ハナユメ割の画像

最近、タレントのローラさんがCMをしたことで花嫁の中でも「ハナユメ」が話題になっています。

ハナユメが提供している「ハナユメ割」というサービスが、気になっていたという人は多いのではないでしょうか。

ハナユメ割を利用すれば、結婚式の費用が100万円以上安くなるとCMで堂々と宣伝しているため、信じても大丈夫なのか不安に感じる人もいると思います。

このページでは、「ハナユメ割で本当に結婚式の費用が安くなるのか」という疑問から「実際に使ってみてわかったデメリット」まで紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

「こちら」

ハナユメ割を利用すれば、結婚式の費用に悩まされる心配がありません。

ハナユメ割とは一体なに?本当は安くならないの?

ハナユメ割の画像

式場検索サイトであるハナユメは、半年以内の挙式を検討している人を対象に「ハナユメ」割と呼ばれる特別割引を提供しています。

ハナユメを経由してブライダルフェアに参加するだけで、結婚式の費用が最大50%割引されるサービスです。

しかし結婚式の費用が大幅に安くなると、質や内容が不安だという人も多いと思います。

ハナユメ割は、どのような仕組みで割引が適応されるのか詳しく紹介していきましょう。

ホテルなどの直前割引と同じ仕組み

ハナユメ割の仕組みは、ホテルなどがおこなっている直前割引をイメージするとわかりやすいと思います。

ホテルは宿泊日の2〜3日前から直前に予約すると、たとえ同じ部屋であっても1ヶ月前に予約するより安く泊まることができます。

ホテルのように部屋数などから営業の上限が決まっている場所は、毎日できるだけ顧客を集めることに専念しており、結婚式場も同様です。

結婚式場の予約は1年前から埋まり始めると言われていますが、半年前であっても日取りや時間帯によっては空きがあります。

ハナユメは費用を安くしてでも契約を取りたい式場と直接交渉し、ハナユメだけに独自のプランを提供してもらう代わりに新郎新婦を紹介しています。

そのため、ハナユメを経由すると割高になるという心配は必要なく、むしろ自分で交渉するよりも安いプランを適応することができます。

ハナユメ割を利用すると費用が大幅に安くなる

ハナユメ割を利用すると費用が大幅に安くなるため、必要がアイテムが含まれていなかったり、オプションの追加で結局高くなるのではないかと、疑心暗鬼になっている人も多いと思います。

しかし、ハナユメの公式サイトに記載されている見積りシミュレーションを確認すると、どの項目がいくら安くなるのかチェックすることが可能です。

ハナユメを経由してブライダルフェアに参加すると、ハナユメ割の適応で結婚式の費用が50%割引されるだけでなく、キャンペーンの適応で50,000円分の商品券がもらえます。

ハナユメ割でいくら安くなるの?割引金額の確認方法とは

ハナユメ割の画像

ハナユメ割は、式場や招待するゲストの人数によって金額が異なります。

ハナユメには式場ごとにハナユメ割のページがあり、ゲストの人数を変動させることで正確な見積りを確認できます。

ブライダルフェアに参加する前におおよその見積りを確認できるので、予算を大幅にオーバーする心配がありません。

CMでは最大100万円の割引と紹介していますが、実際には150万円近く割引される式場もあります。

式場名 人数 割引額
ラグナスイート NAGOYA ホテル&ウェディング 70人 101.4万円
シャルマンシーナTOKYO 70人 112.5万円
モンサンミッシェル大聖堂 ザ・ガーデンコートなんばパークス 70人 138.1万円
プレミアホテル門司 70人 141万円

ハナユメ割で安くなるのはどんなサービス・アイテムなの?

ハナユメの画像

ハナユメ割は式場によって割引対象になる項目が違うため、前もって確認してく必要があります。

一例にはなりますが、主に下記のようなアイテムが割引の対象です。

  • 新郎新婦の衣装代
  • 挙式会場の使用料
  • プロジェクターや音響の使用料

他にも割引が適応される項目はありますが、料理やドリンクではなく衣装や会場使用料であるケースがほとんどです。

自分で値引き交渉できる項目でもありますが、あらかじめ割引されていると心に余裕ができ、冷静に式場選びができます。

成約特典などに惑わされず、正しい判断ができるのは式場選びの大きなメリットになります。

ハナユメ割の疑問を全て解決!Q&Aまとめ

ハナユメ割の画像

ハナユメ割について紹介してきましたが、他にも疑問に感じる点があるという人は多いのではないでしょうか。

ハナユメ割のよくある質問について、紹介していきましょう。

ハナユメ割を利用すると安っぽい結婚式になる?
ハナユメ割を利用しても安っぽい結婚式にはなりません。
ハナユメ割を利用すると費用が安くなるため、質が落ちるのではないかと不安になる人も多いと思います。

