ナシ婚を選択する理由は?離婚率は上がる?後悔しないための対策とは

最近では、結婚式を挙げないという選択肢を選んでいる人も増えてきていますよね。

実は結婚式を挙げずに入籍のみで終わらせてしまう、いわゆるナシ婚を選択している人は婚姻者の約50%を占めています。

ほとんどの人が思っていたよりも、ナシ婚を選択している人が多いと感じるのではないでしょうか。

地域やしきたりなどにも左右される問題ではありますが、結婚式を挙げたくないと考えている人はとても多いのです。

結婚式を挙げたくない人の理由は?

結婚式を挙げたくないと考えている人は、結婚式を挙げるメリットがわからないと思っています。

そもそも結婚式に対する憧れや理想もなく、結婚式という儀式自体に違和感を感じている人も少なくありません。

そう感じている人が無理に結婚式を挙げる必要はありませんが、他にも結婚式を挙げたくないと考える理由には様々なものがあります。

  • お金がかかるから挙げたくない
  • 友達がいないから挙げたくない
  • 再婚や片親だから挙げたくない

お金がかかるから挙げたくない

日本の結婚式の平均費用は約350万円と言われていますが、この平均価格はバブル時代から変化していません。

一人あたりの平均年収はバブル時代よりも変化しているはずなのに、結婚式にかける平均費用が変化しないなんて、少しおかしいと思ってしまいますよね。

結婚準備を進めていくと結婚式だけでなく指輪や新婚旅行、新居の家具など思ってもいない部分でとても費用がかかってきます。

そのため数時間の結婚式のためにかけるお金が、少しもったいないと感じてしまうのです。

友達がいないから挙げたくない

結婚式を挙げたくない人の中には、招待する友人関係が理由になっている人も少なくありません。

パートナーが招待できる友人はとてもいるのに、自分が招待できる友人が数人しかいない状況だと、あまり結婚式を挙げたくないと考えてしまいますよね。

結婚式を挙げる時は、どうしてもお互い友人の人数をなるべく合わせなくてはいけないと考えているのです。

再婚や片親だから挙げたくない

すでに結婚式を一度挙げている人や家族関係でコンプレックスを感じている人は、結婚式を挙げたくないと考えていることが多いです。

一度結婚式に参列をしてもらっていることで親族を呼ぶことに抵抗を感じている人や両親を呼ぶことができない人は、パートナーに迷惑をかけてしまうと考えて結婚式を挙げたくないと思ってしまうのです。

結婚式ではよくあるパターン

現代の結婚式であれば上記の理由をすべてカバーすることは可能です。

結婚式の費用がかかることを心配しているのであれば、格安で結婚式を挙げる方法はいくらでもあります。

友人の人数についても、最近ではお互いの人数がちぐはぐになっていても気にするような心配はありません。

決して自分だけの心配事ではなく、最近の結婚式ではよくあるパターンなのです。

そして再婚や家族関係でコンプレックスを抱えている人でも、挙式のみや少人数での結婚式、海外での挙式など形を変えてしまえば結婚式を挙げることができます。

このようにただ結婚式に関する知識がないだけで結婚式を挙げたくないと考えている人は少なくないです。

まずは結婚情報サイトなどで結婚式についての情報を集めるといいのではないでしょうか。

「こちら」

結婚式に対する知識不足が理由でナシ婚を選択してしまうと、将来後悔してしまうこともありますよ。

ナシ婚を選ぶと離婚率が上がるのは本当?

ナシ婚を選ぶと離婚率が上がるのは本当?

結婚式場であるアニヴェルセルが既婚の男女600人に調査をしたところ、28.7%の人が食事会やフォトウェディングなどもおこなわないナシ婚を選択していることがわかりました。

驚くべき調査は離婚歴のある独身の男女142名にアンケートをとったところ、82.4%もの人が結婚式や記念撮影をしていないという結果になったことです。

初婚 離婚歴あり
結婚式・披露宴共に開催した 65.5% 13.4%
何もしていない 16.0% 82.4%
結婚式だけ挙げた 10.7% 1.4%
婚礼衣装だけ着て記念撮影をした 7.0% 2.8%
その他 0.8%

このようにナシ婚を選択した夫婦は離婚率が高くなってしまう傾向があるのです。

やはり親族や友人に結婚式に参列をしてもらうと、夫婦喧嘩をしたときでも安易に離婚という言葉が出にくいという意見はあります。

結婚式での写真を飾っておくだけで夫婦喧嘩をしてもはやく仲直りすることができるという意見もあるので、ウェディングドレス姿の写真のみでも撮影しておくのがいいのかもしれませんね。

ナシ婚のメリット・デメリットは?

ナシ婚のメリット・デメリットは?

ナシ婚を選ぶ人は結婚式に対するメリットがないと考えていますが、ナシ婚にもメリットやデメリットがあることは間違いありません。

ナシ婚でのメリットやデメリットをふまえた上でも結婚式を挙げないのか、再度考えてみるのがいいのではないでしょうか。

ナシ婚のメリット

ナシ婚は目先のメリットしか考えていないことが多いです。

今自分が置かれている現状と結婚式を照らし合わせることで、結婚式を挙げることよりもナシ婚のほうがメリットを感じてしまうのです。

たとえばナシ婚を選択をすると下記のようなメリットがあります。

  • 結婚式にかかる費用が浮く
  • 無理して結婚式の準備をする必要がない
  • 結婚式準備でおこるパートナーとのケンカの心配がない

どれも直近で感じることのできるメリットばかりですよね。

しかし目先のメリットばかりを考えてナシ婚を選択しても本当にいいのでしょうか。

実はナシ婚を選ぶデメリットは、将来的に後悔してしまうようなことのが多いのです。

ナシ婚のデメリット

ナシ婚を選択したことによるデメリットは、すぐに感じるようなものではありません。

何年も経った末に、あの時ナシ婚を選択していなければと後悔してしまうようなことが多いのです。

たとえば下記のようなものがあります。

  • 結婚した実感がわかない
  • けじめがつかない
  • 両親への恩返しの機会を逃してしまう
  • 親戚に会う機会を逃す
  • 離婚率が上がる傾向にある

きっと今デメリットを知ったとしても、結婚したけじめはついている、両親には違う形で恩返しすることはできる、離婚は絶対にしないなど、どうにでもなるようなデメリットばかりではないかと思ってしまいがちですよね。

しかし、ナシ婚を選択した人たちが上記のような理由で後悔していることは間違いありません。

ナシ婚を選択しても生涯幸せでいることができるのか、自分の中で再度考え直してみてはどうでしょうか。

ナシ婚だった人でも85%の人は結婚式を挙げてよかったと考えている!

結婚式

結婚式は挙げたくないと考えていた人の中にも、両親やパートナーの意見で結婚式を挙げる結果になった人も多いですよね。

もともとナシ婚希望であったが結婚式を挙げた人にアンケートをとったところ、実は約85%の人が結婚式を挙げてよかったという回答をしているのです。

きっと、考えていたよりも多い結果になっているのではないでしょうか。

もともと”ナシ婚”だった方が実際に結婚式を挙げた方に「挙げてよかった」かどうかをたずねたところ、85%の方が「はい」と回答しています。

挙げてよかった理由としては、両親やパートナーが喜んだ、それなりに楽しむことができた、記念になったなどの意見があります。

結婚式を望んでいなかった人でも多くの人が満足できているので、結婚式を挙げることについて前向きに検討してみるのもいいのではないでしょうか。

ブスだから結婚式を挙げたくないはもったいない!

結婚式を挙げたくない人の中には自分の容姿にコンプレックスを抱えている人も少なくありません。

自分のコンプレックスである容姿を、挙式や披露宴で多くの人に見られることが嫌だと、切実に願っている人もきっと多いですよね。

しかし結婚式ではプロのメイクさんやヘアーアーティストさん、そしてプロのカメラマンさんが新郎新婦の味方になってくれます。

自分の容姿についてコンプレックスを抱えていたとしても、プロの力でカバーしてもらうことは可能なのです。

そのうえ最近のドレスは種類や形も豊富なので、体型も心配することはありません。

むしろ結婚式を良い機会にしてエステなどに通うこともできるので、結婚式は一番美しい姿で迎えれるかもしれませんよ。

そして結婚式に参列してくれている人は新郎新婦の結婚を祝福しに来てくれるのです。

芸能人のドレス姿やファッションショーを見に来るわけではないことをゲストは理解しています。

ナシ婚を選択する前に格安で結婚式を挙げられることを知ろう

多額の費用がかかってしまうという理由から、多くの人はナシ婚を選択していると思います。

しかし最近では格安で結婚式を挙げることが可能になってきているのです。

普段聞くような派手な結婚式ではなく、形だけでも結婚式をおこないたいと考えているのであれば、わずかな自己資金でも結婚式を挙げることができますよ。

特に結婚式場探しサイトであるハナユメでは、ハナユメ割を適応させることで結婚式の費用を最大150万円割引させることもできます。

そのうえハナユメの定額ウェディングで結婚式を挙げると、自己資金は0円になるようにプランが組まれています。

ナシ婚を選択してしまう前に、ハナユメの定額ウェディングやハナユメ割を確認しておきましょう。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も割引できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、費用を150万円も割引することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら