ノートの画像
結婚式を控えている花嫁であれば、一度はウェディングノートという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

しかしウェディングノートといっても、みんなどのようにして活用しているのかわからないですよね。

このページでは、「ウェディングノートの使い方」から「ウェディングノートを作るメリット」まで紹介しています。

「こちら」

ウェディングノートは、結婚式準備をスムーズに進めていくアイテムになりますよ。

ウェディングノートの作り方は?そもそも何に使うの?

では、卒花嫁のみなさんはウェディングノートをどのようにして活用していたのでしょうか。

多くの花嫁はウェディングノートをスケジュールを管理するためや、記録として残しておくために活用しています。

やはり人生で一度の結婚式は、挙げるまでの過程も大事にしておきたいものですよね。

「こちら」

ウェディングノートを作ることで結婚式のイメージが具体的になり、スムーズに準備を進めることができるようになるのです。

どんなノートが使い易いの?

ウェディングノートといっても、専用のノートが市販されている訳ではありません。

そのため自分でノートを作成し、作り上げていかなければいけないのです。

ウェディングノートとして使い易いと言われているノートはA4サイズのものよりも、A5サイズのようなカバンに入る大きさだと言われています。

リングノートやルーズリーフがおすすめ

そのうえ一般的な大学ノートのようなものではなく、リングノートやルーズリーフのようなものがおすすめです。

ルーズリーフであればページを移動させたり、いらなくなったページを捨ててしまうこともできますよね。

ウェディングノートを作成した花嫁の中には、普通のノートではページが足りなくなって付け足した、なんて人もいました。

ウェディングノートはルーズリーフのようにページを何枚でも足すことができ、融通がきくものが使い易いのではないでしょうか。

ウェディングノートの便利な使い方

せっかくウェディングノートを作るのであれば、みんながおすすめする便利な使い方を知りたいですよね。

多くの花嫁がこれはよかった、と思えた使い方を紹介したいと思います。

  • スケジュール管理ができる
  • 結婚式のイメージ画像をスクラップできる
  • 名刺を一覧にしておくと連絡が楽にできる

スケジュール管理ができる

ウェディングノートを作成する醍醐味でもある、スケジュール管理は必ずウェディングノートで管理するようにしましょう。

日常的に仕事などで使用しているスケジュール帳とは別に、ウェディングノートにはウェディング用のスケジュールのみを書きましょう。

結婚式の準備は何ヶ月もかけておこなうため、スケジュールの管理をしておかないと漏れやミスが発生してしまいます。

そのうえ仕事用のスケジュールと一緒にしてしまうと、見逃してしまったりすることもありますよね。

最近ではカレンダーがシールになっているものなども販売されているため、結婚式までのスケジュール管理はきちんとおこなうようにしましょう。

結婚式のイメージ画像をスクラップできる

ウェディングノートを活用して、自分たちがイメージしている結婚式を明確にしていけるように画像や写真をスクラップしていきましょう。

結婚式は様々なコンセプトがあるため、プランナーさんは新郎新婦がイメージしているものをすぐに読み取ることができません。

そのため自分たちが想像している結婚式のイメージが伝わるように、画像や写真を印刷してまとめておきましょう。

「ポイント」

結婚式に対する新たな発見をすることもできますし、情報をまとめることで結婚式の準備もスムーズに進めることができます。

名刺を一覧にしておくと連絡が楽にできる

ウェディングノートの一番おすすめの使い方は、結婚式に関することで出会った人の名刺を貼ってしまうことです。

結婚式はプランナーさん以外にも、ドレスショップや引き出物、メイクの担当の人など多くの人と関わることがあります。

そのうえ持ち込みなどを検討している人は、式場以外にも自分で連絡を取って手配をしなければいけないですよね。

しかしウェディングノートに名刺を貼っておくと、連絡先を一覧にして確認することもでき、いざという時でもすぐに対応することができるのです。

「こちら」

携帯に登録してしまえばいいと思っている人も多いかもしれませんが、一覧にしておくと電話帳から探し出すよりも早く連絡ができることもあります。

ウェディングノートのメリットは打ち合わせがスムーズになる

ウェディングノートは結婚式の情報やイメージをまとめるために作成をするものなので、打ち合わせや準備がスムーズに進むようになります。

やはりプランナーさんとの意思疎通がうまくできていないと、結婚式の準備は順調に進めていくことができませんよね。

しかし結婚式の準備は期限が決められているものも多いため、段取り良く進めていくことが重要になります。

ウェディングノートのようなものに自分たちの理想をまとめておくほうが、打ち合わせもスムーズに進めることができるのです。

頭の中を整理することで節約をすることもできる

ウェディングノートを作成していると結婚式の内容がだんだん明確になってくるので、気がつくことがなかった節約ポイントに気がつけることもあります。

結婚式の準備は次から次へと降りかかってくるため、冷静に判断できなくなってしまうことも少なくないのです。

そのため実は節約をすることができたのに、できないまま終わってしまったなんてこともあります。

しかしウェディングノートでまとめていると頭の中を整理することができ、冷静に内容を判断することができるようになるのです。

「こちら」

ウェディングノートがあれば予算の管理なども同時におこなうことができるため、さらなる節約ポイントを発見することもできますよ。

ゼクシィやティファニーのウェディングノートはアドバイスもついている

ウェディングノートは市販のノートを活用することが多いですが、ゼクシィやティファニーが販売していたり、配布していることもあります。

ゼクシィなどのウェディングノートは結婚式の準備の過程に合わせて、忘れてはいけないことや、やっておくべきことのアドバイスがすでに記載されています。

結婚式の準備を漏れなくオーソドックスに進めたいと考えているのであれば、ゼクシィなどが販売しているウェディングノートを活用してみるのがいいのではないでしょうか。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も割引できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、費用を150万円も割引することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら