結婚式場の画像

最近の結婚式では、自然をテーマのナチュラルウェディングというスタイルが人気を集めています。

このページでは、「結婚式でナチュラルウェディングにおすすめのドレス3選」「ナチュラルウェディングをテーマに高砂作りをするときのポイント」などを紹介しています。

「こちら」

ナチュラルウェディングは、自然に囲まれて永遠の愛を誓うロマンチックな結婚式です。

ナチュラルウェディングってなに?

結婚式場の画像

ナチュラルウェディングとは、自然のモチーフをふんだんに取り入れておこなうウェディングスタイルです。

また新郎新婦とゲストが自然体でいられる結婚式、という意味合いもあります。

おしゃれで落ち着いた雰囲気を好むカップルを中心に、人気の高いウェディングスタイルです。

森をテーマに会場を装飾するのがトレンド

自然があふれるナチュラルウェディングの中でも、森をテーマにした結婚式が特に人気があります。

花を飾る花瓶を木製にしたり、草木で作ったグリーンアーチを取り入れるなど、素朴で優しい雰囲気の会場装飾をするのがトレンドです。

ナチュラルウェディングをするなら、植物のぬくもりを感じられる装飾を取り入れてみてはどうでしょうか。

結婚式でナチュラルなドレスが着たい!おすすめドレス3選

結婚式場の画像

ナチュラルウェディングを目指すのであれば、ウェディングドレスもナチュラルに着こなしたいですよね。

ドレス選びのポイントは、ボリュームが抑えられていて着心地の良いものを選ぶことが重要です。

  • エンパイアライン
  • スレンダーライン
  • ミモレ丈ドレス

エンパイアラインのドレスは胸下からスカートが広がる上品なデザインで、落ち着いたナチュラルウェディングの雰囲気と相性抜群です。

スカートにボリュームがないスレンダーラインのドレスは、シンプルながら清楚でエレガントなデザインのため自然体を好む花嫁さんにぴったりです。

スカートの丈がふくらはぎまでのミモレ丈ドレスは、レトロな魅力がありナチュラルウェディングをおこなう花嫁にも人気のデザインです。

「新婦」

気取らない自然派の花嫁さんにぴったりのドレスではないでしょうか。

カラードレスの色はパステルカラーが相性抜群

ウェディングドレスのデザインが決まったら、次はお色直しで着るカラードレスを決めましょう。

ナチュラルウェディングでは、草木のグリーンがテーマカラーとなることが多いので、緑色に映えるドレスを選ぶことが重要です。

淡いパステルピンクやパステルパープルのドレスは、草原に咲いた一輪の花のように花嫁の魅力を引き立ててくれます。

ナチュラルウェディングには、淡い色合いのドレスがベストだということを覚えておきましょう。

ナチュラルウェディングの費用の相場は?

結婚式場の画像

ナチュラルウェディングをするときの費用の相場は、招待人数や式場タイプによって異なります。

例えばレストランを貸し切ってナチュラルウェディングを挙げる場合、費用の相場は260万円です。

ナチュラルウェディングはガーデンの草花を生かした演出をおこなうことが多いですが、ガーデン使用料が別途かかることもあるので注意しましょう。

ブーケや装花アイテムを手作りすれば費用の節約ができる

ナチュラルウェディングをおこなう人の中には、装花や装飾のアイテムを手作りする人が少なくありません。

生花を使った装花は高額な費用がかかるため、手作りしたアイテムを持ち込むことで費用を節約できます。

予算をあらかじめ決めておくことで、無駄な出費を抑えることができるでしょう。

また葉っぱなどのグリーンは花より価格が安いため、たくさん取り入れても費用を抑えることが可能です。

グリーンをたくさん取り入れた装花や装飾はナチュラルウェディングのイメージとマッチするので、理想を叶えつつ節約できて一石二鳥ですね。

装花・装飾の手作りアイテムの持ち込み制限は要確認!

ブーケや装花、装飾アイテムを持ち込むときは、事前に式場の持ち込み制限を確認する必要があります。

披露宴のテーブル装花は持ち込みできない式場があり、ブーケやブートニアは会場によって10,000円~20,000円の持ち込み料が必要です。

持ち込み制限は式場の公式サイトに記載されていないことがあるので、必ず直接確認するようにしましょう。

ナチュラルウェディングをテーマに高砂作りをするときのポイント

結婚式場の画像

ナチュラルウェディングの会場装飾を決める際、一番重要なのは新郎新婦が座る高砂ではないでしょうか。

ナチュラルウェディングの高砂作りをするときは、下記のポイントを意識して進めるようにしましょう。

  • 二人で理想のイメージのすり合わせておく
  • ゲストと一緒にリラックスできるような雰囲気を作る
  • 豪華な花より野花やグリーンを多く取り入れる

二人で理想のイメージのすり合わせておく

ナチュラルウェディングを成功させるためには、あらかじめ新郎新婦が理想のイメージのすり合わせをしておくことが大切です。

テーマカラーや花の種類や大きさなどを事前に決めておくと、プランナーさんにイメージが伝わりやすくなります。

ゲストと一緒にリラックスできるような空間を作る

ナチュラルウェディングでは、新郎新婦とゲストが同じ目線で一緒にリラックスできるような雰囲気を作ることが重要です。

最近では新郎新婦が座るメインテーブルである高砂は置かずに、ソファを高砂として使用する高砂ソファを取り入れるカップルが増えています。

豪華な花より野花やグリーンを多く取り入れる

自然がテーマの結婚式を挙げるなら、装花は豪華な花より野花やグリーンを多めに取り入れることをおすすめします。

例えば高砂の下に芝生をイメージしたグリーンの絨毯を敷いたり、かすみ草やクラスペディアなど摘んできた野花のような素朴なお花をテーブルいっぱいに飾ると、肩肘張らないナチュラルな魅力が増すでしょう。

ナチュラルウェディングで取り入れたいおすすめ演出3選

結婚式場の画像

これから結婚式の準備に入るという人の中には、ナチュラルウェディングでどんな演出を取り入れるべきか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

自然に囲まれたナチュラルウェディングで、ぜひ取り入れてほしい3つの演出を紹介します。

  • ウェルカムスペースに二人の写真を飾ったウェルカムツリーを飾る
  • テーブルプレートに季節の花をプリントしたペーパーを添える
  • 植物モチーフの招待状を手作りする

ウェルカムスペースに二人の写真を飾ったウェルカムツリーを飾る

本物の木を使ったウェルカムツリーに二人の写真を飾ることで、結婚式のテーマであるナチュラルをゲストに印象付けることができます。

ウェルカムツリーは花瓶などに枝や葉のついた木を入れるだけで完成するので、ほとんど作る手間がかかりません。

二人の写真を広がるようにレイアウトするのが作るときのポイントです。

テーブルプレートに季節の花をプリントしたペーパーを添える

テーブルプレートに乗せたナプキンと季節の花をプリントしたペーパーを一緒に括り付けると、ナチュラルでおしゃれなテーブルコーディネートが演出できます。

プリントする花の色とテーブルクロスの色を合わせれば、花々に囲まれたガーデンにいるような雰囲気になるでしょう。

なおプリントする花の種類は、大ぶりな花より素朴な野花のほうがナチュラルウェディングの雰囲気にマッチします。

植物モチーフの招待状を手作りする

結婚式の招待状は二人の個性を反映させやすいので、ナチュラルウェディングを検討しているなら花や木など植物モチーフの招待状を手作りしてはどうでしょうか。

テーマとなる色や花の種類を決めてデザインすると、統一感が出るのでおすすめです。

自分でいちからデザインするのが難しいという場合は、結婚式のペーパーアイテムを取り扱っている通販サイトを利用すれば植物モチーフの招待状をオーダーすることができます。

ナチュラルウェディングができる式場を探すならハナユメがおすすめ!

ハナユメの画像

ナチュラルウェディングができる結婚式場を探すのであれば、式場検索サイトであるハナユメの利用がおすすめです。

ハナユメには雰囲気で式場を検索できる雰囲気検索があるため、簡単にナチュラルな式場を探しだせます。

ハナユメを経由してブライダルフェアに参加すると、キャンペーンで40,000円分の商品券がもらえるだけでなく、結婚式の費用が最大50%割引されます。

ハナユメから式場見学を申し込むだけで40,000円分の商品券がもらえる

ハナユメでブライダルフェアの予約をすると、もらえる30,000円分の商品券が当サイトキャンペーンで40,000円分になります!

さらに結婚式を挙げることになった場合も、ハナユメ割を活用することで、結婚式の質を落とすことなく費用を150万円も割引することができました。

他の式場検索サイトで予約をするよりもお得になっているので、見逃してしまわないようにチェックしておきましょう。

「結婚式の割引率」+「全員もらえる40,000円」+「抽選でもらえる60,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1