結婚式場の画像

結婚式を春である4月に挙げたい、と考えている花嫁は多いのではないでしょうか。

このページでは、「4月に結婚式を挙げるのは迷惑なのか」「4月の結婚式におすすめのテーマや演出」を紹介しています。

「こちら」

気候が良い4月は、花嫁に人気の月になります。

新生活が始まる4月は、夫婦の門出として式場探しを始める時期にぴったりです。

式場検索サイトを経由してブライダルフェアに参加するだけで、40,000円分の商品券などがもらえるキャンペーンが受けられます。

どのキャンペーンが一番お得かわからない人は、キャンペーンまとめをチェックしてみましょう。

キャンペーン情報まとめ【商品券を最大限にゲットする裏技】

4月に結婚式を挙げるのは迷惑?年度始めって避けるべき?

結婚式場の画像

暖かい季節である4月に結婚式を挙げるのは、花嫁の憧れだと思います。

しかし4月の結婚式に招待すると迷惑かもしれない、と不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

結婚式の日取りは、最終的に365日の中から1日を選ばなくてはいけません。

職業や家庭環境によって忙しい日は人それぞれなので、全員が納得できる日取りを選ぶのは至難の技です。

4月だけでなく、どの月を選択しても全員が出席できる可能性は低いので、あまり気にしすぎないようにしましょう。

上旬は学校行事が多いため避けるのがおすすめ

4月に結婚式を挙げる際、あらかじめ注意する点は上旬を避けることです。

転勤などの関係で引っ越しが必要になる人もいますし、新生活に慣れていない人もいます。

とくに子供がいるゲストが多い場合は、入学式などの学校行事で出席できないケースがあるため要注意です。

4月の中旬に日取りを設定すると、比較的誰でも参列できるのでおすすめになります。

2018年4月と2019年4月のおすすめの日取りをチェックしておこう!

結婚式場の画像

4月は春の中でも5月の次に人気なので、お日柄が良い日取りはすぐに予約が埋まってしまいます。

あらかじめ日取りの目星をつけておくためにも、おすすめの日取りを紹介しておきましょう。

2018年

日程 曜日 六曜
4月1日 日曜日 大安
4月7日 土曜日 大安
4月21日 土曜日 友引
4月30日 月曜日(祝日) 大安

2019年

日程 曜日 六曜
4月7日 日曜日 大安
4月13日 土曜日 大安
4月28日 日曜日 友引

2018年に比べ、2019年は一年を通して良い日取りが少ないと言われています。

「新婦」

大安の土日にこだわるのであれば、なるべく早めに式場探しをスタートするのがおすすめです。

4月に結婚式を挙げるメリットは?気候がいいだけ?

結婚式場の画像

4月に結婚式を挙げるメリットは、決して気候の良さだけではありません。

なぜ4月を選ぶ人が多いのか、さまざまなメリットを紹介していきましょう。

  • 暖かくなりドレスを選びやすい
  • 桜とともに前撮りができる
  • 人気の5月よりも値引き交渉ができる

暖かくなりドレスを選びやすい

だんだん暖かくなる4月は、選べるドレスの幅が広がる季節になります。

どんなデザインのドレスでも、寒い・暑いと感じず、ゲストも見ていて不快に感じません。

春はどんな素材のドレスでも違和感がないので、好きなドレスを自由に選べるのがメリットです。

桜とともに前撮りができる

4月といえば、桜がキレイに咲く季節ですよね。

桜とともに前撮りをすると、結婚式でウェルカムスペースなどに写真を飾ったり、ウェルカムボードとして活用できます。

せっかく4月に結婚式を挙げるなら、春を感じるアイテムを取り入れるのがおすすめです。

人気の5月よりも値引き交渉ができる

結婚式は春と秋の気候が良い季節が人気ですが、中でも5月・10月・11月は予約がすぐに埋まります。

しかし4月は5月ほど人気がないため、値引き交渉ができるかもしれません。

結婚式の費用を少しでも抑えたいのであれば、4月を選択するのがおすすめです。

4月に結婚式を挙げるデメリット|やっぱり避けるのがベスト?

結婚式場の画像

4月に結婚式を挙げるメリットについて紹介してきましたが、デメリットもあります。

デメリットも把握した上で日取りを判断する必要があるので、頭に入れておきましょう。

  • 4月上旬は忙しい人が多い
  • 人気の日取りは早く埋まりやすい
  • 花粉症で辛いと感じる人もいる

4月上旬は新生活が始まるため忙しい人が多いですが、春は人気のある季節なので日取りはすぐに埋まってしまいます。

日本特有の花粉症に悩まされる人もいるため、ガーデンを利用した演出をするときはゲストへの配慮が欠かせません。

4月は人気の月でもありますが日取りの選択が難しいため、早くから日取りを確保しておくのがおすすめです。

4月の結婚式にぴったりのテーマは?やっぱり桜は逃せない?

結婚式場の画像

4月の結婚式といえば、誰もが桜をイメージすると思いますが、春だからといって絶対にテーマを桜にする必要はありません。

4月だからこそできる、ぴったりのテーマを紹介していきましょう。

  • エイプリルフールにちなんだサプライズだらけのおもてなし
  • 花嫁の喜びという花言葉を持つオレンジで統一
  • パステルカラーをちりばめて春らしさを

エイプリルフールにちなんだサプライズだらけのおもてなし

4月1日といえば、エイプリルフールを思い浮かべると思います。

エイプリルフールは1日だけ嘘をついても良いという風習ですが、エイプリルフールにちなんだサプライズだらけの「おもてなし」をしてみてはいかがでしょうか。

各演出で誰かにサプライズを企画し、両親やゲストに感謝の気持ちを届けてみましょう。

花嫁の喜びという花言葉を持つオレンジで統一

4月14日はオレンジデーといわれており、果物のオレンジを使ったデザートやオレンジ色で統一するのもおすすめです。

オレンジの花言葉は花嫁の喜びと言われており、結婚式にはぴったりのテーマになります。

春によくあるピンクのイメージではなく、オレンジを使った明るいイメージにするもの新しいのではないでしょうか。

パステルカラーで春らしさを

春にぴったりのテーマカラーといえば、やはりパステルカラーだと思います。

パステルイエローやパステルブルーなどの様々なパステルカラーを取り入れ、春らしい色鮮やかな雰囲気を演出してみてはいかがでしょうか。

春だからできる!4月の結婚式におすすめの桜を使った演出3選

結婚式場の画像

4月に結婚式を挙げるのであれば、さりげなく桜を取り入れてみるのもおすすめです。

式場内の飾り付けを桜モチーフにするのではなく、ふとした演出で取り入れるとゲストも春を感じて楽しめるでしょう。

  • バージンロードを桜の花びらでいっぱいに
  • 桜型の和紙でサクラシャワー
  • ウェディングケーキを桜型にしてみる

バージンロードを桜の花びらでいっぱいに

まずは挙式で使用するバージンロードに、あらかじめ桜の花びらを敷き詰めておくという演出です。

歩くたびに風で桜の花びらが舞い上がり、幻想的な雰囲気を味わえます。

ただし式場によっては片付けの関係からNGになるケースもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

桜型の和紙でサクラシャワー

結婚式で人気の演出といえば、挙式の退場時におこなうフラワーシャワーやライスシャワーです。

最近はリボンシャワーやスターシャワーなどの代用品でおこなう花嫁も多く、和紙を桜型のクラフトパンチで切り抜いたサクラシャワーがおすすめです。

さまざまな柄の和紙を使ったり花びらの大きさを変えると、舞っている時間に差が出てキレイになります。

ウェディングケーキを桜型にしてみる

結婚式の飾りなどで桜を入れたくないのであれば、ウェディングケーキの形をさりげなく桜型にしてみましょう。

ウェディングケーキは新郎新婦が好みのデザインに変更できるため、桜をワンポイントで入れるのもおすすめです。

4月の結婚式におすすめの花の種類は?桜以外にも人気の装花を紹介

結婚式場の画像

4月の結婚式では桜が人気を集めていますが、桜以外にも旬の花は数多くあります。

春はさまざまな花が咲き始める季節ですが、その中でも結婚式におすすめの花の種類と花言葉を紹介していきましょう。

花の種類 花言葉
優れた美人
チューリップ 思いやり・愛の告白
スズラン 再び幸せが訪れる・純粋・純潔
芍薬 はにかみ・謙遜

               

チューリップの花言葉は思いやりや愛の告白なので、結婚式にふさわしい花として人気です。

スズランや芍薬は一風変わった花ではありますが、結婚式のアクセントとして取り入れると注目が集まります。

4月は装花の選択肢が多い季節なので、自分たちの結婚式に合った花を選択できるようにしましょう。

4月の結婚式をお得に挙げるなら式場検索サイトのハナユメ!

ハナユメの画像

4月の結婚式をお得に挙げたいなら、式場検索サイトであるハナユメの利用がおすすめです。

4月は人気のある5月より値引き交渉ができる月ですが、直接交渉をしても限界があります。

ゼクシィやハナユメのような式場検索サイトを利用すると、自分で交渉する以上の割引率が適応されます。

ハナユメ(式場検索サイト)を経由してブライダルフェアに参加すると40,000円分の商品券がもらえるだけでなく、結婚式の費用を最大50%割引できます。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も割引できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、費用を150万円も割引することができました。

さらにハナユメでブライダルフェアの予約をするともらえる33,000円分の商品券が当サイトキャンペーンで40,000円分の商品券になります!

他の式場検索サイトで予約をするよりもお得になっているので、見逃してしまわないようにチェックしておきましょう。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる40,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(公式サイト)はこちら