ブライダルフェアと式場見学と相談会の違いは?

結婚準備をすすめていくなかで、ブライダルフェア、式場見学、相談会は全て同じことではないのかという疑問を抱くと思います。

どの項目も結婚式場に足を運び、プランナーさんから結婚式についての説明を受けるものなので、なぜわざわざ区別しているのだろう、と思ってしまいますよね。

簡単に説明をすると、ブライダルフェアは結婚式場で一番大々的におこなっている説明会のようなイベント、式場見学は式場内を一通り見学するイベント、相談会は具体的な内容をプランナーさんに相談できるイベントです。

会場案内 試食会 試着会 模擬挙式 模擬披露宴 見積書の提示
ブライダルフェア
式場見学 × × × ×
相談会 × × × ×

少しずつニュアンスが違っていることに気がついていただけたでしょうか。

「ポイント」

自分が式場選びをしていく中で、なにを重視しているのかによって参加するべきイベントも違ってきてしまうのです。

そもそもブライダルフェアの定義ってなに?

チャペルの画像

ブライダルフェアは結婚式場でおこなっている大々的なイベントと説明しましたが、式場によってブライダルフェアの定義は変わってきてしまいます。

もちろん多くの人が想像しているブライダルフェアは試食会や試着会、模擬挙式や模擬披露宴に参加できるものですよね。

しかし、式場によっては式場見学と相談会をブライダルフェアと称して開催していたりするのです。

そのためブライダルキャンペーンサイトなどで事前に、ブライダルフェアの内容を確認しておく必要があります。

ハナユメなどのブライダルキャンペーンサイトであれば、ブライダルフェアの内容になにが含まれているのか一目でわかるようになっているので安心です。

ブライダルフェアと題しているから試食会や試着会に参加できるものだと考えて予約をしてしまうと、当日式場見学と相談会のみだった、なんてことになりかねないので注意しましょう。

ブライダルフェアのメリット〜デート感覚でいろいろな体験ができる〜

式場選びを楽しくすすめていきたいのであれば、やはりブライダルフェアが一番なのではないでしょうか。

式場見学ですと施設の見学という雰囲気が強いので、どうしても楽しむというより確認しておくという雰囲気になってしまいます。

しかし式場の見学だけでなく、試食会や試着会に参加できることはパートナーと結婚への意識を高めていくためにも必要になってきますよね。

会場見学では実際に自分たちが新郎新婦になって結婚式を挙げているイメージが湧かない、ということもあるかもしれませんが、ブライダルフェアではいかに結婚式のイメージができるかという工夫が様々なところにされています。

高級食材の試食やフルコース試食、ドレスの試着会など、普段生活をしている中でなかなか体験できるものではないですよね。

普段のデートとは一味違った雰囲気を味わいたいのであれば、ブライダルフェアに参加するのがおすすめです。

そのうえ式場選びをしながら、結婚式でやりたい演出や装飾などを確認することもできますよ。

ブライダルフェアのデメリット〜時間の指定がある〜

ブライダルフェアに参加することには、デメリットもあります。

それは日時で開始時間や内容が指定されており、自分たちの都合となかなか合わせることができないということです。

仕事の忙しいカップルや生活リズムの違うカップルの場合、ブライダルフェアのために予定を合わせることは難しいですよね。

そんなカップルはいつでも参加できる式場見学のほうが、ストレスなく式場探しをすることができるのです。

式場選びではブライダルフェアにデート感覚で参加することが重要だと説明してきましたが、ブライダルフェアのために無理をしていては意味がありません。

そのためブライダルフェアに参加できないときは、式場見学に切り替えてみるのもいいのではないでしょうか。

式場見学や相談会のメリットデメリットは?

披露宴会場の高砂の画像

ブライダルフェアに参加することは多くの体験ができるためメリットが多いように感じますが、式場見学や相談会にもメリットはあります。

今の自分はどちらに参加するほうがメリットを得ることができるのか判断した上で、式場選びをしていきましょう。

メリット〜プランナーさんとゆっくりした時間を過ごせる〜

式場見学はブライダルフェアと違い、時間もこちらの意見を尊重して予定を合わせてくれます。

そのうえ何人も参加者がいるわけではないので、プランナーさんとゆっくりした時間を過ごすことができます。

ブライダルフェアでは1日に何部もおこなっていることがあるので、内容によって時間に追われてしまうことは少なくありません。

順番によっては内容が変更になってしまうこともありますし、自分たちの気になった点をすべて聞くことができないまま終わってしまうこともあります。

もしも事前に聞いておきたいことがたくさんあるとわかっている人や、時間を気にせずにプランナーさんとの時間を確保したい人は、ブライダルフェアよりも式場見学に参加するようにしましょう。

デメリット〜イメージが湧きにくい〜

逆にデメリットは式場を見るだけになってしまうので、自分たちが新郎新婦としてその式場で結婚式を挙げている姿を想像しづらいという点でしょうか。

プランナーさんから口頭で説明をされても、なかなか想像できないこともありますよね。

そのうえ試食会などにも参加せずに式場を決定してしまうと、契約を交わした後にトラブルになってしまうこともあります。

そのため式場見学だけでなく式場全てを確認しようとするのであれば、ブライダルフェアに参加するほうがいいのです。

短時間で終わらせたい人は式場見学or相談会に参加しよう

結婚式場のブライダルサロンの画像

式場探しにあまり時間をかけることができず、なるべく短時間で終わらせたいのであればブライダルフェアではなく式場見学か相談会に参加するようにしましょう。

ブライダルフェアは体験できることを多く企画しているため、どうしても平均2〜3時間必要になってきてしまいます。

式場見学や相談会は試食会や試着会に参加することはできませんが、プランナーさんに短時間で式場の説明をしてもらうことはできます。

しかしブライダルフェアに参加しておくほうが、式場と契約したあとにトラブルになってしまう可能性は少なくなります。

式場見学で満足してしまうことなくブライダルフェアに参加してみることもいいのではないでしょうか。

式場選びはブライダルフェアと式場見学をうまく使い分けることがコツ!

ブライダルフェアと式場見学をうまく使い分けることがコツ!

式場選びをするときは、ブライダルフェアと式場見学をうまく使い分けることがコツになってきます。

うまく使い分けることができないと、ブライダルフェアだけでは時間が足りないと感じるかもしれないですし、式場見学だけでは物足りないということになってしまいます。

式場選びをする上で参加するタイミングと使い分けを事前に頭にいれておきましょう。

まずはブライダルフェアに参加してみる

式場探しをするのであれば、まずブライダルフェアに参加しましょう。

ブライダルフェアに参加することで結婚式ではなにが必要になり、どんな順序で挙式や披露宴を進めていくのかという知識を再確認することができます。

自分がもともと得ていた知識が間違っていることもありますし、新しく気づくこともたくさんあります。

そのため式場選びの第一歩として、ブライダルフェアに参加してみるのです。

たとえばいきなり式場見学をしてしまうと、プランナーさんとの会話の中で想像できないものがでてくることがあります。

あなたはキャンドルサービスの装花はどんなものにしますか、と聞かれたときにすぐ思い浮かべることができますか。

実際に目にしたことがない人は、具体的に思い浮かべることが難しいですよね。

大きめの花なのか、小さめの花なのか、量はどのくらいつけるのが平均なのか、ある程度の想像をすることもできないかもしれません。

しかし、模擬披露宴などに参加している人であればすぐに思い浮かべることができるのです。

実際に自分の目で見ているのですから、自分の好みかどうかは別として簡単なイメージはできますよね。

「ポイント」

いきなり式場見学で具体的な話をするのではなく、ブライダルフェアで結婚式とは一般的にどんなものなのかを知っておく必要があるのです。

式場見学や相談会でプランナーさんと話し合う

式場見学や相談会は、ブライダルフェアに参加した後に参加するようにしましょう。

ブライダルフェアの中でも相談会や式場見学は含まれていますが、時間の関係であまりゆっくり話をすることができません。

そのためブライダルフェアで結婚式というものの知識を一通り学んだあと、式場見学に参加してプランナーさんとゆっくり話をする時間を確保するのです。

式場見学はブライダルフェアのように時間の指定がないので仕事の帰りなどでも話を聞きにいくことができますし、見積もりの提示もしていただくことができます。

ブライダルフェアに参加した上で気になった式場を厳選し、後日式場見学として再度プランナーさんに話を聞きにいくのがおすすめです。

他の式場のブライダルフェアに参加して比較する

ブライダルフェアや式場見学に参加したあとは、他の式場と比較をするようにしましょう。

ブライダルフェアでも式場見学でも1つの式場のみに参加していては、良いところも悪いところも見つけることができません。

そのため他の式場のブライダルフェアや式場見学にも参加し、比較をするのです。

式場の雰囲気はもちろんのこと、スタッフさんの対応や料理のおいしさ、挙式会場から披露宴会場の移動距離なども比較してみるのが重要です。

他の式場と比較をすることによって最終的に式場を決定する決め手をみつけることができますよ。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も節約できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、結婚式の費用を150万円も節約することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら