アルカンシエルベリテ大阪で挙げられた結婚式にいってきました

先日、大阪府大阪市にあるアルカンシエルベリテ大阪で挙げられた結婚式に参列してきました。

アルカンシエルと聞くと結婚式場の中でも有名なので、一度は名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

場所は大阪駅から電車で約10分で着くユニバーサルシティ駅を降り、駅から徒歩5分です。

アルカンシエルベリテ大阪はユニバーサルスタジオジャパンから近く、海も見えるゲストハウス型の式場なのでとても人気な式場です。

アルカンシエルベリテ大阪 〜挙式〜

挙式の1週間ほど前からずっと天気予報では雨の予報だったのですが、当日はなんとか雨が降ることはありませんでした。

少し曇ってはいたのですが写真などに影響するほどではなく、式場に入る光もあったので心配する必要はありませんでした。

結婚式当日、式場に着きロビーで挙式までの待ち時間を過ごしました。

アルカンシエルベリテ大阪の画像

そして、時間になったので挙式会場へと移動します。

アルカンシエルベリテ大阪の画像

挙式会場であるチャペルは天井が高いので、広く感じました。

そのうえ壁も天井も真っ白なので、全体的に明るいチャペルの印象です。

挙式自体は人前式だったため、牧師さんや賛美歌のない挙式は新鮮でした。

挙式が終了したら、外にある階段でフラワーシャワーやブーケトスをおこないました。

その後そのまま披露宴会場に移動するのかと思っていたのですが、なんと披露宴会場の外にあるガーデンでビュッフェのスタートです。

挙式と披露宴の間にビュッフェを挟んでいるので、披露宴でのコース料理を完食することができるのか心配になってしまいました。

そしてビュッフェを楽しんでいると、プール側から新郎新婦の入場です。

一通り写真撮影などを済ませ、ガーデンからそのまま入ることのできる披露宴会場へ移動です。

アルカンシエルベリテ大阪 〜披露宴〜

ガーデンからそのまま入ることのできる披露宴会場は、4つあるゲストハウスの中でもハリウッドセレブの別荘をイメージした、ハンプトンズスタイルの会場でした。

全員着席すると、新郎新婦が階段の上からお色直しをして入場しました。

そして、そのままウェディングケーキの入刀です。

ディズニープリンセスのベルを想像させるイエローのドレスに合わせて、ウェディングケーキに飾られている新郎新婦もイエローのドレスにブルーのタキシードを着ていてとても可愛かったです。

そして披露宴の醍醐味でもある、ファーストバイトです。

ファーストバイトを終え新郎新婦はお色直しのため中座したのですが、その時に新郎のエスコートをした人が祖母と祖母と仲の良いおばあさまの二人で、両腕を組みながら歩く姿がとても微笑ましかったです。

お色直し後は、和服になりガーデンから再度新郎新婦の入場です。

入場を終えると、披露宴で一番重要な花嫁の手紙のプレゼントです。

やはり何度結婚式に参列していても、花嫁の手紙は感動するものですよね。

今回の結婚式でのコース料理は、地鶏と旬野菜のコンソメ・ロワイヤル〜洋風茶碗蒸し仕立て〜からはじまり。

甘鯛の鱗焼きとホタテ貝のポワレ 桜海老ソースとズッキーニにピュレとともに

国産牛フィレ肉のグリル焼き ベリテ特製和風オニオンソース

イクラと燻製サーモンご飯

そして披露宴の締めくくりに、再度ガーデンでおこなわれたデザートビュッフェでした。

正直、この時にはもう食べれないほどお腹はいっぱいで満足しているほどでした。

アルカンシエルベリテ大阪 感想

アルカンシエルベリテ大阪はゲストハウスなこともあり、ホテルなどの結婚式よりもアットホームな印象を受けました。

そのうえ駅からも近く、前日や当日でも時間があればUSJで遊んでいくこともできるので、遠方からゲストを招待するときも気兼ねなく招待できると思います。

ゲストハウスならではの演出なども自由にできる雰囲気だったので、新郎新婦もゲストも楽しむことができる結婚式場として最適なのではないでしょうか。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も節約できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、結婚式の費用を150万円も節約することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら