脱毛テープの画像

ムダ毛を自己処理する方法として、脱毛テープという商品があることをご存知でしょうか。

脱毛テープは処理したい部分に粘着テープを貼り、一気に剝がすことでムダ毛を引き抜くアイテムです。

このページでは、「結婚式前に脱毛テープを使用しても問題ないのか」という疑問から「結婚式前に脱毛テープを使用するメリット・デメリット」まで紹介しています。

「こちら」

結婚式前は肌が敏感になっているので、脱毛テープでは刺激が強いかもしれません。

そもそも脱毛テープってなに?

脱毛テープの画像

脱毛テープは毛抜きやカミソリに次いで低価格で購入できる、手軽な自己処理アイテムになります。

ドラッグストアなどで購入できるため、パッケージを見たことあるという人も多いのではないでしょうか。

脱毛テープは一度に処理できる範囲が広くて時間がかからないうえ、毛根から引き抜くためカミソリで処理したときのようにチクチクしないのが魅力です。

しかし、結婚式前に脱毛テープでムダ毛を処理することは決しておすすめできません。

脱毛テープは肌への刺激が強くて痛いと感じるだけでなく、1本も残さず綺麗に抜け落ちるとは限りません。

「新婦」

結婚式をムダ毛のないツルツルの綺麗な体で迎えたいと考える花嫁にとって、脱毛テープは避けるべき方法になります。

脱毛シートと同じなの?何が違うの?

脱毛テープと聞くと、脱毛シートと同じなのか疑問に感じた人もいると思います。

脱毛テープは、粘着剤がついているシールのようなアイテムです。

脱毛シートは別名「脱毛ワックスシート」と呼ばれ、ブラジリアンワックスのような特別な粘着剤がついているものになります。

脱毛ワックスシートは一度温めて使用するという違いがありますが、どちらも粘着剤が付着しているシートを肌に貼って一気に剥がす、という使用方法が同じなのでまとめて脱毛テープと考えて問題ありません。

市販の脱毛テープは効果ないの?

花嫁の画像

ドラッグストアなどで市販されている脱毛テープのうち、とくに人気を集めているのが「エピラット脱毛テープ」「veet(ヴィート)脱毛ワックスシート」の2種類です。

エピラットの脱毛テープはシールタイプ、ヴィートの脱毛ワックスシートはワックスが付着しているタイプです。

エピラット脱毛テープ

エピラット脱毛テープの画像

エピラット脱毛テープは、腕と足に使用できる脱毛テープです。

実際にエピラット脱毛テープを使用した人の口コミを見てみると、毛が全く抜けたいと感じた人が多く、あまり効果がないことがわかります。

800円で程度で購入できるものの、一箱に14枚しかテープが入っていないのでコスパがいいわけでもありません。

veet(ヴィート)脱毛ワックスシート

veet(ヴィート)脱毛ワックスシートの画像

veet(ヴィート)脱毛ワックスシートは、 ワックスシート12枚と拭き取りシートが3枚入っています。

ムダ毛はしっかり引き抜けるほどの粘着力はありますが、口コミでもベタベタするといる人が多く、結婚式前には向いていないことがわかります。

拭き取りシートを使用しても、ベビーオイルで油っぽくなるのであまりおすすめはできません。

「新婦」

市販の脱毛テープで満足できるものはなく、結婚式前に使用するのは避けたほうがいいのではないでしょうか。

手が届かない背中やうなじは脱毛テープのがいいの?

結婚式前のムダ毛処理には、背中やうなじなどの手が届かない範囲も含まれると思います。

背中やうなじはカミソリや毛抜きで処理ができないので、脱毛テープなどの広範囲の処理ができるアイテムが向いていると思われがちです。

しかし、背中やうなじの皮膚は他の部位よりも薄くて刺激に弱いのが特徴です。

脱毛テープなどの肌に直接刺激が加わるものは肌荒れの原因になり、結婚式前のムダ毛処理に適しているとはいえません。

結婚式前に脱毛テープを利用するメリット・デメリット

花嫁の画像

結婚式前に脱毛テープを利用すると、メリット以上にデメリットと感じることになります。

それぞれ紹介していくので、チェックしてみましょう。

結婚式前に脱毛テープを利用するメリット

  • 広範囲を一気に処理できる
  • ドラッグストアで手軽に購入できる

脱毛テープは広範囲を一気に処理できるうえ、ドラッグストアで手軽に購入できるのがメリットです。

しかし、これ以上メリットだと感じるポイントはありません。

結婚式前のムダ毛処理に適している方法は、脱毛テープ以外にも数多くあるのではないでしょうか。

結婚式前に脱毛テープを利用するデメリット

  • 肌へのダメージが強い
  • 粘着剤が肌に付着したままになることがある
  • 効果を感じられない商品がある

脱毛テープを使用するデメリットは、粘着面で無理やり毛を引き抜くことで肌へのダメージが強いことが挙げられます。

皮膚が荒れるだけでなく、少量の血が出る可能性も少なくありません。

粘着剤が強すぎると肌に付着したままになってしまい、お風呂に入っても綺麗に剥がれないケースがあります。

反対に、商品によってはあまりにも粘着が弱く、効果を感じられないものもあります。

実際に結婚式前に脱毛テープを利用した先輩花嫁の口コミ

口コミの画像

30代 女性

普段から脱毛テープを使用していたので、結婚式前の普段通り脱毛テープを使用しました。

自分では綺麗にできていると思っていたのですが、結婚式の本番中に腕の裏側が処理できていないことに気がついてしまいました。

広範囲を一気に処理できるからといって、気を抜いていると処理残しができます。

40代 女性

うなじや背中の産毛を処理するために脱毛テープを購入しました。

実際に使用してみると想像以上に痛みを感じたうえ、赤くなってヒリヒリしました。

保湿などで挙式までに回復しましたが、治らなかったらどうしようかと思いました。

30代 女性

結婚式前にカミソリで処理をするとすぐに生えてきてしまうと思ったので、根元から抜ける脱毛テープを購入してみました。

初めて使用したのですが、全然毛が抜けず効果は全く感じませんでした。

脱毛テープはデメリットばかり!結婚式前の自己処理は避けるのがベスト

花嫁の画像

このように、脱毛テープでムダ毛を自己処理することは効果がないことがわかります。

痛い思いをするだけでなく、効果も感じられないなんて、わざわざ大切な結婚式前に使用する必要はありません。

そのうえ脱毛テープでムダ毛を引き抜くと赤いポツポツとした「毛嚢炎」と呼ばれるデキモノができたり、皮膚の下に毛が埋まってしまう「埋没毛」になりやすくなります。

「こちら」

結婚式前は、脱毛テープで自己処理するよりもプロの手に任せてしまうのがベストです。

ミュゼなら安全!たったの360円で全身まるっと脱毛できる

ミュゼの写真

現在ミュゼは、「ワキ」「背中」「うで」を含めた全身脱毛が360円という破格のキャンペーンを実施中。

ワキの脱毛は1年間通い放題なので、納得がいくまでツルツルにできます。

【同時開催中!】

  • ウエディングドレスから露出する「ワキ」「背中」「うで」を含めた全身脱毛をしてもたったの360円
  • ワキの脱毛は1年間通い放題

こんなチャンス、二度とないかもしれませんよ。

キャンペーンが終了する前に、急いでチェックしてください。

\ 360円キャンペーンは9月30日まで /

ミュゼ