ブライダルフェアに冷やかしで参加するとどうなるの?断られるもの?

結婚式をする予定は全くないが結婚式場の見学をしてみたい、と考えている人は思っているよりも多いのではないでしょうか。

結婚式場のきらびやかなイメージやウェディングドレスへの憧れは、女性であればほとんどの人が持っている感情だと思います。

しかし、いざブライダルフェアに参加しようと思っても、本当に自分のような曖昧な人が参加してもいいものなのか躊躇してしまいますよね。

もちろんブライダルフェアは無料で誰でも参加することができますが、モラルを守るためにも人として参加してはいけないケースというものもあります。

「こちら」

結婚式の予定がない人は冷やかしと捉えられてしまうのか、一緒に考えていきましょう。

ブライダルフェアに参加する人は結婚式を予定している人が前提

結婚式場の画像

そもそもブライダルフェアとは、結婚式を予定している人が結婚式場探しをする時の判断材料として参加するためのものです。

結婚式は高額の費用が必要になってくるものになるため、パンフレットなどを見ただけで簡単に決めることができません。

そのため式場はブライダルフェアを開催し、式場の良さをアピールしています。

しかしブライダルフェアの内容にはフルコースの試食会やウェディングドレスの試着会など、魅力的なものが数多くありますよね。

日常的に体験することのできない内容が無料で体験できると聞くと、誰もが参加してみたいと考えるものです。

とはいえブライダルフェアに参加するべき人は結婚式場選びをしている人だということを、忘れてしまってはいけません。

結婚式場の見学がしたいだけの理由は冷やかしになるの?

では、結婚式の予定はないが結婚式場の見学をしてみたいという人は、結婚式場にとって冷やかしだと捉えられてしまうのでしょうか。

実際に冷やかしとして結婚式場に足を運んでみても、ほとんどのスタッフさんはどんなお客様でも断ることなく接客しています。

式場側からしてみると結婚式をいますぐ予定していない人でも、数年後にその式場で結婚式を挙げてもらうことができる可能性があるからです。

しかし試食会などのコストがかかっているようなブライダルフェアは、せっかくなら真剣に式場選びをしているカップルに体験してもらいたいと思いますよね。

試食会で美味しい料理を無料で食べたいだけ、という理由でブライダルフェアに参加することは、式場としても冷やかしだと気がつくこともありますし、人としてのモラルがきちんと守られていません。

ブライダルフェアに参加するのであれば、式場にとって将来プラスになるようなお客さんとして足を運ぶようにしましょう。

日程などの内容が決まっていないと冷やかしと思われることも

日程などの内容が決まっていないと冷やかしと思われることも

ブライダルフェアでスタッフさんに冷やかしではないかと思われてしまう原因は、日程や予算などの結婚式の中身が全く決まっていないことです。

ブライダルフェアは普段の買い物のように、見るだけで帰るということが簡単にできません。

必ずアンケートの記入や、結婚式に関する質問をプランナーさんから受けることになるのです。

そのときに何も答えることのできないままだと、式場側からすると何しにきたのだろうと思ってしまいます。

冷やかしで参加していると思われたくないのであれば、あらかじめ将来のために見学に来ただけだという旨を伝えておきましょう。

パンフレット程度なら郵送で対応してもらえる

結婚式場のパンフレットの画像

もしもブライダルフェアの参加が結婚式場の中を見てみたいからということなのであれば、式場に問い合わせをしてパンフレットを郵送してもらうようにしてはいかがでしょうか。

ブライダルフェアに参加をすると、どうしてもプランナーさんから受ける説明などで2時間程度かかってしまいます。

ただ結婚式場の中を見学したいだけなのであれば、まずはパンフレットを郵送してもらい、それでも式場に行きたいと思うのであれば、ブライダルフェアに参加してみるようにしましょう。

案内されている途中で退席したりしない

先ほども説明したように、ブライダルフェアは1回参加するだけで2時間程度の長い時間が必要になってきます。

2時間もの間、常にプランナーさんと行動を共にし、結婚式に関する説明を聞かなければいけないのです。

たとえ無料で美味しい料理を食べることができても、食事中もプランナーさんが側につきっきりになり料理の説明をされながら食事をすることになります。

しかし、ブライダルフェアの最中に退席してしまうようなことはできません。

無料の試食会だけを体験したいという安易な考えでブライダルフェアに参加しては、後悔してしまうこともあるのです。

人数限定のブライダルフェアの参加は避ける

結婚式場の見学がしたいという理由だけでブライダルフェアに参加するのであれば、数名しか参加することができないような人数限定のブライダルフェアに参加することはやめましょう。

ブライダルフェアに参加をする人は、真剣に式場探しをしている人ばかりです。

人数限定のブライダルフェアに冷やかしのような人が参加をして、真剣に式場探しをしている人が参加できなくなってしまっては、式場側に迷惑がかかってしまいます。

ブライダルフェアは誰でも無料で参加することができますが、式場は商売としてブライダルフェアを開催しています。

式場や他のお客さんに迷惑になるような参加の仕方は、控えるようにしましょう。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も節約できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、結婚式の費用を150万円も節約することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら