結婚式場の画像

結婚式の準備をすすめていくとパートナーと意見が衝突してしまい、一度は喧嘩になるものです。

もちろん喧嘩をすることでお互いの意見や価値観を知ることができ、よりよい結婚式にできることもあるため、絶対に喧嘩してはいけないというものではありません。

このページでは、「結婚式準備で喧嘩した時にどうすればいいのか」から「喧嘩したときの仲直り方法」まで紹介しています。

「ポイント」

結婚式の準備で後悔してしまわないためにも、喧嘩をしたときの対処法を知っておきましょう。

結婚準備中に喧嘩をすることは夫婦になるための最初の試練?

結婚式場の画像

よく結婚準備中に喧嘩をすることが立派な夫婦になるための最初の試練だ、と言われます。

しかし、できることなら喧嘩なんてしたくはないですよね。

先輩カップルが喧嘩になってしまった原因や傾向を知り、自分たちは喧嘩になってしまわないように気をつけることが大切です。

喧嘩した時に早く仲直りをして元通りな関係に戻れるような、コツを紹介していきましょう。

結婚準備中に喧嘩を経験したカップルは7割以上もいる

ゼクシィがおこなったアンケート調査では、約75%の人が結婚準備中に喧嘩したことが「ある」と答えていました。

喧嘩のアンケート

4組中3組のカップルが喧嘩をするほど、よくあるケースです。

しかし結婚準備中に喧嘩をしても、すぐに破談や別れに繋がるのではないかと心配する必要はありません。

喧嘩をした後に、どのように対処するのかが重要になります。

約6割は普段よりも深刻な喧嘩になっている

ゼクシィがおこなったアンケートには、こんな質問もありました。

結婚準備中に喧嘩をしたことが「ある」場合、一番大きな喧嘩はどのくらい深刻でしたか?

この質問の回答では約6割の人が、普段よりも深刻な喧嘩だったと答えています。

喧嘩のアンケート

「結婚式の準備には魔物が住んでいる」と言われているように、結婚式の準備中におこる喧嘩は簡単に仲直りができないことが多いようです。

しかしそんな中でもほとんどの人が、破談や離婚を考えるほどではなかったと答えています。

結婚式の準備には喧嘩が付き物ですが、簡単に破談や離婚を考えてしまうのではなく、お互いの意見をぶつけ合い、一緒に乗り越えていくことが重要です。

喧嘩になってしまう3つの原因

結婚式場の画像

結婚準備中に喧嘩になってしまう原因は、大きく分けて3つあります。

パートナーと話し合い、自分たちが喧嘩になるかもしれないと思い当たるポイントはないか、確認しておきましょう。

  • お金・費用
  • スタンス
  • 両家の意見

お金・費用

結婚式の準備中にパートナーと喧嘩してしまう一番の原因は、結婚式や披露宴にかかるお金についてです。

結婚式にかかる費用を支払うときは、新郎新婦の貯金だけでなく両家からの援助もありますよね。

喧嘩になってしまう多くの場合は、両親からの援助を期待していたが望んでいたほど援助を受けることができない、というパターンです。

援助についてなどの話はなかなかしづらいことかもしれませんが、後回しにするのではなく事前に両家の親にきちんと確認をしておくことが重要です。

スタンス

結婚式の準備中におこる喧嘩の中で、お金関係と同じほど頻繁におこるものが考え方やお互いのスタンスの違いについてです。

新郎は時間がないからといって結婚式の準備のほとんどを新婦任せに、結婚式は花嫁のためのものだから新婦が準備するのは当たり前、なんて考え方をしていませんか。

新郎が忙しく、結婚式の準備にまで手が回らないこともあると思いますが、そんなときは普段準備をしてくれている新婦にきちんと感謝しましょう。

新郎だけに限らず、新郎新婦のどちらかが結婚式の準備に非協力的なままだと、結婚式の準備中に喧嘩をしてしまう可能性が高くなります。

両家の親の意見

結婚式を挙げる際、両家の意見というものは簡単に無視できるものではありません。

しかし、どの程度両家の意見を聞き入れるのかでパートナーと喧嘩になるケースも多いです。

結婚式の準備をすすめていく時は両家の親の意見を上手くパートナーと共有し、両家の橋渡しになれるようにしましょう。

結婚準備中に喧嘩しやすいカップルと幸せになれるカップルの差は?

結婚式場の画像

結婚式場のプランナーさんは、何組ものカップルを見てきていますよね。

そんなプランナーさんから見て結婚式の準備中に喧嘩になりやすいカップルと、幸せに準備をすすめられるカップルには特徴があるそうです。

パートナーとの相性もあると思いますが、自分たちが幸せに準備を進められるカップルになれるのか確認してみましょう。

もしも喧嘩になりやすいカップルに当てはまるのであれば、事前に喧嘩になってしまわないように対策をしておくのがおすすめです。

喧嘩になりやすいカップルの特徴

結婚式の準備中に喧嘩になってしまいやすいカップルの特徴は、下記のようなものがあります。

  • 結婚式に対する意識が合っていない
  • 片方だけに負担がかかっている
  • どちらかが問題に向き合おうとしない
  • 結婚式の打ち合わせの際に、プランナーさんは新郎新婦の結婚式に対する意識や認識の仕方などを感じ取ります。

    その時どちらかが結婚式に無関心であったり、新郎新婦同士の意思疎通ができていないと、やはり喧嘩になってしまうパターンが多いそうです。

    中には新郎新婦の間に入り、仲介や新郎の背中を押してあげたりするプランナーさんもいます。

    他にも結婚式に関する準備をどちらか片方だけで負担し、プランナーさんに相談するケースも少なくありません。

    幸せに準備を進めることができるカップルの特徴

    では次に、幸せに結婚式の準備と進めることができるカップルの特徴を紹介します。

  • 雰囲気が似ていて相手を理解している
  • 男性が結婚式に意欲的で協力的である
  • 話し合いをすることができる
  • トラブルなく結婚式の準備を終えていく新郎新婦は、お互いの価値観や考え方を理解している傾向があります。

    結婚式に対する考え方も、必ずしも価値観が一緒でないといけないことはありません。

    お互いの価値観が理解できていれば、ズレていてもトラブルにはなりません。

    きちんと新郎新婦で役割分担ができていたり、新郎の性格を理解した上で誘導できるような新婦だったりすると、問題なく結婚式を迎えられるそうです。

    結婚式の準備を進めていく上では、いかにパートナーを理解できているのかが重要になります。

    結婚準備中に喧嘩をしてしまったときに早く仲直りする方法

    結婚式場の画像

    結婚準備中に喧嘩をしてしまったときに早く仲直りするには、どうすればいいのでしょうか。

    普段から喧嘩をした時の仲直り方法を決めているカップルなどでも、一度参考にしてみましょう。

    喧嘩の原因になりやすい行動をやめる

    喧嘩になってしまうということは、どちらかが喧嘩の原因になりやすい行動をしていることがほとんどです。

    • 相手を否定、批判する
    • 押し付ける、強要する
    • 無視をする

    パートナーと喧嘩をしてしまった時に、上記のような行動をしていませんか。

    頭ごなしに相手を否定したり、命令のように指示を出したり、話し合いから逃げて無視をしたり。
    せっかく仲直りをしたいと考えていても、また同じ喧嘩を繰り返していては成長しません。

    喧嘩の原因になった行動や発言をあらため、一旦冷静になりましょう。

    逆にパートナーにそのような態度をとられているのであれば、こちらが時間をあけて冷却期間を設けてみましょう。

    喧嘩したことを後悔するのではなく、どう乗り越えていくのかが大事です。

    ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も割引できた!

    ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、費用を150万円も割引することができました。

    さらにハナユメでブライダルフェアの予約をするともらえる30,000円分の商品券が当サイトキャンペーンで40,000円分の商品券になります!

    他の式場検索サイトで予約をするよりもお得になっているので、見逃してしまわないようにチェックしておきましょう。

    「結婚式の割引率」+「全員もらえる40,000円」+「抽選でもらえる60,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1