チャペル

結婚式をする予定は全くないが結婚式場の見学をしてみたい、と考えている人は思っているよりも多いのではないでしょうか。

このページでは、「ブライダルフェアに冷やかしとして参加できるのか」「しつこい勧誘や営業を受けたときの断り方」について紹介しています。

「こちら」

すぐに結婚式の予定がなくても、ブライダルフェアに参加できるのか一緒に考えていきましょう。

お得にブライダルフェアに参加するのであれば、式場検索サイトの利用がおすすめです。

式場検索サイトを経由してブライダルフェアに参加するだけで、31,000円分の商品券などがもらえるキャンペーンが受けられます。

どのキャンペーンが一番お得かわからない人は、キャンペーンまとめをチェックしてみましょう。

キャンペーン情報まとめ【商品券を最大限にゲットする裏技】

ブライダルフェアは冷やかしでも参加できるの?

結婚式場の画像

結婚式場のきらびやかなイメージやウェディングドレスへの憧れは、女性であればほとんどの人が持っている感情だと思います。

ブライダルフェアは、結婚式の予定がない冷やかしであっても断られる心配は必要ありません。

料金も無料ですので、誰でも気軽に参加することができます。

ブライダルフェアの料金が無料の理由については以下の記事で紹介しているため、気になる人は要チェックです。

ブライダルフェアの料金はなぜ全て無料?何を体験させてもらえるの?

ブライダルフェアは本当に無料なの?試食会や試着会はお金がかかるの?ブライダルフェアの疑問を解説しています。無料でどこまで体験できるのか、様々な項目ごとに紹介しています。ブライダルフェアに参加する前に、このページをチェックしておきましょう。

8,206view

しかし参加してはいけないケースもあるため、最低限のマナーとして注意するポイントをチェックしておきましょう。

ブライダルフェアは結婚式を予定している人が前提

ブライダルフェアは、式場探しをしている人をターゲットにしたイベントです。

結婚式は高額の費用が必要になってくるため、パンフレットなどの情報だけで決断するのが難しいです。

結婚式場はフルコース試食やウェディングドレスの試着会など、新郎新婦にとって魅力的な内容でブライダルフェアを開催しています。

結婚式を挙げる予定のない人がブライダルフェアに参加するときは、ブライダルフェアは結婚式場選びをしている人をターゲットにしている事実を忘れてはいけません。

結婚式場の見学がしたいだけの理由では冷やかしになるの?

結婚式場の画像

ブライダルフェアは結婚式を予定している人が参加するものだと説明しましたが、実際には結婚式場の見学がしたいだけの理由で参加しても問題ありません。

今は結婚の予定がなくても、数年後にはその式場で結婚式を挙げてもらえる可能性があるからです。

結婚式を挙げたい気持ちがあるのであれば、堂々とブライダルフェアに参加しましょう。

とはいえ結婚式をおこなう気がまったくない人は参加を控えるのがマナーです。

ブライダルフェアにタダ飯目当てで参加するのはマナー違反?

試食の画像

ブライダルフェアに冷やかしのような形で参加したいと考えている人の中には、試食会でタダ飯を食べたいと考えている人も多いと思います。

結婚式場が開催しているブライダルフェアでは、フルコース試食や高級食材を使用した料理などを無料で試食できるため誰もが体験したいと考えるものです。

タダ飯を目当てにブライダルフェアに参加するのがマナー違反だと言い切れませんが、式場や他のお客さんに迷惑をかけてしまうのであれば避けましょう。

ブライダルフェアの試食会については、下記の記事でも紹介しているので、合わせてご覧ください。

ブライダルフェアの試食会に行こう!本当に無料?試食目当てはOK?

ブライダルフェアの試食会は試食目当てで参加してもいいのか、本当に無料なのかを徹底解説。量はどの程度なのか、フルコースでも有料でないのかなど、気になるポイントを紹介しています。試食会に参加するうえでの注意点などもチェックしておきましょう。

冷やかしとしてブライダルフェアに参加するときの注意点

結婚式場の画像

ブライダルフェアに冷やかしのような形で参加するとき、事前に知っておくと安心できる注意点があります。

ブライダルフェア当日に困らないように、理解しておきましょう。

  • 挙式などの内容が決まっていないことを伝える
  • 案内されている途中で退席したりしない
  • 人数限定のブライダルフェア参加は避ける

挙式の日程等の内容が決まっていないことを伝える

挙式や結婚式の日程が確定していない場合、式場のスタッフさんからは冷やかしだと思われる場合があります。

ブライダルフェアはウィンドウショッピングのように見るだけでは帰れませんし、アンケートの記入や結婚式に関する質問は必ず受けます。

冷やかしで参加していると思われてしまわないためにも、あらかじめ将来のために見学に来たということを伝えておきましょう。

また婚約前であれば、将来彼とこの式場で結婚式を挙げたいと思ったから見学に来た、と伝えるだけで式場側の心情はだいぶ変わります。

冷やかし認定されないためにも、正直に伝えることが重要です。

ブライダルフェアは婚約前に参加しても大丈夫?プロポーズは済ませてから?

婚約前にブライダルフェアに参加してもいいの?プロポーズが済んでいなくても式場見学に参加できる方法を紹介!ブライダルフェアの荒らしや冷やかしだと思われないためにはどうすればいいのは、参加する前に心配になる疑問を徹底解説しています。

7,342view

案内されている途中で退席したりしない

ブライダルフェアは1件参加するだけで約2〜3時間の長い時間が必要になり、約2時間もの間、常にプランナーさんと行動を共にし結婚式場に関する説明をひたすら聞かなければいけません。

無料で豪華な試食体験ができても、食事中もプランナーさんが側につきっきりになり、料理の説明を受けながら食事をするケースもあります。

無料の試食会だけを体験したいという安易な考えでは、ブライダルフェアに参加しても後悔すると理解しておきましょう。

人数限定のブライダルフェア参加は避ける

結婚式場の見学がしたいという理由だけでブライダルフェアに参加するのであれば、数名しか参加できないような人数限定のブライダルフェアへの参加はやめましょう。

基本的にブライダルフェアに参加する人は、真剣に式場探しをしている人ばかりです。

人数限定のブライダルフェアに結婚式の予定がない冷やかしのような人が参加してしまうと、真剣に式場探しをしている人が参加できません。

ブライダルフェアは誰でも無料で参加できますが、式場もビジネスとしてブライダルフェアを開催しているため、式場や他のお客さんの迷惑になるような参加は控えましょう。

冷やかしで参加するとしつこい勧誘や営業が待っている?

結婚式場の画像

結婚式の予定が決まっていないような人が冷やかしとしてブライダルフェアに参加する際、しつこい勧誘や営業が待っているのではないかと不安になってしまうと思います。

ブライダルフェアに参加する上で勧誘や営業は避けられないのか、もしも勧誘を受けた時にどうやって対処すればいいのかを紹介していきましょう。

強引な勧誘や営業はおこなわれていないが全くない訳ではない

ブライダルフェアに参加をすると、多少の勧誘や営業が免れません。

式場側は仕事としてブライダルフェアを開催しているため、結婚式を挙げてもらいたい気持ちは誰もがもっていると思います。

しかし契約するまで帰さない、などの強引な勧誘や営業はおこなわれていません。

多少の勧誘や営業はあるものだと理解しつつ、ブライダルフェアに足を運ぶようにしましょう。

断り方がわからない人のための上手な断り方

ブライダルフェアに参加すると多少の勧誘や営業は避けられないと説明しましたが、勧誘を断る方法をあらかじめ知っておきたいという人もいると思います。

たしかに勧誘をうまくかわす時に重要なのは、断り方です。

契約しません、とはっきり伝えられるように断り方を習得しておきましょう。

ブライダルフェアの勧誘を断る方法は、下記の記事で詳しく紹介しているので合わせてご覧ください。

ブライダルフェアで勧誘されないためのコツ〜しつこい営業や電話の断り方〜

ブライダルフェアで勧誘を受けたときに活用できる、上手な断り方を紹介しています。しつこい電話や営業トークは今でもあるものなのか、契約しない方法はあるのかなど、ブライダルフェアに参加する際に誰もが不安になる勧誘について参考にしてみましょう。

式場のパンフレット程度なら郵送で対応してもらえる

パンフレットの画像

結婚式場の見学をしたいのであれば、まずは郵送で対応してもらえるパンフレットを請求してみましょう。

ブライダルフェアに参加をすると、どうしてもプランナーさんから受ける説明などで2時間程度かかってしまいます。

ただ結婚式場の中を見学したいだけなのであれば、まずはパンフレットを郵送してもらい、それでも式場に行きたいと感じるのであればブライダルフェアに参加してみるのがおすすめです。

既婚者でもブライダルフェアに参加できる場合がある

ブライダルフェアに参加したいと考えている人の中には、既婚者の人もいるのではないでしょうか。

一般的に、ブライダルフェアは結婚を控えている人に向けてのイベントなので、既婚者の参加は冷やかしになります。

しかし既婚者であっても結婚式を挙げていない人や、友人の付き添いのような形であれば冷やかしにはなりません。

冷やかしでもお得にブライダルフェアに参加するならハナユメ!

ハナユメを使っている画像

ブライダルフェアに気軽に参加したいのであれば、式場検索サイトの利用がおすすめです。

式場検索サイトを利用すると先輩花嫁の口コミやブライダルフェアの内容が調べられるだけでなく、キャンペーンで商品券やポイントなどがもらえます。

たとえばハナユメを経由してブライダルフェアに参加すると、31,000円分の商品券がもらえるだけでなく結婚式の費用が100万円以上割引されることもあります。

式場割引サイトの「ハナユメ」で31,000円分の電子マネーをGETしよう

式場割引サイトの「ハナユメ」でブライダルフェアの予約をすると、もれなく電子マネーが受け取れます。

【おトク情報】特別コラボ金額UPキャンペーン実施中!!

ハナユメ

当サイトからのフェア予約なら、通常26,000円のところ31,000円分に金額アップ!

他サイトやハナユメ公式サイトから申し込むより、5,000円もお得です。

※関東・関西・東海・九州にある式場を予約した場合

さらに管理人は、特別割引であるハナユメ割で結婚式の費用を129万円も節約できました。

もちろん質はそのまま!

理想の結婚式が、おトクに挙げられます。

「全員もらえる¥31,000円」+「結婚式の割引」はハナユメだけ!

\ 31,000円キャンペーンは12月24日まで /

ハナユメ

お正月後のブライダルフェアは、両親への挨拶を済ませたカップルたちによって1年で最も混雑します。

参加枠がなくなってしまわないように、早めに予約しておきましょう。