結婚式受付の画像

これから結婚式の準備をするカップルの中には、結婚式で使用するウェルカムボードを準備するときに、デザインや文言で迷っている人もいるのではないでしょうか。

このページでは、「ウェルカムボードの作り方の手順」「100均の材料でおしゃれなウェルカムボードを手作りする方法」などを紹介しています。

「こちら」

おしゃれで可愛いウェルカムボードのアイデアを紹介します。

ウェルカムボードってなに?何のために使うの?

ウェルカムボードは、結婚式場入り口や受付でゲストをお出迎えするための案内板のことを指します。

結婚式の日付と新郎新婦の名前やメッセージを入れて額で飾るのが一般的です。

ウェルカムボードは会場に着いたゲストが一番最初に目にするものなので、ウェディングアイテムの中でも欠かすことのできない存在になります。

結婚式にウェルカムボードは必要ない?

結婚準備を進めている人の中には、ウェルカムボードは無くても問題ないと思う人もいるかもしれません。

しかしウェルカムボードは名前の通り、歓迎する気持ちでゲストをおもてなしする大切なアイテムです。

本来は新郎新婦がそろってゲストをお迎えしたいところですが、それができない代わりにウェルカムボードを飾っておもてなしをする意味を持っています。

ウェルカムボードのデザインは新郎新婦が自由に決めることができますので、ぜひ二人らしさを感じられるウェルカムボードを用意しましょう。

どんなウェルカムボードが人気なの?おすすめランキング

ウェルカムボードと言っても、実際には様々な種類があります。

ゼクシィ結婚トレンド調査2016を参考に、人気ランキングをトップ5を紹介していきましょう。

1位 写真

2位 イラスト

3位 コルク

4位 ドライフラワー

5位 木工品

1位の「写真」は二人の思い出の写真や前撮りをしたときの写真を使うのが定番になっています。

2位の「イラスト」も人気が高く、二人の似顔絵を描いたものが基本です。

3位〜5位の「コルク」「ドライフラワー」「木工品」は、レストランウェディングやガーデンウェディングなど、カジュアルな結婚式でよく用いられています。

ウェルカムボードを通販で購入するときの費用の相場は?

ウェルカムボードを準備する場合、通販サイトを使って購入するのが一般的です。

購入するウェルカムボードの種類によって費用の相場は異なりますが、造花つきウェルカムボードの相場は17,000~25,000円になります。

二人の写真付きウェルカムボードの相場は10,000円〜13,000円が目安です。

なお結婚式の前撮りやフォトブライダルをおこなうと、セットでウェルカムボードをつけてもらえることがあります。

フルオーダーの似顔絵入りウェルカムボードの相場は20,000円〜30,000円

二人の似顔絵を入れたウェルカムボードの相場は20,000円〜30,000円になります。

最近では、ただ二人の顔に似せるのではなく人気アニメや有名キャラクターとコラボレーションしたイラストも人気があります。

フルオーダー品のため費用は割高ですが、一生の記念に似顔絵入りウェルカムボードを作ってみてはいかがでしょうか。

なお似顔絵入りウェルカムボードの制作期間は2〜4週間が目安なので、早めに申し込むようにしましょう。

手作りキットを購入するときの相場は3,000円〜10,000円

ウェルカムボードを手作りキットで作成するときの相場は、3,000円〜10,000円になります。

値段に開きがあるのは様々な素材が使われてるからであって、安いからといって商品の出来が悪いというわけではありません。

値段や素材に関わらず、二人が納得できるデザインのウェルカムボードを選べばいいのではないでしょうか。

インパクト大!等身大パネルのウェルカムボードの相場は?

二人の等身大パネルをウェルカムボードとして飾る場合の相場は、5,000円〜10,000円になります。

さらにインパクトを出したい場合は、二人の顔の部分を切り抜いた顔出しパネルを作成することも可能です。

ゲストに楽しんでもらえるウェルカムボードを作りたいなら、顔出し等身大パネルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ウェルカムボードを手作りしよう!

ウェルカムボードは購入するだけでなく、手作りするケースも少なくありませんよね。

ウェルカムボードを作るのは難しいと思われがちですが、イメージさえ出来ていればそれほど手間をかけずに手作りすることができます。

ウェルカムボード作りで大切なことは二人らしさを出すことなので、二人でじっくり話し合ってどんなデザインにするか決めましょう。

ウェルカムボードの作り方の手順

ウェルカムボードを作り始める前に、どういう手順で作ればいいのか把握することが重要です。

ウェルカムボードを手作りするときの手順は以下を参考にしてください。

  • 1.ウェルカムボードのイメージを決める
  • 2.記入する文章を決める
  • 3.装飾のデザインを決める
  • 4.実際に設置する場所に適したサイズを決める
  • 5.材料を購入する
  • 6.作り始める

最初のイメージを決めることが一番時間がかかります。

挙式の直前では間に合わない可能性がありますので、遅くとも結婚式の2ヶ月前までには話し合いを始めるようにしましょう。

100均の材料でおしゃれなウェルカムボードが手作りできる!

ウェルカムボードはデザインや素材にルールがあるわけではないので、工夫次第で費用をおさえつつセンスの良いものを作ることができます。

100円均一で買える額縁と造花を使ったウェルカムボードの作り方を紹介します。

作り方

100円均一で購入するもの 額縁(大きいサイズは300〜400円で購入可)、お好みの造花、デコ用シール、ボンド、ペン
自分で用意するもの 二人の写真、額縁と同じサイズの台紙、はさみ
  • 1.台紙に二人の写真を入れる
  • 2.二人の名前やメッセージを入れる
  • 3.デコ用シールで飾り付けをする
  • 4.造花をボンドで固定して完成

メッセージを手書きで入れたくないという場合は、あらかじめパソコンで出力したものを準備してください。

ただし作ったウェルカムボードを式場に持ち運ぶ際に壊れてしまう可能性があるため、なるべく耐久性のある素材を使用して、しっかり固定しましょう。

文字やフォントに迷ったら無料のテンプレートを使おう

これからウェルカムボードを手作りしようと思ってる人の中には、文字のフォントや文章の内容で迷っている人も多いのではないでしょうか。

ウェルカムボード用の無料テンプレートを使えば、可愛くデザインされたメッセージを作ることができます。

無料テンプレートは、インターネットでダウンロードすることができます。

有料の印刷サービスをおこなっているサイトもあるので、自宅にプリンターがなくても問題ありません。

どんな文字や文章のテンプレートがあるのか、一度調べてみてはいかがでしょうか。

無料テンプレートダウンロード 4000種類以上 | プリマージュ

ウェルカムボードで取り入れたい英語のメッセージ集

ウェルカムボードに英語のメッセージを入れようと思っている人には、「Welcome」「Thank You」といったフレーズ以外にも気の利いた言葉を添えることをおすすめします。

ウェルカムボードで取り入れるとおしゃれな英語のフレーズをまとめました。

私たちの結婚披露宴へようこそ。 Welcome to our wedding reception.
私たちの幸せを皆にお分けします。皆が幸せになれますように。 Sharing our joy with everyone. Wishing happiness for all.
全ての出会いに感謝します。 Thanks for all our encounters.
永遠の愛を誓います。 We promise our love, forever.
今までもこれからも感謝します。 Thanks, always as ever.

英語の日付の書き方を覚えよう

ウェルカムボードに英語のメッセージを入れるなら、日付表記も英語式にしてみてはどうでしょうか。

英語の日付表記はアメリカ式とイギリス式で月と日付の順序が逆になりますが、月は数字ではなく綴りで表記するところは共通しています。

2018年3月1日挙式の表記例

アメリカ式 March 1st 2018
イギリス式 1st March 2018

なお2日は「2nd」、3日なら「3rd」、4日以降は「4th」のように数字のうしろにthをつけます。

ウェルカムボードを作る前に持ち込み制限の確認をしよう

手作りのウェルカムボードを作成を検討している人は、結婚式場の持ち込み制限や持ち込みアイテムの保管場所のことを考慮する必要があります。

ウェルカムボードの持ち込みはほとんどの式場が対応してくれますが、まれに持ち込み料が発生したり保管場所の都合で断られる可能性はゼロではありません。

「新婦」

ウェルカムボードの作成に取り掛かる前に、持ち込みアイテムについて結婚式場に問い合わせるようにしましょう。