結婚式場の画像

結婚準備をすすめていくなかで、ブライダルフェア、式場見学、相談会は全て同じことではないのかという疑問を抱くと思います。

どの項目も結婚式場に足を運び、プランナーさんから結婚式についての説明を受けるものなので、なぜわざわざ区別しているのだろう、と思ってしまいますよね。

簡単に説明をすると、ブライダルフェアは結婚式場で一番大々的におこなっている説明会のようなイベント、式場見学は式場内を一通り見学するイベント、相談会は具体的な内容をプランナーさんに相談できるイベントです。

会場案内 試食会 試着会 模擬挙式 模擬披露宴 見積書の提示
ブライダルフェア
式場見学 × × × ×
相談会 × × × ×

少しずつニュアンスが違っていることに気がついていただけたでしょうか。

「ポイント」

自分が式場選びをしていく中で、なにを重視しているのかによって参加するべきイベントが変わります。

そもそもブライダルフェアの定義ってなに?

結婚式場の画像

ブライダルフェアは結婚式場でおこなっている大々的なイベントと説明しましたが、式場によってブライダルフェアの定義は違います。

多くの人が想像しているブライダルフェアは、婚礼料理の試食会やウェディングドレスの試着会、模擬挙式や模擬披露宴に参加できるものではないでしょうか。

しかし、式場によっては式場見学と相談会であってもブライダルフェアと称して開催しています。

式場検索サイトであらかじめ情報を調べる

ブライダルフェアの内容をあらかじめ確認しておきたいのであれば、ゼクシィやハナユメなどの式場検索サイトを利用しましょう。

式場検索サイトでは、ブライダルフェアの内容が一目でわかるようになっているため安心して参加できます。

ブライダルフェアと題しているから試食会や試着会に参加できるものだと調べずに予約してしまうと、式場見学と相談会のみだったなんてケースも少なくありません。

ブライダルフェアに参加するメリットやデメリットは

結婚式場の画像

式場探しをはじめるうえで大切なのは、ブライダルフェアへの参加です。

式場見学や相談会ではなくブライダルフェアに参加するメリットやデメリットを紹介していきましょう。

メリットは様々な体験ができること

ブライダルフェアに参加するメリットは、式場見学や相談会では体験できない試食会や試着会に参加できる点です。

式場見学は実際に自分たちが新郎新婦になって結婚式を挙げているイメージが湧かないという人が多いですが、ブライダルフェアでは結婚式のイメージが湧きやすいように様々な工夫がされています。

高級食材やフルコース試食、ウェディングドレスの試着会など、普段生活をしている中ではなかなか体験できるものではないですよね。

普段のデートとは違う雰囲気を味わえるので、ブライダルフェアの参加は見逃せません。

デメリットは時間の指定があること

ブライダルフェアに参加するにはメリットだけでなく、デメリットも理解しておかなければいけません。

ブライダルフェアのデメリットは、開始時間や内容が指定されており、自分たちの都合と合わせずらいという点です。

仕事が忙しいカップルや生活リズムの違うカップルの場合、ブライダルフェアのために予定を合わせるのは難しいですよね。

そんなカップルには、いつでも参加できる式場見学のほうがストレスなく式場探しができるケースもあります。

「新婦」

ブライダルフェアの参加はおすすめだといいましたが、無理をしないために式場見学へ切り替える選択も大切です。

式場見学や相談会のメリットデメリットは?

結婚式場の画像

ブライダルフェアに参加すると多くの体験ができますが、式場見学や相談会にもメリットはあります。

パートナーとよく話し合い、自分はどちらに参加するほうがメリットが得られるのか判断したうえで式場選びをしましょう。

メリットはプランナーさんとゆっくりした時間を過ごせる

式場見学はブライダルフェアと違い、こちらの意見を尊重して予定を合わせてもらえます。

ブライダルフェアのように何人も参加者がいるわけではないため、プランナーさんとゆっくりした時間を過ごせるのもメリットです。

ブライダルフェアは決められた時間内に会場を回るため、内容によっては時間に追われるケースも少なくありません。

事前に質問が多いとわかっている人や、時間を気にせずにプランナーさんとの時間を確保したいと考えている人は、ブライダルフェアよりも式場見学に参加しましょう。

デメリットは結婚式のイメージが湧きにくい

式場見学に参加するデメリットは、結婚式のイメージが湧きにくいことです。

プランナーさんから口頭で説明をされても、なかなかイメージができない人が多いのではないでしょうか。

試食会や試着会に参加しないまま式場を決定してしまうと、契約を交わした後にトラブルになるリスクが高くなるため要注意です。

式場見学だけで判断するのではなく、ブライダルフェアと式場見学をうまく使い分けるのがおすすめです。

式場選びはブライダルフェアと式場見学を使い分けるのがコツ!

結婚式場の画像

式場選びをするときは、ブライダルフェアと式場見学をうまく使い分けるのがコツになります。

ブライダルフェアと式場見学をうまく使い分けられないと、式場選びで失敗をする可能性が高いです。

式場選びで失敗したくないのであれば、参加するタイミングと使い分けをきちんと頭に入れておきましょう。

  • まずはブライダルフェアに参加する
  • 式場見学や相談会でプランナーさんと話し合う
  • 他の式場のブライダルフェアに参加して比較する

まずはブライダルフェアに参加する

式場選びをするのであれば、まずはブライダルフェアに参加しましょう。

ブライダルフェアに参加すると結婚式には何が必要で、どんな順序で挙式や披露宴を進めていくのか知識を得られます。

実際に自分の目で見て確認するためにも、まずはブライダルフェアに参加するのがおすすめです。

ブライダルフェアに参加するのであれば最低でも挙式予定日の8ヶ月前にはいけるように動かないと、慌ただしい式場探しになってしまいます。

式場探しは意外と時間がかかることを理解しておくことが重要です。

ブライダルフェアはいつから参加する?ベストな時期は何月?

ブライダルフェアは挙式予定日の何ヶ月前から参加するべきなのか、いつからであれば式場に迷惑になることがないのかなどを紹介しています。結婚式場における繁忙期と閑散期や、ブライダルフェア参加をするおすすめの時期についチェックしておきましょう。

2,666view

式場見学や相談会でプランナーさんと話し合う

式場見学や相談会は、ブライダルフェアの後に参加しましょう。

ブライダルフェアの中にも式場見学や相談会は含まれていますが、時間の関係であまりゆっくり話ができないケースもあります。

ブライダルフェアで結婚式の知識を一通り学んだあと、式場見学に参加してプランナーさんとゆっくり話をする時間を確保するのがベストです。

ブライダルフェアに参加した式場の中から気になる式場をピックアップし、後日式場見学でプランナーさんと話を詰めていきましょう。

他の式場のブライダルフェアに参加して比較する

ブライダルフェアや式場見学に参加したあとは、他の式場と比較検討をしましょう。

1つの式場のブライダルフェアや式場見学に参加していては、良い部分も悪い部分も見つけられません。

他の式場が開催しているブライダルフェアや式場見学にも参加し、式場ごとに比較する作業が大切です。

他の式場と比較すると、最終的に式場を決定する決め手を見つけ出せます。

式場割引サイトの「ハナユメ」で31,000円分の電子マネーをGETしよう

式場割引サイトの「ハナユメ」でブライダルフェアの予約をすると、もれなく電子マネーが受け取れます。

【おトク情報】特別コラボ金額UPキャンペーン実施中!!

ハナユメ

当サイトからのフェア予約なら、通常26,000円のところ31,000円分に金額アップ!

他サイトやハナユメ公式サイトから申し込むより、5,000円もお得です。

さらに管理人は、特別割引であるハナユメ割で結婚式の費用を129万円も節約できました。

もちろん質はそのまま!

理想の結婚式が、おトクに挙げられます。

「全員もらえる¥31,000円」+「結婚式の割引」はハナユメだけ!

\ 31,000円キャンペーンは9月30日まで /

ハナユメ

ブライダルフェアに参加するカップルが増えるお盆後は、試食会の内容などが豪華になります。

お得に参加するなら、今が狙い目です。