ヒマリを使っている

  • 効率的に結婚式の準備を進めたい
  • できるだけ費用はかけたくない

ヒマリでは、結婚式費用の見積もりがすべてオープンになっているため、わざわざ式場に足を運ぶ必要がありません。

お得なプランの検索や、そのまま仮予約までできちゃう便利な機能付き。

まさに無駄なし手間なしの、画期的なサービスです。

このページでは、そんなヒマリの「サービスの特徴」から「利用方法」について紹介していきます。

「こちら」

実際に管理人も使ってみましたが、シンプルで使いやすく、かなりオススメです。

ヒマリってどんなサービス?特徴は?

ヒマリ

ヒマリは、ブライダル業界初の料金比較サイトです。

旅行業界でよくある最安値プランを紹介しているサイトの結婚式バージョンと考えると、わかりやすいと思います。

ではゼクシィやマイナビウエディング、ハナユメなどの従来の式場検索サイトとは、なにが違うのでしょうか。

ヒマリの特徴(ネット上でできること)

  • 結婚式の見積もりがわかる
  • 日取りを仮予約ができる

結婚式にお金をかけるより新生活のためにとっておきたい、時期が明確に決まっているから日程を先に押さえたい、という人にぴったりです。

わかりやすく言うと、従来の式場検索サイトは、理想の結婚式を安くしたい花嫁向け。

一方でヒマリは、できるだけ効率的かつ安いプランで結婚式を挙げたい人向けになります。

  • 理想やこだわりが強い人…ハナユメなどの式場割引サイト
  • 効率や費用を重視している人…見積もりから日取りの仮予約までできるヒマリ

どんなサービスなのか、まだまだ想像しづらいと思いますので、さらに詳しく解説していきます。

結婚式の見積もりがネット上でわかるのはHIMARI(ヒマリ)だけ

結婚式の見積もりを公開しているサイトは、ヒマリだけです。

わざわざ式場に足を運んでアンケートに答えたり、プランナーさんからの勧誘を受けなくても、手軽に結婚式の費用を把握できちゃいます。

ヒマリ

せっかく時間をかけて式場に行っても、プラン内容に納得できなければ、1日が無駄になってしまいます。

ネット上で見積もり内容をチェックできるヒマリなら、移動時間や仕事の休憩中などに見積もり内容を確認でき、時間の無駄がありません。

費用の内訳からオプションの値段まで丸わかり

ヒマリのすごいところは、見積もりの内訳からオプションの価格まで、ネット上で簡単に把握できる点です。

プラン内容の詳細まで掲載されている

総額だけじゃなく、何にいくらかかるのか明確なのは嬉しいですよね。

ゼクシィなどを見るとわかりますが、金額の提示はあっても、その内訳までは記載されていません。

正規の値段で契約してくれるカップルもいるため、わざわざ最初から格安プランを紹介したくないというのが式場の本音です。

はっきり言いますと、式場に割引してもらえる金額は、カップルによって差があります。

上手に値引き交渉できた人は、そのぶん安くしてもらえます。

しかし交渉術を持っていなかったり、気を使って交渉できなかったりした人は、割引を受けることができません。

人を見て値引き金額を決められていると思うと、納得いかない人も多いのではないでしょうか。

HIMARI(ヒマリ)なら、初めから費用の内訳がしっかりと記載されているので安心です。

自己負担額0プランも紹介されている

結婚式にかかる費用はもちろんですが、結局のところ自己負担額がいくらになるのか、チェックしておきたいですよね。

HIMARI(ヒマリ)には、自己負担額0で結婚式を挙げられるプランも用意されています。

一覧でプランが表示されるので、自分たちの予算から、安心して式場を決めることができます。

最安値プランが見つかる

結婚式場

従来の式場検索サイトは、結婚式場を一覧で表示して紹介する形のため、安いプランが探しにくく、金額重視のユーザーには使いづらい側面がありました。

一方でヒマリは、結婚式の具体的なパッケージプランが一覧で表示され、最安値プランが一目で見つかる仕様になっています。

従来の式場検索サイト 結婚式場を一覧で表示
HIMARI(ヒマリ) 料金プランを一覧で表示

式場に直接、見積もりをもらいにいく場合、最安値プランはなかなか提案してもらえません。

式場側からすれば、できるだけ多くの利益がほしいのですから、高いプランから紹介していくのは当然です。

しかし新郎新婦側からすると、見積もりプランをもらうために面倒臭いやり取りをしなければならないのは、気が重たいと思います。

さらに打ち合わせを重ねるごとに値段が変わっていくのですから、堪ったものではありませんよね。

よくある値上がりが一切ない

ヒマリの見積もりは、最終プランから値上がりすることが一切ありません。

一般に、結婚式の見積もりは後から100万円以上高くなるケースも珍しくなく、多くのカップルを悩ませています。

実際に、後からどんどん高くなってしまった先輩花嫁の声を紹介します。

  • 予算内でできると思って契約したのに、最終的に69万円も高くなった。(27歳/女性)
  • 最初のプランの内容がしょぼすぎて、103万円上乗せ。契約する前だったら絶対にやめてた。(23歳/女性)

後から特別なオプションを追加しない限り、ヒマリで提示された見積もり金額から上がることはないので、安心して利用できます。

わざわざ式場をまわる必要なし!ネット上で仮予約できるから効率的

結婚式場

上述でも何度か言っていますが、HIMARI(ヒマリ)を使えば見積もりをもらうために、わざわざ何件もの式場をまわる必要がありません。

以下のような人にとって、これはかなり嬉しいポイントではないでしょうか。

  • 妊娠しているから体力的に大変
  • 遠方だから距離的に何回もいくのは難しい
  • 仕事で忙しくて時間がない
  • すぐに結婚式を挙げたい

複数の式場をまわって見積もりを受け取り、比較し、選択することには労力が必要です。

HIMARI(ヒマリ)であらかじめ見積もりをチェックし、そのまま仮予約すれば、手間なく簡単に結婚式の準備を進めることができます。

ネット上で空き状況がわかるのもメリット

希望の日程がある場合、一般的には「式場見学で空き状況を確認したら、すでに埋まっていた」というケースも生じます。

せっかく式場に足を運んでも、日程が合わなければ意味がありません。

HIMARI(ヒマリ)を使ってあらかじめ空き状況を確認しておけば、時間の無駄になるリスクは避けられます。

「ポイント」

日取りから結婚式プランを探すこともできるので、希望の日程がある人にぴったりです。

【実際に使ってみた】ヒマリで結婚式場の予約をする方法

実際に管理人がHIMARI(ヒマリ)を使って、結婚式プランを検索してみました。

どのように使うのか、紹介していきますので参考にしてください。

希望の挙式日または自己負担額を入力する

HIMARI(ヒマリ)には、挙式日から検索する方法と、自己負担額から検索する方法の2パターンあります。

希望する日程がある人は挙式日検索、費用重視のカップルは自己負担額検索を利用してください。

そして一覧表示される中から、気になるプランを見つけましょう。

見積もり内容をチェックする

気になるプランを見つけたら、内容を確認します。

プラン内容には、具体的な見積もりが記載されています。

見積もりには最初から必要項目がすべて入っているので、あとから値上げする心配がありません。

オプションについても掲載されており、やりたい演出がいくらでできるのか、最初に確認しておくことができます。

気に入るプランで仮予約

プランの選択とオプションなどのカスタマイズが終わったら、仮予約の申し込みに進みます。

式場見学の日程が表示されるので、都合のよい日を選択してください。

あとは個人情報(名前、電話番号、メールアドレス)を入力して仮予約は完了です。

料理の試食会に参加したいなどの希望があれば、「式場に伝えておきたいこと」という欄があるので、記入しておきましょう。

ヒマリを利用するとキャンペーンで電子マネーギフト50,000円分をGETできる!

ヒマリを使って式場探しをすると、キャンペーンで50,000円分の電子マネーギフト券を受け取ることができます。

電子マネーをもらう手順は簡単!

  1. キャンペーンにエントリーする
  2. 結婚式の仮予約をする
  3. 成約後アンケートに答える

ヒマリを経由するだけで、格安プランで結婚式を挙げられるだけでなく、電子マネーまでもらえるということです。

ただしキャンペーンには期限がありますので、注意してください。

エントリー受付期間 2019年4月24日(水)〜5月26日(日)
成約期間 2019年6月2日(日)まで
アンケート回答期限 2019年6月16日(日)23:59まで

細かい見積もりがネット上で手に入るのはHIMARI(ヒマリ)だけ

HIMARI(ヒマリ)は、「結婚式費用をできるだけ節約したい」「式場探しに時間をかけたくない」という人にぴったりのサービスです。

ネット上で見積もり書のチェック、日取りの仮押さえまでできるのは、HIMARI(ヒマリ)以外にはありません。

24時間いつでも、どこからでも空き時間に式場探しができます。

業界初の画期的なサービスをぜひ活用してみましょう。