結婚式場の画像

20歳を超えた大学生カップルは、結婚式場が開催しているブライダルフェアに興味を持ち始めるということが多いのではないでしょうか。

結婚について具体的に考え始める年齢でもあるため、興味本位で体験したいという学生カップルがほとんどだと思います。

このページでは、「大学生でもブライダルフェアに参加できる理由」から「大学生カップルがブライダルフェアに参加する時に注意するポイント」まで紹介しています。

「ポイント」

ブライダルフェアはたとえ大学生カップルであっても、気軽に参加することができるのです。

ブライダルフェアは大学生でも参加できるもの?

大学生カップルの画像

一般的にブライダルフェアは、結婚式を予定しているカップルが式場選びをする際に参考にするイベントとして開催されています。

もちろん、ブライダルフェアには真剣に式場探しをしているカップルは数多く参加しているものです。

しかしブライダルフェアは無料で開催されているため、誰であっても一度は参加してみたいと考えるものではないでしょうか。

ブライダルフェアの参加は結婚式の日程が決まっていない人であっても、将来結婚式をあげる可能性が1%でもあるならば参加しても問題のないイベントになります。

とはいえ、社会人ではなく大学生だと躊躇してしまうものですよね。

「こちら」

大学生カップルであっても、後で紹介するポイントさえ事前に気をつけておけば、問題なくブライダルフェアに参加することは可能ですよ。

ブライダルフェアでデート代を節約できるのは本当?

デートの画像

大学生カップルがブライダルフェアに参加したいと考えるのは、ほとんどの人が普段と違うデートを体験してみたいと考えた結果なのではないでしょうか。

ブライダルフェアは、ほとんどの結婚式場が無料で開催しています。

そのうえ婚礼料理の試食会やウェディングドレスの試着会なども体験できるため、お金をかけずにデートとして楽しむことができるのです。

ブライダルフェアに参加することで、将来どの程度の貯蓄が必要なのか把握することもできますし、未知の世界である結婚式の情報を得ることもできます。

式場からしても将来結婚式を挙げてくれるかもしれないお客様になるため、デート代の節約のために参加しても嫌な顔をされることはありません。

ブライダルフェアにデート感覚で参加することについては、「ブライダルフェアはデート感覚で楽しむ!彼に重いと思われないために…」の記事でも紹介しているので、合わせてご覧ください。

大学生でも試食会や試着会に参加できるの?

ドレスの画像

大学生カップルがブライダルフェアに参加する時に気になってしまうことは、試食会や試着会にきちんと参加できるのか、という点ではないでしょうか。

ブライダルフェアは、無料で体験することのできる試食会やウェディングドレスの試着会がセットになっていることがほとんどです。

しかし、どう考えても結婚式を予定している人向けのイベントだと思ってしまいますよね。

そのため断られてしまうのではないか、と心配になってしまうと思います。

大学生カップルでも問題なく試食会や試着会に参加できる!

試食の画像

実は、ブライダルフェアにおいて学生だから参加を断られてしまうのではないか、という心配は必要ありません。

最近は結婚式を挙げないナシ婚が増えてきているため、結婚式場は一組でも多くのカップルに結婚式を挙げてもらいたいと考えています。

そのためには試食会や試着会に参加してもらうことで結婚式のイメージをしてもらうことが、一番効果があるのです。

大学生カップルが試食会や試着会に参加しても、結婚式場に拒否されるようなことはありません。

ブライダルフェアに大学生が参加する時に注意する3つのポイント

結婚式場の画像

大学生カップルでも、問題なくブライダルフェアに参加できることは理解していただけたでしょうか。

大学生カップルでもブライダルフェアに参加できるからといって、何も準備をしないままでいると後悔する可能性も少なくありません。

後悔しないためにも大学生カップルがトラブルなくブライダルフェアに参加するために、事前に把握しておくべき注意するポイントを紹介しておきましょう。

  • 事前に結婚の予定はまだ先であることを伝えておく
  • 人数制限のあるブライダルフェアは避ける
  • パートナーを誘う時は相手に重いと思われないように

事前に結婚の予定はまだ先であることを伝えておく

大学生カップルがブライダルフェアに参加するときは、式場に着いてすぐにスタッフさんに結婚式の予定はまだ先であることを伝えておきましょう。

ブライダルフェアは一般的に見積もりなどを提示する相談会の時間が最後に確保されていますが、相談会の時よりも始めに伝えておくことをおすすめします。

ブライダルフェアの参加はやっぱり冷やかしだったのか、と思われてしまわないためにも事前に雰囲気を見に来ただけだということを話しておきましょう。

「こちら」

前日に電話で伝えておき、スタッフさんの対応を伺ってみるのもいいかもしれません。

人数制限のあるブライダルフェアは避ける

大学生カップルのような今すぐ結婚式の予定がない人は、人数が限定されているような人気のあるブライダルフェアに参加することは避けるようにしましょう。

もしも自分たちが真剣に式場探しとしてブライダルフェアに参加しようとした時に、大学生カップルのような人たちばかりで参加できなくなってしまったら少し迷惑ですよね。

真剣に結婚式場探しをしている人を優先するためにも、人気のある人数限定のブライダルフェアは避けるのがマナーになります。

パートナーを誘う時は相手に重いと思われないように

大学生カップルがブライダルフェアに参加するのであれば、まずはパートナーの同意を得ることからスタートすると思います。

しかしブライダルフェアの誘い方は気をつけておかないと、相手に重いと思われてしまうことも少なくありません。

ブライダルフェアに参加することで相手に引かれてしまう可能性があるならば、避けるべき時期であるため誘い方とタイミングには気をつけるようにしましょう。

大学生カップルでもブライダルフェアの予約ができるのはハナユメ!

ハナユメの画像

ブライダルフェアの参加申し込みは、結婚式場探しサイトであるハナユメを活用するのがおすすめです。

ハナユメはブライダルフェアの申し込みができるだけでなく、キャンペーンの応募で最大33,000円分の商品券をゲットすることもできます。

「こちら」

大学生であっても問題なく無料のブライダルフェアに参加でき、商品券を受け取ることができるのはハナユメ意外では難しいでしょう。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も節約できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、結婚式の費用を150万円も節約することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら