ブライダルフェアに一人で参加してもいい?注意したい3つのポイント

ブライダルフェアに参加しようと考えている人のほとんどは、ブライダルフェアはカップルでないと参加できないと思っているのではないでしょうか。

しかし彼と予定が合わない、彼に一任された、遠距離、などの理由から一人で参加せざるおえない状況の人もいると思います。

ではブライダルフェアに一人で参加している人はどの程度いるのでしょうか。

ブライダルフェア参加人数のデータ

実はブライダルフェアに一人で参加している人は、全体の7.8%もいるのです。

思っていたよりも割合が多いと感じませんか。

たしかに初めての場所に一人で行くことは緊張してしまいますし、当日まで不安でいっぱいだと思います。

「ポイント」

しかし一人でいくときの注意点をきちんと理解していれば、何も心配することはありませんよ。

試食会やドレスの試着会も一人で参加できるの?

ブライダルフェアに一人のイメージ

ブライダルフェアに一人で参加するときは、試食会や試着会に問題なく参加できるのか心配になってしまいますよね。

結婚式場は一人で参加している人に体験を拒否することはないので、試食会もドレス試着も一人で参加することは問題ありません。

しかし試食会は模擬披露宴と同時におこなっている式場が多いので、円卓で他のカップルと一緒になることもあります。

その際に少し気まずい思いをしてしまうかもしれません。

ドレスの試着会も写真撮影などはスタッフさんにお願いすることができますが、周りでカップル同士賑やかに試着をしているのをみると少し寂しくなってしまうかもしれません。

式場には一人で参加していても問題なく受け入れてもらえますが、もしも気まずい思いをしてしまうことが嫌で後日両親や友人と参加する予定があれば、試食会や試着会は避けたほうがいいのではないでしょうか。

一人で参加するなら模擬挙式や模擬披露宴がおすすめ

模擬挙式であれば挙式に招待されたゲストのイメージで参加することになるので、一人で参加していても違和感はありません。

そのため一人で参加する時は模擬挙式や相談会などの参加がおすすめです。

そのうえ、事前に一人で参加することを式場に伝えておくといいのではないでしょうか。

一人で参加することを伝えておくと、当日スタッフさんが付きっきりで対応してくれることもあるので、一人で寂しい思いをすることがなくなるかもしれません。

ブライダルフェアに一人で参加してもスタッフさんの対応は変わらない?

ブライダルフェアに一人のイメージ

ブライダルフェアに一人で参加するのは冷やかしだと思われてしまわないか、不安になっている人もいると思います。

しかしブラダルフェアは一人で参加している人ほど、真剣に式場探しをしている人という認識をしてもらうことができるのです。

たとえば自分がブライダルフェアに参加したときに、一人で必死にメモを取り写真を撮っている人を見ても、パートナーと予定が合わなかったのかな、としか思いませんよね。

冷やかしのような人は一人では参加しないので、式場のスタッフさんも一人で参加しているからといって対応が雑になることはありません。

一人でブライダルフェアに参加するときは堂々としていればいいのです。

ブライダルフェアに冷やかしで参加してもいいのかについては、「ブライダルフェアに冷やかしで参加するとどうなるの?断られるもの?」の記事でも紹介しているので、合わせてご覧ください。
ブライダルフェアに行きたがらない彼の対策法は一人参加!

男性はブライダルフェアのようなイベントを苦手だと感じている人が多いです。

式場選びでは少なくとも3〜4件ほどのブライダルフェアに参加しますよね。最初の1件は積極的に参加してくれたとしても、2〜3時間かかってしまうブライダルフェアに何回も足を運びたくないと感じる男性がほとんどのようです。

もしも彼がブライダルフェアに行きたがらないのであれば、無理矢理連れて行っても喧嘩になってしまうだけなので全ての式場に一緒にいくことは避けましょう。

まずは自分一人でブライダルフェアに参加し選択肢を2件程度に絞った上で、次は彼と一緒にブライダルフェアに参加するのです。

同じ式場のブライダルフェアに再度参加することは問題ないですし、彼もブライダルフェアに参加する回数が減るので少し気が楽になるのではないでしょうか。

「こちら」

しかしブライダルフェアに参加する式場は事前に彼と相談し、了承を得てから参加するようにしましょう。

ブライダルフェアに一人で参加するときに注意したい3つのポイント

ブライダルフェアに一人で参加するときに注意したい3つのポイント

ブライダルフェアに一人で参加するときは注意しておかなければいけないことがあります。

一人で参加するときは全て自分一人で判断しなければならないので、気持ちが揺れてしまいがちです。

参加する前から注意するべき点を頭に入れておくことで、当日ブライダルフェアで困ることがないようにしておきましょう。

  • 契約せずに持ち帰ってパートナーと検討する
  • パートナーと事前に話し合っておく
  • パートナーに報告する時は正確な情報を!

契約せずに持ち帰ってパートナーと検討する

ブライダルフェアに一人で参加していたとしても結婚式場は見積書を提示しますし、当日割引などで契約を持ちかけられます。

しかし一人でブライダルフェアに参加したときは絶対に契約してはいけません。

結婚式場は自分一人だけで決定するのではなくパートナーと決めるものです。

どれだけ魅力的な話をされてもパートナーと相談して決めます、とスタッフに伝えましょう。

しかし遠距離などの理由で二人揃って契約できないこともありますよね。

事前にパートナーと相談し、その日にどの式場で契約をすると決めているのであれば一人で契約しても問題ありません。

パートナーと何も相談していないまま、当日自分の判断のみで契約をしてしまうことだけは絶対にやめましょう。

パートナーと事前に話し合っておく

一人でブライダルフェアに参加するのであれば事前にパートナーと話し合いをしておきましょう。

ブライダルフェアに参加するとプランナーさんから結婚式に招待するゲストの人数や予算、挙式の日程などを質問されます。

パートナーと二人で参加していれば、何も準備していなかったとしてもその場で相談することができますよね。

しかし一人で参加するときは自分一人で返答をしなければいけません。

パートナーのことも把握しておかなければいけないので事前にパートナーと相談し、ある程度お互いの意見などをまとめておきましょう。

そのときはパートナーに一番こだわりたい部分と、ブライダルフェアで確認してきてほしいポイントも聞いておくといいのではないでしょうか。

自分が当日何を確認してこればいいのかわからないままブライダルフェアに参加することはNGです。

「こちら」

そして当日は意見をまとめたノートをもとにブライダルフェアに参加し、メモや写真をなるべく多く残すようにしましょう。

パートナーに報告する時は正確な情報を!

ブライダルフェアに一人で参加した後は、必ずパートナーに報告をしましょう。

ブライダルフェアで残したメモや写真を見ながら、式場の特徴やプランナーさんに説明してもらったことなどを全て伝えましょう。

自分のメモや記憶では曖昧になってしまうかもと不安な人は、ボイスレコーダーなどで声を残しておくのもいいのではないでしょうか。

ボイスレコーダーで自分の受けた説明を残しておくと、契約時に不備がないかの確認もできるのでおすすめです。

パートナーにブライダルフェアの報告するときに、曖昧な説明になってしまっては揉める原因にもなってしまうので、なるべく正確な情報をパートナーに伝えましょう。

ブライダルフェアに一人で参加するなら平日フェアがおすすめ

ブライダルフェアに一人で参加するのであれば、平日の夜のようなブライダルフェアが参加しやすいです。

平日の夜であれば仕事終わりに参加している人などがいるので一人で参加している人の割合は多いですし、土日におこなわれているブライダルフェアよりも少人数のため周りのカップルに見られるという心配もありません。

ブライダルフェアは誰でも気軽に参加できるイベントですし、一人だからといって心配する必要はありません。

ブライダルフェアに一人で参加しなければいけない理由は人それぞれありますが、意外と自分と同じような状況で一人で参加している人がいることを忘れないようにしましょう。

もしも一人で参加するのが心細いのであれば、両親などを参加するのもいいかもしれません。

ブライダルフェアに両親と参加することについては、「ブライダルフェアは両親と参加するべき?気をつけたいポイントまとめ」の記事でも紹介しているので、合わせてご覧ください。

ブライダルフェアは男一人でも参加できるもの?

ブライダルフェアに一人で参加してもいいものなのか不安になっている人は、決して女性だけではないと思います。

様々な状況があると思いますが、もちろん男一人でブライダルフェアに参加しても全く問題はありません。

むしろ女性一人で参加するよりも勧誘をはっきりと断ることができるため、男性一人で参加するのは意外にもおすすめなのです。

そのため男性一人だからといって、ブライダルフェアの参加を躊躇する必要はありませんよ。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も節約できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、結婚式の費用を150万円も節約することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの公式サイトはこちら