結婚式前にムダ毛を処理しようとしている花嫁の中には、除毛クリームにチャレンジしようとしている人も多いのではないでしょうか。

除毛クリームは薬局などで安く手に入るため、誰でも簡単に使用できるのが魅力です。

効果の少ない除毛クリームを使用して、ムダ毛がまだらになってしまったり、肌トラブルを起こして取り返しがつかなくなる前に、正しい「除毛クリームの選び方」を知っておきましょう。

このページでは、「除毛クリームの選び方」から「結婚式前におすすめの除毛クリーム」まで紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

「こちら」

結婚式前に除毛クリームで失敗しないように、あらかじめチェックしておきましょう。

そもそも除毛クリームと脱毛クリームってなにが違うの?

除毛クリームを使ってみようと検討している人の中には、脱毛クリームと何が違うのか疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。

「除毛」に比べて「脱毛」と記載しているクリームのほうが効果がありそうな感じがしますが、実際には使用後の効果に差はありません。

脱毛クリームと記載されていても、脱毛サロンやブラジリアンワックスのように毛根から処理できるわけではありません。

脱毛クリームであっても除毛クリームのように表面の毛を処理するだけなので、名前による差はないと理解しておきましょう。

除毛クリームはカミソリや電気シェーバーのように処理後にチクチクすることもなく、脱毛テープやブラジリアンワックスのように肌を痛める心配がないのが大きなメリットです。

結婚式前に使う除毛クリームの選び方

結婚式前に除毛クリームを使用するのであれば、失敗しないためにもあらかじめ選び方を知っておく必要があります。

結婚式前に一度試してみるのがベストですが、肌荒れなどのトラブルが起きてしまっては取り返しがつかなくなるかもしれません。

トラブルが起きる可能性を低くするためにも、下記で紹介しているポイントを押さえておきましょう。

  • 成分を比較して最も自分の肌に合うものを選ぶ
  • ツンと鼻につく臭いのものは避ける
  • 保湿力が高く、乾燥しないものを選ぶ

成分を比較して最も自分の肌に合うものを選ぶ

除毛クリームを選ぶときは、成分を比較して最も自分の肌に合うものを選択しましょう。

除毛クリームの主な成分は「チオグリコール酸カルシウム」と呼ばれるものになりますが、この成分はたんぱく質を溶かすものになります。

人間の毛がたんぱく質でできているのはもちろんのこと、肌もタンパク質で形成されています。

そのため、強い成分の除毛クリームは肌まで影響を与えてしまい、赤みや炎症などのダメージを受けるケースがあります。

除毛クリームは顔やデリケートゾーンにも使えるほど刺激が少なく、トリートメント効果や保湿成分が含まれているものを選択するのがベストです。

ツンと鼻につく臭いのものは避ける

ほとんどの除毛クリームは、髪の毛のパーマやカラーリング剤のように鼻につくような臭いがします。

そのため結婚式の前日に除毛クリームを使用すると、パーマ液のような鼻をつく臭いが体に染み付いてしまうケースも少なくありません。

結婚式はテーブルラウンドや写真撮影など、ゲストと近い距離で接する機会が多いため、体に除毛クリームのツンとした臭いが染み付いていると、ゲストに不快な思いをさせることが考えられます。

結婚式前に除毛クリームを使用する際は、ツンとする臭いの除毛クリームは避けるようにしましょう。

保湿力が高くて乾燥しないものを選ぶ

除毛クリームは少なからず肌へのダメージがあるため、なるべく保湿力が高くて乾燥しないものを選びましょう。

結婚式前の準備期間では、肌の乾燥はなるべく避けるのがベストです。

そのため、保湿成分であるアロエエキスや大豆エキス、ヒアルロン酸やセラミドなどが配合されている除毛クリームを優先して選択しましょう。

特にセラミドは肌にうるおいを与え、補修をする重要な成分になるので、セラミドを含んでいる除毛クリームを重視するのがポイントです。

結婚式前に除毛クリームを使うならこれ!おすすめの商品を紹介

自己処理方法の画像

結婚式前にムダ毛の自己処理をするのであれば、除毛クリームを選択するのがベストです。

しかし除毛クリームにはドラッグストアで市販されているものや、通販でしか販売されていないものなど、さまざまな種類があります。

数多く販売されている除毛クリームの中でも、結婚式前の自己処理におすすめの商品を紹介していきましょう。

  • ミュゼ 薬用ヘアリムーバルクリーム
  • ヴィート
  • エピラット
  • パイナップル豆乳除毛クリーム
  • ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

ミュゼ 薬用ヘアリムーバルクリーム

薬用ヘアリムーバルクリームの画像

顧客満足度が高いことで有名なミュゼでは、お風呂で塗るだけの簡単除毛クリーム「薬用ヘアリムーバルクリーム」の販売を開始しました。

ミュゼの薬用ヘアリムーバルクリームは天然由来成分を87%配合しているため、結婚式前のデリケートな時期でも問題なく使用できるのが大きな特徴です。

除毛クリームの中で唯一、ユズセラミドを配合しており、トリートメント効果や保湿効果が高いうえ、ホワイトローズのすっきりとした香りなので、パーマ液のような鼻にツンとくる臭いもありません。

結婚式前はウェディングドレスから露出する部分(背中や腕)を徹底的に処理するため、広範囲のあまり量が足りないと感じるケースもあります。

しかしミュゼの薬用ヘアリムーバルクリームであれば、1本200gなので全身にたっぷり使え、コスパも良く満足できるでしょう。

料金 2,980円(税抜)
内容量 200g

ヴィート

ヴィートの画像

ドラッグストアなどで市販されている除毛クリームといえば、「ヴィート」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

ヴィートは除毛クリームの中でも種類が豊富なので、自分の用途に合った商品を見つけられるのが特徴です。

天然成分を多く配合している敏感肌用や、シャワーしながら使用できるものなど、ストレスなく利用できます。

ただし、口コミでは敏感肌用のものであっても赤みが出たという人もいるので、まずは少量でパッチテストをおこなってから使用するか判断しましょう。

料金 680円(税抜)
内容量 105g

エピラット

エピラットの画像

「エピラット」は、薬局やドラッグストアの除毛クリームコーナーで目にしたことがある、という人が多いのではないでしょうか。

エピラットは敏感肌用や手で塗れる除毛クリームなど種類が豊富なうえ、比較的リーズナブルに手に入るのが魅力です。

ムダ毛に密着するような液だれしないタイプになりますが、少しテクスチャーが硬く、塗りにくい点が多少気になります。

しかし、カモミールエキスやローヤルゼリーエキスなど、うるおい保護成分が配合されているので、使用後に肌トラブルが起きる心配はありません。

料金 815円(税抜)
内容量 150g

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリームの画像

鈴木ハーブ研究所が販売している「パイナップル豆乳除毛クリーム」は、使用後のツルツル感がクセになると注目を集めています。

ツボクサエキスやカミツレ花エキスなどのハーブエキスを配合しており、デリケートな肌の人でも問題なく使用できるように作られているのが特徴です。

1本100gと内容量が少ない点がネックですが、顔以外であれば、VIOや脇にも使用できるほど低刺激なので、結婚式前の肌トラブルを避けたいという花嫁におすすめです。

料金 2,600(税抜)
内容量 100g

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムの画像

アマゾンや楽天などの通販サイトで人気を集めている「ディー・レジーナ・エピ・プレミアム」は、1本で除毛クリームとボディクリームの2役を担える優れものです。

使い続けることで、だんだん薄くなってくる効果を感じられるだけでなく、1回のケアで約6〜8週間効果を持続できるのが特徴です。

スパチュラやヘラなどの道具が不要なので、手のひらでムラなく塗布できるだけでなく、大豆エキスやアロエエキスなどの成分で乾燥を防ぎます。

結婚式前の大事な準備期間であっても、ディー・レジーナ・エピ・プレミアムであれば肌にダメージが少ないので安心して使用できます。

ただし、薬局やドラッグストアでは販売していないので、購入する際は公式サイトや通販サイトを利用しましょう。

料金 3,553(税抜)
内容量 150g

肌トラブルなしでムダ毛処理したいならミュゼの除毛クリームがおすすめ

結婚式前にムダ毛を処理するうえで、肌にトラブルがあったら一生の思い出が台無しです。

赤くなったり、肌荒れしたり …結婚式の後に写真を見てがっかりするでしょう。

ミュゼの除毛クリームであれば、デリケートな肌にも使用できるほど刺激が少なく、トリートメント効果や保湿成分が豊富で肌へのダメージが最小限になっています。

肌に優しいだけでなく除毛効果もかなり高いので、処理残しもなく安心して挙式当日を迎えられます。

大容量の200gなので、ウェディングドレスを着た時に露出する部分を全て処理できるのも大きな特徴です。

【本当に効果はあるの?】ミュゼの除毛クリームを実際に使用してみた

ミュゼ除毛クリームの画像

結婚式前のムダ毛処理におすすめの除毛クリームを紹介してきましたが、その中でもっとも気になったミュゼの薬用ヘアリムーバルクリームを実際に使用してみました。

まず箱を開けてみると、除毛クリームの他に塗布&拭き取り専用のスポンジが付いていることがわかりました。

除毛クリームの画像

適量をスポンジに出し、腕の気になる部分に1〜3mmほどの厚さで塗布します。

蓋を開けてみると鼻につくようなツンとした臭いはなく、ホワイトローズのすっきりとした香りがしました。

パーマ液のような臭いが苦手な管理人でも問題なく使用できたので、結婚式前に体調を崩す心配もありません。

除毛クリームの画像

塗布したまま5〜10分ほど放置し、水で洗い流してみると想像以上に効果があることに驚きました。

心配だった産毛などの細い毛もきちんと処理でき、乾燥することもなくツルツルの肌になります。

除毛クリームの画像

管理人は低刺激用の除毛クリームでも赤みが出た経験がありますが、ミュゼの薬用ヘアリムーバルクリームは使用後に痒みや赤みが出ることもありませんでした。

結婚式前に除毛クリームを使うならパッチテストが必須!

除毛クリームの画像

結婚式前にムダ毛の自己処理で除毛クリームを利用するのであれば、約1ヶ月前にパッチテストをおこなっておきましょう。

除毛クリームは、配合されている成分によって自分の肌に合わないケースもあります。

パッチテストの方法は、まず少量の除毛クリームを肌に塗布し、5〜10分程度放置します。

その後、水やぬるま湯で洗い流し、赤みや痒みが出ないか様子を見ます。

次の日になっても赤みや痒みなどが出ない場合は、結婚式前に利用しても問題ありません。

万が一、肌トラブルが起きてしまった時は、他の除毛クリームや自己処理の方法を検討する必要があるので、結婚式を万全の状態で迎えるためにも、パッチテストは必ずおこないましょう。

あらかじめリスクが少ない除毛クリームを選択しよう

パッチテストで肌に合わなかったと後悔しないためにも、あらかじめ肌へのダメージが少ないミュゼの薬用ヘアリムーバルクリームを選択するのがおすすめです。

ミュゼの除毛クリームであれば、デリケートな肌にも使用できるほど刺激が少なく、ユズセラミドの配合で肌へのダメージを最小限に抑えられます。