しかしハナユメ割は半年以内という条件を呑むだけなので、結婚式の内容に影響はありません。

日取りやドレスの選択肢が少ない?
日取りやドレスの選択肢は変わらない。

ハナユメ割は半年以内の日程を選択する必要がありますが、日取りが選べない程少ないわけではありません。

大安や土曜日の昼などを外すだけで、選択肢は広がります。

ドレスの種類も式場に準備されている中から選択できるので、ハナユメ割の利用が原因で選べなくなることはありません。

半年前でも結婚式の準備は遅くないの?
半年前でも結婚式の準備は間に合う。

一般的に、結婚式は挙式予定日の約4ヶ月前から打ち合わせがスタートします。

半年前に式場と契約を交わしても、準備が間に合わなくなる心配はいりません。

最悪って本当?ハナユメ割を実際につかってみてわかったデメリットとは

ハナユメの画像

ハナユメ割のメリットばかりを紹介してきましたが、実際にはデメリットもあります。

しかし、あらかじめ把握しておけば事前に対処できるものばかりです。管理人がつかってみてわかったデメリットを紹介していきましょう。

  • 人数や挙式スタイルによって割引額が違う
  • 割引される項目によって適応できないケースもある
  • ハナユメを経由してブライダルフェアに参加する必要がある

人数や挙式スタイルによって割引額が違う

ハナユメ割は招待するゲストの人数だけでなく、挙式披露宴と少人数結婚式という挙式スタイルの違いでも割引額が変動します。

そのため、あらかじめゲストの人数や挙式スタイルをある程度決めておかないと、ハナユメ割の割引額も曖昧になる可能性が高いです。

ブライダルフェアに参加する前にある程度ゲストの人数を固めておき、予算と見積りシミュレージョンで必要な費用を算出しておくと安心できます。

割引される項目によって適応できないケースもある

ハナユメ割は式場によって割引される項目が違うため、自分たちの希望している結婚式のスタイルに全て反映できるとは限りません。

たとえばプチギフトを準備する予定がないのに割引対象になっている場合、他のアイテムへ割引額を移動させるのは至難の技です。

やはり、あらかじめどの項目が割引対象なのかを確認し、自分たちに一番メリットがある式場を探しだしておくのが重要です。

ハナユメを経由してブライダルフェアに参加する必要がある

ハナユメ割は、ハナユメを経由してブライダルフェアに参加しなければ適応されません。

式場に直接電話で予約をしたり、他の式場検索サイトを利用すると対象外になります。

ハナユメを経由してブライダルフェアに参加すると、ハナユメ割だけでなくキャンペーンの適応で商品券などももらえます。

キャンペーンとハナユメ割は併用できるの?

ハナユメの画像

ハナユメでは、ハナユメ割以外にもキャンペーンやサービスを提供してます。

現在は、ハナユメを経由してブライダルフェアに参加するだけで、50,000塩分の商品券がもらえるキャンペーンを開催しています。

キャンペーンとハナユメ割は併用できるので、どちらもミスなく受けとるのがベストです。

ハナユメデスクからの申し込みでも適応される

ハナユメには相談デスクが全国に12店舗ありますが、ハナユメデスクからブライダルフェアの予約をしてもハナユメ割は適応されます。

ハナユメデスク専用のキャンペーンと併用もできるうえ、プロのアドバイザーさんにハナユメ割について質問できるのでおすすめです。

ハナユメデスクに行ってみた感想などは、下記の記事で紹介しているので、合わせてご覧ください。

ハナユメの評判や口コミは?【どっちがお得?王道ゼクシィと徹底比較】

式場探しするなら最近CMでよくみるハナユメ?やっぱり王道ゼクシィ?ハナユメとゼクシィどっちが得なのか徹底比較しました。「ハナユメを使うとマージンで割高になる」というデメリットはないのでしょうか?先輩花嫁の口コミや評判をもとに、また実際に相談カウンター(ウェディングデスク)へ行って分かった本当のことだけを紹介していきたいと思います。

9,223view

結婚式をお得に挙げるならハナユメ割の利用がおすすめ!

ハナユメの画像

結婚式をお得に挙げたいのであれば、ハナユメ割の利用がおすすめです。

ハナユメ割は事前におおよその割引額が確認できるうえ、結婚式の質が落ちることがありません。

ハナユメ(式場検索サイト)を経由してブライダルフェアに参加するだけで、結婚式の費用を最大50%割引できます。

ハナユメ割を利用すると、憧れていたワンランク上の式場にも手が届くのではないでしょうか。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も割引できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、費用を150万円も割引することができました。

さらにハナユメでブライダルフェアの予約をするともらえる40,000円分の商品券が当サイトキャンペーンで50,000円分の商品券になります!

他の式場検索サイトで予約をするよりもお得になっているので、見逃してしまわないようにチェックしておきましょう。

「結婚式の割引率」+「全員もらえる50,000円」はキャンペーンサイトでダントツNo.1