ハナユメのキャプチャ

情報通のプレ花嫁の間で話題になっている「ハナユメ割」。

ハナユメ割は、ローラが出演しているCMでも紹介されているとおり、結婚式費用を割引してもらえるサービスです。

  • 本当に割引を受けられるの?
  • どんな仕組みなの?

このような疑問を抱いている人も、多いのではないでしょうか。

このページでは、「ハナユメ割の仕組みと適用条件」から「より割引してもらえるコツ」について紹介していきます。

ハナユメ割って何?適用を受けるための条件は?

ハナユメのキャプチャ

ハナユメ割とは、ハナユメを利用することで適用してもらえる割引制度です。

適用を受ける条件は、「ハナユメを使ってブライダルフェアの予約をする」たったこれだけ。

目当ての式場がなくても、希望エリアや挙式イメージを入力するだけで条件に合った式場を検索できるハナユメなら、気になる会場がきっと見つかります。

ハナユメの説明図

ハナユメについてさらに詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

ハナユメを使ってわかった口コミの真相!100万円以上も安くなる評判は嘘?

実際にハナユメを使って口コミの真相に迫ってみました。100万円以上も安くなる評判は本当なのか、ローラのCMで話題の割引制度について徹底解説!利用することによるデメリットや、ブライダル情報誌の王道ゼクシィとどちらがお得かについても紹介しています。

25,223view

では、具体的にいくら安くなるのか、解説していきます。

「100万円以上安くなる」は本当だった!ハナユメ割でいくら安くなるか紹介

ハナユメ割は、同じ結婚式が100万円以上おトクに挙げられることを強みにしています。

本当に100万円以上も安くしてもらえた人はいるのか、気になりますよね。

以下のグラフは、実際にハナユメを利用した人の割引額に関するアンケート結果です。

ハナユメのキャプチャ

全体の約2割の人が、ハナユメ割によって100万円以上安くなったことがわかります。

同じ内容にもかかわらず、100万円も安くできるのですから、ハナユメ割の適用を受けない手はありませんよね。

とはいえ、割引額が100万円以下という人が多い点について、気になる人もいると思います。

割引額に差があるのは何故?

