花嫁

自己処理が難しい「背中の毛」。

「背中を出すことがないから放置している」「露出する服は避けるようにしている」など、諦めていた人も多いのではないでしょうか。

しかしウエディングドレスを着る結婚式前には、そんなこと言っていられません。

花嫁の背中が汚かったら、新郎を含めゲスト全員ガッカリだからです。

このページでは、「プレ花嫁がおこなうべき背中のムダ毛処理」について徹底的に解説していきます。

「こちら」

妥協すると、絶対に後悔することになりますよ。

結婚式前の背中のムダ毛処理はマストケア!産毛なしのツルツルお肌になろう!

花嫁

背中の毛は自分で見ることができないため、普段はあまり気にならないかもしれません。

しかし他人からは、意外と見られる箇所になります。

電車などで、前にいる人の背中のムダ毛が気になったことはありませんか?

結婚式となると、花嫁の背中は日常生活とは比にならないほど多くの視線を浴びます。

バージンロードやテーブルラウンド、写真撮影など、後ろ姿を見られる機会はたくさんあるからです。

照明の光が当たると、細かくて薄い毛も目立ちますので、産毛までしっかりと処理しておきましょう。

実はゲストも気になっている!?「ガッカリ」という口コミも

実際に結婚式に参列したゲストによる口コミで、以下の投稿をみつけました。

  • 新婦の背中の毛が、毛の流れがわかるほど濃くてびっくりした(20代 男性)
  • 背中の毛がライトに照らされていた(30代 女性)
  • 背中が深く開いたきれいなドレスだったのに、無駄毛がすごくて残念でした(20代 女性)

心の中でこのようなことを思われたら、嫌ですよね。

ガッカリ背中の花嫁にならないように、背中の毛は、産毛まで徹底的に処理しておくことをおすすめします。

結婚式前に背中美人を手に入れたい!シェービングと脱毛どっちがいい?

花嫁

背中のムダ毛処理方法は、大きく以下の3つに分けられます。

  • 自宅でシェービングする
  • ブライダルエステサロンでシェービングしてもらう
  • 脱毛サロンで脱毛してもらう

どの方法がベストなのか、解説していきますので参考にしてください。

自己処理はリスクが高いからやめておこう

シェービング

結婚式は、何かとお金がかかるイベントです。

きっと背中のムダ毛以外にも、贅肉やニキビなど気になる点もあると思います。

しかし節約したかったとしても、背中の毛を自己処理するのはリスクが高いため、やめておきましょう。

  • 手が届きにくく、カミソリをうまく当てることができない
  • 凸凹しているため、あやまって傷をつくってしまう可能性が高い
  • 皮膚が薄く、刺激に弱いため肌荒れを起こしやすい
  • 毛嚢炎などの赤いプツプツとしたデキモノの原因になる
  • 自分の目で確認できないので、剃りムラができやすい

肌トラブルを引き起こしてしまうリスクは、旦那さんや母親に頼むケースでも同じです。

花嫁が主役になる結婚式を控えているのですから、やはりプロにお願いするのがベストになります。

ブライダルエステサロンでシェービングしてもらう

シェービング

背中のムダ毛を処理する方法には、ブライダルエステにいってシェービングしてもらうという選択肢もあります。

【ブライダルシェービングとは】

結婚式の数日前に、剃刀や電気シェーバーを使用してムダ毛を処理する方法

ブライダル専用のコースを用意しているエステサロンもありますが、管理人はあまりおすすめしません。

なぜなら結婚式前はストレスやプレッシャーによって、いつもより刺激に対して敏感になる時期だからです。

カミソリを使うブライダルシェービングは、どうしても刺激0というわけにはいきません。

実際にブライダルシェービングによって、赤みが出てしまったり、乾燥してかゆみが出てしまったりするケースも少なくないようです。

背中のムダ毛は脱毛サロンで処理してもらうのがベスト

脱毛サロン

肌へのダメージを抑えてムダ毛処理をおこなう最善の方法は、脱毛することです。

「脱毛だって肌への負担はあるでしょう?」と思われた人もいるかもしれません。

しかしミュゼなどの肌にやさしい脱毛器を使っているサロンなら、敏感肌やアトピーの人でも問題ないほどの低刺激です。

ミュゼプラチナムの公式ホームページにも、以下のように記載されていましたので参考にしてください。

ミュゼプラチナムの美容脱毛では、肌へのダメージが少ない「S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)」を採用しています。
お肌に塗るジェルは、お肌に優しい成分でできていること、また、お手入れ前には必ず肌状態のチェックを行っているので、敏感肌やアトピー肌の方でも安心してお手入れを受けていただけます。

とはいえ、やはり費用がいくらかかるのかは気になると思いますので、次項で料金について解説していきます。

「新婦」

脱毛サロンに対して「高い」というイメージを持つ人もいますが、意外とリーズナブルなんですよ。

背中のムダ毛を脱毛するのにかかる費用はいくら?

脱毛サロン

肌への負担が少ない脱毛サロンであることが大前提になりますので、ここでは上述でも紹介したミュゼの料金について紹介していきます。

背中脱毛の料金 1回あたり3,750円

「そんなに安いの?」とびっくりした人も多いのでないでしょうか。

さらに今なら、背中を含めた全身脱毛がたったの240円でうけられる破格のキャンペーン中!

ついでに他の部位もツルツルにすることができます。

こんなチャンスは、なかなかありません。

結婚式前のお金のかかる時期に、格安で脱毛できる花嫁の強い味方ですね。

ただし、このキャンペーンは10月だけの限定的なものになりますので注意してください。

結婚式前に背中を脱毛したら自宅でのアフターケアが大切!

化粧品

「脱毛をしてツルツルになった」と安心して、セルフケアを怠る人がいます。

しかし脱毛後であっても、しっかりとケアを続けることで、透明感のあるキレイな素肌を手に入れられるのです。

自宅でおこなうアフターケアで気をつけるべき点について紹介していきますので、参考にしてください。

  • ボディーソープでゴシゴシ洗わない
  • 清潔なタオル&衣類を使用する
  • 常に保湿を心がける

ボディーソープでゴシゴシ洗わない

ミュゼが肌にやさしい脱毛器を使っているとはいえ、脱毛直後に強い刺激を与えるのは厳禁です。

洗浄力の強すぎるボディーソープも、乾燥の原因になりますので使用をやめておきましょう。

ぬるめのお湯で、ほこりを流すイメージで洗うのがベターです。

清潔なタオル&衣類を使用する

一度使ったタオルや衣類には、雑菌が付着しています。

繰り返して使用すると、ニキビや毛嚢炎の原因になりますので気を付けましょう。

せっかくムダ毛がなくなっても、デキモノができてしまえば残念な背中に逆戻りです。

常に保湿を心がける

脱毛後は、どうしても肌が乾燥しやすくなります。

ボディミルクやローション、オイルなどで、しっかりと保湿しましょう。

お風呂上がりと朝の2回、しっかりと塗りこむのがベストですが、難しければ夜だけでも必ず保湿するよう心がけてください。

お肌に潤いを与えることで、より透明感のあるツルスベお肌になります。

背中が汚い人は要注意!ニキビや色素沈着のある背中では花嫁失格!?

花嫁

背中をキレイに仕上げておくことは、ウエディングドレスを着るために欠かせない条件です。

しかしムダ毛以外にも、以下のような悩みを持つ人もいるのではないでしょうか。

  • ニキビなどによる肌荒れ
  • 色素沈着
  • 毛穴の目立ち

実は、これらの悩みは脱毛によって解決できます。

すべてムダ毛が引き起こしている肌トラブルだからです。

考えられる原因
背中ニキビ 毛に汚れが付着し、炎症をおこしている(シャンプーのすすぎ残しなど)
色素沈着 自己処理による肌への刺激(摩擦)
毛穴の目立ち 毛根部分の断面によって黒くプツプツしている

脱毛をすると、毛根部分からムダ毛が抜け落ち、毛穴もキュッと引き締まります。

脱毛の説明図

肌のキメが整っている、透明感のある背中を手に入れたければ、ムダ毛処理は基本中の基本!

結婚式前に脱毛をおこない、肌トラブルの根元を取り除きましょう。

結婚式前に背中をツルツルにしたいなら脱毛サロン「ミュゼ」がおすすめ

ミュゼ

  • キレイな背中を手に入れたい
  • できるだけお金をかけたくない

この両方を叶えられるのが、人気脱毛サロンNO.1のミュゼです。

たったの240円で背中を含めた全身をツルツルにできるのですから、行かなきゃ損です。

ミュゼ関係者の話によると、このキャンペーンで利用者が急増しているそうですので、ぜひあなたも逃さないようにしてください。

\ キャンペーンは10月31日まで /

ミュゼ