が遠い人でもスカイプなどで顔を見ながら打ち合わせをすることができるのがメリットではありますが、パッケージとして結婚式の内容が決まっていることが多く、自由な結婚式をすることができないのがデメリットでもあります。

ゼロ婚のメリット

  • 費用を後払いにすることができる
  • 決められたパッケージのため準備が少ない
  • 遠方でもスカイプなどで打ち合わせができる

ゼロ婚のデメリット

  • 最低限必要なアイテムしか含まれていない
  • やりたいことができずに後悔する可能性がある
  • 自由な結婚式を実現するのは難しい

ゼロ婚はまだまだ対応しているエリアが狭いものの、プランナーさんに対する口コミがいいものばかりになります。

そのため結婚式を信頼して任せることができるプランナーさんを探しているような新郎新婦はゼロ婚を利用するのがいいのではないでしょうか。

結局どれが一番おすすめなの?お得なのはどこ?

スマ婚の画像

スマ婚や楽婚、ゼロ婚などの〇〇婚について紹介してきましたが、この中でも一番お得になるのはサロンに足を運ぶだけで有名テーマパークのペアチケットをゲットすることができるスマ婚が一番お得になります。

結婚式に対するキャンペーン内容が充実しているだけでなく、サロンに行くだけで特典を受けることができるなんて契約することを決めなくてもお得ですよね。

「ポイント」

格安ウエディングを検討しているのであれば、まずはスマ婚で相談してみるのがいいのではないでしょうか。

スマ婚なら16.8万円で挙式+披露宴が実現できる