グランダルシュウエディングヒルズの式場見学にいってみた

6月8日に愛知県名古屋市栄にある星空チャペル グランダルシュウエディングヒルズのブライダルフェアに参加してきました。

私たちは式場まで車でいったのですが、式場の前に3人もの式場スタッフさんがすでに待っていてくださり、目の前の駐車場まで案内をしてくださいました。

外観が普通のビルのような感じなので、正直最初は結婚式場だなんて思いませんでした。

しかし見学してみると、良い意味で裏切られるような結果になりました。

グランダルシュウエディングヒルズ 〜アンケート・ドレス見学〜

グランダルシュウエディングヒルズのブライダルサロンの画像

ブライダルフェアはまずアンケートの記入や相談からスタートです。

ビルの13階がブライダルサロンの階になっているのですが、チャペルなどの式場自体はB1階・1階・2階になっているため、打ち合わせをおこなう部屋は静かな雰囲気が保たれていました。

アンケートの記入を終えるとプランナーさんの人とアンケートを元に話しを進めていきます。

プランナーさんからは二人の馴れ初めや好きなものなど結婚式とは関係ない質問までされましたが、そのおかげでプランナーさんとの親密度は増したのではないかと思います。

ある程度プランナーさんとの話も落ち着き、まずはドレスとタキシードの見学です。

グランダルシュウエディングヒルズのドレスの画像

ドレスの数はとても多く、全てメーカーから買い付けをしているためレンタル代も他の式場より低価格に設定しているそうです。

その中でも珍しいと感じたものが、和装のドレスです。

グランダルシュウエディングヒルズのドレスの画像

和装というと普通は色打掛などのイメージがあると思いますが、和装の生地や柄なのにドレスの形をしているという珍しいドレスを発見。

男性は和装ドレスに合わせて袴を着るということで、彼にどうしても袴を着てほしいと思っていた私はとても気に入ってしまいました。

ドレスの見学を終えて2階へと移動し、次はチャペルやウェルカムスペースの見学です。

グランダルシュウエディングヒルズ 〜ウェルカムスペース・チャペル〜

チャペルのある2階へ行くには、1階の式場専用の入り口から入っていきます。

グランダルシュウエディングヒルズの式場入り口の画像

ウェルカムスペースの中には広い親族控え室が完備されており、新郎側と新婦側で仕切ることもできるようになっていました。

グランダルシュウエディングヒルズの親族控え室の画像

そして奥にはチャペルがあり、扉を一枚開くだけで真っ白なチャペルへと足を踏み入れることができます。

グランダルシュウエディングヒルズのチャペルの画像

そして私たちが一番期待をしていた、星空の演出を実際に体験させていただくことができました。

挙式当日と同様に目を閉じてくださいと言われ、目を開けた時には会場が星空へと早変わりを遂げていました。
グランダルシュウエディングヒルズのチャペルの画像

雑誌やネットで見ていた星空のイメージは加工されていて綺麗になっているだけだと思っていましたが、実際に目にしてみると写真などでは伝えることができないほどの感動を感じることができました。

4つのプロジェクターを使用して星空を演出する方法は特許をとっているので、グランダルシュ系列の式場でないと体験することができないそうです。

バージンロードの脇に置いてあるキャンドルも全て本物なので、ドレスが通ることで火が揺れる雰囲気も星空の中で映える演出になっていました。

グランダルシュウエディングヒルズのチャペルの画像

グランダルシュウエディングヒルズ 〜披露宴会場〜

チャペルの見学を終え、披露宴会場へ移動しました。

披露宴会場はウェルカムスペースを通り、すぐ向かいにあるため移動距離もない造りになっていました。

グランダルシュウエディングヒルズの披露宴会場入り口の画像

披露宴会場に足を運ぶと、入り口に私たちの好きなアーティストの写真と私たちの名前入りのウェルカムボードを飾っていてくださっていて、最初のアンケートで好きなものなどを聞かれたのはこのサプライズのためでもあったのかとおもてなしの心に感動しました。

そのうえ披露宴会場では私たちの好きな曲まで流してくださり、無料のブライダルフェアなのにとても歓迎されている雰囲気を感じました。

披露宴会場は決して広いわけではありませんが、高砂にソファを持ってくることができたり、スクリーンを4つ使用してムービーを流すことができたりと、若い世代でも楽しむことができると思います。

そのうえ真っ白の会場なので、ドレスが映え自分たちの好きな色に染めることができると感じました。

グランダルシュウエディングヒルズの披露宴会場の画像

そして6月26日のめざましテレビでも紹介されたという「フォトシュシュ」という機能では、披露宴の最中にスマホ一つで写真をスクリーンに飛ばすことができる演出ができます。

どの式場にもない、ゲストと一体になって楽しむことができる新しい演出でとても驚きました。

その写真は後日、新郎新婦にデータをプレゼントしてくださるということで、きちんと形にも残すことができるのがいいと思いました。

そしてB1階にある、もう一つの披露宴会場に移動しました。

グランダルシュウエディングヒルズの披露宴会場の画像

B1階の披露宴会場は2階の会場と全く雰囲気が違い、緑が多く自然でナチュラルな感じです。

グランダルシュウエディングヒルズの披露宴会場の画像

2階の会場は少し若い人向けなのかと感じていましたが、B1階の会場は落ち着いていてどの年代でも使用することができると思います。

グランダルシュウエディングヒルズ 〜見積書・試食会〜

一通り会場の見学を終え、13階のブライダルサロンに戻り見積書について話しを伺いました。

今回私たちはゲスト60人、2018年の5月か10月の仏滅以外の土曜日という一番人気の日程で見積書の作成を依頼しました。

そして見積書を作成していただいている間に、試食会のスタートです。

グランダルシュウエディングヒルズの試食会の画像

知多牛やアワビを使用したワンプレートの試食は、これならゲストにも提供することができると感じるほど満足できました。

そしてワンプレートの試食の後にはデザートもいただきました。

グランダルシュウエディングヒルズの試食会の画像

鉢植えのような入れ物にティラミスが、ジョウロのような入れ物にはマンゴーソースが入っており、ティラミスにマンゴーソースをかけていただくデザートでした。

見た目だけでも楽しむことができる料理は、やはりゲストも楽しむことができると感じました。

そして試食会を終えて、プランナーさんから見積書を提示していただきました。

最初に提示していただいた見積書は約330万円程度、予想通りの金額だと感じました。

しかし今回当日成約の割引で、約70万円ほど値引きをしてくださるとのことでした。

見積書の内容にも抜けがなく、むしろペーパーアイテムなどの手作りできるものも盛り込んだ金額だったので、自分たちでさらに節約することは可能だと感じました。

グランダルシュウエディングヒルズのブライダルフェアに行ってみて

グランダルシュウエディングヒルズのチャペルの画像

グランダルシュウエディングヒルズのブライダルフェアに行ってみて、結婚式場は広いだけが全てではないなと感じることができました。

たしかにゲストの人数が100名越えをするようなカップルには向いていないかもしれません。

しかし会場が広くなくても私たちにたいするスタッフさんの対応や演出など、様々な部分でカバーできるものだと気づくことができました。

今回私はグランダルシュウエディングヒルズのブライダルフェアに、ハナユメから予約をしました。

知多牛やアワビの試食だけでなくデザートまでいただくことができたので、一度グランダルシュウエディングヒルズのブライダルフェアに参加してみたいと感じた人は、ハナユメから予約をしてみてはいかがでしょうか。

式場探しはハナユメを使うのがゼッタイお得!

  • ハナユメ割により最大150万円引きで結婚式を挙げることができる
  • 式場見学をするだけで最大33,000円の商品券をもらうことができる

ハナユメの公式サイトはこちら

Hanayume(ハナユメ)のキャンペーンを見てみる