お金のアイコン

同じようにハナユメを使ったにもかかわらず、割引額に差が生じるのは何故なのでしょうか。

その理由は、以下のとおりです。

  • 式場によって用意しているプランが違う
  • ゲストの人数によって割引率が変わる
  • とくに安くなる日程がある

ハナユメ割は、各式場が特別プランとしてそれぞれ用意しているものなので、式場によって差が生じます。

また結婚式にかかる最低金額を考えれば、ゲストの人数によって割引率が異なるのも、当然だということがわかります。

たとえば通常見積もりが300万円の結婚式と120万円の結婚式が、同じように100万円以上安くなるのはおかしいですよね。

3つめの「とくに安くなる日程がある」については、ハナユメ割の仕組みと合わせて、詳しく解説していきます。

どんな仕組み?ハナユメ割で100万円以上の割引を受けられるカラクリ

ハナユメ割の画像

そもそもハナユメ割は、どのような仕組みで割引をしてもらえるのか、気になる人も多いと思います。

簡単に言うと、ハナユメ割は式場の空き日を埋めるための特別プランです。

式場からすると、そのまま空き日にするくらいなら、安くしてでも結婚式を挙げるカップルを見つけたほうが利益になります。

そこで特別割引で挙げられるプランを用意し、集客をしているということです。

式場にとって埋めたい日程は、より割引額が大きくなります。

逆に、割引しなくても埋まる可能性のある日程は、そこまで安くしてもらえません。

割引額が大きい 割引額が少ない
季節 夏冬 春秋
日柄 大安以外 大安
曜日 日曜の夜 土曜の昼
挙式までの期間 半年以内 1年以上

挙式日までの期間を半年以内にすると割引額が大きくなる

ハナユメ割は、旅行会社やホテルなどの「直前割」と同じで、挙式日までの期間が短くなればなるほど割引額も大きくなります。

ハナユメ割の説明図

とくに半年以内は割引率が上がり、100万円以上安くなるプランが多数あります。

半年以内の日程で決めれば、同じ内容の結婚式でも100万円以上もの節約ができるということです。

実際に結婚式の準備が始まるのは4ヶ月前からなのですから、1年以上も先に挙式日を設定しても、無駄な空白期間を過ごすだけになります。

挙式日を早めて、理想の結婚式をおトクに挙げたほうが賢いのではないでしょうか。

半年以内が一番おトクですが、半年以上先であっても50〜80万円ほどの割引を受けられます。

実際にハナユメを使ってみてわかった割引額を最大化する3つのコツ

結婚式場の画像

管理人自身、ハナユメを使って結婚式場を決めています。

より割引額が大きくなるコツを紹介していきますので、参考にしてください。

  • 挙式日の候補はいくつか用意しておく
  • 結婚式の規模はイメージより大きめに伝える
  • 適用を受けることで利益となる項目を割引してもらう

挙式日の候補はいくつか用意しておく

ハナユメ割のメリットを最大限に活かすためには、挙式日の候補をいくつか用意しておくことが大切になります。

選択肢があれば、その中で式場とスケジュールを合わせることができるからです。

「絶対にこの日がいい!」と決めてしまうと、安くならない日程だったり、空いていなかったりして、割引を受けられない可能性があります。

選べる式場の幅も狭くなりますので、おトクに結婚式を挙げたければ、挙式日にはこだわりすぎないほうが良いでしょう。

結婚式の規模はイメージより大きめに伝える

式場見学にいくと、見積もり作成のためにプランナーからゲストの人数を聞かれます。

このときに伝える人数はだいたいで問題ないのですが、多くのカップルは少なめに申告してしまいます。

ゲストの人数が多いほうが割引してもらえる金額が大きくなるにもかかわらず、みすみすそのチャンスを逃しているのです。

結婚式において、最初の段階で言っていた人数と、実際に参列もらう人数が違うのは珍しいことではありません。

でしたら、少し多めに申告して、割引してもらいやすくしたほうが賢いのではないでしょうか。

実際のところ、「最初にイメージしていたよりもゲストの人数が増えた」というカップルがほとんどです。

集客するための特別割引ですから、一度契約してしまうと後から「人数が増えたぶん割引してください」と交渉するのは難しくなります。

適用を受けることで利益となる項目を割引してもらう

自分たちにとって利益となる項目を割引してもらわないと、後から「結局そんなに安くなっていない」ということになりかねません。

これは管理人の失敗談なのですが、割引項目の一つに「バスの送迎料金10万円分が無料」というものがありました。

最初はあれば使うと思っていたのですが、ゲストに呼びかけたところ、なんと利用したい人は0人。

バスの送迎時間が早くて使いづらかったのと、もともと駅から近い会場だったため、需要がありませんでした。

しかし契約後に「バスはいらない」と言ったところで、他の項目の割引に変えてもらうことはできません。

契約前であれば柔軟に対応してもらえる可能性が高いため、割引対象となっている項目が本当に自分たちにとって利益となるのか確認することをおすすめします。

【先輩花嫁の口コミ】ハナユメ割の適用を受けた感想を聞いてみた

ふきだしアイコン

ハナユメを利用して結婚式を挙げた友人に、利用した感想を聞いてみました。

ちなみに管理人がサービスを勧めたわけではなく、会話の中でハナユメを利用したことが判明した3人です。

ハナユメの人気が急上昇しているのは知っていましたが、身近に利用した人がいたことによって、よりハナユメ人気を実感しました。

mamiさん
電気屋さんなどでもそうなんだけど、値引き交渉は本当に苦手。

ハナユメ割は、こっちから言わなくても割引してもらえるから助かった。

挙式人数 挙式までの期間 ハナユメ割の額
50人 6ヶ月 117万円
kokoroさん

どうしても挙げたい日程があって、挙式までに半年以上あったけど、それでも78万円も安くしてもらえて感動。

通常料金で支払う人が、かわいそうに感じてしまう。

挙式人数 挙式までの期間 ハナユメ割の額
60人 10ヶ月 78万円
yuiさん

ハナユメデスクを利用して、割引が大きい式場を紹介してもらった。

お金が貯まるまでに時間がかかると思っていたけど、165万円も安くなったから、挙式時期を早めても全く問題なかった。

5ヶ月あれば、準備期間としても十分だった。

挙式人数 挙式までの期間 ハナユメ割の額
60人 5ヶ月 165万円

3人とも「ハナユメを使って本当によかった」と言っていました。

ハナユメ割を知ってしまうと、勿体なくて通常料金では挙げられなくなりますね。

契約まで至らなかったとしても、ハナユメを通してブライダルフェアに参加するだけで50,000円分の商品券がもらえるので、本当にデメリットが見当たりません。

ハナユメを利用すると50,000円分の商品券がもらえる

ハナユメのキャプチャ

ハナユメを通すと、ブライダルフェアに参加するだけで最大50,000円分の商品券がもらえます。

商品券がもらえる条件は、以下のとおり。

1件の式場見学で…15,000円
2件の式場見学で…30,000円
3件の式場見学で…45,000円
成約または相談カウンターの利用で50,000円

ハナユメを利用した人はもれなく全員もらえるので、本当におトクです。

商品券がもらえるキャンペーンについて詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

【7月最新】ハナユメのキャンペーン:お得な商品券5万円の裏表をまるっと解説

ハナユメのキャンペーン特典「商品券(電子マネーギフト)50,000円分」を確実にGETする方法を紹介。豪華すぎる特典の裏話や、過去と比べて今回のキャンペーンは本当にお得なのかについても解説しています。商品券がもらえなかったケースもあるため、受け取り条件は要チェックです。

9,465view

使わないと損!ハナユメは「デメリットなし」のとってもお得なサービス

ハナユメのロゴ

式場割引サイトのハナユメは、特別割引で100万円以上おトクになるだけでなく、50,000円分の商品券がもらえるデメリットなしのサービスです。

しかし「どんなものにもデメリットの一つくらいあるのでは?」と思われる人もいるかもしれませんね。

無理やりデメリットを挙げるとすれば、海外リゾート婚は商品券のキャンペーン対象外という点になります。

商品券キャンペーンはブライダルフェアへの参加が条件のため、現地にいくことが難しい海外挙式では、残念ながら特典を受け取れません。

海外挙式を検討している人も、国内の結婚式場のブライダルフェアにいくと結婚式のイメージが膨らみますし、商品券をもらえるのでおすすめです。

ハナユメを利用して海外挙式を検討している人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

ハナユメは海外挙式でも100万円割引される?憧れのハワイ結婚式も格安に?

ハナユメは海外挙式にも対応しているの?結婚式費用を100万円以上安くしてもらえる特別割引の適用を受けることはできる?この2点に焦点を当てつつ、実際にハナユメを経由して海外リゾートウエディングを挙げた先輩花嫁の口コミについても紹介していきます。

7,571view

後悔のない結婚式はハナユメで叶えられる

人生で一度の結婚式ですから、質を下げるのは嫌ですよね。

今は「お金がないからレベルが下がっても仕方ない」と思えるかもしれません。

しかし「本当はあれがやりたかった」という思いは、時間が経つにつれて大きくなっていきます。

妥協してしまえば、ずっと後悔が残ってしまうということです。

管理人の知り合いにも、会うたびに「○○(ブランド名)のウエディングドレスを着るのが夢だったのに…」と言うかたがいます。

結婚式を挙げてから5年経っているにもかかわらず、未だにしこりが残っているのは残念ですよね。

とはいえ、お金が絡む問題ですから、やりたくてもやれないことが出てくるのは仕方がないのかもしれません。

しかしハナユメ割を使えば、理想の結婚式を叶えられた可能性があるにもかかわらず、利用しないのは勿体ないと思います。

式場割引サイトの「ハナユメ」を使って150万円も節約できた!

管理人は、式場割引サイトのハナユメを使って、結婚式の費用を150万円も節約できました。

もちろん質はそのまま!

理想の結婚式が、おトクに挙げられます。

【さらにお得な情報!】

ハナユメを通してブライダルフェアに参加すると、全員もれなく電子マネーを受け取れます。

今なら当サイトとのコラボ企画で通常40,000円のところ50,000円分に金額アップキャンペーン中。

「結婚式の割引」+「全員もらえる¥50,000円」はハナユメだけ!

\ 50,000円キャンペーンは7月22日まで /

7月のブライダルフェアは、GW中に両親への挨拶を済ませたカップルたちによって、1年で最も混雑します。

特に今年は、新元号「令和」になって例年より結婚式を挙げるカップルの数が増えているため、早めに予約しておきましょう。