後悔しない結婚式場の探し方!式場探しのコツを徹底的に解説

結婚式を挙げたいが一体何から取り掛かればいいのかわからない、と最初の一歩に困っている人は多いのではないでしょうか。

結婚式についての知識がないことで、周りのカップルがどのようにして結婚式場を探しているのかわからずに準備を進めることができないという人もいると思います。

しかし結婚式は誰もが初めての経験になるため、何もわからないという状況が普通なのです。

「こちら」

知識がないことを心配しなくても、正しい結婚式場の探し方を学ぶことで焦らずに後悔しない選択ができます。

式場探しにおいて自分が当てはまるタイプは?簡単にできるYes/No診断

まずは結婚式場探しにおいて、今自分がどのような状況に置かれているのかをきちんと理解することが必要です。

下記の表を元に、自分はどのタイプに当てはまっているのか診断してみましょう。

結婚式場の探し方チャート

  • Aタイプ ウェディングデスクでプロに相談する
  • Bタイプ 正しい式場の探し方だったのか再度確認
  • Cタイプ 結婚式場のブライダルフェアに参加する

Aタイプ:ウェディングデスクでブライダルのプロに相談する

結婚式場のデスクの画像

Aタイプのあなたは結婚式場の探し方がわからないだけでなく、理想としている結婚式のイメージも明確になっていない、1から説明タイプになります。

1から説明タイプの人は結婚式場を手当たり次第探し始めるのではなく、ウェディングデスクのような場所に足を運んでブライダルのプロにサポートしてもらいましょう。

ウェディングデスクでプロに相談をすると結婚式に関する疑問や不安を全て解決させることができるため、Aタイプの人にとってベストな結婚式場の探し方なのです。

ハナユメのウェディングデスクってなに?

ウェディングデスクの中でも、一番親身になって相談に乗ってくれるのがハナユメデスクです。

ハナユメのウェディングデスクでは、納得できる式場に出会えるまで何件も紹介してもらうことができますし、式場探しに必要な情報であればマイナスな部分も隠さずに説明してもらうことができます。

ブライダルフェアの参加後には見積書のチェックをしてもらうこともできます。

何も知識がない人にとってウェディングデスクのアドバイザーさんは頼れる先生のような存在になることは間違いありません。

管理人のハナユメウェディングデスク体験談」も合わせてご覧ください。

Bタイプ:正しい結婚式場探しができていたのかもう一度チェックする

結婚式場の画像

Bタイプのあなたは、結婚式場の候補はあるものの最終的な決定をすることができないあと一歩タイプになります。

Bタイプの人は結婚式場の探し方が正しかったのか不安が残っているため、最終的な決断をすることができていないのではないでしょうか。

そんな人は今読んでいるここのページを隅々までチェックし、正しい探し方のステップを踏めていたのか、失敗してしまうポイントに当てはまっていないか、チェックしてみましょう。

「ポイント」

それでも最終的な決断が難しいのであれば、もう一度、候補の結婚式場のブライダルフェアに参加して不安を解消するのが大切です。

Cタイプ:結婚式場のブライダルフェアに参加する

結婚式場の画像

Cタイプのあなたは、結婚式場探しにおいてブライダルフェアの参加が足りていない見学不足タイプになります。

結婚式場探しにおいて3件以上のブライダルフェア参加は必須条件!

結婚式場の見学不足に陥ってしまうと、100%の安心・納得が得られずに式場をスムーズに選択することができません。

そのためブライダルフェアの参加は、少なくとも3件以上が必須になるのです。

ブライダルフェアに参加するなら雑誌よりもネットがお得!

ゼクシィの画像

ブライダルフェアの参加件数だけでなく、予約方法でも後悔しないためには結婚情報誌よりも割引額が大きいネットの活用を見逃していてはいけません。

結婚情報誌とネットでは何が違うの?

結婚情報誌 ネット
料金 有料 無料
キャンペーン なし 商品券などがもらえる
持ち運びやすさ 重たい スマートフォンがあればOK
情報共有のしやすさ 紙媒体のため共有しにくい 簡単に保存・共有することができる
結婚式場の探しやすさ ページ数が多いため探しにくい 検索昨日で簡単に探せる
上記の表を見るだけでわかるように、結婚情報誌を活用してブライダルフェアの予約をするよりも、ネットを活用するほうが簡単に結婚式場を探しだせるだけでなく、商品券などがゲットできてお得なのです。

見逃していては損をする!ハナユメを経由することでダントツお得に!

ハナユメの画像

雑誌ではなくネットを活用することで簡単にブライダルフェアに参加することができますが、数ある式場探しサイトの中でもハナユメを経由することで、さらにお得にブライダルフェアの申し込みをすることができます。

ハナユメはイメージしている理想の結婚式場を雰囲気検索で簡単に探しだせるだけでなく、ブライダルフェアの参加後に簡単なアンケートに答えるだけで最大33,000円分の商品券をゲットできます。

さらにハナユメ独自の割引であるハナユメ割を適応させることで、結婚式の費用が最大150万円も割引されることもあるのです。

式場探しはハナユメを使うのがゼッタイお得!

  • ハナユメ割により最大150万円引きで結婚式を挙げることができる
  • 式場見学をするだけで最大33,000円の商品券をもらうことができる

ハナユメの申し込み(無料)はこちら

ハナユメを経由するだけで結婚式場探しを簡単に進めることができるだけでなく、ダントツお得に申し込みをすることができるため、結婚式場探しにおいてハナユメは見逃せません。

違う式場が良くみえる!隣の芝生が青く見える現象は本当?

結婚式場選びでは自分たちが納得できるまでブライダルフェアや式場見学に参加しておかないと、隣の芝生が青く見えてきてしまうものです。

結婚式場を決めることができないということは、式場見学の経験が浅いことで他の式場と比較することができないことも関係しています。

満足できるほどの比較対象がないからこそ、ここの式場に決めた!と胸を張っていえる決定打を見つけることができていない人がとても多いのです。

初心者でも簡単にできる結婚式場探しのコツ〜3つのステップ〜

簡単にできる結婚式場探しのコツ〜3つのステップ〜

結婚式場探しの中ではネットを活用することが一番だ、ということを理解していただけたでしょうか。

しかし、いくら簡単に活用することができるネットであっても、手順をきちんと知っておかないとスムーズに結婚式場を探すことはできません。

そのため初心者でも簡単にできる結婚式場探しのコツを、3つのステップで紹介していきたいと思います。

  • step1 結婚式を挙げる地域を決める
  • step2 式場探しサイトでイメージと擦り合せる
  • step3 現実的な式場のブライダルフェアを予約

ステップ1:結婚式を挙げる地域を決める

結婚式の画像

まずは、結婚式を挙げる地域を決めていきましょう。

新郎新婦の地元である東北・関東・東海・近畿・九州だけでなく国内リゾートや海外、様々な選択肢があると思います。

先輩花嫁はどこで結婚式を挙げたの?国内or海外?

どこで結婚式を挙げたの?アンケート

マイナビウェディングのアンケート結果では、結婚式を挙げた人の約8割が新郎新婦の地元か今住んでいる地域にある結婚式場を選択しています。

しかし、海外を選択している人も決して少ないわけではありません。

パートナーと話し合い、お互いが納得できる場所を選択することが大切なのです。

ステップ2:式場探しサイトでイメージと擦り合せる

披露宴会場の画像

結婚式を挙げる地域を決めることができたら、その地域にある結婚式場を一通り調べてみましょう。

自分たちの希望している範囲に何件ほどの結婚式場があるのかを把握し、その中のどの式場であれば理想に近づくことができるのかを見極めることが重要です。

式場探しサイトに記載してある情報と、自分たちの理想としているイメージを擦り合わせていくと、簡単に式場探しをすることができるのでおすすめです。

式場の雰囲気やロケーションを優先して式場候補を挙げる

みんなのウェディングのアンケート調査では、「結婚式場を決定するとき、もっとも重視したポイントは何ですか」という問いに対して、約35%の人が会場の雰囲気、約20%の人がロケーションという回答になっていました。

結婚式場を決定するとき、もっとも重視したポイントは何ですか

データ元:https://www.mwed.jp/manuals/577/

式場探しサイトを活用して理想のイメージと擦り合わせていくのであれば、式場の雰囲気やロケーションを優先して意識すると後悔することはありません。

ステップ3:予算と照らし合わせて現実的な式場のブライダルフェアを予約

結婚式場の画像

式場の雰囲気やロケーションを意識して式場候補を挙げることができたら、最後は自分たちの予算と照らし合わせて現実的に実現できる式場のブライダルフェアを予約しましょう。

式場見学に参加することで式場の雰囲気や良さを実感することができますし、実際にその式場で結婚式を挙げるイメージも湧きやすくなります。

式場探しサイトなどの写真と実際に目で見る印象では、だいぶ差があることも多いので候補に出した式場は全てブライダルフェアに参加するようにしましょう。

8割の人がもっとブライファルフェアに参加しておけば良かったと後悔している

結婚式場探しにおいてブライダルフェアの参加は3件以上がベストだと言いましたが、実際には2〜3件程度しかブライダルフェアに参加していない人がほとんどです。

しかし2〜3件程度の見学で式場を決定してしまった人の中でも、約8割の人はもっと式場見学をしておけばよかったと後悔しています。

結婚式場探しで後悔したくないのであれば、最低でも3件以上のブライダルフェアに参加するように心がけましょう。

一番興味のある式場は一番最後に見学するのがコツ

結婚式場探しをするときの最後のコツは、ブライダルフェアの参加をする際に一番興味のある式場を一番最後に見学することになります。

まずはブライダルフェアに参加する式場候補を自分の中でランク付けし、一番興味のある式場や少し興味のある式場など簡単に分けましょう。

ゼクシィの画像

初めてブライダルフェアに参加するときにいきなり本命の式場に入ってしまうと、要領がわからずに情報を得る間もないままブライダルフェアを終えてしまうことが考えられます。

そのため式場候補をランク付けしたら、ランクの低い式場からブライダルフェアに参加してみましょう。

「こちら」

ブライダルフェアの参加を無駄なものにしてしまわないためにも、経験を積んでから本命の式場に足を運ぶことがコツになります。

ブライダルフェアの予約をするならハナユメが一番お得!

ハナユメの画像

ブライダルフェアの予約をするのであれば、ハナユメの活用が必須です。

ハナユメであれば簡単に式場探しができるだけでなく、ブライダルフェアに参加してアンケートに答えるだけで最大33,000円分の商品券をゲットすることができます。

さらにハナユメを経由してハナユメ割を活用すれば、最大150万円引きで結婚式を挙げることができるのです。

式場探しはハナユメを使うのがゼッタイお得!

  • ハナユメ割により最大150万円引きで結婚式を挙げることができる
  • 式場見学をするだけで最大33,000円の商品券をもらうことができる

ハナユメの申し込み(無料)はこちら

結婚式場探しにおいてハナユメを経由しないと、商品券もハナユメ割も逃してしまい損をしてしまいます。

結婚式場探しで失敗しないためのポイント

結婚式場探しで失敗しないためのポイント

結婚式場探しをしていると、想像してもいなかった場面でつまずいてしまうこともあります。

先輩花嫁たちが失敗してしまった経験をもとに、同じ失敗をしてしまわないようなポイントをおさえておきましょう。

  • パートナーとケンカをしない
  • 早めに式場探しをして準備期間に余裕を持つ
  • 両家の両親の意見を事前に確認しておく

パートナーとケンカをしない

結婚式の画像

結婚式場探しでよく陥ってしまうケースが、パートナーと意見が食い違うことで喧嘩に発展してしまうことです。

結婚式は人生の中でも重要なイベントになってくるため、お互い譲ることができずにどうしても意見がぶつかり合って揉めてしまうのです。

先輩花嫁の意見
式場探しの最中に彼と喧嘩になってしまい、式場探しが苦痛に感じた。

このような喧嘩をしてしまわないためには、事前にパートナーと細かく話し合っておくことが重要になってきます。

パートナーと揉めることで後悔するケースがあることを理解し、喧嘩に発展してしまう前に対処する心構えでいましょう。

早めに式場探しをして準備期間に余裕を持つ

結婚式の画像

結婚式場探しをはじめるのであれば、余裕を持って早めに行動に移すことが重要になります。

先輩花嫁が結婚式場探しで後悔したケースの中には、準備期間が短すぎたことが多く挙げられています。

準備期間が短いと満足いくほどブライダルフェアの参加をすることもできないため、納得できない結果になることも少なくありません。

結婚式場を決定するまでの時間は十分に確保しておくことが、結婚式場探しをする上で後悔してしまわないための鉄則なのです。

両家の両親の意見を事前に確認しておく

結婚式場の画像

結婚式場探しにおいて気をつけなければいけないことが、両家の両親の意見だということをご存知でしょうか。

せっかく結婚式場を決めたとしても、両家の両親に納得してもらえず式場を変更しなくてはいけないケースは決して少なくありません。

式場決定後にキャンセルすることになってしまうと、キャンセル料がかかってしまいますよね。

式場探しをスムーズに進めていくためにも、事前に両家の両親の意見は確認しておくようにしましょう。

式場探しで候補が絞れたら次は最終決定する式場を選ぼう

結婚式の画像

正しい結婚式場探しをすることができたら、次は最終的な結婚式場選びがスタートします。

せっかく結婚式場探しで成功していても、最終的な結婚式場選びで間違えてしまっては元も子もありません。

次のステップである、最終決定する結婚式場の正しい選び方を紹介していくので、あらかじめマスターしておきましょう。

  • 自分たちの身の丈に合っている式場か
  • 両家の両親から同意を得ることができる式場か
  • 提示された見積りに納得できているか

自分たちの身の丈に合っている式場か

最終的な結婚式場選びにおいて、理想ばかりを追いかけていてはいけません。

挙式スタイルや予算、ゲストの人数などの現実的な部分にを目を向けて、自分たちの身の丈に合った式場を選択することが前提になります。

「こちら」

式場の雰囲気やロケーションを第一に式場を探すことは大切ですが、最終決定する式場はその中でも無理のないレベルの式場を選択するようにしましょう。

両家の両親から同意を得ることができる式場か

式場探しにおいて事前に両家の両親の意見を確認しておくことが大切だと言いましたが、最終的な契約を交わす前に、もう一度、両家の両親から同意を得ておくようにしましょう。

結婚式に対する意向は確認しておいたとしても、最終的に選んだ結婚式場を必ず気に入ってもらえるとは限りません。

「こちら」

最終決定をする前には、契約をする旨を必ず伝えておきましょう。

提示された見積りに納得できているか

自分たちの身の丈に合っており、両家の両親からも同意を得られているのであれば、最終的に決定する式場の見積り内容をもう一度確認するようにしましょう。

結婚式は多額の費用が必要になってくるため、提示された見積書に少しでも不信感を抱くのであれば避けるべき式場になってきます。

同じ予算内の結婚式場だとしても、内容によっては費用がプラスになってくることもあるので見積りに納得できる式場を選ぶことがポイントです。

結婚式を挙げる式場の候補を絞る方法は、後悔しない結婚式場の選び方【失敗したくない人は必見!決め手ポイント】」の記事でも詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

最高の結婚式場を探すのであればハナユメは見逃せない!

ハナユメの画像

結婚式場探しでは、誰もが最高の結婚式場を見つけ出したいと願っていると思います。

ハナユメであれば雰囲気検索で理想の雰囲気やロケーションの式場を簡単に見つけることができ、ブライダルフェアに参加をしてアンケートに答えるだけで最大33,000円分の商品券もゲットできるのです。

結婚式において一番重要な見積りも「見積りシミュレーション」で内容が明確になっているため、ハナユメを活用することで、後から費用が大幅に変わってしまうことがありません。

そのうえハナユメ割で結婚式の費用を最大150万円も割引させることができるため、最高の結婚式場を見つけだすためにはハナユメを経由することがベストです。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も割引できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、費用を150万円も割引することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの申し込み(無料)はこちら