ブライダルフェスタの画像

結婚式を控えているプレ花嫁のみなさんは、ブライダルフェスタの存在を知っている人は多いのではないでしょうか。

ブライダルフェスタはハナユメやゼクシィなどの聞き慣れた名前の会社が、様々な地域で開催しているイベントです。

このページでは、「ブライダルフェスタとはどんなイベントなのか」から「ゼクシィフェスタとハナユメのブライダルフェスタの違い」まで紹介しています。

「こちら」

ブライダルフェスタは結婚式を検討しているカップルにとって、必要不可欠なイベントになります。

ブライダルフェスタってなに?

ブライダルフェスタの画像

ブライダルフェスタとは全国各地で不定期に開催される、結婚式に関するブースを集めた大規模なブライダルイベントになります。

結婚式場探しで悩んでいるのに、ブライダルフェアにいきなり参加するのは躊躇してしまうというカップルは多いですよね。

しかしブライダルフェスタは勧誘などの心配をする必要もなく、どのようなカップルであっても参加することができる気軽なイベントなのです。

ブライダルフェスタは様々なブースがあるため何でも相談できる

結婚式場のブースでは直接式場について話を聞くことができますし、ドレスショップや指輪メーカーのブースではその場で購入することも可能です。

他にもパートナーとブライダルフェアに行くタイミングが合わないという人は、友人を誘ったり一人でも足を運びやすいイベントでもあります。

結婚式について何もわからないというカップルにとっては、結婚式までの第一歩として参加してみるおすすめのイベントなのです。

ハナユメのブライダルフェスタはどんな内容なの?

ブライダルフェスタの画像

ブライダルフェスタを開催しているのは、大きく分けてハナユメとゼクシィになります。

その中でもハナユメのブライダルフェスタはドレスショーやドレス試着、キャンディビュッフェやヘアアレンジなど様々な体験ブースを取り入れています。

そのため式場や引き出物のブースだけでなく、様々な体験をして楽しむこともできます。

結婚式について何もわからないという人は相談カウンターで相談!

ブライダルフェスタではナシ婚を選択してしまう三大理由である、経済的事情授かり婚セレモニー的行為が嫌だ、という悩みを解消してくれる相談カウンターも用意してあります。

両親には結婚式を挙げてほしいと言われているが自分たちの経済力では難しい、授かり婚だから諦めている、なんて人でも、一度相談してみると新しい選択肢が見つかるようになるかもしれません。

他にもブライダルフェスタではウェディングドレスを試着して、プロのカメラマンに撮影をしてもらうようなイベントもおこなっています。

「こちら」

式場探しをするためでなくても楽しめるのが、ハナユメのブライダルフェスタなのです。

ハナユメのブライダルフェスタに参加した人の口コミまとめ

ブライダルフェスタの画像

実際に、ハナユメのブライダルフェスタに参加した人の口コミをまとめてみました。

annaさん
彼と予定が合わなかったので一人で参加してみました。

大規模なだけあって自分一人で参加していても誰も気にとめることがなく、いろいろなブースをふらふらと気軽に見て回ることができました。

通販で注文したりするような引き出物会社も出展していたので、購入する前に実際に本物を目にすることができ参考になりました。

renaさん
結婚式場の紹介がほとんどだと思っていたのですが、実際に行ってみると式場のブース以外にも数多くのブースがあり1日中楽しむことができました。

式場探しで悩んでしまっていた時に相談ブースで話をすると、いろいろなアドバイスをいただくこともできました。

優柔不断な私たちにとっては第三者からの意見が決め手になったので、会場内に相談できるブースがあるのはとても良かったです。

ゼクシィフェスタは何をしているの?

ゼクシィフェスタの画像

ゼクシィフェスタとはハナユメと同じように、全国各地で大規模なブライダルイベントとして開催されているものになります。

ゼクシィフェスタはドレスのファッションショーが充実しており、管理人も実際に足を運んだことがありますが立ち見がでるほど反響が良かったです。

特設ステージを設置しているのでどの場所からでも見やすく、ファッションショーで見ることのできるドレスは、ドレスショップのブースで話を聞くこともできます。

ゼクシィフェスタは体験ブースが充実している

そのうえゼクシィフェスタでは体験ブースが充実しており、似顔絵やフォトプロップス作成などを無料で体験することができるのです。

作成したものは持ち帰ることができるので、無料で体験することができるなんてお得ですよね。

ゼクシィフェスタはブースを回ることでスタンプラリーのようにシールを集めることができ、その場で抽選をすると豪華商品が当たる企画も開催しています。

「こちら」

ほとんどの人が聞き慣れているゼクシィなので、気軽に参加することができるイベントなのではないでしょうか。

ゼクシィフェスタ東海に行ってきた感想を報告!2017.2.11

ゼクシィフェスタの画像

実際に管理人が2017年2月11日に開催されたゼクシィフェスタ東海に参加してきたので、感想を報告したいと思います。

イベントは名古屋にある吹上ホールの1階でおこなわれたのですが、10時開場にもかかわらず10時過ぎには満員になっていました。

体験ブースの予約はすぐに定員オーバーになり、ドレスのファッションショーは立ち見がでるほど賑わっています。

体験ブースは似顔絵作成やフォトプロップス作成などもあるため、結婚式について悩んでいる人でなくても楽しめる内容になっていました。

指輪や引き出物のブースもあったため、ブライダルフェアに行く前に一度参加しておくと結婚式に関する知識が深まるのではないかと思います。

ゼクシィフェスタに参加した人の口コミまとめ

ゼクシィフェスタの画像

実際にゼクシィフェスタに参加した人の口コミをまとめてみました。

chamaさん
ゼクシィの雑誌に載っていたので、参加してみました。

想像していたよりも来ている人の数が多く、体験ブースの予約がすぐにいっぱいになっていて似顔絵の予約をすることができませんでした。

ファッションショーでは、着てみたいと思えるドレスにも巡り会えたので参加してみて良かったです。

sonokoさん
さすがゼクシィ主催と感じるほど、無料でもらえるものが多かったです。

ドレスショップや指輪のブースでは割引券をいただいたり、式場のブースではお菓子などをいただきました。

最後には抽選でホテルの宿泊ペアチケットまで当たってしまい、無料でこんなにいろんな物がいただけるなんてまた来たいと思えるようなイベントでした。

格安ウェディングを検討しているならハナユメ!

ハナユメの画像

ブライダルフェスタはハナユメとゼクシィが大規模なものを開催しているといいましたが、もしも格安ウェディングを求めて式場探しをしているのであれば、ハナユメのブライダルフェスタに参加するようにしましょう。

ハナユメのブライダルフェスタでは、経済的に結婚式を挙げることが難しいと考えているカップルにも、安心して結婚式を挙げられるようなサポートをしています。

ハナユメ独自の割引であるハナユメ割や、定額ウェディングの提案など、様々な方法でアドバイスしているのです。

そのため格安でも質を落とさない結婚式を挙げたいと考えているのであれば、ハナユメ以外では難しいのではないでしょうか。

ハナユメもゼクシィも参加を決めたら事前予約をしておくとお得

予約フォームの画像

ブライダルフェスタは参加料が無料のため当日急に足を運んでも問題ありませんが、せっかく参加するのであれば事前予約をしておきましょう。

ハナユメもゼクシィもホームページから事前に予約をすることができ、予約をしておくことでイベント当日に予約特典を受け取ることができます。

クオカードやお菓子、タオルなどの無料とは考えられないほどの特典が受けられるのです。

「こちら」

そのためこれから結婚式場探しを始めようと考えているのであれば、まずはブライダルフェスタに参加してみるのがおすすめになります。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も割引できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、費用を150万円も割引することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら