ガーデンウエディングを主としているラ・クラリエールは、ナチュラルウエディングに憧れる花嫁からとても人気が高い結婚式場です。

披露宴会場やチャペルも自然にあふれたデザインになっており、飾らない結婚式を挙げたいカップルにぴったりです。

しかしラ・クラリエールは費用が高いことでも知られています。

具体的に、いくらかかるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、ラ・クラリエールの結婚式にかかる費用相場と、実際に結婚式を挙げた先輩花嫁の見積もり額を紹介していきます。

「こちら」

ラ・クラリエールでどんな結婚式を挙げられるのかについても紹介していきますので、参考にしてください。

ラ・クラリエールの費用は全国平均とあまり変わらない!

ゼクシィ結婚トレンド調査2019によると、結婚式費用の全国平均額は約355万円です。

ラ・クラリエールの平均額は約360万円なので、全国平均とあまり変わらないことが分かります。

ラ・クラリエールの費用

では、なぜ費用が高いと言われているのでしょうか。

ラ・クラリエールで結婚式を挙げた先輩花嫁に見積もり書を借りることができたので、費用が高くなる理由と合わせて紹介していきます。

【口コミあり】先輩花嫁の見積もりはゲスト80人で約400万

2019年5月にラ・クラリエールで結婚式を挙げたnanacoさんは、ゲストを80人招待して見積もり額が390万円だったそうです。

nanacoさん
ラ・クラリエールで結婚式を挙げました。

もともとナチュラルウエディングに憧れていたので、ラ・クラリエールの写真をネットで見て一目惚れ!

すぐにブライダルフェアに参加したのですが、見積もりを出してもらって少し料理の金額が高いなという印象を受けました。

しかし料理のクオリティは下げたくなかったので、グレードはそのままにしておきました。

ゲストの人数 見積もり額
80人 390万円

では見積もり額の詳しい内訳を見ていきましょう。

挙式代 ¥194,000
料理代 ¥1,890,000
ガーデン使用料 ¥540,000
テーブルデザイン料 ¥31,000
装花代 ¥366,000
演出代 ¥106,000
衣装代 ¥830,000
映像代 ¥290,000
音響代 ¥54,000
司会者 ¥75,000
サービス料 ¥200,000

内訳をみると、婚礼料理にかかる費用が高いことが分かります。

婚礼料理の全国平均額は約120万円なので、平均より約70万円も高いです。

ただしラ・クラリエールの料理代が高いのには、理由があります。

プリフィクススタイルだから料理を豪華にする人が多い

ラ・クラリエールの料理代が高い理由は、自分の好みに合わせて料理を選べるプリフィクススタイルをとっているからです。

一般的に結婚式場で提供される食事は、料理のグレードを上げることはできても種類は選べません。

しかしラ・クラリエールは、追加料金を支払えば60種類以上の中から好きな料理に変更することが可能です。

食事をこだわりたい人には最適なスタイルですが、こだわろうとしていいものばかりをチョイスしてしまうと、追加料金がかさんで費用が高くなってしまいます。

ラ・クラリエールの見積もり額が高いのは、実はグレードが高い内容になっているだけということです。

また演出や料理、小物にかかる費用が最初から見積もりに入っているため、他の式場よりも高く見えてしまいます。

見積もり額と実際の支払総額の差が少ないから安心

電卓

他の結婚式場は少しでも安く見せるために、料理のグレードを下げたりペーパーアイテム代を入れなかったりして見積もり額を下げていることが多々あります。

そのため、以下のグラフからも分かるように、最終的に支払う金額が見積もりより100万円以上高くなってしまうことも珍しくありません。

ゼクシィトレンド調査の結果

なんと全体の8割の人が、最初の見積もりから高くなったと回答しています。

一方で、ラ・クラリエールは最終支払い額とほとんど差がない見積もりを提示してくれると定評のある結婚式場です。

どうしても最初は高いという印象を持ってしまう人が多いですが、新郎新婦のことを考えてあえて様々なオプションをつけて見積もり額を提示しているのですから、思いやりのある結婚式場ですよね。

少し費用が高くても人気がある理由は、会場の雰囲気だけではないということが分かります。

ここからは、ラ・クラリエールの魅力について紹介していきます。

ラ・クラリエールの魅力はなに?ナチュラル女子に大人気の理由

ラ・クラリエールは、たくさんの魅力がある結婚式場です。

ドラマやCMの撮影場所としても使用されていることからも、人気の高さが伺えますね。

ではなぜそこまで人気があるのか、ラ・クラリエールの魅力について紹介していきます。

最大の魅力は飾らない素朴さ!

ラ・クラリエールの最大の魅力は飾らない素朴さです。

埼玉県さいたま市の住宅街にあるラ・クラリエールは、一見すると結婚式場には見えません。

外観もきらびやかではなく、家だと言われても頷けてしまうような雰囲気です。

中に入っても結婚式場という雰囲気はなく、素朴で親しみのある空間が広がっています。

そういった雰囲気が、ナチュラル女子から絶大な支持を集めています。

ナチュラルウエディングの魅力は、オリジナル性と親しみやすさです。

どちらも叶えられるラ・クラリエールは、ナチュラルウエディングにぴったりの結婚式場といえます。

ガーデンウエディングを楽しめる

葉と本

一般的に結婚式というとチャペルでおこなわれるイメージが強いと思いますが、ラ・クラリエールはガーデンウエディングを主としています。

ラ・クラリエールのガーデンは外観と同じく素朴で親しみやすい雰囲気で、整備されすぎていない自然を楽しむことができます。

もちろんチャペルもありますが、半数以上のカップルがガーデンウエディングを選択

その理由は、樹齢100年以上の大木の下で挙式がおこなえるからです。

樹齢100年以上の桜の木の下で挙式ができる

ラ・クラリエールのガーデンには樹齢100年以上の桜の木があり、その真下で結婚式をおこなうことが可能です。

春になると桜が咲き乱れている中で結婚式を挙げられるため、予約が取りづらくなってしまいます。

大木の下で結婚式ができる式場は日本全国で少なく希少価値が高いのも、人気の理由です。

ドラマ大恋愛の撮影場所にも使われたから話題性が抜群

ラ・クラリエールは、2018年に公開された人気ドラマ大恋愛で撮影場所として使用されました。

主演である戸田恵梨香さんと、ムロツヨシさんが大木の下で写真を撮るシーンが話題となっていましたね。

もしもラ・クラリエールで挙式をおこなう際は、大恋愛のロケ地だったという話で友人やパートナーと盛り上がれそうです。

プライベートガーデンでバーベキューが可能

ガーデンにはバーベキュー設備が整っているため、コース料理をバーベキューに変更することも可能です。

少人数結婚式のみではありますが、結婚式場で身内だけで楽しくバーベキューができるなんて最高ですよね。

一緒にバーベキューをすることで、両家の絆も深まるのではないでしょうか。

レストランウエディングもガーデンでできる

ガーデンでは、レストランウエディングもおこなえます。

芝生の上に机や椅子を並べて、生い茂る木々の中で食事ができるので、非日常を味わうことができます。

婚礼料理を青空の下で食べられる機会は、滅多にありませんよね。

レストランウエディングを考えている人は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

チャペルも雰囲気があってステキ

ラ・クラリエールはガーデンウエディングが主ではありますが、チャペルもとてもステキです。

屋根がとんがり帽子になっているのが特徴で、木の香りが漂うリラックスできる空間です。

屋根から優しく日の光が差し込んでくるため、屋内でも自然光の下で挙式をおこなうことができます

チャペルの形が8角形になっており、ゲスト全員の顔が見渡せるのもポイント。

チャペルに行くためには緑のアーチを通る必要があるのですが、アーチの雰囲気もステキで、日本にいることを忘れてしまいそうなほどです。

ガーデンウエディングを予定していて雨が降ってしまった場合はチャペルで式を挙げることになるので、式場見学に行く際は必ずチェックしておきましょう。

タカミブライダルのオリジナルドレスが着られる

ラ・クラリエールは、結婚式プロデュース会社であるタカミブライダルと提携しているため、タカミブライダルのオリジナルドレスをレンタルできます

タカミブライダルのドレスはクラシカルで上品なデザインで、ラ・クラリエールのナチュラルな雰囲気と、とてもマッチします。

式場オリジナルドレスから選ぶこともできるため、ドレスの種類は豊富です。

他のドレスショップで用意する場合は、持ち込み料として新婦衣装が50,000円、新郎衣装が35,000円かかるので注意してください。

ナチュラルウエディングであれば、スレンダーラインやエンパイアドレスなど裾の幅が広くないドレスが似合いそうですね。

ふたりで一品ずつ料理のメニューを選べる

婚礼料理

上述したとおり、ラ・クラリエールでは自分の好みに合わせて料理を選べるプリフィクススタイルをとっています。

前菜やスープ、メインなどを一品ずつ自分たちで選ぶことができるので、食事にこだわりたい人には最適のスタイルです。

成約後に一人7,000円で試食会に参加できるため、試食しながらゲストへ提供する料理を決めましょう。

またラ・クラリエールでは、コースの一部に思い出の料理や、母の料理などを組み込むことも可能です。

料理にオリジナル性を出せる結婚式場は少ないので、思い入れがある料理がある人に嬉しいサービスですね。

提供されるのは華やかなフレンチ

ラ・クラリエールで提供される料理は、フレンチです。

普段はレストランとして営業しているので、料理の味には定評があります。

見た目も華やかで美しく、婚礼料理として最適です。

特にパンとメインがおいしいと有名なので、試食会でチェックしてみてください。

三橋の森の施設内にあるカフェボスケで二次会ができる

二次会は、三橋の森の施設内にあるカフェボスケでおこなうことができます

三橋の森とは、結婚式場やレストラン、カフェや保育園が一体となった複合施設で、ラ・クラリエールが管理しています。

二次会の会場まで移動するのは大変なので、同じ施設内に二次会がおこなえる場所があるのは嬉しいですよね。

披露宴会場でそのまま二次会をすることもできますが、予約状況によって変わってくるため詳しくは式場に直接問い合わせてください。

挙式後はサンクスパーティーに参加できる

ラ・クラリエールは、挙式を終えて終わりではありません。

年に一度のラ・クラリエールで結婚式を挙げた人限定のパーティーに招待してもらえます

一生の思い出である結婚式を鮮明に思い出すことができるので、ぜひ参加したいイベントです。

サポートしてくれたプランナーに会うこともできるため、結婚式を挙げた後の話や結婚式の思い出エピソードなどで思い切り盛り上がれます。

また自分たち以外にも、過去にラ・クラリエールで結婚式を挙げた人たちが集まるので、交友関係を広げるきっかけにもなります

ここまでラ・クラリエールの魅力を紹介してきましたが、式場を決める際は成約する前に本命以外の結婚式場を三件ほど回っておきましょう。

本命以外の結婚式場を回ることでプランナーにより具体的な質問ができるようになり、長所や短所を正確に比較できます。

さいたま市には他にも結婚式場がある!色々まわって比較しよう

チャペルの写真

さいたま市にはラ・クラリエール以外にも、ナチュラルウエディングをおこなえる結婚式場がいくつかあります。

そもそもさいたま市は結婚式場の数が多いので、ナチュラルウエディングにこだわらないのであれば色々な式場を見てまわるといいですね。

ではここからはさいたま市にあるナチュラルウエディングをおこなえる結婚式場を紹介していきます。

アニヴェルセル大宮

アニヴェルセル大宮は、披露宴会場が3つとチャペル、広大なガーデンがある結婚式場です。

チャペルは白とブラウンを基調としたクラシカルな雰囲気で、装飾次第でナチュラルにできます。

またガーデンウエディングも可能なので、好きな方を選んで挙式をすることが可能です。

ブライダルフェアでは豪華なフルコース試食を無料で食べられたり、特典としてディズニーチケットがもらえたりといいことばかりなので、気になる人は一度足を運んでみましょう。

ベルヴィ大宮サンパレス/GLANZ

ベルヴィ大宮サンパレスは、大宮駅から徒歩3分のところにある、ホテルのような外観をした結婚式場です。

披露宴会場が4つとパーティールームが1つ、チャペルに神殿まで揃っているため自分が希望する結婚式をおこなうことができます

ガーデンスタジオが付いているので、前撮りなどに使用可能です。

アニヴェルセル大宮と同じく、ブライダルフェアでフルコース試食や豪華なプレゼントをもらえるため、興味がある人は参加してみましょう。

eglise de 葉山庵

eglise de 葉山庵は、ラ・クラリエールと似た雰囲気の結婚式場です。

緑が溢れる結婚式場で、ナチュラルな結婚式を挙げることができます。

普段はレストランとして営業しているため、料理の味は折り紙つきです。

埼玉県のレストランウエディングで2年連続口コミ一位を獲得しているので、食事にこだわりたい人に最適の結婚式場と言えます。

ラグナヴェール スカイテラス

ラグナヴェールは、緑と光溢れるチャペルがとても素敵な結婚式場です。

バージンロードの下に緑が敷き詰められており、歩くたびに自然を感じられます。

披露宴会場は2つあり、1つはナチュラルな雰囲気の温もりある会場です。

インナーガーデンがついているため、天候に左右されることなく色々な演出ができます。

以上が、さいたま市にあるナチュラルウエディングをおこなえる結婚式場です。

「こちら」

ステキな式場ばかりなので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ブライダルフェアに参加する際は、式場検索サイトであるハナユメやゼクシィを利用するとお得です。

ブライダルフェアに参加するなら式場検索サイトを経由しよう

ハナユメ

直接、式場に予約するよりも、ハナユメやゼクシィなどの式場検索サイトを経由した方がお得にブライダルフェアに参加できます。

例えば、特典が最も豪華なハナユメのキャンペーンを利用すると、ブライダルフェアに参加するだけで最大50,000円分の電子マネーがもらえます

ラ・クラリエールのブライダルフェアに参加する際はハナユメを通して予約し、電子マネーをゲットしましょう。

また上記で紹介した4つの式場についても、ハナユメから予約できるのでチェックしてみてください。

【注意ポイント】
他サイトやハナユメ公式サイトから申し込むと、最大40,000円分しかもらえません。