海外リゾート挙式の画像

海外挙式を検討している人の中には、二人だけで挙げる海外挙式の存在を知っている人は多いですよね。

しかしナシ婚を選択して新婚旅行のみを計画しているカップルや、海外挙式に憧れていたが費用の問題で断念してしまうカップルは、二人だけの海外挙式について詳しく知っていないことがあります。

このページでは、「海外挙式を二人だけで挙げる費用」から「二人だけで海外挙式を挙げるメリット」まで紹介しているので事前にチェックしておきましょう。

「こちら」

実は二人だけの海外挙式は、費用もかからず簡単に挙げることができますよ。

海外挙式は二人だけで挙げるのがベスト?

海外ウェディングの画像

海外挙式と聞くと家族や親族、仲のいい友人などを招待するイメージがあると思います。

しかし、実は海外こそ二人だけで結婚式を挙げるベストな場所になるのです。

国内で二人だけで結婚式を挙げたとしても、少し恥ずかしい感じがして誰かに話すのも躊躇してしまうと思います。

そのうえ周りからは費用の節約をしている、なぜ招待してくれなかったのだ、と思われてしまいそうで不安になってしまいますよね。

海外挙式であればゲストがいなくても恥ずかしくない!

海外であれば国内よりも二人だけで挙げる結婚式の需要は増えてきているため、帰国後に胸を張って報告することができるのです。

二人だけで挙げる挙式だからこそ、国内ではなく思い切って海外を選択してみてはいかがでしょうか。

そのうえゼクシィ結婚トレンド調査2016では、海外挙式の列席者はいなかったと答えた人は19.4%の割合を占めていました。

海外挙式の列席者の有無

データ元:http://zexy.net

海外挙式を二人だけで挙げる費用や相場は?

海外挙式の画像

日本で一般的な結婚式を挙げるときの費用は、平均350万円だと言われています。

しかし海外挙式の場合は、ゲストを10人招待しても150万円程度の費用で結婚式を挙げることができると言われているのです。

海外挙式であればハネムーンと一緒に挙式を挙げることができるため、大幅に費用を節約することができるのです。

しかし一概に海外挙式といっても場所によって費用は変わってくるため、海外挙式の中でも人気の場所であるハワイとグアムについて紹介していきましょう。

ハワイで二人だけの挙式を挙げるときに必要な費用

ハワイ挙式の画像

ハワイで二人だけの挙式をするのであれば、旅費も含めて約150万円準備していれば十分になります。

挙式の費用だけでなく旅費や観光代金なども含んでいるため、国内で結婚式を挙げてハネムーンに行くよりも、費用が安いことがわかりますよね。

そのうえウェディングドレスの持ち込みや写真撮影の内容などによって、さらに費用を抑えることも可能です。

グアムで二人だけの挙式を挙げる費用

グアム挙式の画像

グアムであれば、旅費も含めて約100万円で二人だけの挙式を挙げることが可能です。

ハワイよりも格安になる理由は、日本との距離が近いため交通費が安いことや宿泊日数が短いことが上げられます。

そのうえハワイと同じようにウェディングドレスなどを持ち込むことで、さらに費用を抑えることも可能です。

二人だけの挙式をグアムで挙げるのであれば、100万円以内で海外挙式とハネムーンを済ませてしまうこともできるのではないでしょうか。

海外挙式を二人だけで挙げる相場まとめ

ハワイとグアムについての費用は紹介してきましたが、他にも人気の地域の相場を紹介したいと思います。

費用相場
ハワイ 150〜200万円
グアム 100〜150万円
ヨーロッパ 200〜300万円
オーストラリア 150〜200万円
バリ 150〜200万円
「ポイント」

二人だけであれば、ヨーロッパのような簡単に旅行にいくことのできない地域でも実現させることができますよ。

二人だけで海外挙式を挙げる3つのメリット

海外挙式の画像

二人だけで海外挙式を挙げるメリットは、決して費用が押さえられる点だけではありません。

親族や家族を招待しないからこそ、得られるメリットがあるのです。

  • 二人だけだから準備がラク
  • 家族や親族の目を気にしなくていい
  • 結婚式を存分に楽しむことができる

二人だけだから準備がラク

二人だけで挙げる海外挙式は、ゲストを招待しないため準備に時間をかける必要がありません。

一般的な結婚式であれば招待状の送付や引き出物の準備など、ゲストをおもてなしすることを考えなくてはいけませんよね。

しかし二人だけであれば、挙式について考える時間は衣装やメイクなどの自分に関するものになります。

ゲストへの心遣いを気にする必要がない分、準備期間も短くラクに終わらせることができるのです。

家族や親族の目を気にしなくていい

二人だけの挙式を選択するのであれば、家族や親族の目を気にする必要がありません。

実は結婚式について両家の両親が口を出し、揉めてしまうというケースは少なくないのです。

とはいえ二人だけで海外挙式を挙げるとなると、結婚式に対して両親が口を挟んでくる心配もありません。

自分の着たいドレスを着て自分の望む結婚式を挙げることができるのは、二人だけで挙げる挙式の最大のメリットではないでしょうか。

結婚式を存分に楽しむことができる

結婚式を挙げた人の中には、結婚式の準備が辛く人間関係もこじれてしまったため、挙げなくても良かったと感じてしまう人が少数ながら存在しています。

しかし二人だけで挙げる結婚式は準備に追われることもなく、周りの人の意見などを気にする必要もありません。

そのため結婚式自体を存分に楽しむことができ、満足することができるのです。

海外挙式はみんなに祝ってもらえないことがデメリット?

披露宴会場の画像

海外挙式をする際に心配になることが、友人から祝ってもらうタイミングがなくなってしまうということではないでしょうか。

もしも祝ってもらえないことが原因で海外挙式を諦めてしまうのであれば、帰国後に日本でお披露目パーティのようなものを開催してはいかがでしょうか。

帰国後にお披露目パーティをするなんて披露宴を開催するのと同じではないかと思ってしまうかもしれませんが、会費制のパーティにすれば披露宴ほど費用がかかることもありません。

ウェディングドレスは海外挙式と同じものを使用すれば費用を節約することもできますし、友人からお祝いされている、という雰囲気を感じることができるのです。

一般的な海外挙式については、「海外ウェディングや海外挙式の費用はどのくらい?どんな会社を通すの?」の記事でも紹介しているので、合わせてご覧ください。

海外挙式前に国内のブライダルフェアで雰囲気を掴んでおくのがベスト!

結婚式場の画像

海外挙式を検討している人の中には、いきなり旅行会社などで契約をしてしまい結婚式場のイメージが曖昧なまま当日を迎えるという人も少なくありません。

しかし初めていく土地での初めての結婚式、当日は不安な気持ちでいっぱいになってしまうことでしょう。

そのため、まずは国内の結婚式場のブライダルフェアや式場見学に参考として参加しておくのがおすすめです。

模擬挙式などで挙式の流れをチェックし、当日の自分の動きをイメージしておくと海外でも安心することができます。

結婚式場探しであるハナユメを経由して申し込むと、最大33,000円分の商品券をゲットすることもできるのでお得に情報収集ができるのではないでしょうか。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も割引できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、費用を150万円も割引することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら