ハナユメフォトで撮った画像

式場割引サイトのハナユメが運営する前撮り・フォトウエディングのサービス「ハナユメフォト」。

追加料金が一切かからない良心的な料金システムで、人気を集めています。

前撮りやフォトウエディングをした人の約9割が、打ち合わせを進めるうちに金額が高くなった経験をしている中で、ハナユメフォトなら最初の見積りのまま金額が変わりません。

「こちら」

このページでは、「ハナユメフォトが人気の理由」から「実際に使った人の口コミ」「一般的なショップとの違い」について紹介していきます。

ハナユメフォトは前撮り・フォトウエディングでよくある追加料金がない?

ハナユメフォトには追加料金がないことを説明した図

ハナユメフォトは、格安で前撮りやフォトウエディングができるサービスです。

プランはすべてセット価格となっており、後から追加料金が発生する心配がありません。

「10万円〜」など価格があいまいな会社が多い中で、最初から料金がはっきりしているハナユメフォトは、利用しやすいと評判です。

ハナユメフォトのセットプランに含まれる主な内容は、以下のとおり。

ハナユメフォトのセットプランの主な内容
  • 衣装
  • 小物
  • ヘアメイク
  • 撮影費用
  • 画像補正
  • データ代
  • 台紙代

他社の場合、選ぶドレスによって追加料金がかかったり、画像補正が別料金になっていたりすることも珍しくありません。

ハナユメフォトなら、50着以上あるドレス・和装の中からどれを選んでも追加料金なし。

画像補正までしっかりとプランに含まれているため、仕上がりのきれいな写真が確実に受け取れます。

では、本当にハナユメフォトはお得なのか、他社と比較しつつ解説していきます。

ハナユメフォトのパッケージプランは本当にお得?他社と料金を比較してみた

ハナユメフォトで前撮りした画像

ハナユメフォトと他社の料金をそれぞれ表にまとめましたので、比較してください。

下記では、前撮り・フォトウエディングをした人が実際にショップへ支払った金額を記載しています。

京都の前撮り・フォトウエディング

相場 ハナユメフォト
192,800円〜(データ200カット) 115,000円(データ200カット)

沖縄の前撮り・フォトウエディング

相場 ハナユメフォト
152,800円〜(データ50カット) 89,000円(データ60カット)

関東の前撮り・フォトウエディング

相場 ハナユメフォト
212,000円〜(データ100カット) 135,000円(データ150カット以上)

東海の前撮り・フォトウエディング

相場 ハナユメフォト
178,600円〜(データ150カット) 125,000円(データ150カット以上)

他社スタジオのホームページに掲載されている金額はもっと安いかもしれませんが、ドレスなどの追加料金の分が含まれていません。

ハナユメフォトのようにパッケージプランになっていない限り、基本的に追加料金がかかると思っておいたほうがよいでしょう。

では、実際にどのくらい追加料金がかかるものなのか、有名ショップを例に紹介していきます。

他社で撮影したときにかかる追加料金は「プラス6万円以上」が当たり前

お金のアイコン

有名ショップを3社ピックアップして、追加料金がいくらかかるのか検証してみましたので参考にしてください。

A社の場合

追加料金
ドレスのランクアップ 30,000円、50,000円、70,000円の3段階
チャペル撮影のオプション 20,000円
明るさ補正 10,000円
【追加料金】60,000円〜100,000円

B社の場合

追加料金
着付代 10,000円
ヘアメイク代 15,000円
撮影場所までの交通費 数千円〜1万円程度
ロケーション代 30,000円〜70,000円
【追加料金】60,000円〜105,000円

C社の場合

追加料金
データ代(プランには台紙1カットのみ) 50,000円
ヘアメイク・着付代 20,000円
ドレスのランクアップ 30,000円〜
【追加料金】100,000円〜

ホームページに記載されている金額は安かったとしても、6万円以上の追加料金が当たり前です。

セットに含まれているものは堂々と書いてあっても、含まれていない項目については小さく書いてある、もしくは書かれていない場合もありますので注意しなければなりません。

追加料金がいくらになるかビクビクするよりも、まるっとパッケージプランになっているハナユメフォトが良心的で利用しやすいのではないでしょうか。

京都や沖縄だけじゃない!ハナユメフォトは関東・東海でも撮影可能!

ハナユメフォトは京都・沖縄・関東・東海に対応していることを説明した図

ハナユメフォトは、前撮り・フォトウエディングの定番である京都と沖縄はもちろん、関東や東海でも撮影することができます。

ハナユメフォトの撮影エリア

  • 京都
  • 沖縄
  • 関東
  • 東海

撮影場所によって、それぞれ少しずつ料金プランが異なります。

ロケーション撮影ができる場所の詳細と合わせて紹介していきますので、参考にしてください。

京都のプラン:鴨川・自然公園・京都御苑・梅宮大社など

ハナユメフォトが京都に対応していることを説明した図

【ロケーションの詳細】
東山・八坂、鴨川、自然公園、京都御苑、梅宮大社

料金プラン

料金 もらえる写真 ロケ地
新婦1着プラン 115,000円 データ100カット 1カ所
新婦2着プラン 145,000円 データ200カット 1カ所
基本プラン(衣装1着) 159,000円 データ300カット+アルバム 2カ所
満足プラン(衣装2着) 230,000円 データ400カット+アルバム 2カ所

撮影時期

桜や紅葉のシーズンはもちろん、新緑の季節も写真映えするのでおすすめです。

とはいえ、京都の街並みそのものに魅力があるため、基本的にどの時期でも素敵な写真が撮れます。

ただし8・9月は暑くて大変なので、避けたほうが良いかもしれません。

おすすめポイント

衣装にこだわるなら、着物の本場である京都がおすすめです。

レンタル衣装の中には、なんと他にはない「一点もの」もあり、そのクオリティは世界NO.1。

着物の質は、写真でもわかります。

一生の思い出を質の高い衣装で残したければ、京都での撮影プランを選びましょう。

沖縄のプラン:安冨祖ビーチ・ビオスの丘・琉球村など

ハナユメフォトが沖縄に対応していることを説明した図

【ロケーションの詳細】
安冨祖ビーチ(アフソビーチ)、沖縄県民の森

(有料)ビオスの丘、琉球村

料金プラン

料金 もらえる写真
シンプルプラン 49,000円 台紙1枚
データのみプラン 89,000円 データ60カット
アルバムのみプラン 100,000円 アルバム20ページ
基本プラン 149,000円 データ180カット+アルバム30ページ
満足プラン 209,000円 データ180カット+アルバム30ページ+プロフィールムービー

※選べるオプション…ビーチ・イン・ショット、夕日ショット

撮影時期

基本的にオールシーズン撮影できますが、5・6月は梅雨、8・9月は台風の時期になります。

ずっと天候が悪いわけではありませんが、心配であれば避けるのがベターです。

ハナユメフォトなら、もしも雨が振ってしまっても無料で撮影日を振り替えてもらえますので、その点は安心してください。

ビーチ・イン・ショットをおこないたい場合は、海に入れる3月末〜10月に撮影を予定しましょう。

おすすめポイント

ビーチロケーションで前撮り・フォトウエディングをしたいなら、沖縄がぴったりです。

緊張して堅い表情になりがちなスタジオ撮影とは違い、本来の二人らしい姿を残せるのがビーチロケーションのメリット。

透き通るきれいな海をバックに、開放的な気持ちで撮影できるので、心からの笑顔を写真に残すことができます。

関東のプラン:東京・横浜・鎌倉・江ノ島など

ハナユメフォトが関東に対応していることを説明した図

【ロケーションの詳細】
代々木公園、港の見える丘公園、三溪園、山手イタリア山庭園、蘆花恒春園、旧芝離宮恩賜庭園

(有料)東京駅、横浜赤レンガ倉庫、目白庭園、大さん橋、久良岐公園、江ノ島、光明寺

料金プラン

料金 もらえる写真
シンプルプラン 135,000円 データ150カット以上
基本プラン 159,000円 データ200カット以上+アルバム
満足プラン 213,000円 データ300カット以上+アルバム
スタジオプラン 98,000円 データ50カット

おすすめポイント

公園で撮影できるので、東京にいながら自然あふれるナチュラルな写真を撮ることができます。

オプションにはなりますが、東京駅での撮影もかっこよくておすすめです。

東海のプラン:名古屋エリア

ハナユメフォトが東海に対応していることを説明した図

【ロケーションの詳細】
庄内緑地、名古屋能楽堂、セントラルパーク、久屋大通庭園フラリエ(旧ランの館)、徳川園、東山荘、桐蔭茶席、中村公園、街中(栄周辺)

料金プラン

料金 もらえる写真
シンプルプラン 125,000円 データ150カット以上
基本プラン 148,000円 データ200カット以上+アルバム
満足プラン 198,000円 データ300カット以上+アルバム
スタジオプラン 60,000円 データ1カット

おすすめポイント

東海エリアには、徳川園や名古屋能楽堂など、「前撮りは和装がいい」という人にぴったりのロケーションが揃っています。

また栄の街中で撮影するという、なかなかできない貴重な体験も、ハナユメフォトなら叶えられます。

いつも見ている街並みも、前撮り・フォトウエディングでは違って見えて楽しいはずです。

実際にハナユメフォトで前撮り・フォト婚した人の口コミを紹介!

ふきだしアイコン

ハナユメフォトを使って前撮り・フォト婚をした人の口コミを集めましたので、参考にしてください。

料金がお得なのはもちろん、サービスの良さもハナユメフォトの人気の理由であることがわかります。

はじめは、なんだかんだ高くなってしまうので「前撮りしなくてもいいかな」と思っていました。

でも友人からハナユメフォトを教えてもらい、話だけ聞いてみようとデスクへ。

思ったよりも安かったのと、金額が高くなることはない安心感が決め手になりました。

沖縄で前撮りしたくて現地のショップを探して連絡してみたのですが、詳しいことはよくわからず、撮影当日に打ち合わせするとのこと。

仕事も休むし、飛行機でいく距離なのに何もわからないことに不安を覚え、ハナユメフォトを利用してみることに。

近くの店舗ですべて決めてから出発できたので、とても安心できました。

念願の京都での撮影。

とっても素敵な刺繍の色打掛を着ることができました。

他のショップなら、10万円の追加料金を取られてもおかしくないランクだったと思います。

格式高い衣装がプラン内で着られてうれしかったです。

口コミから、以下のことがわかります。

  • 本当に追加料金をとられることはない
  • 事前に打ち合わせができるから安心感がある
  • 衣装の質が高い

追加料金がないという点については上述で詳しく解説したので、「事前に打ち合わせができるから安心感がある」「衣装の質が高い」の2点についても掘り下げていきます。

ハナユメフォトなら近くの店舗で打ち合わせができるから安心

ハナユメデスクの画像

ハナユメフォトなら、あらかじめ近くの店舗で打ち合わせをしてから撮影日を迎えられるメリットがあります。

たとえば京都で前撮りやフォトウエディングをしたい場合、一般的には京都にあるお店に撮影依頼することになるため、打ち合わせは当日のみ。

撮影まで不安な気持ちのまま、過ごすことになる人も少なくありません。

一方でハナユメフォトなら、遠方での撮影でも近くの相談デスクで詳しく話を聞くことができるので安心です。

ハナユメフォトの相談デスク一覧

  • 銀座店
  • 新宿駅前店
  • 横浜店
  • 名駅ミッドランドスクエア店
  • 栄店
  • イオン浜松市野店
  • ヨドバシ梅田店
  • 心斎橋店
  • 神戸三宮店
  • 京都店
  • 博多マルイ店

撮影場所に関係なく、どのデスクからでも相談に乗ってもらうことができます。

他社ショップは連絡がつかないことも多い

少人数で経営しているショップの場合、他の撮影が入っているとお店が空いてしまい、連絡しても繋がらないことがあります。

撮影前日に聞きたいことがあっても、ショップの人が撮影に出てしまっていると連絡がとれないということです。

実際に、以下のような口コミがありました。

  • 聞きたいことがあって連絡したけど、つながらなかった。撮影当日まで連絡がとれず、本当に前撮りしてもらえるのか不安になった。(28歳/女性)

ハナユメフォトなら、専用の相談デスクがあるため、疑問や不安があってもすぐに対応してもらえます。

「新婦」

いつでも連絡がとれる安心感は、意外と大事ですよ。

ドレスや和装のラインナップが豊富だから好きなデザインが見つかる

ハナユメフォトのドレスの画像

ハナユメフォトが人気を集めている理由に、ドレスや和装のラインナップが豊富という点も挙げられます。

衣装の数は、なんと50着以上。

中でも京都は衣装に力を入れており、117着の中から自由に選べます。

もちろん追加料金は一切とられないので、金額を気にしながら衣装選びをする必要もありません。

一般的なショップはランクの高い衣装をすべて有料にしている

一般的なショップでは、追加料金がかかるドレスを選んでもらうために、基本プランで着用できる衣装にはランクの低いものしか用意しないカラクリになっています。

そのため追加料金のかからないドレスの中から選ぼうとすると、気に入るデザインが見つからないケースがほとんど。

もともとプラン内で選べるドレスを3〜5着程度しか置いていないショップも多く、妥協したくなければ高い追加料金を支払うしかない、ということです。

せっかく「安く前撮りできそう」と思って契約したにもかかわらず、衣装によって追加料金が上乗せされてしまえば、意味がないですよね。

パートナーに対しても、罪悪感を感じてしまうのではないでしょうか。

高級な和装や人気のデザインのドレスでも、すべて追加料金なしで選べるハナユメフォトは本当に良心的です。

衣装決めはマイページでできるから手間がかからない

ハナユメフォトで前撮りやフォトウエディングの予約をすると、マイページが作成されます。

衣装決めや撮影ポーズなどはマイページでいつでも決められるようになり、家にいながらドレスを選ぶことが可能。

何度も打ち合わせに足を運ぶ手間がかかりません。

中には「実際に着てみないと不安」という人もいると思いますが、事前にフィッティングすることもできるので安心してください。

マイページで予約しておいたドレスが気に入らなかったとしても、他のドレスに変更してもらえます。

では、実際にどのように前撮り・フォトウエディングに進んでいくのか気になる人もいると思いますので、撮影の流れを紹介していきます。

ハナユメフォトで前撮り・フォトウエディングの撮影をする流れ

ハナユメフォトで撮影する流れを説明した図

相談から撮影までの流れは、簡単4ステップです。

  1. ハナユメデスクで相談。カウンセリングを受ける(無料)
  2. 撮影場所、日程を決める
  3. マイページで衣装やポーズを決める
  4. 現地で撮影

申し込みから撮影までは、最短1ヶ月で対応してもらえますが、余裕を持って2ヶ月ほどみておきましょう。

また写真のデータやアルバムはすぐにもらえるわけではなく、撮影日の約2ヶ月後に受け取りとなります。

ウエルカムボードや結婚式の受付に飾りたいなどの希望があれば、間に合うように逆算して動き始める必要があります。

結婚式に間に合わせたければ挙式日の4〜6ヶ月前に動き出そう

前撮りした写真を結婚式で使いたい場合は、挙式日の4〜6ヶ月前までには動き出してください。

ウエルカムボードに使うのであれば、画像を編集する時間なども考慮します。

またどの撮影エリアでも春や秋は人気シーズンとなっており、早めに予約しておかないと撮影日をおさえることができない可能性があります。

特に京都と沖縄は、人気シーズンの予約がかなり取れづらくなりますので注意してください。

京都の人気シーズン 4・11月
沖縄の人気シーズン 7〜9月

早めに用意しておくに越したことはありませんので、余裕を持って動きましょう。

ハナユメフォトに関するよくある疑問を解決!

ロケーション撮影で雨が降った場合どうなる?
雨が降って撮影ができなくなってしまった場合は、無料で撮影日の振り替えをしてもらえますので安心してください。
ロケーション撮影の場合、どうしても天候に左右されてしまう部分もありますが、ハナユメフォトならしっかりと対応してもらえます。
撮影時間はどのくらい?観光する余裕はある?
撮影にかかる時間は、着付けやヘアメイクの時間を含めて4〜5時間ほどです。
夕方までには終わるので、そのあと観光をすることもできます。

旅行を兼ねて1泊するのであれば、好ロケーションを生かして、翌日にオープニングムービー用の撮影をするのもおすすめです。

好きなポーズで撮ってもらうことはできる?
撮影するポーズは、二人が自由に決めることができます。
定番はもちろん、少し変わったユニークなポーズにも柔軟に対応してもらえますので、二人らしい写真が撮れますよ。

フォトプロップスやガーランド、ボード、フレームなどのウエディングアイテムも豊富なので、どんなポーズをしようかいろいろ考えてみてください。

安いプランによくある素人カメラマンなのでは?
ハナユメフォトと提携しているカメラマンは、厳選されたプロ集団です。
そのため「安いプランに飛びついたら、素人カメラマンだった…」という失敗も、ハナユメフォトならありません。

「追加料金ゼロ」でお得に前撮り・フォト婚できるのはハナユメフォトだけ

いろいろなショップを調査しましたが、ハナユメフォト以外に追加料金がないショップは見つかりませんでした。

パッケージプランをうたっていても、結局はオプションをつけないと寂しい撮影会になってしまうようなケースばかりです。

今のところ、ハナユメフォト以外は追加料金制が当たり前。

追加料金なしで前撮り・フォトウエディングができるのはハナユメフォトだけということです。