結婚式準備のおすすめアプリ招待状・ムービー・引き出物選び

結婚式の準備を進めているとプロフィールムービーやペーパーアイテムの作成など、節約のために手作りをする人も多いのではないでしょうか。

しかしどのサイトやアプリを活用していけばいいものなのか、どのようなものが使いやすく簡単に作ることができるのか、自分だけではわからないものですよね。

そのため多くの花嫁が活用をしてきた、おすすめアプリを紹介したいと思います。

「こちら」

結婚式の準備では、アプリを活用してスムーズに進めていきましょう。

招待状の作成をするなら

招待状の画像

結婚式では、ペーパーアイテムなどを手作りしている花嫁さんがほとんどです。

最近ではパソコンのソフトだけでなく、スマホアプリでも簡単に招待状を作成することができるのです。

パソコンの作業が苦手な人でも、普段から使い慣れているスマホであったら作業をストレスなく進めることができる、という人は多いのではないでしょうか。

他にも二次会の出欠をまとめることができず、誰が出席するのかわからなくなってしまうなんてこともあります。

簡単に招待状を作成や出欠確認をすることができる、スマホアプリを紹介していきたいと思います。

bless

blessはアプリをインストールし招待状や席次表の内容を決めるだけで、簡単に印刷までおこなうことができます。

blessの画像

アプリでは招待状14種、席次表32種が対応しているため種類が少なすぎて困ることはありません。

自分で印刷まですることも可能ですし、データの印刷のみ依頼をすることもできます。

通勤などの空いた時間で招待状や席次表の準備を効率良くすすめることができ、パートナーとデータの共有をすることもできるのでミスをすることもありません。

DEAR

DEARは会費制ウェディングや二次会に特化をしたWEB招待状になります。

DEARの画像

一般的な郵送をする招待状とは違い、住所を知らなくても送ることができるSNSで招待をする形になります。

ゲストの出欠をまとめることができパートナーと情報共有できるうえ、会場までのマップなどを自動で表示させることもできるので、簡単に作成をすることができます。

挨拶文などもテンプレートとして準備されているので、文章に困ることもなく準備を進めることができるのです。

楽々!ウェディング「招待状」

楽々!ウェディング「招待状」もWEB上で発信する招待状になります。

楽々ウェディング招待状の画像

招待状に載せる写真とデザインを選択し、メッセージや開催日時、連絡先の情報を登録するだけで完成する簡単な招待状です。

当日の受付をスムーズにするために事前決済の機能もついており、集まった会費はパーティの1週間前に振り込まれます。

そのうえ招待状を送ってしまった後でも内容を変更することができ、相手の招待状も自動で更新されるため、不備が見つかった時でも焦る必要がありません。

ムービーの作成をするなら

演出の画像

結婚式といえば、プロフィールムービーやエンドロールなどの映像を手作りすることもありますよね。

しかし、動画の編集は1日2日で簡単に済ませてしまうことができません。

そのため手軽でどこでも作業が進められるような、スマホアプリを活用することがおすすめなのです。

レコフォト

レコフォトはプロフィールムービー専用の動画編集アプリになります。

レコフォトであれば結婚式でよく使用されている人気アーティストの曲でも、著作権を気にすることなく動画を作成することができます。

レコフォトの画像

テーマを選択し、指示通りに画像を選択していくだけなので、誰でも簡単にプロフィールムービーを作成することができるのです。

レコフォトの画像

そのうえ、作成したムービーはDVDとして最短で翌日に発送してもらうことも可能です。

プロフィールムービーの作成に困っている人は、一度レコフォトで作成してみましょう。

slide story

slide storyは全世界40カ国で200万ユーザーを突破している、人気の動画編集アプリになります。

slide storyの画像

動画の編集はアルバムから写真を選択しフィルターで加工し、BGMを決めるだけです。

そのうえ動画をつなぎ合わせることもできるので、写真でも動画でも編集をすることができます。

ただし長い動画を作ることができない点と、BGMがアプリ内の曲しか使用することできない点に注意です。

引き出物や引き菓子を選ぶなら

引き出物の画像

結婚式を挙げるとなると、引き出物や引き菓子を選ぶのに時間がかかってしまうのではないでしょうか。

そのうえ式場と提携している会社だけでなく、持ち込みを考えている人も多いと思います。

引き出物や引き菓子の持ち込みを考えている人は、アプリで探してみるのもいいのではないでしょうか。

スマートウェディング

スマートウェディングというアプリでは、引き出物や引き菓子だけでなくプチギフトや引き出物を入れる袋まで紹介しています。

スマートウェディングの画像

そのままアプリで注文をすることもでき、数多くの種類を取り扱っているため好みのものが見つかります。

アイテム別でも細かく分かれているので、引き出物に悩んでいるのであれば一度は目を通してみましょう。

花嫁専用写真アルバムを作成したいなら

結婚式の画像

結婚式の準備を進めていると、ブライダルフェアや手作りアイテムなどの記録をしておきたいという人もいますよね。

プレ花嫁の皆さんはウェディングノートと呼ばれる自分だけのノートを作成している人も多いですが、アプリでもウェディングノートを作成してしまうこともできるのです。

marry note

marry noteでは、アプリ版で自分だけのウェディングノートを作成することができます。

マリーノートの画像

花嫁専用の写真アルバムを作る気持ちで写真を投稿できるため、SNSなどで見られたくない写真などでも気軽にアップすることができるのです。

コメントやハッシュタグを使用して花嫁同士でコミュニケーションを取ることができますし、結婚情報サイトとして有名なmarryの記事を見ることもできます。

マリーの画像

自分だけのアルバムを作成しながら、marryで情報収集もおこなっていきましょう。

ハナユメ割で結婚式の費用が150万円も節約できた!

ハナユメ割を活用するだけで結婚式の質を落とすことなく、結婚式の費用を150万円も節約することができました。

ハナユメでブライダルフェアの予約をし、見学後に簡単なアンケートに答えるだけで33,000円分の商品券をもらえました。

「結婚式の割引率」+「商品券でもらえる33,000円」キャンペーンサイトでダントツNo.1

ハナユメの公式サイトはこちら