ブライダルフェアは友達同士でも参加できる?参加するときの注意点

ブライダルフェアの内容はドレスの試着会やヘアメイクの体験など、女性向けで魅力的なものが多いと思いませんか。

そのうえ全て無料なので、女性であれば誰でも一度は体験したいと考えますよね。

もちろん結婚式を控えている友人の付き添いで参加している人もいますが、パートナーのいない人はブライダルフェアはカップルのためのイベントだと考え、気軽に参加できないと思ってしまうようです。

とはいえブライダルフェアに参加している人の中には友達同士やデート感覚の軽い気持ちで参加している人もいます。

友達同士でブライダルフェアに参加する理由とは
  • 彼と予定が合わない、彼がブライダルフェアに消極的
  • ドレスの試着をしてみたい!でもまだ彼がいない
  • 遠距離のため二人揃ってブライダルフェアに行けない

実は友達同士でブライダルフェアに参加している人は、上記のような理由の人がほとんどなのです。

本来ブライダルフェアとは、将来結婚式を挙げる可能性が1%でもあるならば誰でも参加することのできるイベントなので、今パートナーがいない人が友達同士でブライダルフェアに参加しても問題ありません。

「こちら」

ブライダルフェアは誰でも気軽に参加することのできるイベントなのです。

女同士でブライダルフェアの試食会に参加はできるの?

ブライダルフェアの試食会メニュー

ブライダルフェアの醍醐味といえば試食会ですよね。

友達同士で参加する場合は式場側に真剣な式場選びではないと思われ、試食会に参加できないのではと考えていませんか。

試食会とは式場の料理の味を確かめるために必要な体験です。

たとえ今式場選びをしている人でなくても、試食会に参加して料理の美味しさに惚れ込み、将来結婚式をその式場で挙げることはありえますよね。

ブライダルフェアで試食会をしているのであれば、その式場のアピールポイントは美味しい料理であることが多いですし、式場も料理を試食してもらうことで一人でも多くの胃袋を掴もうと考えています。

カップルではないからといって、試食会に参加できないのではと心配になることはありません。

試食会については、「ブライダルフェア試食会の楽しみ方!本当に無料?試食目当てはOK?」の記事でも紹介しているので、合わせてご覧ください。

女友達とだからこそドレス試着に参加するべき

ドレス試着

ブライダルフェアに女同士で参加するのであれば、ドレス試着のできるブライダルフェアに参加するようにしましょう。

ブライダルフェアでは時間が限られているため、1〜2着程度しか試着をすることはできませんが、女性同士であれば試着した姿を撮影してもらうことなども頼みやすいですよね。

男性はブライダルフェアのような2〜3時間同じ場所にいるイベントや、ドレスの試着などをしている間待ちぼうけしてしまうことが苦手な人が多いです。

積極的にブライダルフェアに参加してくれるような彼であれば問題ありませんが、苦手意識のある彼であればケンカになってしまわないためにも、女同士で参加してみるのもいいのではないでしょうか。

ウェディングドレスの試着会については、「ブライダルフェアのウェディングドレス試着会で失敗しないポイント」の記事でも紹介しているので、合わせてご覧ください。
彼のために!事前に友達と参加して選択肢を絞ろう

男性は女性狙いの企画が多いブライダルフェアに苦手意識を持っている人が多いです。

そのため式場選びをするのであれば、事前に友達同士でブライダルフェアに参加し、ある程度候補を決めておくのがいいのではないでしょうか。

もしも友達同士でブライダルフェアに参加したときに納得できない部分があれば、その式場は候補から外してしまうことができますよね。

事前にブライダルフェアに参加することで、彼に報告する時に式場の写真や資料も一緒に見せることができますし、実際に目にした特徴なども伝えることができます。

彼に報告するときはなるべく選択肢の少ない状態にしておくことが揉めてしまわないコツにもなります。

彼には事前に伝えておく

友達同士でブライダルフェアに参加する時に気をつけなければならないことは、彼に友人とブライダルフェアに参加するのを事前に伝えておくことです。

何も相談しないままブライダルフェアに参加し、その後いきなり報告をしてしまうと、もしかしたら一緒に参加したかったと言われてしまうかもしれません。

万が一結婚式準備中に彼と喧嘩になってしまった時は、「結婚式の準備で喧嘩してしまった時はどうするの?仲直りの方法とは」の記事を参考にしてみてはどうでしょうか。
「こちら」

事前に彼からの了承を得て、お互いが納得した上で実行しましょう。

ブライダルフェアは友達カップルとの参加もOK

ブライダルフェアは友達カップルとも参加することができます。

しかし友達カップルと参加するということは4人で参加することになるので、ハメを外してしまわないように気をつけましょう。

そのうえ式場によっては1組のカップルにつきプランナーさんが1人、付きっきりになるところもあります。

ダブルデートのように参加したいと考えていても、思い通りにならないことがあるので要注意です。

試食会や相談会なども予定によってはバラバラになってしまうこともあるので、どうしても4人で行動したいのであれば事前に式場に伝えておくのがいいのではないでしょうか。

友達と参加するときに注意するべき3つのポイント

友達と参加するときに注意するべき3つのポイント

友達同士でブライダルフェアに参加するのであれば注意するべき3つのポイントがあります。

式場に迷惑になってしまわないためにも3つのポイントを理解した上で、友達をブライダルフェアに誘うようにしましょう。

  • 結婚式を挙げる意思のないもの同士は参加NG
  • 結婚式の内容がバレてもいい友達を誘う
  • 事前に式場に連絡をしておく
結婚式を挙げる意思のないもの同士は参加NG

ブライダルフェアに参加するのは今すぐ結婚式の予定がない人でも問題ないと言いましたが、たとえば結婚式を挙げた既婚者同士など、二人とも結婚式を挙げる意思が100%ない場合はブライダルフェアに参加するのは避けましょう。

結婚式場もボランティアでブライダルフェアをおこなっている訳ではないので、結婚式を挙げることがない人同士の参加は迷惑になってしまいます。

しかし結婚式を挙げる可能性のある人が、結婚式を挙げた既婚者を誘ってブライダルフェアに参加することは問題ありません。

一概に結婚式を挙げた既婚者は参加してはいけないということではなく、常識やモラルを考えた上で参加してもいいと考えるのであれば、ブライダルフェアに参加してもいいのではないでしょうか。

一般的なマナーを前提として、結婚式場に迷惑になるような行為だけは避けましょう。

結婚式の内容がバレてもいい友達を誘う

ブライダルフェアに友達同士で参加するということは、相談会などで見積書の内容や結婚式にかける予算なども知られてしまうということです。

全てを話すことのできるような友人であれば問題ありませんが、結婚式の内容を知られてしまうことで関係が悪くなってしまうような人とは参加しないようにしましょう。

逆に結婚式の内容を秘密にしておきたいような友人も誘ってはいけません。

当日サプライズをしたい友人や引出物や料理の内容など、事前に知られてしまうと当日楽しむことができなくなるかもしれません。

もしも友達を誘うのであれば、全てを理解してもらった上で一緒に参加するようにしましょう。

挙式当日にこのコース料理はいくらだった、引出物はいくらだったなどを他のゲストに話してしまうような友人も、もちろんNGです。
事前に式場に連絡をしておく

友達同士でブライダルフェアに参加することが不安な時は、事前に式場に連絡を入れておきましょう。

事前に連絡を入れても参加を拒否されることはないですし、当日スタッフさんに嫌な顔をされてしまうかもと不安なまま参加する心配もありません。

実際はブライダルフェアに友達同士で参加している人も数多くいるので、思っているよりも気軽に参加できますよ。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も節約できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、結婚式の費用を150万円も節約することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの公式サイトはこちら