新郎新婦の画像

マタニティウェディングを控えている新婦の一番の悩みといえば、美容ケアではないでしょうか。

妊娠中はさまざまな制限をされるため、美容ケアをしたくてもできない状況に陥ります。

そのうえ、マタニティウェディングの場合は急いで挙式をする人が多く、準備期間に余裕がない人がほとんどです。

結婚式の準備だけでも忙しいと感じる中、お腹の赤ちゃんに負担をかけることなく美容ケアを取り入れることができるのか、不安に感じていると思います。

このページでは、「マタニティウェディングでも脱毛できるのか」という疑問から「妊娠中でもできる美容ケア」まで紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

「こちら」

マタニティウェディングでも、キレイな姿でウェディングドレスを着ることはできます。

マタニティウェディングの新婦は脱毛しても大丈夫なの?

新婦の画像

マタニティウェディングを控えている新婦の悩みといえば、美容ケアの中でもムダ毛処理だと思います。

妊娠中といえど、ウェディングドレスを着る花嫁であることには変わりないため、ムダ毛処理を徹底したいと考えるのは普通です。

そのうえ、妊娠中はホルモンバランスが変化することで体毛が濃くなると言われており、普段自己処理で満足している人でも、手に負えないと感じることが少なくありません。

人生の中で最も大切な日である結婚式が控えていると、妊娠中でも「脱毛サロンで光脱毛を受けたい」と考える人も多いのではないでしょうか。

脱毛サロンで施術を受けると、回数を重ねるごとにムダ毛は細くなり、ツルツルの状態に向かっていきます。

しかし、妊娠中は脱毛サロンで施術を受けることができません。

妊娠中は常に体調が良いという人が少なく、肌荒れなどのトラブルが起きたり、痛みを強く感じます。

施術を受けている間に体調が悪くなったりすることが懸念されるため、妊娠中の施術は断られるのが一般的です。

妊娠中にフラッシュ脱毛すると影響があるって本当?

脱毛の画像

妊娠中は脱毛サロンで施術を受けることができませんが、光脱毛が胎児に影響するからだと思っている人も多いのではないでしょうか。

光脱毛は強いフラッシュを肌に直接当てるため、お腹周りやVIOなどを施術すると胎児に影響があると思われがちです。

医療機関などで「妊娠中は放射線やX線を浴びないように」と注意書きされているのを目にする機会も多く、同じような影響があるのではないかと不安になると思います。

しかし、光脱毛のフラッシュが子宮内部まで届くことはありません。

Q、妊娠に気づくまでに、レーザーをあててしまっても大丈夫ですか?

A、体の中まで影響を与えることはないので大丈夫です。 ただ、妊娠中は精神的にも不安定な状態であり、痛みに対するストレスで体に負担がかかるとも限りませんので、あまりおすすめしていません。出産後落ち着いたら、また始められます。

胎児に影響はないが十分な効果を得ることはできない

光脱毛が胎児に影響を与えることがないのであれば、なぜ施術を断られるのでしょうか。

妊娠中はホルモンバランスの変化から肌質が変わる人が多く、肌荒れなどのトラブルが起きやすくなります。

そのうえ、妊娠中は体毛が太くなる「多毛症」になる可能性もあり、十分な効果を得られるとは限りません。

妊娠初期はつわりで脱毛サロンの匂いがダメになるケースもあり、納得できる施術を受けられないケースがほとんどです。

妊娠中は、お金をかけて脱毛サロンに通っても、全く意味がないという結果になる確率が高いため、脱毛サロンでの施術は受けられません。

妊娠中でもできるムダ毛の処理方法は?

花嫁の画像

妊娠中は脱毛サロンを利用できないとなると、結婚式前はどのようにムダ毛処理をすればいいのか悩んでしまうと思います。

胎児に影響を与えることなく、ムダ毛を処理できる方法を紹介していきましょう。

  • ブライダルエステのシェービング
  • プロによるブラジリアンワックスを使った処理
  • 自宅で電気シェーバーによる自己処理

ブライダルエステのシェービング

ブライダルエステが提供しているシェービングは、妊娠中であっても対応してもらえるケースがあります。

エステサロンによっては、あらかじめマタニティコースを準備していることも多く、マタニティウェディングを控えている花嫁にとって最も適しているムダ毛処理方法です。

ブライダルシェービングには、カミソリを直接肌に当てるレザーシェービングと、産毛トリマーなどを利用するソフトシェービングの2種類があります。

妊娠中は肌が敏感になっているため、肌トラブルが心配だと感じる人はソフトシェービングを選択しておくと安心です。

ブライダルシェービングについては、下記の記事でも詳しく紹介しているので合わせてチェックしておきましょう。

ブライダルシェービングはいつ受ける?前日でも肌荒れしないサロンはあるの?

結婚式前のブライダルシェービングはいつ受けるのがベストなのか、について紹介しています。ブライダルシェービングは自分でもできるのか、肌荒れしてしまったときはどうすればいいのかなど。メリットやデメリットと合わせて紹介しています。結婚式を綺麗な姿で迎えるためには、シェービングを選択するべきなのでしょうか。

3,457view

プロによるブラジリアンワックスを使った処理

妊娠中にムダ毛処理をする方法には、ブラジリアンワックスも挙げられます。

ブラジリアンワックスとは、はちみつなどを原料にした脱毛ワックスをムダ毛部分に塗布し、上からシールを貼ってムダ毛を引き抜く方法です。

ムダ毛を勢いよく引き抜くため、妊娠中は痛みが強くでたり、赤みが出る場合もあります。

しかし、ブラジリアンワックスは一度施術を受けるとツルツルの状態を長期間維持でき、挙式日より多少早めに施術を受けても問題ありません。

ブラジリアンワックスであれば早めに施術を受けられ、挙式日前は自宅でゆっくり準備を進められるでしょう。

ブラジリアンワックスについては、下記の記事でも紹介しているので合わせてご覧ください。

結婚式前にブラジリアンワックスでセルフ脱毛!痛みや肌荒れで後悔しない?

結婚式前にブラジリアンワックスでムダ毛を自己処理する方法とは。セルフ脱毛は痛みや肌荒れで後悔しないのか、メリットやデメリットなども合わせて紹介しています。ブラジリアンワックスの使い方や効果を得られやすいコツなどもチェックしておきましょう。

2,354view

自宅で電気シェーバーによる自己処理

妊娠中で体調が悪くて自宅から出られないという人は、電気シェーバーで自己処理をおこないましょう。

ムダ毛を自己処理すると「カミソリ」を思い浮かべる人が多いと思いますが、おすすめできる方法ではありません。

カミソリは素人が使用すると肌へのダメージが大きいだけでなく、傷や跡ができる可能性があります。

妊娠中は肌が敏感なので、普段以上にカミソリ負けや赤くポツポツとしたできもの(毛嚢炎)ができやすくなります。

電気シェーバーであれば、妊娠中でも肌を傷つけることなく、安全にムダ毛の処理ができるでしょう。

背中やうなじは旦那さんや母親などに手伝ってもらい、挙式当日もシェーバーを持参しておくと、万が一剃り残しがあっても対応できるのでおすすめです。

結婚式前のムダ毛は電気シェーバーで自己処理する?失敗しないために…

結婚式前にムダ毛を自己処理するときは電気シェーバーがベスト?結婚式前に買い換えるならおすすめの電気シェーバーはどれ?電気シェーバーのメリットやデメリットも合わせて紹介しています。ブライダルシェービングや脱毛サロンに通うよりも自己処理のがお得なのか、徹底解説!

6,116view

妊娠中にムダ毛処理をするときに気をつけるポイント

シェービングの画像

妊娠中にムダ毛を処理するときは、普段以上に気をつけるポイントがあります。

結婚式でウェディングドレスを綺麗に着こなすためにも、お腹の赤ちゃんに負担をかけることなくムダ毛の処理を済ませましょう。

  • お腹に負担がかかる体制をキープしない
  • 体が冷える格好のままでいない
  • アフターケアを徹底する

お腹に負担がかかる体制をキープしない

妊娠中にムダ毛処理をするときは、お腹に負担がかかる体制をキープしないように気をつけましょう。

エステサロンでシェービングを受ける場合も、自宅で処理する場合も同様です。

体制が苦しいと感じたときは施術してくださってるエステティシャンさんに相談し、無理のない体制で施術をしてもらいましょう。

自宅で処理するときは、休憩を挟みながらラクな体制で処理するように心がけましょう。

体が冷える格好のままでいない

自宅でムダ毛処理をする人の中には、風呂場などでおこなう人もいると思いますが、妊娠中は体が冷える行為を避けるのがベストです。

処理したい部位だけを露出し、お腹を冷やさない格好でムダ毛処理をおこないましょう。

エステサロンなどで施術を受けるときは、室内温度を暖かめに設定してもらい、寒いと感じた時は相談しましょう。

アフターケアを徹底する

妊娠中は肌が敏感になっているため、アフターケアを徹底する必要があります。

シェーバーやブラジリアンワックスを利用すると、ダメージを受けることで肌が乾燥しやすくなります。

普段使用している化粧水や乳液、ボディクリームで問題ないので、挙式前にムダ毛処理をしたらこまめに保湿をしましょう。

ミュゼで格安の脇脱毛だけでも受けたい!問題ないの?

脱毛サロンの画像

結婚式を控えている妊婦さんの中には、格安で脱毛が受けられるミュゼで脇だけでも脱毛したい!と考える人もいると思います。

脇だけであれば5分程度で施術が終わるうえ、お腹が大きくなければバレないのではないかと安易に思いがちです。

しかし、ミュゼはたとえ脇だけであっても妊娠中の人へ施術をすることはありません。

公式サイトにも下記のように記載されています。

Q、妊娠・授乳中はお手入れはできますか?

お手入れをお休みしていただいています。出産・授乳を終え、生理が2~3回以上きてからお手入れが可能となります。休会制度もありますので、お客さま相談ダイヤル0570-007-830または、お問い合わせフォームよりご連絡ください。※妊娠・授乳中のご契約はお断りさせていただいています。

「新婦」

産後であっても、授乳を終えて生理が2〜3回以上くるまでは施術を受けられないので気をつけましょう。

妊娠中はネイルやマツエクも病院で許可を取るのがベスト

花嫁の画像

妊娠中は脱毛サロンなどの美容ケアが制限されますが、ネイルやマツエクであれば問題ないと考えている人も多いと思います。

しかし、かかりつけの産婦人科によってはネイルやマツエクを制限しているケースがあります。

緊急の事態に陥ったときネイルで爪の色を判断できない、マツエクで影になって顔色が判断できないなど、病院によって理由は様々です。

マタニティウェディングの場合は、一度かかりつけの病院に確認をしてから、ネイルサロンなどの予約をすると安心です。

万が一、制限されているのであれば、ネイルはすぐに剥がせるチップやマニキュア、マツエクはつけまつげの使用を検討しましょう。

お腹の赤ちゃんのことを考えて無理をしないのが一番

マタニティウェディングを控えていると、ついつい美容ケアのことばかりを考えてしまうと思います。

ギリギリのラインまで出来ることはやりたいと考える人は多いと思いますが、お腹の赤ちゃんのことを忘れてはいけません。

無理をしない範囲で美容ケアを進め、時には諦めることも必要だと理解しておきましょう。