指輪交換の画像

結婚式前だからこそ背中や脇のムダ毛が気になるという人は多く、入念に処理し始めると思います。

しかし、花嫁の中には背中や脇に気を取られ、腕や指のムダ毛をいい加減に処理して後悔してしまう人がいます。

このページでは、「結婚式前は腕や指のムダ毛をどう処理すればいいのか」という疑問から「指輪交換で腕や指を綺麗に見せるテクニック」まで紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

「こちら」

結婚式は照明の光が強いため、ムダ毛や産毛が目立ちやすくなります。

盲点!結婚式は意外にも腕や指のムダ毛が気になる!

花嫁の画像

結婚式は誰もが一番綺麗な姿で迎えたいと考えるため、普段あまり気にしない背中や襟足などを中心にケアを始めるのではないでしょうか。

結婚式はウェディングドレスから露出する部分が多く、普段目の届かない場所ばかりを気にしてしまいがちです。

腕や指のような普段からムダ毛処理をしている部位は、結婚式前だからこそ気が緩んでしまう可能性が少なくありません。

実際に、こんな口コミがありました。

「指のムダ毛を処理し忘れていて、結婚指輪のアップ写真にムダ毛が見事に映っていた……」(COCCOさん)

結婚式は結婚指輪の交換や結婚証明書の記入など、手元が注目される機会が多いです。

「新婦」

結婚式前には、腕や指のムダ毛をきちんと処理しておかないと後悔してしまいます。

腕や指のムダ毛は普段通りの自己処理で問題ないの?

新郎新婦の画像

結婚式前に腕や指のムダ毛処理は重要ですが、どのような方法で処理すればいいのか悩んでしまう人も多いと思います。

普段自己処理している人は、同じ方法で処理しても問題ないのか不安に感じているかもしれません。

結論からいうと、結婚式前に自己処理するのは避けるのがベストです。

結婚式前の自己処理は避けるのがベスト

結婚式前は、普段通りカミソリや電気シェーバーで自己処理するのは避けましょう。

カミソリや電気シェーバーは肌を傷める可能性が高く、挙式当日に赤くヒリヒリすることがあります。

そのうえ、二の腕の裏側まで綺麗に処理できず、剃り残しができるケースも考えられます。

カミソリを使用すると赤くポツポツとした毛嚢炎と呼ばれるデキモノができたり、皮膚の下に毛が埋まった状態(埋没毛)になりやすくなります。

埋没毛ができると黒ずみの原因になり、決して綺麗な腕や指には見られません。

結婚式前に腕や指のムダ毛を処理するなら、自己処理ではなくプロに依頼しましょう。

ブライダルシェービングなら綺麗に処理できる?

指輪交換の画像

結婚式前のムダ毛の処理といえば、ブライダルシェービングを思い浮かべる人も多いと思います。

結婚式前は体の隅々まで綺麗にしたいと考えるため、ブライダルエステとセットになっているブライダルシェービングを選択する人は少なくありません。

しかし、ブライダルシェービングにはメリットとデメリットがあります。

ブライダルシェービングのメリットは産毛まで処理できるだけでなく、古い角質まで除去できるためしっとりとした仕上がりになる点です。

反対にブライダルシェービングのデメリットは、施術者によって技術にムラがあることや挙式当日に産毛が生える可能性があることが挙げられます。

せっかく挙式の一週間前にシェービングを受けても、挙式当日に産毛が生えてきてしまっては意味がありません。

「新婦」

挙式当日にツルツルの体を手にいれたいのであれば、ブライダルシェービングよりも脱毛サロンに任せましょう。

結婚式までに腕や指をツルツルにしたいなら脱毛サロンがベスト

脱毛の画像

結婚式前に腕や指をツルツルにしたいのであれば、脱毛サロンの利用がおすすめです。

脱毛サロンは費用が高いと考えている人もいるかもしれませんが、キャンペーンを利用すれば数百円で脱毛できます。

そのうえ、脱毛サロンで施術を受けると約2週間後に一度ムダ毛が全て抜け落ち、1週間程度はツルツルの状態を維持できます。

挙式予定日に合わせて施術を受ければ、たった一回であってもツルツルの体で結婚式を迎えることが可能です。

脱毛サロンであればカミソリ負けなどで肌が荒れる心配もなく、二の腕などの剃り残しが見つかることもありません。

ミュゼなら格安で脱毛できる

ミュゼの画像

結婚式をツルツルの腕や指で迎えたいのであれば、脱毛サロンであるミュゼの利用がおすすめです。

ミュゼは両ワキ+Vラインの通い放題に、好きな箇所を15円で足せるキャンペーンを開催しています。

Sパーツは最大8カ所(1カ所15円)、Lパーツは最大4カ所(1カ所30円)です。

ミュゼの画像

例えば「両ヒジ上・両ヒジ下・両手の甲指」を追加すると、両ワキ+Vラインの通い放題(100円)と合わせて175円で施術が可能です。

ウェディングドレスから露出する部分(両ヒジ上・両ヒジ下・背中上・両手の甲指・襟足)を全て選択しても、合計220円で施術が受けられます。

ミュゼを利用すれば、腕や指の範囲を自由に選択できるだけでなく、ウェディングドレスから露出する部分を全て脱毛できます。

腕や指のムダ毛処理を失敗した先輩花嫁の口コミ

口コミの画像

先輩花嫁の中には、腕や指のムダ毛を自己処理して失敗した人が少なくありません。

実際に後悔したという先輩花嫁の口コミをまとめたので、チェックしてみましょう。

20代 女性

結婚式前に腕のムダ毛を普段通り自己処理したら、赤くなってしまいました。

普段赤くなることはなかったのに、結婚式前の忙しい時期にやったら慌てたらしく小さな傷もできてしまいました。

ホルモンバランスの関係なのか肌が敏感になっていて、こんなことなら自己処理しなかったのにと後悔しました。

30代 女性

腕のムダ毛はほとんどないので、結婚式前であっても何もしなくていいと思い、何も処理をしませんでした。

挙式当日は何も思わなかったのですが、後日写真をチェックすると産毛がふさふさしてるのがわかり、とても恥ずかしかったです。

20代 女性

腕のムダ毛はきちんと処理していたのですが、指の毛を忘れていました。

挙式当日の指輪交換の写真を見るとムダ毛がしっかり映っていて、今でも気になります。

指輪交換で腕や手を綺麗に見せる3つのテクニック

指輪交換の画像

結婚式で腕や指を綺麗に見せるにはムダ毛の処理も大切ですが、様々な方法で綺麗に見せることも可能です。

脱毛サロンと合わせて利用することで、より綺麗な花嫁を目指しましょう。

  • ピンクやベージュのネイルで指を細長く見せる
  • フィンガーレスグローブを着用する
  • リストブーケで手元を華やかにする

ピンクやベージュのネイルで指を細長く見せる

結婚式で指を綺麗に見せたいのであれば、ピンクやベージュ系のネイルをして指を細長い印象に変えましょう。

最近はネイルをする花嫁が主流になってきており、様々なデザインがあります。

自分の手に合ったデザインを選択し、綺麗な形に整えると指輪交換の際に美しく映えます。

フィンガーレスグローブを着用する

フィンガーレスグローブとは、はじめから指の部分にグローブがありません。

指輪交換の際にグローブを外す必要がなく、デザインによって大人っぽく見えるのが特徴です。

常に腕を隠すことができるうえ、腕が長く綺麗に見えます。

リストブーケで手元を華やかにする

最近は、リストブーケと呼ばれるブレスレットが花嫁の中で流行しています。

リストブーケを使用すると手の周りが一気に華やかになり、あまり腕や指にゲストの目線がいきません。

脱毛サロンだけでは不安だという人は、このようにさまざまなテクニックも取り入れてみてはいかがでしょうか。

結婚式をツルツルの腕の迎えたいのならミュゼの脱毛がおすすめ

ミュゼの画像

結婚式をツルツルの腕や指で迎えたいのであれば、脱毛サロンであるミュゼの利用がおすすめです。

ミュゼは両ワキ+Vラインの通い放題に、好きな箇所を15円で足せるキャンペーンを開催しています。

Sパーツは最大8カ所(1カ所15円)、Lパーツは最大4カ所(1カ所30円)です。

ミュゼの画像

例えば「両ヒジ上・両ヒジ下・両手の甲指」を追加すると、両ワキ+Vラインの通い放題(100円)と合わせて175円で施術が可能です。

ウェディングドレスから露出する部分(両ヒジ上・両ヒジ下・背中上・両手の甲指・襟足)を全て選択しても、合計220円で施術が受けられます。

ミュゼは店舗数が多いため予約が取りやすく、結婚式前の忙しい花嫁にとって強い味方になってくれるでしょう。